Entries

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ:オードリー2

連休に本格突入ですね。
あちこち渋滞とか混雑しているのでしょうか。

今回は映画のお話。

100501オードリー1

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(1986年版)
Little Shop of Horrors 1986

昔のミュージカル映画です。
もとは1960年のホラー映画。
人の血を吸ってそだつ怪物植物が出てきます。

実際にミュージカルとして上演されて
それのリメイク映画なので
楽しく可笑しく作られています。

100501オードリー2

最初はこんな感じ。
シーモアが働いている花屋さんの店頭に置くと
お客さんが増えたりします。
しかもチューチュー血を求めます。

100501オードリー3

でもだんだん大きくなって
しゃべり出したりしてもっと欲しいと命令します。
さ~どうするシーモア!!


若いころよく遊びにきた友人がお気に入りで
くるたびにこの映画を録画したものを観たがるので
上映していました。何回観た事か!

いろんな深読みができそうな筋立てですが
出てくるキャラクターはみんなおバカさん。
唄って踊って楽しい映画です。

この中の怪物植物。あこがれの女の子の名前から
オードリー2と名付けました。

なかなかこのおもちゃが欲しかったのですが
あんまり見かけませんでした。

ようやく買えたのがこれ。

100501オードリ-4

オードリー2 メーカー不詳

ちゃんと植木鉢に入っています。
まだ最初のころですかね。
映画ではカットされましたが
鉄橋(ゴールデンゲートブリッジ?)に絡み付く
巨大怪獣化したオードリーもあったようです。

100501オードリー5

ちゃんと口も開きます。
5cmくらいの小さいものです。
当時中にラムネがはいっていました。
そう、これはラムネ菓子の容器です。
口がテープで塞いであっただけ。

このてのプックリしたのが大好きなので
今でも大事に飾っています。

そういえば最後はどうなるのだったか。
あれほど見せられた映画なのに忘れています。
テープもまだあったか?(ベータですよ)
連休だし観てみますか。
あの日、友人が遊びに来た頃を思い出したり
するのでしょうか。
 
スポンサーサイト

機関車トーマス:発掘品。

100502トーマス1

「天賞堂」と言えば銀座の老舗貴金属店。
自分には縁のない高級なものが売られています。

年末に外ガベを破壊して強盗が侵入。
高級時計が盗まれた事件があってビックリしました。
犯人は捕まったのだか?

天賞堂さんは貴金属や時計の金属加工技術を活かして
ーたぶん店主の趣味なのでしょうか
鉄道模型も製作販売しているのは
きっとその貴金属より有名かも。

高級時計が盗まれるより鉄道模型大量強奪のほうが
ショック度合いが高いかも。感覚が身近だからか。
よかった盗まれずに。


ここでは塗料とか工作材料くらいしか
購入できない自分ですが
とうとう鉄道模型を買う機会がありました。

100502トーマス2

デカい箱!!70×45くらいあります。

実はこれ、購入してから8年くらい経っています。
購入するとき蝶ネクタイのおじさん店員さん4人がかりで
丁寧に包装していただきました。
なんかもったいなくて開封出来ずじまいで今日まで。

お部屋を片付けていて発掘いたしました。

この機会に開封いたします。バリバリと。

中はこれ。

100502トーマス3

Deluxe Thomas with Annie & Clarabel
Electic Train Set
   BACHMANN社製

な~んだの機関車トーマスです。

当時やはり工作材料を買いに立ち寄ったときに
発見しました。
そのころイギリスのメーカーのHornby社とか
このアメリカのメーカーのBachmann社とか
なんだかわからなかったのですが
比較的大きくキチンとした鉄道模型としての
トーマスの発売に喜々として購入した記憶があります。

100502トーマス4

よくよく見るとトーマスやアニー・クララベルの他に
ハロルドやバーディとハット卿付きのデラックス版です。
もちろん基本線路とパワーパック付き。
他にも単品が発売されていたようですが
売り切れていました。

HOゲージなので線路を組むと結構な多きさになります。
今度ちゃんと繋げて遊ぶことにしますか。
床もキレイになったし顔をくっつけて眺めるといたします。

目も動くらしいよ!
 

お散歩日記18:事業仕分けへ

連休はいかがおすごしでしょうか。

自分は連休用にカレーを鍋いっぱいに作り
これだけを食べて過ごしています。
今日で3日め。
そろそろ飽きてきました。

ニュースを観ていたら、
事業仕分けの対象になっている
施設が面白そうなので行ってきました。
入場無料です。

100503散歩1

情報センターJAXA i

丸の内のビルの2階に
無駄だといわれている情報施設があります。

連休のせいかテレビでやったせいか
この間の日本人宇宙飛行士さんの影響か
中はもの凄い人でした。

100503散歩2

いきなり宇宙服がお出迎え。
この宇宙服は、よく観光地にある
顔を出して記念写真を撮る看板みたいに
自分があたかも宇宙服を着用しているように
見えるというもの。
沢山の方が記念撮影していました。

本当の素材かわかりませんが
さわったり出来るのもよいところ。
結構ゴワゴワで動き辛そうでした。

あとこんなものも

100503散歩3

まるで「ウ○○」の模型みたいなものがあったり、

100503散歩4

LE-7A H-IIAロケットのエンジンがあったりします。
ものすごくコンパクト。
これで宇宙まで上がるのが凄いです。

100503散歩5

素敵な商品がもらえる!につられて
クイズラリーをすることに。

隣はご自由におもちくださいと子供も作れる
金星調査機「あかつき」のペーパークラフト。
本当はこれがお目当てだったのです。

クイズはちゃんと見学しないと
答えられないような専門的なものばかり。
これはキチンと勉強しなくてはいけません。

100503散歩6

模型好きもトキメクお土産もあったり

100503散歩7

グルメもなっとくの宇宙食も充実。
「大学いも」なんて宇宙で食べたくなるのでしょうか?

100503散歩8

それとソユーズの宇宙服。
正面はワッペンとか貼ってあってカッコ良いのですが
後ろ姿はシンプルすぎ?
まぁずっと座っているのだからこんなものですかね。

狭いながらも充実な内容です。無料だし。
お客さんもいっぱいでした。
でも定期的に展示を変えないと飽きられちゃうかも。

クイズラリーは目出たく満点!

100503散歩9

素敵な景品「シール」をいただきました。
でも係の方にいただいた大きな「花マル」が
もの凄く嬉しい!額装しょうかとも思うくらい。
友人が「花まる、書き慣れているのかうまい!」と
いっておりました。

ああ楽しかった。

次はお隣の本屋さんの催し。

100503散歩10

世界創作人形展(~5/4)

通りがかりで発見。
お勉強のため覗いてきました。

なんの予備知識もなかったのですが
作家さんの作品を堪能してきました。

会場は撮影出来ないとおもい
外のポスターの下においてあった人形を撮影。

100503散歩11

100503お散歩12

ガラス越しの適当な撮影でもこの雰囲気。
すばらしいですね。

その後、丸ビルでストーム・マシーンさんの
展示を観てきました。
最終日だったのでだいぶ商品が減っていました。
大盛況だったようです。
ぬいぐるみのロビーもちょっとお疲れぎみな
表情でしたが無事終了したようです。

あんまりお邪魔してもなので、
バイクで通りがかり見つけた不思議な建物を見学。

100503散歩13

三菱一号館美術館

こんな建物前からあったっけ?と
近くでみてみました。

100503散歩14

ここは美術館になっています。
古くからのものでなく
昔の設計図をもとに最近建てたものらしいです。
内装も雰囲気がありそうで
カフェとかあって、機会があったら
中に入ってみたい物です。

写真のように100年くらい前は
この界隈もこんな建物が建ち並ぶ
このような雰囲気だったのでしょうか。
想像しちゃいます。

真新しいので余計当時の元気いい時代が
蘇ったよう。

長々書いてしまいました。
そろそろおうちに帰るといたします。

またカレーかな?
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の47

いよいよ「うさぎのロビー」製作も
追い込みです。
デザインフェスタに間に合わせるために。

あとは顔のパーツの取り付けなのですが
追加発注がありました。

100504ぬいぐるみ1

ニンジンの製作です。
フェルトでの製作はちょっぴり安心してできます。
気を遣わないというか。

まず葉っぱを切り出します。
同じミドリ系で違う色を使用。

100504ぬいぐるみ2

茎の部分にG17ボンドを塗って
折り込み接着します。

ボンドは乾燥すると硬くなります。
いつもは「どうにかならんかな~」とか
思っているのですが
今回はこの特性をいかして
シャキッとした茎葉ができあがります。

次は実の部分

100504ぬいぐるみ3

ミシンでガンガン縫っていきます。
綿を詰めて上の方で止めます。

そこをニードルで葉っぱをつける穴をあけて
ボンドをつけて押し込みます。

100504ぬいぐるみ4

最後にニンジンラインを刺繍。
ここは適当さが良い感じなのです。

いったいなにに使うのでしょうかね?

肝心の本体、うさぎのぬいぐるみは
部屋の掃除のときは空きダンボールに
避難していました。

なんとなくカワイかったので
パチリと撮影。

100504ぬいぐるみ5

なんだかわさわさ居ますが
きっと来週にはほとんどいなくなってしまいます。
ちょっぴり寂しくもあり。
 

お散歩日記19:お勉強

連休も最終日。
まだまだお休みという羨ましい方もいるのでしょうか。

もう一昨日になるのですが
「人形展やってるよ」とお聞きしたので
最終日ですがパタパタ出掛けていきました。

100505散歩1

ここは地下鉄「四谷三丁目」駅から
ちょっと歩いたところにある
以前は小学校だった建物を利用して
東京おもちゃ美術館として利用されています。

東京の中心地は廃校になった建物が
多いのです。寂しいかぎりですが、
その跡地を利用して
おもしろそうな施設に生まれ変わっているよう。

ここも面白そうなのですが
おっさんには関係ないか?

東京おもちゃ美術館 公式サイト
http://www.goodtoy.org/ttm/

で、今回はここではなく
中にあるギャラリーで開催されていた展覧会

100505散歩2

ファビュラス!バーカードールズ2010
東京四谷 CCAAランプ坂ギャラリー1・3(5/1~5/3)

もとが学校なので懐かしい雰囲気。
靴も下駄箱でスリッパに履き替えます。

15人の人形作家の皆さんが集結。
個性的な作品たちが展示してあります。
イベントとかも日替わりであったみたい。

まったくすばらしいものばかり。
個々の作品は撮影許可をとり忘れてしまったので
公式サイトから作家さんたちのHPにいけますので
ご覧ください。
http://www.fbd2010.com

丸の内で開催されていた創作人形展とは
また違った雰囲気。
随分参考になったのと刺激も受けました。

こういう作品展を拝見すると
自分のなにかしなきゃ!という
やる気がでてきます。
あまりジックリ拝見する時間がなかったのが
悔やまれます。

家に帰って自分が作っているのをみると
まだまだ修行が足りないようです。


連休中はあちこち出掛けたのですが
展示会とかはみんな入場無料。
連休中はもっといろいろ開催されていたかも。
食べ物は初日に作った大鍋いっぱいのカレー。
ようやく食べ終わりました。
あんまりお金を使わなかった割に
楽しくタメになったことが多かったように思います。

この経験が工作に活かせるとよいのですが。

ーー展示会の情報をいただきありがとうございます。
 

作り始めてしまいました:GEE BEE R-1

なんとも自分は連休終了。
いきあたりばったりの無計画だったのですが
案外充実していました。

ロビーも無事完成しました。
また後で紹介しますが
早速別のものを製作。

100506geebee1

GEE BEE R-1 RECER Flying Model DUMAS社

前に買っていたゴム動力飛行機です。

プラモとかも買っていて途中なのですが
(デカールも心配ですが)気候も良くなってきたので
ちょっと飛行機でも飛ばしたいな~とか
思っていたのです。

自分のペースではいつ出来上がるかわからないので
気持ちが熱いうちにサクサクといきたいところ。

100506geebee2

中をあけてみました。

案の定図解された詳しい説明図なんて入っていません。
原寸図面と英文の説明書。
こういうときに英語を
きちんと勉強しておけばよかったと後悔します。
まあ、こういうものを作っていると
大体読めるようになってくるのですが。

難しいラインのパーツは
キチンとレーザーカットされています。

レーザー。
ちょっとSF好きには気になる単語。
丸や三角錐のパーツで構成されていて
(上海タワーみたいな感じ?)
ピカピカ光って「ピーーーッ」とか音をだして
カットしているのでしょうか。

断面を見ると焼き切っている感じ?
すすがついています。

100506geebee

最近は軽量化と作りやすさのため
ゼリー状瞬間接着剤を使うようです。

ボンドの重さまでも気を遣う
飛行機の世界!本格てきですな。

でも自分は初めてなので時間がかせげる
木工用ボンドを最初使うことに。

原寸図面にあわせてサクサク作ります。
案外問題なく進められます。

100506geebee4

後半は瞬着を使いサクサクと。
とりあえずここまで出来ました。

細いバルサ材を組んでいくのですが
強度が余りなくて押し込むとき折ったりしてます。
これも軽量化のためなのですが
モノとしてあんまり魅力がありません。
和紙を貼るのも良いのですが「ちょうちん」みたいだし。

フツフツと嫌な予感がします。
ここで説明書の手順通りしたくなくなってきました。
いけませんな。
さあ、どうなることやら。

つづく?
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の48

100507ぬいぐるみ1

ようやく「旅うさぎのロビー」が
出来上がりました。

2、3、4号です。

本日は旅立ち前のミーティング。

100507ぬいぐるみ2

合計4体出来上がりました。
カードテリアでお手伝いしていた
1号も一時帰還。
ちょっとお疲れが顔にでています。
どれだかわかるでしょうか。

100507ぬいぐるみ3

ニンジンの持ち方や作法を教わっています。
みんな神妙なおももち。
緊張がこちらにも伝わってきます。


ーーーーー
なんだかんだと最初11月にご依頼いただき
こんなに時間がたってしまいました。
本格的にぬいぐるみを作るのは
ほとんど初心者で
ニャンコ先生とかもありましたが
今回も楽しく勉強させていただきながら
製作することができました。

なんとも作るたびに雰囲気が違うのは
自分がまだまだ修行が足りない部分かと。

生地とかにもいろんな特性があるのだなと。

ぬいぐるみ展とかでも
ヘンな質問させていただいたり
刺激を受けたり、作家さんの努力も
自分なりに感じることができたと思います。

次はなにをつくろうかな~とか考えています。
ちっとはオリジナルなものも作れないと
一人前の工作人になれないのかな~。

いろいろ考えていますので
また意外なものを紹介できたらと思います。


100507ぬいぐるみ4

「さあ!いくぞ!」
ロビーたちは旅立っていきます。
寂しくなるな~。

自分用にもう1体作るか?
 

あぁ無駄遣い?:ムーンバス

なんとも休みボケが治らないうちに
土日のお休みです。

連休中はお金を遣わないといっていましたが
それなりに買い物もしていました。

今回もプラモがあって…。
割引だったのとスタンプも貯まっていたので
比較的お安く…。   なぜか言い訳。

100508ムーンバス1

THE MOON BUS MOEBIUS社

有名な映画「2001宇宙の旅」に出てくる
宇宙バスのプラモデル。

もとはオーロラ社の昔のプラモ。

メビウス社は絶版プラモを再現販売したり
昔風の新作キットを発売したりします。

その前はポーラライツ社が同じような雰囲気の
キットを発売していました。

最近同じタイトルのキットが発売されました。
宇宙家族ロビンソン(Lost in Space)の
「ジュピタ-2」とか
禁断の惑星(Forbidden Planet)の
「C-57-D(アンドロメダ号)」とか

ポーラライツ社の
ジュピタ-2の前記事
C-57-D(アンドロメダ号)の前記事

模型店で箱とかを見るのですが
なぜかP社の「ジュピタ-2」は小さいのに
M社のはデカい。
P社の「C-57-D(アンドロメダ号)」は
完成すると1mくらいの巨大なのに
M社のはイドの顔物付きで
P社の「ジュピタ-2」くらい。

ムムこれはメーカー違いで
それぞれスケールをあわせているのでしょうか。
両方買わなきゃ駄目?疑問です。

話がそれました。

100508ムーンバス2

中身はこんな感じ。
箱の短辺の長さくらいが
バスの全長くらいか。そこそこな大きさ。

100508ムーンバス3

お客さん?が6人乗ってます。
フタ状で開くので中身もきちんと作られているよう。

かなり昔のプラモなのですが
ちゃんとしていそうです。

さぁいつ作れるやら。

100508ムーンバス4

日本向けのバーコードの商品名が
「2001-1 MOEBIUS MOON BUS」となってます。
この2001-1が次を予感させます。
2001-2が2mくらいの「ディスカバリー号」とかね。

ーーーーー
この「2001年宇宙の旅」という映画は子供のころから
テレビでも何回か観る機会がありましたが
途中寝てしまうため現在でも断片的な記憶のみ。
ストーリーが別の映画「サイレントランニング」と
ゴチャゴチャになったりしています。
そういえば「2010年~」もあったな。
ちょうど今の年代ですが、どうですかね。
現実は、なんともですね~。
 

怪奇大作戦:新トータス発売?

そろそろ毎年なのですが
クルマやバイクの保険や税金、今年は車検と
なんとも貯金を切り崩す時期となりました。

本日はバイクの車検です。
保険はあと1ヶ月猶予があるのですが
忘れないようにしなくてはいけません。
そうこういっているうちに税金の払い込み通知が
送られてきました。こちらは今月中。ムム。

ほとんど趣味の乗り物たちですが
なんとか維持していきたいところです。
みんなカワイイ奴ばかりですから。

そんな緊縮ムードですが
自分ではちょっと気になるプラモが発売します。

100509AZ-1

ザ・ベストカーGT
1/24 オートザム・AZ-1 アオシマ社(7月発売)

バブル末期に発売された軽自動車スポーツカーです。
同じ時期のホンダ・ビートとか
スズキ・カプチーノとかがあって
豊な時代だったな~といまさら思います。

カプチーノはオーソドックスな真面目な感じ。
ビートはミッドシップ採用の軽快車。
スズキの動きを観て、急遽発売した印象でしたが
いまでも人気のスポーツカー。

その中でどう見てもお遊び感覚でしかないクルマが
このAZ-1でした。

スケルトンモノコックを採用して
外装パネルを変えるだけで
オフロードカーとかスポーツカーの雰囲気に
取り替えられるというもの。

モーターショーの発表とかでオフロード版は
好きなデザインでしたが発売されたのは
このスポーツカータイプ。

ミニフェラーリ風のデザインや
ドアが真上に跳ね上がるガルウイングドア採用。
ムム他のメーカー車に比べて
潔い遊び心です。

そのころは「自分が買うのだったらカプチーノかな~」
とか、まったくこのAZ-1は眼中にありませんでした。

いままでもこのAZ-1だけプラモ化
されていませんでした。
やはり微妙なのか?
実車もかなり危険な感じだったよう。

ーーーーー
怪奇大作戦は前に書きましたが 前記事
今回は某国営放送で3作だけ作られた
「怪奇大作戦セカンドファイル」。

昔のリメイクです。
この中にも登場した新トータス号が
このAZ-1でした。
白いカラーで改造もなく
SRIマークを貼っただけでしたが
たしかに外観は旧トータス号の特徴を
うまく引き継いでいます。
(ブルースワットのCV-01ストライカーとかにも
使われてました。スズキのキャラのほうですが。)

実はずっと待っていましたAZ-1のプラモデル。
白く塗装してマークを貼って…。
前に購入していた旧トータスの模型と
いっしょに並べたい物です。  トータス前記事
よく見るとホイールがちがいますがどうしましょう。

でもアオシマ社ならトータス版やストライカーとかも
正式に発売しそうで躊躇。

7月発売かぁ~ また長生きしなくてはいけませんな。
 

お散歩日記20:お勉強2

昨日「旅うさぎのロビー」を
無事納品受け取りに来ていただきました。
お土産のフワフワおいしいロールケーキも
いただきました。(プリンもね。)

有名店で朝から並んで購入されたよう。
ご馳走さまでした。

お天気もよかったし
昨日はバイクの車検を出す前に
おすすめの展示を拝見しに
友人のいるギャラリーにうかがいました。
他力本願ですがそのケーキも手みやげに。

100510散歩1

梅津恭子 ぬいぐるみ展 
ビリケンギャラリー(5/8~5/19)

ぬいぐるみを作りはじめると
やはり作家さんのすごい作品は
大変参考になります。
今回もまたまたお勉強をさせていただきました。

作っていって大変なのは
ぬいぐるみ用の生地の調達なのですが
オススメのお店なんかも教えていただき
ありがとうございました。

許可もいただいたので
バシバシ撮影させていただきました。
ちょっと写真全体黄色くなってしまいましたが…。

100510散歩2

100510散歩3

100510散歩4

100510散歩5

40cmくらいの大きめのクマたち。
綿を硬く詰めてしかもペレット(でしたっけ?)を
計算して詰めて自然なポーズがとれるよう
工夫されているそうです。
体の微妙なカーブが抱いたときに
しっくりきました。ムム。

010510散歩6

ミニくまたち。

100510散歩7

100510散歩8

100510散歩9

100510散歩10

100510散歩11

100510散歩12

すごい作品って写真に撮ると
なにも工夫しなくても
良い感じに写ってくれます。

向こうから語りかけてくれます。

いろいろお勉強をさせていただきました。
さっそく教えていただいたお店から
生地見本を取り寄せようとおもいます。
すごい種類があって楽しみです。

さあ自分もなにか作らなきゃ!な気持ち。
楽しい1日ありがとうございました。

ーーーーー
ギャラリーをあとにして
車検&整備をお願いしにバイク屋さんへ。
思った通りすごい見積もりです。ガックリ。

その後渋谷へ。
あいかわらず、すごい人の数。
(自分もその一人ですが)
DIYショップや生地屋さんに寄ろうと
思いましたが断念。
いつもバイクなので気がつかなかったのですが
自分は駅からは目的地にむかったことが
あんまりなかったこと。
人の波にのれない自分がいるのでした。
これも練習か?なさけないおっさんです。
 

いつもの靴:黒いスニーカー

いつも履いている靴は黒いスニーカー。
あまりキチンとした皮靴って
あまり履いた事がありません。

若いころは最新式のロボットみたいな靴を
好んで履いていました。

この年齢になるとはばかれて
派手なものは選ばなくなっています。

選ぶのも面倒なので
今履いているのと同じものがあれば良いのですが
欲しいときに生産終了だったりします。

ようやく買ったのがこれ、

100511スタンスミス

スタンスミス2 アディダス社製

昔から売っているスタンスミスです。

スタンスミスは有名なテニスプレーヤー。
好んで履かれていたので
靴も名前をいただいて変更されました。
(元の名前はなんだったか?)

なんでも世界で一番売れたスニーカーらしい。
(ほんとうかな?)

スニーカー業界も機能を突き詰めた結果
昔のデザインをリバイバルするという状況で
再生産されているものが多いようです。

アディダスの「スーパースター」は
靴中底が皮でなくなったのが悲しい。

このスタンスミスもスミスさん?の
顔がなくなりました。
名前にも「2」がついているので
昔のものとは違っているのでしょうか。

履き心地はクッションソールでないので
昔ながらな感じ。
土踏まずのパッドが大きく
いつも青竹踏み状態。懐かしい。
素材も皮(だろう)なので硬い感じですが
しだいに足に馴染むのでしょうか。

いままでの靴もアディダスのスニーカーでした。
踵に穴が空いて、雨の日など
どんどん水は入り込み「ウワァ~」な感じでしたが
改善させるでしょうか。

しかし最近はあまりこういう
シンプルで黒いスニーカーもあまりありませんな。
しかも安くと探しているので
今回は大変でした。

お気に入りがあったら複数購入しておけば
靴の保ちもよいのですが
なかなかそうも気がまわりません。
なんともですな。
 

ひとりごと:高い&安い?

駅前にトラックいっぱいに
メロンを積んで売っているおじさんがいました。

メロン2個で500円。安いのか?
見た目は日本橋、銀座や新宿の果物店で
1万円のマスクメロンと変わりません。
違う種類なのでしょうか。美味しくないのか?

値段札のを観ていたら
罪な甘さ メロン2個500円
と書いてありました。
そそるキャッチコピーです。
しかも
美男子はまけるよ
美人はもっとまけるよ
とも。
いったい自分だと
いくらで売ってくれるのでしょうか。


仕事でたまに築地や大田市場にいくのですが
くだものや野菜(魚介類もね)は
場内のお店で買えばものすごく美しいものが
ものすごく安く買えます。
基本安いお店も高い店も
仕入れは同じだとおもうので。
時間があったらちょくちょく行きたいのですが
なかなかそうもいきません。
築地前記事


ーーーーー
先日紹介いただいた生地屋さんから
材料サンプルを送っていただくため
代金の代わりの切手を買ってきました。

100512切手

郵便局で購入したのですが
1000円切手って初めて買いました。
隣は封書用の80円切手。

見た目が随分ちがいます。
やはり1000円分の絵柄なのでしょうか。

80円は「キジバト」の絵柄。
同じ値段の絵柄違いもたくさんありますが
「ヤマセミ」が在庫限りらしい。

知らないうちに世に出てなくなってしまうものが
多いのですね。なくなるとなると残念な気持ち。

1000円のは「松鷹図」。
雪舟です。国宝です。豪華です。
現行普通切手の最高額面?
普段使うことってあるのでしょうかね。

そういえば前に同じような話題があったような。

前記事

ハガキの切手部分の話でした。
「スズメ」の絵柄。
それよりすっかり応募したことも
忘れていたのですが
カップヌードル仕様ガンプラは
送られてきませんでした。
完全にハズレたようです。

たいぶ経っているのですが
ちょっとガッカリ。(今さら)
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の49

この前、旅立っていった「旅うさぎのロビー」。
今はどうしているのかと思っていたら、
ストーム・マシーンさんより画像をいただきました。

ほんとはおねだりしたのですが。

100513ぬいぐるみ1

旅うさぎのロビー ぬいぐるみ

いつもより大きめの画像にしていま~す。

ストーム・マシーンさんは今度の土日(5/15.16)に
開催される「デザインフェスタVol.31」に出店されるそう。
デザインフェスタHP

そのときに3体だけですが(もう1体は作者所有?)
お世話になる方を探しています。
どこに旅立つのやら。

可愛いパッケージを用意していただき
愛らしさも倍増したようです。

やはり自分の家にいるときより活き活きしているよう。
やはり愛情がぬいぐるみを育てるのだなと
改めて感じました。

100513ぬいぐるみ2

追加装備のカゴとニンジンもセットになっています。
ロビーの物語冊子もあって読むのが楽しみ。

100513ぬいぐるみ3

パタン!どこに運ばれていくのでしょうか。
大人しくしているとよいのですが…。


自分はぬいぐるみとニンジンを作っただけなので
こんな素敵な箱にはいっていると
自分が欲しくなってしまいました。

残念ながら実物を拝見する時間があわないので
なんとか会場に足を運んで観てみたいものですが。
混んでいるのかな~。
沢山のブースが出店みたい、楽しみです。

ストーム・マシーンさんのブログでも
アングル違いの画像や
楽しいロビーがアップされています。

ストーム・マシーンさんのブログ

よろしかったらご覧ください。

可愛がってもらうんだよ~。

またまた涙目のおっさんでした。
 

ITCメカ:FAB1その2

また掃除のときに発見したもの。

しかし2週間くらいすぎると
また散らかってきました。
マメに掃除はしないとねとか思っても
汚すいっぽう。なんともです。

100514FAB1

CDシリーズ FAB1(ペネロープ号) イマイ社

リメイク公開時に買ったバンダイ製かも。
前に紹介した、デフォルメなしのプラモを
作ったと同じくらいに製作。  前記事

100514FAB2

程よいデフォルメ加減が良い感じ。
ちょっとピンクが強めです。

やはりモールに使ったアルミ箔はシワシワ
剥げていました。どうしたものか。

100514FAB3

引っ越したときに箱にまとめてドンと
ゾンザイに入れてしまったので
大事なロールスのマスコット
「スピリッツ・オブ・エクスタシー」が
折れてなくなっていましたが
なんとか探し出し無事もとにもどりました。

我が家ではふんずけた小さなゴミも
なにかのパーツかもしれないので
注意が必要です。 ムム。

100514FAB3

キチンとペネロープとパーカーが
乗っています。
塗装はまだしていませんが。

これはゼンマイでなくて動力なし。
タイヤもプラ製です。


ちょうど同じくらいの大きさなので
こんな写真を撮ってみました。

100514FAB4

モスクビッチ410を追跡するFAB1の図。
逃げ切れるでしょうか。

モスクビッチ410 前記事
ラーダ/Лада 前記事

FAB1はまだまだミニカーとか買ってあったりします。
機会があれば紹介しますね。
 

作り始めてしまいました:GEE BEE R-2

いよいよ本日「デザインフェスタ」です。

「うさぎのロビー」を養っていただける方は
あらわれるでしょうか。
昨日みんなうちに戻って来た夢をみました。
しかも数が増えていたりして。
それもまた嬉しくもあり悲しくもあり。
心配ですね。よろしくお願いいたします。

いまごろストーム・マシーン先生は
大変だろうな~。


前に切手をお送りした
生地サンプルが既に届いていたようです。
不在連絡票がはいっていたので
また届いたらご紹介します。

本日はそのロビーがいなくなって
寂しくてつくっていたもの。

ゴム動力のGEE BEE RACERです。

100515geebee

翼の製作をしています。
ちょっと難しい作業。
ネジレたりしないように正確に作らないといけません。
基本は黒いボード(昔テレビ台でした)に
平さをあわせているので大丈夫かな~

設計図ではスケールモデル用(実物なみ)と
飛行用の主翼の角度が設定されています。

当然飛ばす用なのですが
角度を沢山つけないといけません。

かなり細いバルサ材なので
強度あるのか心配なところ。

真ん中部分は水平なので角度は台からの
距離分だけのゲージを作り
そこに載せることで角度を固定します。
ボンドが乾くまでガマン。

図面どおりに作っているのですが
木材自体の重さが違うのか
左右で釣り合ってくれません。
おもりとか付けて調整した方がよいのか?

なんか心配なことがいっぱいなのですが
楽しく作っています。

そういえば、和紙を貼る用に
障子用の糊を買ってこなくては。
昔実家で年末貼り変えをしたことがあります。

障子貼り用の糊ってこの時代
何処で買えばよいのやら。
スーパーとかで売っているのでしょうか。
東急ハンズとかあるのか?
やはりホームセンター系でしょうかね。

コンビニとかばかりで
ふと近所のお店で買えなくなったものって
案外多いのかもしれません。

昔は金物屋さんがあったので
緊急時の工作材料は揃えられたのですが。
買うときに使い方を聞けたりね。
なかなか貴重なお店でした。

糊買いに電車でいくのもね~。
100均とかあればうっているのか?

とにかく工作は続きます。
いつ飛ばせるのかな~。
 

お散歩日記21:行ってきました。

100516フェスタ1

上海万博中国館ではありません。

そういえば「上海万博」、なにか腑に落ちないものを
感じるのは何故でしょうか?
テレビでの紹介するものも偏った同じような
決まったものしかやっていないし。
最近では、すでに終わったかのような扱い?
大阪万博も外から観たら
こんな感じだったのでしょうか?

話が逸れましたがビックサイトです。

りんかい線で初めてきました。
りんかい線ってJRでないの?
未だ最近の電車はわかりません。

ここは「デザインフェスタ」の会場。
刺激を受けに参りました。

でもなんだか体調がぼんやりしています。
こんなんでは飲み込まれてしまいます。

100516フェスタ2

しかし、初っ端から入場行列。
チケットを事前にもっていないと
並ばなくてはいけません。
遅めの午後2時なのに…。
もう帰ろうかなてな気持ちに。

100516フェスタ3

でも比較的スイスイ。それでも30分くらい?
ようやく入場できました。

100516フェスタ4

会場にはもの凄い数のブースとお客さんたち。
じっくり観ていたらとても時間が足りません。

学生の文化祭ノリから、作家さんまで入り乱れています。
この境界も実に曖昧なのだな~とか感心しました。

100516フェスタ5

歌や踊りやイラストパフォーマンスも
いろんなところで開催。
みんなの熱意が伝わってきます。

海外のお客さんが多いのも
ビックリしました。

100516フェスタ6

そんな中で見慣れたブースを発見。
寝ないで製作作業だったとか。
かなりのお疲れです。
日曜もあるのでガンバってください。

100516フェスタ7

うさぎのロビーとの再開。
元気にしていたようです。
里親さまがいらっしゃるとよいのですが…。


3階はフードコートになっていて
何故か世界の料理が楽しめます。

100516フェスタ8

フランス料理まであります。
けっこう人気だったな。
しかし食べたのはこれ。

100516フェスタ9

タイ料理(ビールを付けました)。
これまた普通に美味しい。
久しぶりのビールでちょっとよい気持ち。

「デザインフェスタ」は初めて来ましたが
1日居ても楽しめます。大きな文化祭気分。
そんな気分が好きな方にはたまらないのでしょう。
自分も製作のヒントなんかもいただきました。
なにかに生かせるかもしれません。

でもかなり歩きます。
ヘトヘトになりました。

帰りに新宿で材料の買い出しにお店を観たのですが
なんとなく雰囲気の違いで戸惑うことも。
すっかりフェスタの熱気にあてられたようです。
 

魅惑の通販:材料サンプルセット

週末、お願いしたものが届きました。

100517生地1

サンタクルーズベア 材料サンプルセット

なかなか揃わないぬいぐるみ用生地。
日暮里の生地屋さんはどちらかというと
服生地メインなので、ストレッチしたり
ぬいぐるみに適した生地を探すのが大変でした。

通販という手もあるのですが
手元に見本がないと実際どんな感じか
わからないので出来ずにいました。
手で触ってサワサワしたいしね。

そんな中で教えていただいた
デティベア材料専門店サンタクルーズベア社
材料サンプルセットを注文してみました。

早速届いたのか上の写真。
かなりの種類です。ジップ袋にどっさり。

生地はドイツ製のSteiff Schulte社のものが多いよう。
シュタイフ社のぬいぐるみ用に
生地を供給していたメーカーで今は合併したようです。
おもちゃ屋さんの奥で鎮座している
高級ベアと同じ生地が使えるとは…。

100517steiff2

名刺大の大きさの台紙に小さな生地が
付いています。
しかし数が多い。出して番号順に並べたら
大変な事になってしまいました。
写真はまだ半分くらいしか出していないです。

結局また袋にいれてしまうと
また探すのが大変になります。

なんかよいファイルとかないかな~とか思って
探しているのですがあんまりありません。

ここはなんとか工作してみることにします。

よく厚物(絨毯とかの)のカタログとかで
あるような薄箱を重ねたようなものを
作ることに。

画材屋さんでちょっと厚めの紙を買ってきました。

100517steiff3

よくタオルとか入っているような
マチつきの薄箱を作っています。

ボンドで接着すると色のせいか
標本箱っぽさがでています。

100517steiff4

とりあえず2箱作ってサンプルを並べてみました。
ずっと見やすくなりました。
これは良いようです。楽しいし。
これで思う存分サワサワできます。

しかしあと何箱作ればよいのやら。
なかなか根気が続かないのが
自分のいけないところですね。

とりあえず残りは重ねてキチンと
送られて来たダンボールに詰めました。
なんだかこれで終了しそうで
またまた自分が信じられません。

なんとかこんな高級モヘアを使って
作品を作ってみたいものです。

東京にもテディベアの材料店があるようなので
こんど行ってみようかな。
なんでもまたおっさんの入店しづらい
フェミニンそうなお店らしいですが。
どおなんでしょうかね。

作り方教室も開催しているみたい。
申し込んでみる?
 

攻殻機動隊SAC:イワサキ社長

これまた久しぶりのカテゴリ
「攻殻機動隊」のおもちゃ。

食玩が昔発売になっていました。
この中のひとつ。

100518社長1

社長&メイドアンドロイド メガハウス社製

移植用臓器の生産をおこなっているバイオ系企業
「メディテック社」の社長です。

100518社長2

このアニメでは体を義体化して不自由な部分を補ったり
超人的な能力を発揮したりしています。

まったく生身と区別つかない技術を持っているのですが
みんなすらっとカッコいい美人や
イケメンにしていないのはなぜかしら?

ここの社長も悟ったかのような無機質で実用本意の
BOXタイプ。(ジェイムスン型)

まあ脳だけあればあとの体験は電気信号ですから
電気的に入力すれば楽しい事も気持ちヨイことも
経験として記憶できる訳です。

これは昔、食玩ブームの頃かったもの。
まだ中国が「世界の工場」だった頃。
沢山の種類がコンビニとかでも売っていました。

タチコマが欲しくて沢山買いましたが
でるのはメインの9課の方のみ。
ようやく社長は手に入れることができました。

100518社長3

社長&メイドアンドロイドSECRET メガハウス社製

こちらはシークレットアイテムのジェイムスン社長です。
たしかDVDのおまけアニメ「タチコマな日々」版ですか。

100518社長4

赤い扇子とボデイにデカく名前がペイントしてあります。

あとメイドさんアンドロイドがあるのですが
あんまり興味がないらしく、行方不明。すみません。

ーーーーー
名前の由来はハヤカワSF文庫にもなってた
ニール・R・ジョーンズ作の
「ジェイムスン教授シリーズ」。

死者を永遠に保存するため自分の死後
宇宙に打ちあげられたジェイムスン教授は
4000万年後、機械の体のゾル人に拾われ
脳を再生され、機械人間「21MM-392」として
永遠に行きていく物語。いろんな冒険もします。

ただその容姿がちょっとこれでいいの?って感じ。
長い眠りからさめたらこんなだったら
ちょっといやだな。ロボコップ2号もいやだけど。

どこかに画像もあるかと思いますので観てください。

でも考えれば、この社長とおんなじか?
見方を変えれば案外幸せなのかも。
 

作り始めてしまいました:GEE BEE R-3

ウイリアムBros.社のプラモはどうしたとの
声が聞こえてきそうですが(いないか?!)
先にDUMAS社を進めています。

組み立て説明図は翻訳サイトを利用して
読み込んでいるのですが
苦労して打ち込んだ割に
当たり前のことしか書いていなかったりして
ガッカリなことも。
専門用っぽいところはへんな単語があてられて
余計混乱します。

現在はいままでと違う工程のところを
製作しはじめました。

100519GEEBEE1

離着陸用の車輪とカバーするブーツパーツです。

車輪は成形プラパーツ。左右を接着します。
ブーツはカウリングと同じく
バキューム製法(プラ板を熱して柔らかくして
型にのせ空気を吸い出す:真空にすることで
型になじませ成形する方法)のパーツ。
プラ板の余分なところをカットして
やはり貼り合わせます。
板が薄いので、まるでピンポン玉を
貼り合わせているよう。
それなりに技術を要します。

パーツの出来が良いので
問題なく貼り付け完了。

せっかく軽量化している機体なのに
ここですごい重量パーツをつけることに。

でもGEE BEEの特徴なので仕方ないことなのですが。
空気抵抗もすごいかも。

乾燥を待つ間にこんどは

100519geebee2

とうとう和紙貼りです。
糊も買ってきました。

最近の障子貼り用の糊はヘラ付きの便利なものが
沢山発売されています。

でも自分は一番安いビニール袋に入ったやつを購入。
どうせこれだけだし。

まずは初めてなので尾翼のエレベータで実験。
平面なのでうまく貼る事ができました。

紙って霧吹きで湿らせ、
乾燥するとピンと張りが出ます。
湿気で伸び縮みがあるのでしょうが
最初がシワシワしていただけに
こんなにキレイに貼れると感動しますね。

主翼はまた難しいところですが
なんとかしています。

この調子で大体の部分を貼っていきます。
機体部分はもっと難しいのかな~

これでまずは説明どおりに作って飛ばしてみるつもり。
どうなんでしょう。完成するかな?


途中紙のかわりに0.5mmの薄板バルサを
貼付けようと、説明書とは違うことを
しようとしていました。
紙よりはあきらかに重量アップです。
飛ばないかも。
どうせ飛ばせば壊れますから
修理のときに全面バルサ仕様に
しようと思っています。
まだまだ先の事?

ちびちび作っています。
つづく?
 

決まりそうです。携帯電話

いやぁ、あるところで
ご迷惑をお掛けしている
携帯電話の新機種選び。

実はまだ自分のケイタイはMOVAだっりします。

なんども封書でドコモ様より機種変更の
お知らせをいただいていました。

今の携帯 前記事
ご案内  前記事

さてそろそろ切羽詰まってきました。

いつもショップを見かけると
なんとなくサンプルを手にとり検討していました。

一時期はau社のかわいいデザインがよくて
乗り換えも検討。

最近流行りのスマートフォンも気になります。

しかし自分はあまり携帯電話を使わない人種。
休みの日はほとんどチェックしないので
メールをいただいても読めずに
深夜慌てるしまつ。

そんなことで夏モデルをチェックしていたら

100520

docomo L-04B

シンプルでちょっと気になりました。

あんまりツルピカでないのも好みです。

インフォバーやタルビーを買いそびれたせいも
あるのかも。
折れない携帯の使い心地はどうなんでしょう?
「L」ってLG社製なのでしょうか?
いろいろ検討中です。

しかしワンセグが付いていてほしかった。
観ないけど。

まだ発売していない機種ですので
秋か冬くらいに安くなった頃を変え時とします。

なんかあんまり売れなさそうです。
特別な機能もないし。

とりあえずのブラウンを手に取ってから
色は決めようと思います。


早くなんたらカードを共通にして
機種はいろいろ選べるようにならないかな~と
思っていましたが
なんとなく時間切れのようです。

しかしこの各社同じタイミングの新製品発表。
なにか陰謀めいたものをかんじるのですが…。

ようやく重い腰をあげた雅太郎のケイタイ。
どれになるのでしょうかね。

つづく
 

今読んでいる本:S&Mシリーズ/森 博嗣

最近はロビーが一段落ついたのと
仕事帰りが遅いのでなかなか工作ができません。

一度始めてしまうとなかなか止めるタイミングが
遅い時間になってしまうのが理由。

仕事終わりのヘトヘトで工作できないような
精度を要求される部分でもあります。

こんなときは本の紹介でしのぎます。

100521ブックス

S&Mシリーズ  森 博嗣 著

冷たい密室と博士たち
DOCTORS IN ISOLATED ROOM

笑わない数学者
MATHEMATICAL GOODBYE

詩的私的ジャック
JACK THE POETICAL PRIVATE

この前は「Gシリーズ」を数冊読んでいましたが
やはり時系列順の方がよかろうと
もどって読み始めました。

通勤電車の中のわずかな時間しか
読むことができなくて申し訳ありませんが
充実した通勤時間を過ごさせていただいてます。

ようやく3冊読み終わったのですが
しだいにキャラクターにも慣れて来て
楽しく読めるようになってきました。
なんだか昔読んだ赤川次郎さんのよう。

今日は日帰りの出張なので
新幹線移動のときのために
また1冊購入(~ジャックの本ね)。
またまた楽しみです。

この調子で著書全部読んでしまうのでしょうか?
我ながら心配です。

ぬいぐるみショップいってきました。

前回は梅津恭子さんに情報をいただいた
京都の材料屋さんから
材料サンプルを取り寄せてみました。前記事

今回は目黒にあるお店にいってきました。

プリメーラ。
ここは洋裁などの学校があったりして
高級閑静な住宅地です。
そこに可愛いお店がありました。

なかなかおじさんが入れるような
お店ではありません。
中では製作教室の生徒さんでしょうか
一生懸命製作されています。

素材生地(モヘア)も沢山あって
金具や用品もたくさんあります。
それよりもテディベアの作品も
かなり多く販売されていて
ぬいぐるみ好きにはたまらないお店なのか。

いろいろ相談にも載ってもらえそうで
たのもしいお店が増えました。

そこで購入したもの。

100522プリメーラ

モヘア カットサンプル ブック プリメーラ

生地サンプル集めてどうするんだというくらい
また買って来てしまいました。

ドイツやイギリスのモヘアが多いようです。
前より数が少ないのは定番品のみのサンプルだから。
スポット商品もあるようなので
なんとなく目が離せません。

しかしなにを作ろうかなといろいろ考え中。
作りはじめたらまたご紹介させていただきます。

7月には国際フォラムで
日本テディベアコンベンションが
開催されるようです。

なんと1万体のベア集合ということで
大博覧会なのでしょうか。
ショップブースもあるので
ちょっとのぞきにいってこようかな。

また大変な混雑ぶりなのでしょうか。
楽しみです。

すっかり手芸おっさんになっていますが…。
 

作り始めてしまいました:GEE BEE R-4

なかなか手がつけられなかったGEE BEE。
お休みになったのでポチポチ進めています。

未だ和紙貼りをしています。
なんだか江戸時代の障子職人になった雰囲気。
長屋でチマチマとね。

100522geebee1

着陸脚を作りました。図面とおり針金を曲げるのですが
直角曲げって難しい。ジグとかあるのでしょうか。

地上から離陸するのを目標にしていますので
車輪がスムーズに回転するように
スペーサーとか入れて調節。
カバーのブーツも当たらないようにするのが大変でした。

タイヤに『GUILLOW'S 1-3/4」なんて
出っ張った刻印があるものだから
余計引っかからないよう調節が必要です。ムム

100522geebee2

機体にも和紙を貼っていきます。
主翼と違って複雑な曲面が多いので
貼るのが難しいのですが
案の定シワシワです。
最後に水を霧吹きかけて乾けば
ピンと張るはずなのですが。
大丈夫でしょうか。

100522geebee3

ある程度キチンと貼らないと
やはりキレイに仕上がらないと思い
カウリングの絞り込み部分は
1面1面個々に貼っていきました。
どうでしょうかね~。

100522geebee4

糊と霧吹きでシワ取りのため乾燥させています。
うまくいっているでしょうか。

ちょっぴり不安ですね。      ーーつづく
 

夏目友人帳:露神をつくるぞ!その9

すっかりご無沙汰していました。

露神様を少し進めてみました。

ぬいぐるみを作っていると
この針で縫っていく行為が
無心になれて気持ち良いのです。
時間もあっという間にたったりするので
凄い集中力を生むのかな。

ってことで、いつも机の隣に立っていたのですが
キチンと顔を仕上げる事に。

100523露神1

かぶり物の結び目を別に作りました。

細く作ったものは裏返すのが難しい。
なんとか出来ました。
真ん中の結び目はボンドで接着。

帽子?の中にふくらみが出るよう
ワタを詰めました。

うまくいくかな~。

その前に
お面を固定するための紐を
取り付けます。

メリー号用に購入した
ロープパーツなのですが
メリー号のときになくならないように
しないといけませんね。

100523露神2

あらかじめ穴を開けておいたのですが
なかなか糸が通らず大変でした。

結び目をつくって後頭部で接着します。

この後かぶり物を接着します。
緊張の一瞬。
先にボンドを付けて手早く固定

次に結び目をまたボンドで接着します。

100523露神3

いかがでしょうかね。

結び目の紐部分が長すぎた?
とりあえずこんなものかな。

100523露神4

久しぶりの露神様。

ちょっとかまいさせていただくと
ちょっと嬉しいのかシャキッといたします。

なんとか製作をつづけたいものですね。

後は羽織と袴なのですが
なんとも研究が必要です。
すっかり忘れているのもあるのですが…。
 

スタートレック:こんな装備ほしいな~

なんの脈絡もなく紹介しています。
なんで今ごろスタートレックなのでしょうか?

宇宙、そこは最後のフロンティア。
これは、宇宙戦艦エンタープライズ号が、
新世代のクルーの下に、
二十四世紀において任務を続行し、
未知の世界を探索して、新しい生命と文明を求め、
人類未踏の宇宙に、勇敢に航海した物語である。

(TNGオープニングナレーション)

貧困も差別も科学の力で克服した人類が
次にもとめるのは
大宇宙の冒険の旅でした。

出掛けてみればまあ戦争や
なんやかやあるわけですが…。
基本艦隊だし。

まだまだ明かるい未来がありそうな
お話なのですが
そこに登場する未来道具の数々。
とても魅力的です。

作品の人気でおもちゃも沢山発売されていました。

その中のひとつ。

100524とりこーだ2

トリコーダーたち。

これとフェーザー銃があれば
あらゆる危機を乗り切る事ができました。
自分も1つほしいな~。とか思ったりしていました。

100524とりこーだ1

トリコーダー (TR-560 Tricorders)
Playmates TOYS社製

一般科学分析用の機械。
これをかざして調べればあらゆる事がわかります。
普段は二つ折りにして腰に下げています。
なんかピコピコ光って凄そうです。

かなり前にフェスで購入。1993と刻印。
この頃はスタトレのおもちゃを集めていました。

100524とりこーだ3

メディカル・トリコーダー(TR-560 Tricorders)
Playmates TOYS社製

こちらは医療用。ちょっと大きめ。
プローブという検査機を近づけて
体のあらゆるところを検査できます。

バリウムや採血注射しなくても
あっという間に検査終了。
神経レベルまで検査出来ます。

本当の設定では型番が違うのでしょうが
シールが共通なのでしょうか。
これは普通におもちゃ屋さんで購入。
1997と刻印。

100524とりこーだ4

医療パッド 「ヴォイジャー」DVD特典

DVDBOXを全巻購入でもらえました。
実は電卓と体脂肪計だったりします。

劇中ウェスリー、これで宿題なんてやっていたな~

まさしくコンピュータのデータ端末。
書き込んだり情報を呼び出したりできます。

劇中でも大小様々なのですが
これはまさしく「iPad」。
しかも現在実物の方が大画面です。
(今週発売ですな。5/28AM8:00)

これも科学の力でしょうか。
なんとなく実現してしまっています。
通勤電車でスマートフォンなんかの
タッチパネルをスイスイあやつっているところを
見かけると感慨無量。
スタートレックの時代ももうすぐだ!とか
心で叫んだりしています。
自分はスマートフォン使えませんが…。
 

調子のよくないFMチューナー

いままでずいぶんガンバってくれた
FMチューナー。
最近調子が悪いのです。

100526FMチューナ
窓際にヨコを向いておいてあります。上にのっているのは真空管アンプ。
良いコンビでいつもヒット曲を流してくれました。


Technics ST-2300 FM/AM Stereo Tuner
松下電機社製

前は松下電工?ナショナル?今はパナソニック。
テクニクスブランドの多分ミニコンポの
チューナー部分でしょうか。

これはゴミ捨て場から拾ってきたものです。
一緒にアンプつきのカセットレコーダーも
あったような。

そんなに壊れないだろうから
チューナーだけ。

こういうものに電気を流すのは
かなり勇気のいることですが
爆発することもなく
普通に使えています。
もしかして犯罪なのでしょうか?

若い学生のころはお金も自由にならなかったので
よく拾って来たテレビとか電話とか
使っていました。

最近あまり捨ててあるのを見かけません。
キチンと処理されているのか?
すぐなくなるのか?
基本不当投棄はいけないこと。

これはものすごい昔のもので
デジタルでなくてツマミをまわすと
光った帯が左右に動き、目盛り目分量と
針メーターで同調を確認するというもの。
今のでは知らない若い方もいるのでは。

最近このチューナーが調子が悪いのです。

いつもは「J Wave」を聞いているのですが
そこだけどうもバリコン?の接触が悪いようで
聞いているとき突然聞こえなくなってしまいます。

最初は放送事故?大変だ!とかおもっていましたが
自分の機械が原因でした。

受信状態も悪いので最近はネットのrodiko.jpを開いて
Macから直接、真空管アンプに繋いでいます。前記事

なんとも超デジタルを超アナログで聞いているわけですが。

でもやはり、ちょっと音が変わるのですね。
しかもデジタル放送なので数秒遅れて聞こえます。
テレビとか時報とか朝の時間表示は
どうなっているのでしょうかね?

真空管のチューナーも気になっていましたが
今は販売を終えたようで見つかりません。

長らくラジオを楽しませてくれました。
引退なのでしょうかね。
 

夏目友人帳:おっさんがLaLaを買う図

中学生から浪人時代にかけて
お恥ずかしながら「りぼん」を購読していた
へんな男でした。

陸奥A子先生や田淵由美子先生、小椋冬美先生が
大好きでした。その頃の時代。

真剣に漫画を投稿しようと
描いていたこともあります。少女マンガ。

のちに社会人になってもスタッフから
「ヤングYOU」とかも借りたりして
山下和美先生の「ダンディーとわたし」とか
楽しみにしていました。

しかし最近はすっかりそういう
女性漫画雑誌から離れていた自分が
ニャンコ商法に引っかかってしまいました。

100527LaLa1

LaLa 7月号 白泉社

夏目友人帳はコミックを全巻買っています。
しかし掲載誌は初めてです。
ちょっと買うときレジでドキドキしました。

いままでも付録とか気になっていたのですが
今月号にはその付録と連載漫画、それと
全員サービスのグッズ応募券が付いているから。

100527LaLa2

ニャンコ先生扇風機

前に知ったときあまりのインパクトで
思わず記事を書いてしまいました。前記事

これを応募しようというワケさ!(口調が変わってます)

初回の締め切りは終わったばかり?
次回応募の商品の到着が遅くて9月。
今年は使えるでしょうか。

ダイソンの扇風機はあまり欲しくありませんが
(音がうるさそうだし。これも同じか?)
思わず読まない雑誌も買ってしまいました。
もったいないので読んでみます。

夏目友人帳のコミックも7/5に発売予定らしいし
このお話もコミックに入るのでしょうか。
しかしきれいな青インクなのが
ちょっと読みにくくて懐かしい。

次の目的の付録です。

100527LaLa3

ニャンコ先生BIGフェイスタオル
メイド・ラテ特性クリアファイル


ニャンコ先生の顔の形のタオルです。
そのものフェイスタオル。

100527LaLa4

雑誌の大きさ比較。
思ったより大きい。これはなにかに使えるでしょうか。
お洒落なテーブルのランチョンマットとか?

洗顔後に顔をスリスリできますね。楽しい。

なんか久しぶりの女性漫画雑誌。
付録もついてこの値段。お得な感じですね。
早速応募いたします。
コミックの発売も楽しみだし。

いまだの黒電話

ようやく携帯電話を機種変する
気持ちになった自分ですが
お家にある固定電話?は未だにこれなのです。

100528黒でんわ

600-A2 電話機
日本電信電話公社 製

いわゆる黒電話です。
いまではお婆ちゃんのうちでも観ないくらい。
サザエさんのとこでは健在です。

黒電話のなかでも新しい多分最終生産型?

呼び出し音も懐かしい。
受話器も重いです。

これも大分前にゴミ捨て場から
拾ってきました。

最近はモジュラージャック式ですが
自分は昔からダイヤル式だったので
カラー電話の601-A2型から移植。
今も現役の電話機です。

どうも携帯電話は相手の雰囲気が掴みづらい感じの
受信音なのであまり好きではありません。
こちらが話をしているときの
相手の息づかいが聞こえない?
双方一方通行な感じなのです。
(トランシーバー的といったら
わかりますでしょうか)

なのでどちらかというと固定電話の方が
好きなのです。
今の携帯電話はどうなのでしょうか?

しかし困ったことに
宅急便とかのテレフォンサービスの時
「#を押してください。」といわれても
自分の電話にはありません。
どれを回せばよいのでしょうか。
0と9の中間くらいでしょうかね?

今は携帯電話でなんとか出来ていますが
なんともです。

公社からNTTに代わり今はネットと一緒の
回線にして会社も変わりました。
しかし「ダイヤル方式」。
拘っています。

ほとんど実家くらいからしか掛かってきませんが
実は何十年も音信不通の友達から
掛かってくるかもという
ささやかな細い糸だったりします。
引っ越しもしましたし
連絡先もわからず(日本にいるのでしょうか?)
そんな感じ。

最近になってどこかのショップの電話と
番号が似ているらしく、よくお休みの日に
間違い電話が掛かってきます。
女性が多いのですが
冷たくするわけにもいかず
寝ていて起こされても
なんとか優しく間違いを伝えるようにしています。

電話番号はよく確認してかけるようにいたしましょう!
 

今読んでいる本:マンガばっかり!

100529マンガ1

急にマンガが沢山集まってきました。

会社のスタッフのまわし読み。
借り物だったりします。

BAKUMAN. 7-8 大場つぐみ・小畑健

聖☆おにいさん5 中村 光

ずっと読み続けさせていただいている
マンガタイトルたち。

続きが気になっていたのですが
すっかりストーリー忘れてしまっています。

なので気分を戻すのが大変なのですが。

「聖☆おにいさん」はほのぼのタッチで
癒されます。こんな生活もよいものです。

「バクマン。」は逆にやる気になる漫画。
人気投票よりあずきちゃんとの方が気になります。
ちょっとまわってこなかったので2巻続けて読める
贅沢なことをやらせていただきます。

お休みの日はこれらを読ませていただきます。

漫画ってすぐに読んでしまえるのが悲しい。
ジックリ読ませていただきます。

それと昨日は「iPad」の発売日。
わくわくしておりました。
iPadでなくてこれ、

100529マンガ2

アイアム ア ヒーロー3 花沢健吾

ようやくの3巻です。

表紙がいきなり怖くなっています。

実は週刊誌の立ち読みで
読んではいけないと思いながら
なんとなくパラパラ観てしまっていました。

いけませんね。

次回からはやめておきます。自分のため。

あいかわらずの大変さです。
今後どういう展開になるのでしょうか。

贅沢な休日となりそうです。


ーーーーーー
話が変わりますが
ようやく第1弾の車・バイク関係の出費が
終わります。税金・保険・車検。

明日バイクを引き取りにいってくるのですが
かなりの消耗パーツを取り替えました。
買ってから大分たちますし…。

ドゥカティはベルトドライブなのでゴムベルトが
劣化切れる前に交換です。
いつも「切れるとピストンとバルブが…」ブルブルと
脅かされて時期をみて交換なのですが
良く聞くと、まあ定期的に整備しているのでしょうが
壊れたバイクは過去ないそうです。なんとも。

それと乾式クラッチ。何枚もの鉄板が回転
擦れ合ったりするところ。
ここも摩耗が限界らしく交換です。

あとオイル関係?

ブレーキ液のフタも腐ってきたので
アルマイトに交換。これは自分の贅沢。

いくら取られるか心配です。
なんとかね。

来月は大物、車の車検なのですが
可愛い物ほどお金がかかります。
 

夏目友人帳:露神をつくるぞ!その10

先週は今年初めての短パンで
出掛けたりもしていましたが
今週はお天気もぐずつきぎみ。
ちょっと体調も良くありません。

気圧とかにも敏感なのでなんとも…。

そんな、まだちょっと寒かったりするので
露神様の服を作ることに。

100530露神1

半衿っていうんでしょうか?
衿もとにチラリと覗く白い部分を作ります。

きちんと全身作るべきですが
今回は簡単に細い布を接着する方法で。

ちょうどワイシャツが古くなったので
その生地を使います。

細く切っていちおうミシンがけ。
後ろ部分のみアイロン接着テープで
固定します。

100530露神2

ジュジュとね。
久しぶりに脱がしてみたら
糸のほつれが沢山ありました。
夜中に露神様は暴れているのでしょうか。
汚くてお恥ずかしい。

100530露神3

着せてみました。
ちょっとキリリとしたかんじ。
最後にポイントで接着固定すれば
キチンとしますかね。

100530露神4

まだまだ問題の袴は後にして
羽織を作ります。

藍色の生地を細長く切り出します。
中の着物より少し大きめの幅。

100530露神5

採寸とかは現物合わせ。
そんなに難しい縫い作業ではないのですが
とても慎重になります。
ちょっとアレンジして簡単方向な作り方を考え中。
あまり縫い目は表にでてきません。
どうしたものか。

グダグダ続きます。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター