Entries

31ものがたり:ハリネズミの男の子

久しぶりにビールを飲みました。

昔はむちゃくちゃ飲んだのですが
最近は工作の時間が惜しくて飲まなくなりました。

しかももともと飲めなかったようで
最近は頭痛がします。弱くなっているようです。

家で飲むのが多いせいか
すぐ眠くもなります。
なので何も出来なくなりますので
なにもしなくてよい(したくない)ときに
飲むせいかグーグーです。

またこれも幸せものです。

ちょっとグダグダするかもしれませんが
ご了承ください。

今回ご紹介するのは
ニャンコ先生くじにはずれて気分が
落ち込んでいたときに、ふと寄った本屋さんで
売っていました。ナントカフェアだったか。

10040131ものがたり1

31ものがたり ハルネズミの男の子(単品)
WORLD COM.社製

イラストレーターの寺田順三さんの絵と
イナキヨシコさんによる物語の
ぬいぐるみ付き絵本のぬいぐるみのみの
単品売り商品です。

本屋さんに売っている玩具的なものって大好きなのですが
これはバーゲンになっていました。

売値は315円(税込)。
高いのか安いのかわかりませんが
絵本つきのセットで3600円が980円くらいだったので
おもちゃ好きな自分は迷わず単品をお買い上げ。

ちゃんとお話も読まないといけませんが
ちょっと気分が落ち込んでいたのでお安い方で…。

前に原優子さんの展示会にいったときに
寺田さんのイラストイメージのぬいぐるみ作品を
拝見させていただきました。

そんなことで知ってはいたのですが
詳しいことはわからず。

10040131ものがたり2

ネットで調べたりしたのですが
あんまり詳しくでてきませんでした。
アマゾンでも今は扱っていません。

発売は2003年なのでかなり昔です。

ほかのキャラは「ハリネズミの女の子」。
赤いコートを着ています。
それと「ブタの男の子」「ペンギン」の全4種。

大きさは座らせて16cmとあまり大きくありませんが
バックやマフラーの水玉模様とか
細かく作られています。

1040131ものがたり3

ブタの男の子をみると原さんが
ちょこっと関わられているのかなとか
おもわせる、可愛さがあります。

後で箱の値段を観てビックリ。
ほとんど捨て値ですね。
でも20個くらいありましたが。(箱の痛みあり)

ぬいぐるみの価格って生産数とか、
かかった工程の大変さとか
生地の元値コストで決まるとおもいますが
なんとも定価が高いとも思いませんし
315円とかでもそんな物かなとか思ったりします。

多少歪んでいても小さくても細かく作ってありますし。
本当に売れ残ったのでしょうかね。

本来は優しいお母さんに絵本を読んでいただきながら
このぬいぐるみを抱きしめて眠るのだなと
おもいますが、幸せなのか不幸なのか
今はおっさんのお部屋にいます。

「トイストーリー」って作品があったけど
自分の部屋の彼らは夜
どんなお話をしているのでしょうかね。

また、とりとめもなく…
 
スポンサーサイト

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の38

ニャンコ先生くじパニックの中でも
ぬいぐるみはシクシクつくっていました。

靴の縫いとかしているのですが
指先のマメはつくるは
針を突き刺すはで
ちょっと血みどろになってもいけないので
ちゃんと裁縫道具でも揃えなくてはと思いました。

コメントでもいろいろ紹介いただいています。

お店には沢山の種類が並んでいました。
そして選んだのがこれ。

100402裁縫1

遠い遠い昔、闇の冥王サウロンは密かに、
世界を滅ぼす魔力を秘めた“ひとつの指輪”を作り出した。


さあ捨てにいかなきゃ!

ひとつの指輪はすべてを統べ、
ひとつの指輪はすべてを見つけ、
ひとつの指輪はすべてを捕らえ、
暗闇の中につなぎとめる。


ムム単なる指ぬきです。

総目指ぬきNo.5 クローバー社製

指先につけるのや皮で出来たものなど
いろいろありましたが
オーソドックスな真鍮製のものにしました。

皮って針が突き抜けてきそうだし。

指のサイズもいろいろあって
指輪の苦手な自分は余裕のサイズを選びました。
でも売っている中で一番大きなサイズ。

自分の指はそんなに太いほうではないと思うのですが
これではゴツイ男性には合うサイズがありません。
需要がないのか?

さて家に帰ってさっそく装着。
基本の縫い方、針の持ち方も解らない自分は
どの指に付けたらよいのか悩む始末。

中指用に買ったのですが
ほんとうは人差し指のほうが
針を押すときしっくりきます。
でも中指はあんまり器用ではありません。
これも基本を修行でしょうか?

とかいいながら、また人差し指の先に
針を突き刺してしまいました。なんとも。

気をつけて作業は進めるとします。


あと、道具も机の上でゴチャゴチャなので
(模型用と裁縫用がゴチャ混ぜなのです)
裁縫道具箱を買おうと決意。
「こまねこ」さんも持ってたし。
木製の可愛いのはないかなと探しました。

手芸屋さんではえらく高級なものか
ポリ製のチープなものかの両極端。

それだったらDIYショップで工具箱の方が
よいのがあるかなとお店に向かいました。

最近ってあんまり工具箱って使わないのか
あんまり種類がありません。
そこにあった「救急箱」もよいかなとも
思いましたが、もっとしっかりしたものが
欲しくて、いっそ手作りも考えました。
いろいろ考えて結局…

100402裁縫2

スーパークラブ(パーツ)RT-240
RING STAR社製

ポリ製の簡単なものを選んでしまいました。

拘って拘って、なんでもないものを選ぶことは
自分ではよくあること。

いろいろはいるかな~とおもって。
仕切りもあるし。

100402裁縫3

とりあえず入れてみました。
ちょっと行方不明のものもあるので
空きもありますが、こういう箱って
なぜか仕切りが中途半端。

糸も普通の大きさだとユルユル。
大きいと入らない。
どうにかならないですかね~

とりあえず整理はできました。?
なんとか作業効率もアップするでしょう!?

ーーーーーーーーーー
昨日はエイプリルフールでした。
「なにかウソをつかなきゃ」と思いながらも
実行出来ず仕舞い。

考えたら、日頃からささいなウソはついている訳で
「ウソはいけません」と育った自分は
追いつめられて土壇場でやっとウソをつくようです。
まあ、バレバレなのですが。

「自然体」が流行らしいです。
あんまり正直でもなかなかうまく
やっていけないようです。

素直もそこそこに。
そういう状況が沢山です。
街に新人も沢山です。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の39

そろそろ桜も満開。
花見シーズン真中ですね。

なんか桜って眩しくて目を細めてしまいます。
飛行石の光が自分には強すぎるみたいな。
ちょっと距離をおいときたい気分です。
訳の分からないことを書いてますが。

ぬいぐるみ製作もタンタンと進めています。

今回は新しい部品。
「ニンジン」をつくります。

作り方をなかなか悩みましたが
とりあえず作ってみる事に。

100403ぬいぐるみ1

オードックスに裏表合わせる式に。

生地はフェルト。葉っぱが切りっぱなしに
できるので、お願いして色を揃えていただきました。

葉っぱは茎をどうするか悩みましたが
ボンドで細く貼り合わせりことに。
ボンドで乾燥するとコシがでるかなっと思って。

まずミシンで実?の部分を縫います。
てっぺんはダーツ処理で。

100402ぬいぐるみ2

ハイ!できあがり!

シワを刺繍糸でライン付け。
この方法だといい感じの形になりますが
縫い目が出来てしまいます。

ニードルでチクチクやれば接合できるのでしょうか?
このフェルトだとムリなんでしょうか。

ちょっと見、赤いウインナーみたい。

さっそくロビーに与えてみます。

100403ぬいぐるみ3

なんだか嬉しそうに抱えています。
やはり、うさぎにはニンジンがよく似合う。

このロビーは量産1号機。ちゃんとタグがついています。
量産といっても工場のラインは自分ひとり。
今は2号が途中です。そんなペースで量産なのか?

本日、ストーム・マシーン先生にまた
確認していただきにいってきます。

桜も楽しみです。
 

夏目友人帳:1年たちました

100404ニャンコ先生1

桜が満開です。

お天気は晴れたり曇ったり。
気持ちがよいのでお花見です。

最近ゾンザイな扱いの手作りニャンコ先生を
カバンにつめて出掛けました。

ニャンコ先生とお花見です。

沢山の方々がシートを敷いてお酒や食べ物で
お花見をしています。

そんな中でネコのぬいぐるみを抱えたおっさんが
桜の樹に近づきネコを撮影。

100404ニャンコ先生2

あれ?こんなこと去年もやったよな~と思い出しました。

あれから1年…。そんな時間の流れです。去年の前記事

フェルトで作ったプロトタイプが完成したころか。
あのときは恥ずかしくてコソコソ撮影していましたが
今年は堂々としたものです。
ニャンコ先生が認知されてきて
知っている方もいるかなとか安心感?があったからか?

昨年のそのころはLaLaの全サの小さなぬいぐるみとか
付録とかしかなかったのに
今では紹介させていただいたように
ニャンコ先生でギューギュー状態、
イベントとかには行列ができるほどの大盛況ぶり。

嬉しいかぎり。ニャンコ商法にすっかりハマっている始末。
でも、ほしい商品がなかなか手に入らなかったり
予約しなくてはいけなかったり、すぐ売れ切れたりと
なんとも大変なものばかり。大事にしたいものです。

100404ニャンコ先生3

単行本の新刊やアニメの続編とか
期待しちゃいます。

来年はどうなってるのかな~


ーーーーーーーー
いつもコメントをいただいている
摩天楼。さんがニャンコ先生を製作されたようです。
自分の記事を参考にされたとかで心苦しくも嬉しいかぎり。
あいかわらずの手際に勉強させていただいてます。
 

ジービー レーサー GEE BEE RACER 1

とうとうカテゴリを追加いたしました。

プラモ製作記。
この前購入した「GEE BEE RACER ジービーレーサー」の
プラモデル。前記事

作るものはまだまだ沢山あるので
進みは遅いかもしれませんがリアルタイムで
お伝えします。

まず気持ちが熱いうちに仮組みしました。

今回購入したのは

100321geebee1

1/32GEE BEE "Z" RACER Williams BROS.社

100321geebee3

1/32GEE BEE R-1 RACER Williams BROS.社

この2種類。
R-1の方が古い製品なのかデカールが劣化ぎみ。
開けてしまったパンドラの箱。
生産終了の貴重なきっとだと思うので
なんとかキチンとつくりたいところ。

パチパチと切り出して仮組します。

もともとデフォルメ飛行機みたいな
形をしているのですが
組んでみると笑っちゃうくらいの
ムックリした形をしています。

100405geebee1
GEE BEE Z RACER
100405geebee2
GEE BEE R-1 RACER

魚のしっぽみたいな尾翼。
コロンとした感じがわかるでしょうか。

100405geebee3

上から観たらもっと太っちょ。
機体長が羽より短い。

「Z」の方が少し小さくて
いくらか細身です。

R-1のボディは木製部分もあるようで
ちゃんと表面に木目がモールドされています。

100405geebee4

エンジン部分は細かい造り。
星形9気筒は塗り分けが大変そう。
ロッド部分は成形時のズレが大きく
金属線に置き換えたほうがよいみたい。

100405geebee5
GEE BEE R-1 RACER

コクピット部分は完成しちゃうと見えなくなりますが
パイプフレームとか細かく作られています。
アルミ?パイプとと木製フレーム。
お洒落なのかこのR-1はパイプが赤く塗られています。

こんなかんじで作って行きます。
洋書とかの資料本も手に入れて参考にしたいのですが

そんなこんなで初めてしまったカテゴリ。
なかなか完成しないとは思いますが
広い心でお見守りください。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の40

100406ぬいぐるみ1

この間、出来上がった1号を
確認していただきました。

毎回作るたびに雰囲気が
変わってきているのですが
良い方向になっているよう。
この分だと2号はどうなるのでしょうか。

気を引き締めて製作にあたります。

そしてお天気もよかったので屋外で撮影しました。
写真はそのときのもの。

100406ぬいぐるみ4

ニンジンも沢山穫れたようです。
今回は4体納品予定なので
4本あります。ロビーはまだまだ。

100406ぬいぐるみ3

その収穫風景。
沢山のうさぎで探します。

メルヘンはさておき、
案内状をいただきました。

100406ぬいぐるみ5

ちっちゃい むらの どうぶつたち展
Storm Machine Graphics

4月19日(月)~5月2日(日)のあいだ
ストーム・マシーン夫妻が
東京千代田区の丸ビル4階
「カードテリア 丸の内店」でポストカードや
額装イラストを展示販売されるそうです。

このロビーもお手伝いをしておりますので
機会があったらあいに来てください。

お恥ずかしながら、宣伝しておきます。

100406ぬいぐるみ2

ふう~ちょっとひと休み。
 

夏目友人帳:続一番くじその5

100407一番くじ1

一番くじフィーバー?もようやく一段落
ついたのでしょうか。

自分はまだ、あれから「くじ」を引きにいっていません。
ほとんどあきらめモードです。
なんとなく縁がなかったのだなとあきらめていました。



そんなときに!!

100407一番くじ2

C賞 ソフビ貯金箱 ニャンプレスト社製

会社でうるさく騒いでいたからでしょうか。
落ち込んでいるおっさんを見かねてでしょうか。
前に当選写メをいただいたスタッフから
貯金箱をいただきました!!

たいへん嬉しいことです。
でも恐縮いたします。いいのかな~って。

今回の「一番くじ」ではこれがお目当てでしたから。

さっそく撮影して紹介いたします。

100407一番くじ3

ソフトビニール製の貯金箱って
昔、銀行とかでキャラクターの形のものが
ありました。

子供用にいただけるのだとおもいますが
車貯金をしている頃、もういいおっさんでしたが
ミッフィの貯金箱が欲しくて
服の色違いで全種類いただく条件で
定期預金の口座を開設してもらったことも。

100407一番くじ4

そんなことも思い出す質感。
こちらの方がかなり大きいですが。

100407一番くじ5

粉を吹きそうなツヤ消し仕上げ。
不浄な手で触れようものなら
すぐに汚れそうなかんじです。

100407一番くじ6

後ろ姿もよいかんじ。
ぬいぐるみには再現がむずかしい
曲線がかわいい。

100407一番くじ7

背中にはコインを入れる穴があります。
沢山貯まったら、程よい重さになって
愛おしさも増すかも。
どんどん食べさせて太らしましょう。

100407一番くじ8

肉球もバッチリ再現してあります。
コミックに書いてありましたが
原作マンガ版は指が4本あって
これはアニメ版の3本指仕様です。

100407一番くじ9

斑さま御免!!キュッ!
ニャンコ先生にトドメをさすと
お金を取り出せます。こんな感じ。
よい子はマネしないように。
シシ神様のようにトロンとしたものは
出てきません。

勢い写真を沢山撮ってしまいました。
ただやはり白いと気を遣います。

ブログとか拝見すると
沢山引いた方は、この貯金箱が
大量に被ってしまってることもあるそう。

これもうらやましい。

やはりもう1個手に入れて
黒ニャンコ仕様に塗り替えたりしたいものですが
そういう欲をだすと失敗するので
おとなしくしていることといたします。

いただけて大変ありがとうございます。
このご恩はまたいつか。
 

久しぶりにドラマを観た気分

最近テレビをつけなくなりました。

朝の時計がわりにワイドショーを
つけているくらい。
なんとなくの情報をいただいています。

工作のときはもっぱらラジオ。
聴くだけなので手も止まりません。


この間のお休みの日に
ドラマを観ました。
奇妙なことが起るお話のオムニバス。
(なんだかわかるとはおもいますが)
三谷さんが本人役で出演すると
ラジオでおっしゃっていましたので
奮闘ぶりを拝見いたしました。

しかしほんとうに何十年ぶりかにみた
このドラマを観て愕然とした思いです。

ストーリー的には長い間放映されていて
目新しいものは使いはたした感はありますが
なんていっても「お金(制作費)がかかっていない!」
と感じたしだい。

番組改変期なのでこの時期はスペシャルな番組を
各局は制作放映しているはず。

なのに、あんまりテレビを観なくなったおっさんにすら
なんとなく「お金がない感」を感じさせてしまう。
やはり不況のせいでしょうか。

ほとんどメインの平日の7時代の番組は
観る事もできませんが
どうなんでしょうか。

今はこうなんでしょうか。

なんとか企画とかで楽しませてくれるのですが
なんともです。

自宅は地デジ化もまだです。
他の方も半分くらいがまだらしいです。
きっとその1/3くらいは
テレビを観るのを止めてしまうかもしれません。
(自分もそうなるかも)
1~2年後、世の中の様子が
ちょっぴり変わるかもしれません。



ーーーーー
このあいだストーム・マシーンさんとお話していて
すっかり「こまねこ」のファンになられたようです。
こまねこの良さを語り合う自分たちをふと客観視すると、
こまねこ自体はちょっと前に盛り上がった作品。
数々のイベントも遠い昔。
でも自分たちは今盛り上がっている。
時代遅れの我々がなぜかおかしい。

そんなことも一例なのかも。
 

機関車トーマス:カププラ1

なんともお仕事が忙しい毎日。

そんな仕事帰りのお楽しみ。
ちょっと一杯ではありません。

100408トーマス1

カプセルプラレール 伝説のヒロ編
TAKARA TOMY A.R.T.S社製

前に話していたトーマスプラレールのガチャポンです。
ふとしたきっかけで買ってしまったのですが
最初出たのが「スペンサー」だったので
その塗装仕上げの出来の良さに感動して
1回200円なのですが
仕事帰りに1回だけ
ガチャリとレバーをまわします。

ストレスが貯まっているのか、いつのまにか
数が増えています。

このシリーズは今度上映する
劇場版作品「きかんしゃトーマス 伝説の英雄(ヒロ)」
の機関車たちがゼンマイミニプラレールになっています。

なんとか「ヒロ」がほしいのですが
まだ引き当てていません。
なんと日本のD51型とか。

線路とかもなんとかダ円くらいは作りたいのですが
なかなかこれも出ません。

そろそろ整備工場とか駅とかダブってきました。

そんでも手元に来てくれた車両たちを紹介します。

100408トーマス2

5 ビクター(ゼンマイ車)

今回の劇場版での新しい仲間なのでしょうか。
整備工場のことならなんでも知っている監督車です。

100408トーマス3

13 顔付貨車を引っぱらせてみました。

100408トーマス4

6 ケビン

こちらは重機車両。クレーンですな。

100408トーマス5

これも劇場版初登場の仲間でしょうか。
整備工場で働いています。

100408トーマス6

10 ロッキー

これも大型クレーン。力持ちです。

100408トーマス7

今回は整備工場とかクレーン車が
多数出演しています。

100408トーマス8

あとヒロの別バージョンとか観ると
なんとなくストーリーがわかってくるかんじ。

また大事故とか騒動があるのでしょうか。
ソドー島の路線はあんがい大事故が起き過ぎです。

トップハム卿も心おちつきません。

映画も何作かやっていますが
本編すら観ていない自分はどうなんでしょうかね。

線路が集まらないので
シリコンで型取りして増やそうとしている
いけない大人がここにもひとり。

なんともですね。
 

今読んでいる本:3月のライオン4/羽海野チカ

100410ライオン1

3月のライオン4 羽海野チカ著
March comes in like a lion Chica Umino

待ちわびて、前の日に書店に
もしや売ってるかもと
観に行ってしまったほど。

表紙は島田八段。
カッコイイです。
「獅子王戦」も始まりました。
でも女の子の表紙のほうが売れるかも。
(あかりさんとか)
もしやこの巻でないと表紙を飾れない…?
ムム深読みしてしまいます。危ない危ない。

今回は限定書店で購入すると
オマケ漫画がつくようです。

100410ライオン2

初版限定!描きおろしマンガペーパー 全2種
文教堂版

あかりさん主人公のマンガです。
一冊に1枚。

大きな書店様用の出版社販促サービスですね。
出版社も大変です。
裏にも特典キャンペーンの告知が載ってるのですが
ちゃんと書店様のコラボ風名前入り。
コレクターは24店×2を集めるのでしょうか。スゴイ!

なぜ2種もっているかというと
会社でもマンガの回し読みをしていますが
これは購入される方が自分を含め3、4人いて
なんとかいただけそうな雰囲気なのです。
ありがたや。

さあ!ロビーの工作もしなくてはいけないが
身を清めて正座してありがたく読ませていただきます。
渾身の作品を!
 

夏目友人帳:続一番くじその6

一番くじ 夏目友人帳~続ニャンコ先生の徒然帳~
早くも2週間がたちました。

自分も貯金箱がいただけて
若干の心残りがありましたが
満足な結果(他力本願ですが)

皆様はいかがでしたでしょうか。

心残りのひとつは、ナンジャタウンの
イベントにいけなかったこと。
スタンプラリーのシールや
巨大ニャンコ先生との記念撮影、
どんなだったのだろうと想像するのみでした。

しかし、さっき黒ニャンコの「晴さん」から
写真をいただきました。
みてみてビックリ!

100411ニャンコ先生1

あの2m?巨大ニャンコ先生です。
隣はお手製黒ニャンコ。超~!巨大ですね。

100411ニャンコ先生2

100411ニャンコ先生3

晴さん地元のゲームセンターに展示していたようです。
あちこち巡業中なのでしょうか。

お尻についているのは
製品と同じ「タグ」?
それとも空気を入れるところでしょうか。

100411ニャンコ先生4

傍らにはおちょこ酒とスルメ。
桜の花びらもチラリ。
いい気分でお花見でしょうかね。

晴さんいつも楽しい写真ありがとうございます。
さっそく掲載させていただきました。
18日まで展示中らしいです。

でも…。

100411ニャンコ先生5

ここまで黒ニャンコが乗っているってことは…
なかなかのチャレンジャーですね。



追記ーーーー
きちんと店員さんに了承いただきの撮影されたようです。
ご苦労おかけしました。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の41

100412ぬいぐるみ1

バイバイ。

とうとうお別れの日がやってきました。

量産機壱號はこんど開催する展示会のお手伝いのため
自分のもとを離れて行きました。

ストーム・マシーンさんは現在
ネコの手も借りたいくらい
作業も佳境らしいです。
まぁそのうさぎの手になるため帰る事に。

しばらくお家にいましたが
日に日に愛情がわいてきます。

まだ作らないといけませんが
今まではなかなか作業が進みませんでした。

ポッカリ空いた心の穴。
それを埋めるかのようなに
週末製作をしていました。

100412ぬいぐるみ2

あと3体製作する予定。
もうカタチになってきています。

これからが面倒なクツと目のパーツが
残っていますが
いままでよりハイペース。

なんとか寂しさもまぎれるでしょうか。


帰ったロビーは
19日からのカードテリアさんに居ますので
休みの日でもあいにいこうかと思います。
 

夏目友人帳:続一番くじその7

まだまだ盛り上がるニャンコ先生一番くじ。

またも晴さんより画像をいただきました。
ありがとうございます。

以前、ちょっと記事にかいた
リクエストにお答えいただきました。


G賞 クリアファイルセット 全3種 
バンプレスト社製

自分は1種類しか手に入らなかったけど
裏面にもきちんと印刷してあって
またよい雰囲気なので他のも観たくなりました。

A(梅にニャンコ)の裏
100413一番くじ1

B(桜で友人帳)の裏
100413一番くじ2

C(すすきに坊主とにゃんこ)の裏
100413一番くじ3

大きいA4サイズは
丸窓パターンの色違い。
ニャンコ先生のシルエットがまたかわいい。

でも、驚いたのはAの小さいファイルの
ニャンコ先生。すごいアングルです。

昔、麻布十番のおんぼろアパートに住んでいた頃
そのアパートは入り口以外は鍵が空いているという
もの凄い仕様。閉まらなかっただけですが。
それでも空き巣なんか狙われるような家でなかったので
ある意味安全でした。
外にある洗濯機の電源やホーズを窓越しに
取り入れている関係上、唯一のサッシの窓が
キチンと閉まりませんでした。

旅行から帰ってきたらネコが入り込んでいて
逃げるのですがまたやってきます。
寝ていると布団の上にあがって
寝てしまうことも。しかし丁度股間のところに
寝るものだから、自分は寝返りができず
辛い思いをしました。
ある日も雨で濡れたまま入って来て、
横になっている自分の顔をまたいでいくものだから
おなかの濡れ具合いが「やめて~」なかんじ。
しかも入って来たら窓を締めて~ってかんじ。

長くなりましたがそんなことを思い出す
あんまり観た事の無いポーズです。

そして

100413一番くじ4

ニャンコ先生ステッカー!

東京じゃスタンプラリーでいただける景品?ですが
晴さんのところでは店員さんに声をかけてから
写真を撮るともらえる?らしい。
うらやましい。
店員さんのポケットには
たくさん入っているのでしょうか?
うらやましい。

いろいろお手数をおかけしています。
写真ありがとうございました。

また次回も楽しみにしています。

今読んでいる本:怖い 絵/中野京子

工作中はラジオを聴いています。
東京なのでおもに「J-Wave」。

特に土曜は11時くらいから明け方まで。
この時間は本を紹介する番組をやっています。

本を選ぶときに面白そうだと購入の参考に
させていただいています。
中にはタイアップものとかもあるのかな~とか
些細な不安もありますが
なかなかお気に入りになるとは限りません。

広く紹介されているのは、やはり読みやすい。
でもちょっぴり物足りなさが
あったりするものもあります。

今回は先週紹介されていた本。

100414怖い本

怖い 絵 中野京子著

小説ではなくて西洋絵画の解説本です。
3年前発行なのでご存知の方もいらっしゃるかな。

有名な絵ばかりなのですが
タイトルの「怖い」というところに反応。

まあ、観ただけでこわそうな絵とか
綺麗な絵でどこが怖いのだろうとかおもうのとか。

それぞれ解説が短編形式で書かれています。
しかも章の最初に絵のカラー写真が
親切にも掲載。

それぞれその当時の風潮や作者の境遇などから
ちょっと深読みと妄想がはいっていますが
読んでまた最初の絵をみてちょっぴりゾッとする。
そんな感じを楽しむ本です。

ラジオでも言っていたドガの有名な踊り子の絵。
普通に観ると新しい構図と
美しい踊り子(バレリーナ)の踊る姿。

何処が?という感じですが
その時代のバレー舞踏の境遇とか
ドガのモチーフに向かう姿勢とか
解説されると描かれている細かい部分が
気になり出します。

立ち読みとかでも3分くらいで楽しめますので
ごらんください。(宣伝ではないので…)

これでまた通勤の暇つぶしができました。

好評らしく2、3も続巻。
でもカラーページと権利問題があるのか
ちと高い。文庫化されたらまた購入することに。

ガマンできるかな?
 

ムックの人形

100415ムック1

今回は有名キャラ。
「ポンキッキ」のガチャピンじゃない方です。

アクティブなガチャピンにくらべ地味な感じですが
なかなかの器用ものだと思います。

なんとなく海老一染之助・染太郎を思い出す。
正月番組とかではよく芸を拝見していました。
「太神楽(だいかぐら)」芸を楽しく見せてくれました。

数年前にお兄さんの染太郎がなくなってからは
染之助さんがひとりで頑張られています。

でもお二人揃ってみれなくなったのは
なんとなく寂しい。
弟は肉体労働、兄は頭脳労働、これでギャラは同じなの。

ムックもどちらかというと染太郎さんぽいかな。
なんだかんだといっても
いつも一緒なかんじ。

100415ムック2

Vinyl Collectible Dolls ムック
MEDICOM TOY社製

ちゃんと毛のはえているムックのリアルフィギュア。
ガチャピンもありましたが
モノ的にこちらのムックを選択しました。
ガチャピンは買っていません。

芯に針金が仕込んであって
自由なポーズがとれます。

北極近くの島で生まれた雪男(イエティ)の男の子。
年齢は永遠の5歳。お誕生日は4月の2日。

そういえば誕生日に「いいとも!」に出演。
やっぱりのガチャピン付き添いでしたが。

やはりふたり揃っていないとね~。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の42

100416ぬいぐるみ

仕事から帰って夜なべ仕事でコツコツと。

ほぼ同時に製作している
ロビー量産型2号3号4号に
ようやく靴を履かせることができました。
この前購入した指ぬきが意外な効果で
もうカチカチタコになったのですが
マメを作る事なく
針を刺すこともなく
無事装着完了。

簡単に綿を詰めて様子をみてます。

これから腕とチョッキを作って
付けていきます。

案外慣れて来たのか?
一気にできてしまいそうですが
ここからが案外大変だったりします。

チョッキはオレンジのコーデュロイと
ニンジンパターンがプリントされた裏地の
縫い合わせなのですが、
これがまたオレンジの生地が伸びるので
うまく縫い囲むことが難しいのです。
皆様はどうしているのでしょうか。
仮縫いしてもずれてきますし。
いつもちょっと不安なんです。

土日がお休みできれば
かなり完成までいけるとは思うのですが
またまた時間を作るのが難しそうです。

まずは途中経過のご報告。
 

ジービー レーサー GEE BEE RACER 番外編

雪降ってますよ!東京!

道がシャーベット状で滑りやすいです。
雪国育ちの自分はこれくらい「なんだ!!」と
思っていますが、石のツルツル通路とか
ウレタンの靴底とか
なんにも冬装備がないので
雪国より危険かもしれませんよ東京!
寒いし、体調とケガにご注意を。

今回はまたまた他のものに
うつつをぬかしてしまいました。

100417geebee1

GEE BEE R-1 RACER Laser Cut Flying Model Kit
DUMAS 社製

実はプラモデルをさがしていたときに
このキットを発見していました。

そこそこ大きくて、しかも飛ばせる!

でも当時(そんなに昔でないですが)は
リアル気分だったのでプラモを購入しました。

軽量化のためにバルサ材フレームになんと!
和紙を貼って仕上げます。

本物は「空飛ぶビア樽」ですが
これは「空飛ぶ提灯」です。
ねぶた祭りの人形みたい。

プラモ自体は満足のいく商品でしたが
やはり飛ばしてみたい。

コメントをいただいた斉藤さんとの
ライバル意識でしょうか。
うらやましかっただけでしょうか。

まあ、ゴム動力!?だから
気軽にできるかなと購入しました。

売っているところを調べて
箱が大きかったら持って来れないので
クルマの出動です。

そこはラジコンや船、飛行機や機関車を
扱っている親父さんの趣味みたいなお店でした。

帆船模型(なぜか懐かしい…)の
樽のバーツが欲しかったのですが
在庫がないようです。残念。
(メリー号、止めていないよ!)

100417geebee2

箱の完成写真から。

見るからにちょうちんですね。

動力は昔やったことのあるゴム動力飛行機。
指でプロペラをクルクルまわして飛ばします。
ちょっと豪華なゴム飛行機なんて
アメリカの豊かさを感じます。

フリーフライト機というらしい。
手をはなれたら操縦できないので
機体の工作精度で飛びが左右されるらしいです。
ムム大丈夫かな。
カット済みだからなんとかなる!?


和紙を貼るのもノウハウがありそうですが、
自分は作り方をしりません。
親切な組み立て説明図なんて入っていそうにないし。

写真をみると骨組みだけでもカッコよさそう。

アメりカの航空博物館の写真で
このGEEBEEのレプリカを展示用に
おじいちゃんたちが製作しています。
楽しそうなのでみてみてください。

ttp://www.pyramidspace.com/images/gb1.JPG

しかしまだまだ
しなくてはいけないものばかり。
ちょっとガマンの今日この頃。


箱を開けたらまた紹介しますね。
(パーツチェックは大丈夫か?)
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の43

ぬいぐるみを作っています。

今回はボディ製作のつづき。
腕とチョッキを作って取り付けます。

100408ぬいぐるみ1

布を縫いあわせひっくり返して
金具を差し込んだ後綿を詰めて完成します。

上の丸いのがジョイント。
割りピン方式なので差し込んだ後
ペンチでクルクル丸めて丁度双葉っぽくして
止めます。若干のバネ効果なのか
きつく止められてしかも動きやすさを
実現しています。

テディベアも動くものがありますが
いろんな種類の止めかたがあるようです。

以前検討中に首の回転をチャレンジしてみましたが
まだまだ修行が足りないようで
今回の量産型では採用していません。
今後の課題ですね。

そしてチョッキの製作。

100408ぬいぐるみ2

チョッキにはストーム・マシーンさん特製
タグが付きます。
それぞれ切り抜きます。

いままで縫い合わせる生地の違いや
伸びなんかで簡単にクルリと縫うだけなのに
ズレてしまったりして苦労していました。

100418ぬいぐるみ3

今回はコメントでアドバイスいただいた
方法でやってみます。
ちゃぼさんありがとうございます。

ミシンを使う方なら基本知識かと思いますが
我流の自分は目からウロコ状態ですよ。
原理もうかがっただけでうまくいきそう。

写真のように薄い紙を用意して
裏地と表生地をはさみ込むようにして
一緒に縫い込みます。

100418ぬいぐるみ4

おお!うまくいっています。カタカタ

100418ぬいぐるみ5

その後周りを切り抜き
縫い込んだ薄紙を取り除きます。

ミシン目っていうくらいなので
ピリピリと。

100418ぬいぐるみ6

いままでの苦労はなんだったのかというくらい
簡単に失敗なくできました。

ちゃぼさんありがとうございます。

ちゃんと勉強しないといけないようです。

次回は取り付けとワタ詰めですかね。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の44

今日もぬいぐるみを作っています。

だんだん出来てくるのが嬉しい。
なんとか大きな失敗がないとよいのですが。

前回はビクビクだったチョッキの製作も
問題なく出来て、次は取り付けです。

100419ぬいぐるみ1

穴をあけてジョイントの付いた腕とチョッキを
一旦、綿を抜いたボディに通し取り付けます。

その後ペンチで割りピンをクルリとまわして固定します。

100419ぬいぐるみ2

厚紙のクッションとワッシャをはめてから
こんな感じ。片方はもっと丸めます。
結構硬いんですよね。

両腕を同じように取り付けて
背中をまくり上げ綿を詰めます。

100419ぬいぐるみ3

綿をグイグイと。
細い木の棒で詰めていきます。

本来はT字の専用道具があるのですが
自分はコンビニでいただける割り箸を使っています。
最近は竹っぽい木材で作られていて
案外使いやすいのです。

「背中が痒いのかい?ポリポリ」みたい?

綿はカチカチに詰めますので
かなりの力と調整が必要です。
詰め方の要領とかもあるのでしょうが
なんとか形にしていきます。

100419ぬいぐるみ4

最後に詰め口を糸で閉じます。キュッとね。
ここもあんまりキレイにいかないんです。
修行もまだまだですが
なんとか見えないところだったので
救いがありました。

100419ぬいぐるみ5

今日はここまで。
3人集はこんな感じです。

チョッキをおちつけるため
テープで押さえています。

今度は仕上げの顔作り。

目の工作は縫いものとは違う工程なので
気分をかえてぼちぼち進めます。

魂を吹き込むところ。
集中したいところです。

ーーーーー
本日より丸の内丸ビル4階
カードテリア丸の内店にて
「ちっちゃなむらの どうぶつたち」展
開催されます。(~5/2)
ロビー1号もお手伝いに参加しています。
ちょっとからかいに行ってみますか。
 

ちょこっと買い出しに…。

週末のお休みは休日出勤もなく
ほとんどロビー作りをしておりました。

ゴハンを食べるのも忘れるほど。
運動不足ぎみにもなるので
ちょこっと買い出しに…。

だいたいいつも新宿あたりで
全て揃ってしまうのですが
今回はこんなイベントもやっているということで
ちょっと覗いてきました。

100420丸井

新宿のマルイONEでぬいぐるみのフェアが開催中でした。
大塚さんの量産クマをモチーフに
沢山のアーティストとのコラボモデル(1点もの?)が
展示販売していました。なかなか個性的なものばかり
お値段もおもったほど高額でなかったので
きっと抽選になったりするのでしょうか。

中には作者お手製の9万円!もする作品が
なにげなく他の商品といっしょに
手でさわれるくらいな所に展示してあったりして
ビックリしましたが。

ほかにもタカラトミーのアーティスト系ぬいぐるみが
たくさんあって参考にさせていただきました。
ほんと、勢いがあって感動します。刺激もうけました。
さっそく帰って製作を再開します。

店内は撮影出来ないと思い画像はないのですが
HP等に写真がありますので、そちらをごらんください。

って買い物に来たのでした。

新宿は最近新しい家電量販店ができたのか
駅前はすごい人です。
ライバル店も負けずにガンバっていて
呼び込みも白熱。
アルタ横のパインとかドリアンの売っている
お店の通りはこんなに
人通りがあったっけというくらい
竹下通りのような人ごみ。すごいね~。

皆さんそんなに家電を買うのでしょうか。
とにかく人の移動ルートが変わった感じ。
勢いってすごいな~と、眉間にしわをよせていました。

買い物はその道の途中の手芸屋さんへ

なんとも裁縫道具の「針山」を作るため
生地を購入しにきたのでした。
そしてまたいらぬムダ使い。
なにに使うのか合成スエード生地を購入。
案外高くて散髪にいくのをあきらめました。
来週とします。なんでか?
それはまた後日にご紹介できたらと考えています。
お楽しみに。

ゴーグルなんて持っているのですが。

子供の頃、肥満児(なぜか懐かしい言葉)で
鈍臭かったせいか早いものに憧れました。

クルマといえばF1やスーパーカー
自転車も細いタイヤのロードレーサータイプ。
バイクもどちらかというとカウル付き。

乗り心地や疲れないより辛くても早いカッコいいが
選択の基準だったようです。
まあ、コンプレックスの裏返し?

100421ゴーグル

4眼ゴーグルMk-9(たぶん) HALCYON社製

そんな訳で免許も持っていなかったのに
その日のためにゴーグルを購入したりしていました。

有名なハルシオン社製の本革ガラスゴーグルです。

レンズ部分はガラス。
現在の技術では曲面にすることも可能ですが
今でも作られているロングセラー商品です。

憧れて買ってしまったのですが
自分はメガネをかけているので
ゴーグルをしての運転はできません。

しかも最近目がシバシバするなと
医者にいったら「ドライアイ」と診断され
コンタクトも無理そうです。

なので完全に自分には実用性がないものと
なってしまいました。

ポールスミスのスーツを着たいのに
お腹が出ていて着れないという
好きなのに「ゴメンなさい」された悲しい気分です。

それでも買った当初はスキーとかのゴーグルとして
無理無理メガネの上から付けていました。
随分キケンな感じがしますが。

結局気づいたらどこかで落としたらしく
購入1ヶ月でなくしてしまいました。

これはすぐ購入しなおした2代目
前は黒でしたが今度は茶色。

イギリス製です。
クルマとかもそうなんですが
イギリス製の品ってゴム関係が
日本と気候が会わないのか
すぐベトベトかパリパリになってしまいます。

なのでこのゴーグルのベルトがしばらくすると
フニャフニャになってしまいました。

しばらく探して日本製のゴム紐にかえてあります。

っとかいっても使う機会がないのですがね。
いつも棚にぶら下がっています。

ムムしかも外人顔型なので
純日本人の自分の顔にも似合わない。
悲しいものです。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!番外編1

今度自分のアパートに
火災警報機を設置してくれると
不動産屋さんから電話をいただきました。
法令で義務づけられたのかな?

ムムお部屋は工作中なので
ものすごい状態になっています。

工作の合間の休憩中に部屋を見渡すと
とんでもないちらかりように
自分でもビックリします。

まあ今は作業工程も切り替え時期。
こういう機会がないと
真剣に片付けません。

毎晩チョクチョクやっています。

でも隣の物置部屋は大変な状態。
こちらにも取り付けるとか
いわれたら大変なことに。

こっちもやらなくてはいけないかな~
エエ当然ですよね!


ーーーーー
今回はこの前に買って来た
合成スェードで勢い作ってしまいました。

100422ぬいぐるみ

ウルトラスェードというらしい。
なにがウルトラなのでしょうか?

手触りは上品な柔らかさ。
自分用にちょっとオリジナルにしています。

こいつはロビーでなくて
いっしょに「長靴をはいた猫」に
つかまった仲間ウサギ。
王様に献上されるまえに逃げてきた
まだ野性味あふれるウサギという設定。
なのでチョッキも靴も履いていません。

他の子といっしょに
目のパーツを作る事にいたします。


ーーーーー
ストーム・マシーンさんのブログにも
丸ビルの展示の写真が紹介されています。

ロビーもなんか活き活きして
販売のお手伝いをしているよう。

ぬいぐるみって人の手に渡ってから
成長するような気がします。
晴さんの黒ニャンコとか。
大事にされていると
なんかうれしそう。

顔とかもモミモミされているのか
ウチに居たときより表情も
幸せそうです。

自分もなんだか嬉しい気分になります。

ストーム・マシーンさんのブログ
でご覧いただければと…。
 

カーズ ミニカー その9

久しぶりのカーズのミニカーの話題。

海外版のマテル社の製品は最近正規輸入が
止まっています。もう1年くらい?

輸入おもちゃ屋さん情報だと
もう追いつけないくらいの展開になっています。

自分は際限がなくなると思い、
トミーダイレクト版(日本向け)に絞っていました。ムム

前にも紹介したのですが
日本版「トミカ」のカーズミニカーも
なんとなく新製品が出ていません。

それどころか店頭から在庫が消えています。
ムム、生産中止か?

自分はいつも売っていると思い
キング以降購入していませんでした。
なので観なくなるとちょっとソワソワするのです。

今回はだいぶ前に購入したもの

100423カーズ1


Dカプセル カーズセレクション カスタムモデル
カーズトミカ チック・ヒックス(ダイナコタイプ)

タカラトミー社製

カーズトミカのチック妄想(マックィーンのね)
ダイナコカラーです。

Dカプセルはタイヤ型のカプセルにはいった
ブラインドタイプの商品。
ほかにも種類が沢山ありますが
ほとんどがオリジナルカラーリングなのですが
これだけ劇中仕様のカラーでした。
まあラモーンは毎回色がかわっているので
レッドやゴールドもあったのかもしれませんが

なのでこれは欲しい商品でした。
無事手に入ってうれしい。

100423カーズ2

トミカ版も気にしているのですが
本当に品薄どころか
コーナーすらなくなってきています。

でもキチンと生産されているよう。
出来たものからちゃんと入荷しているようです。
欲しいのなら見かけたときに
購入しておいた方がよいかもですが
オークションとかで焦って高額落札しなくても
大丈夫みたいです。(確信はありませんが…)

もうそろそろ続編の情報も入ってくるのでしょうかね。
楽しみでもあり苦痛でもあり。
コレクターっていけませんな。
よく考えないとね。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の45

なんか春っぽくなりませんな~。
すごく寒い日がまだまだあります。

夏用に待望の扇子を注文したのですが
使うことがあるのでしょうか。

休日になったので、あいかわらずのぬいぐるみ作り。

今回はあまりに難しすぎて
ちょっと躊躇していた目玉作り。
手芸というより模型工作のジャンルです。

ストーム・マシーンさんのキャラクターは
かわいい子たちばかりなのですが
目の大きさや視線、位置なんかで
雰囲気が変わってしまいますので
難しい部分です。

よくある点目だったら既製品の部品が
使えるし位置や方向とかを
気にしなくて良いのですが。

早速机を模型モードにします。

100424ぬいぐるみ1

プラ板を切り出します。

定規をあてて切れ目を入れて
パキッっと折るように切ります。

白いものは少し柔らかいので
カッターでキズをつけますが
透明は厚いのと硬質なので
プラカッターで切れ込みを入れます。

最初はアクリルを使っていましたが
透明感は変わらないので
少し削りやすい透明プラ板にしました。

100424ぬいぐるみ2

シール状のプリンタ用紙に黒目とカットラインを
プリントいただきました。

トレースしたり塗装よりキレイで正確に
出来上がります。

カットラインで切り抜いていきます。
ここも前はボタンの削り出しだったのですが
素材的に凄く硬いものでした。
丈夫なのですが、数を作るのに
とても根気が続かなかったので
素材検討しています。

100424ぬいぐるみ3

切り出したパーツに透明板を
接着剤で貼付けます。

使用しているのは高透明エポキシ系。
2液を混ぜ合わせると硬化接着します。

とてもキレイにできるのですが
エポキシの性質上分子結合でなく
表面の密着感でくっついているので
強い瞬間力がかかるとこれまたキレイに剥がれます。
ナントカしたいものですが。

100424ぬいぐるみ4

硬化を待つ間に糸を止める部分を作ります。

使うのはプラモデルの不要になったランナー(枠)。
これはガンプラのものです。

直線の多い部分をニッパーでカット。

100424ぬいぐるみ5

先端をライターで熱して柔らかくします。
そのまま机とかに押し当てて平な部分を作ります。

なんとか接着面を増やす工夫です。

100424ぬいぐるみ6

それを短く切ってプラスチック用
接着剤で貼付けます。

これをヤスリでキレイにしてドリルで
小さな穴をあけて糸を通せるようにします。

100424ぬいぐるみ7

ここまでで乾燥・硬化を待ちます。

このあとヤスリがけで丸く削って形を出していきます。
これも大変な作業です。

ーーーーーーー
どおかな~と裏返してみたら
気泡が抜けていないものが多くあって
作り直しをしています。失敗。

洗濯バサミで圧着しておいた方がよかったみたい。
なかなか上達しませんな~
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!番外編2

以前書いた火災警報機は
物置部屋にもつけることが判明。
ものすごいことになっているので
1週間の猶予をいただきました。
さぁて片付けますかね。


ガマンにガマンを重ねて
散髪屋さんをガマンしてきましたが
やっと髪の毛を切る事ができました。

普段もあまり行かないのですが
理由はこれをいただくため。

100425手芸1

お見苦しい画像ですみません。
ボカシを入れたら余計おぞましさが増しました。

床屋のおじさんに無理行って自分の髪の毛を
貰ってきました。
不振がらないように理由をキチンといいましたけど。
お手数かけました。

なぜ髪の毛か?

手芸用に針山を作るために中に詰めるわけです。

前に手芸箱を買いにいったときに
ちょっと探したのですが
なかなか良さそうなものがありません。
最近の安いものはポリエステル綿を使っているので
自分でも簡単にあまった生地で作れそうだったから。

でも小学生の頃、家庭科授業のための裁縫道具の
針山の中をみたら、なんと髪の毛でした。

ちょっとギョッとしました。

誰の髪の毛?理由を聞いて納得しましたが
なんか他の素材もあってもいいのに
とか思っていました。

いろいろ調べて今回は自分の髪の毛で製作することに。

そんでもってガマンして延ばしていました。
決して散髪代を使い込んだ訳ではありません。

針を錆びさせないらしい。

今はスポンジ(実はロビーの原型)に避難的に
刺していました。なんか心が痛みます。

中は髪の毛なのですが
包む生地もやはり動物性にしないといけないらしい。
絹とかウールとか。
で買ってきました。

100425手芸2

American Country Felt サンフェルト社製

きちんとウールマークの付いている
ウール100%にフェルトです。
ナチュラルっぽい色で染めてあって気になっていました。
これで針山を作ります。

いろんな形があるようですが
裁縫箱にあわせて単純な四角座布団型。

ミシンで途中まで縫って髪の毛を詰めていきます。
ものすごい光景なので撮影は控えました。

100425手芸3

できあがり!!

かなり量があったようでしたが
つめたら7cm角の中に全部入ってしまいました。

親父臭のする針山が完成。

ここで散髪時に髪の毛を濡らすので
完全に乾かすのをわすれました。
いま暖房の前で乾燥中。
いつ使えることやら。

これで針の寿命が伸びるのでしょうかね。
余計錆びたりしたりして。

本当はうら若き乙女の黒髪を使いたいところですが。
そうだ朝青龍のマゲなんか詰めたら
鬢付け油の柔らかい良い香りがして
絶対錆びたりしないのでしょうね。ほしいな~

妄想はさておき
散髪屋さんが切った髪の毛は
昔は回収にきていたようですが
今は普通に燃えるゴミに出しているみたいです。

そういう需要は、もうないのでしょうか。


追記ーーーーー
裁縫箱に入れたら膨らみすぎたのか
フタが閉まりません。
ムムどうしたものか。
 

お散歩日記17:世田谷アートフリマ

物置部屋の開墾作業をしています。

もう足の踏み場がありません。
雑誌とかおもちゃを整理してやっとベットを発掘。

そうなんです。いつもはソファベットに寝ています。
緊急用だったのですが
うちではソファ形態よりベットの方が多いありさま。
なんともです。

そんな掃除から逃げるように
気分転換として出掛ける事に。
だって天気が気持ちいいじゃないですか。

100426散歩1

自転車をこいでよっこいしょ。
着いたのは三軒茶屋。
ここの駅ビルでアートフリマをやっているようで
覗いてきました。
ストーム・マシーンさんも出店しています。

100426散歩

出店も沢山あっていろいろな作品が販売されています。
みんな手作りなのですが
材料費とか考えるとこんなに安くてよいの?って
心配になったりします。

前の狛江のときもそうなのですが
趣味をいかした和気あいあいとした優しい雰囲気。
さすが世田谷って感じです。

しかし自分としては
ギラギラとした野心丸出しの
熱血な感じを体験したいなと。
こんなおっさんになって思っています。
耐えられるでしょうか。

今度ロビーは5/15・16のデザインフェスタにも
お手伝いに行くそう。
規模が大きいらしいので
刺激になるものとかあるのでしょうか。
機会があったら行きたいものですが
なんともヘトヘトになりそうですね。

100426散歩3

アートフリマで販売していた
マスコットキャラの「せたがやじん」のパン。
中はアンズジャムとカステラ入り。
しみじみ美味しかったです。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の46

前回製作していた目のパーツも
硬化・乾燥したでしょうか。

失敗も多かったのですが
今度は削り作業に取りかかります。

ここでは思い切ったカット方法は使えません。
たとえばニッパーでパチンとか。

エポキシ系接着剤がイマイチなので
すぐに剥がれそうになって
目の中に気泡や虹色の曇りが出来てしまうから。
カタチになってしまえば強いのですが
ここが気を遣うところです。

100427ぬいぐるみ1

左から。気泡もなくキレイに接着されています。
それを、かなり荒めの紙ヤスリで角を削ります。
ここは丁寧にしたいところ。
そして平棒ヤスリと細かい紙ヤスリで
丸く形を作っていきます。

ここまでできたら、今度は角を落としていきます。

100427ぬいぐるみ2

最初は荒削り。平棒ヤスリでゴリゴリと。
それから段々ヤスリの荒さを細かくしていき、
最後に研磨材(コンパウンド)をつけて
布で磨きます。
あんなりガサガサだった透明部分が
すっかりクリアでキレイになりました。

ここまでするのが結構大変。
愛情をこめて削ります。

本来なら型取りして樹脂とか流し込み
作りたいところですが
まだまだ少数なことと部屋がたいへんなことに
なるのでちょっと躊躇しています。

きっともっと奥行き感のある目玉になりそうなのですが。

キレイになったら裏の糸を止める部分を
ヤスリで自然なカーブに成形して

100427ぬいぐるみ3

ピンバイスで穴を開けます。
この穴に糸を通します。

100427ぬいぐるみ4

糸は昔、皮カバンを作ったときの
レザークラフト用の麻糸を使用しています。
なんか強そうだったから。
穴に通して結びあわせて針をくぐらせ目のパーツを
固定します。

針は凄く長いぬいぐるみ用。
ほとんど目をつけたり
手足を固定するためくらいにしか使いません。
これも購入いただきました。

では早速…。

100427ぬいぐるみ5

グサッ!!キャ~~!!

なんとも残酷な画像ですが
目の位置をきめ小さい穴をあけてそこから首筋に向かって
針を突き刺します。

左右2本糸を出して引っぱり糸同士を結びます。

100427ぬいぐるみ6

こんな感じで取り付けました。
いかがでしょうかね?
カワイくできたでしょうか?

最初はなんとなく表情がなれません。
ちょっと位置を間違えたかなとか。
でも段々可愛くなってきます。

これも不思議なものです。

ゲージとか作ってみんな同じ位置にできればよいのですが
なぜかやらないズボラな自分です。
多分、その日の気分を反映したいからなのか。
それぞれに個性をもってほしいのか。

まだ1つ出来ただけなので
あと2体分削ります。
カードテリアの量産1号が帰ってきたら
みんなで相談比べながら取り付けるといたします。

鼻・口とかは刺繍済み。
最後に眉毛を刺繍します。
これが案外大事なパーツだったりします。
さあ、愛情をもって製作を続けるといたします。

おっとマフラーもしないと首筋が寒いですね。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!番外編3

もうすぐゴールデンウィークですね。

なんとか休めるのでしょうか。まだわかりません。
それにしてもちょっと寒いですね。

部屋で軽装な自分はいまだ暖房をつけたりしています。
温暖化どころかやっぱり氷河期だったのかな。
へんにエコだとかいって環境をまた変えると
別の極端な方向にいったりして
住みにくくなってしまうのかも。
どんなものですかね~


ちょくちょくぬいぐるみを製作していますが
同じ作業が続くと飽きてきますので
ちょっと息抜きでこんなものを作っています。

100428ぬいぐるみ1

前も紹介した合成スェード製のうさぎです。
型紙はロビーと同じですが
服とか靴をつくるのが面倒なので裸です。

なんともキリリとした面構え。
幾多の苦難を乗り越えた
野生味あふれた表情にしてみました。

名前はもちろんありません。

眉はまだ、どういう感じにするか
迷っているので仮ですが…。

うさぎの「ロビー」は助けられましたが
こいつは自力で逃げだした設定。
いまも逃亡中です。

100428ぬいぐるみ2

首には捕まっていたときの縄を
おしゃれにマフラーがわり。

初めて黒バックで撮影しましたが
なんかキレイに撮れますね。

あまりやりすぎると
ストーム・マシーン先生に怒られます。

この生地はフェルトと同じような感じで
扱いやすくてよいですね。
ちょっと高価なのですが。

他の仲間達を作りながら
こいつでいろいろ遊んでみます。
怒られない程度に。

コソコソっと。


ロボット大好き!第15話:鉄人28号2

いよいよゴールデンウィークですね。

金曜に仕事があったりしますが
なんとなく休日モードになってきました。

しかしお部屋の掃除がまだ完了していません。
29日は掃除の日として
あちこちパタパタしています。(だろう)

そんな掃除をしながら奥地に踏み込むと
思いもしなかったおもちゃが発掘されます。
また、順に紹介しますが
これもまた一つ。

100429チョロQロボ1

チョロQロボ 鉄人28号(原作バージョン)
TAKARA社製

デフォルメ車のチョロQのロボットバージョン。
いろんな種類が発売していた記憶が。
ボトムズのスコープドックはアニメも車輪で
走るので、デフォルメ具合いとともに
印象深かったです。

今回のは鉄人28号。
おもちゃの鉄人って「鑑定団」でも
高額な値段がついたりして人気商品です。

自分はギリギリリアルタイムでなかったのですが
シンプルでスマート。それでいて武骨なデザインが
大好きだったりしました。魂合金の前記事

そんなことで購入していたのだと思います。
忘れていました。

100429チョロQロボ3

なんともなデフォルメ体形。
手に丸い穴が空いているのですが
ビームサーベルとか持たせる気でしょうか。

100409チョロQロボ4

基本腕ぐらいしか動きません。

100429チョロQロボ2

正太郎と署長の人形が付属。
どんな商品でも同じポーズですね。
鉄人もツヤツヤです。

これがナゼチョロQなのかというと

100429チョロQロボ5

上半身を持ち上げ回転させると
タイヤがでてきます。
つま先をのばすとここからも車輪が。

これが走行形態。

100429チョロQロボ6

ちょっと情けない感じです。
そんなに早く走らなさそう。

100429チョロQロボ7

箱の裏を見ると他のカラー版があったようです。
勢い全種類集めてしまいそうですが
なんとなくベーシックな原作カラーしか
買っていなかったのは当時の自分の気持ちが
わかるような気がします。

でもどこかに買ってあったりして…。

第15話おしまい  さて次回は…

ミッフィー:うさこちゃんのこと

部屋の掃除もなんとか終わりそうです。
(まだ終わっていませんが)

部屋がキレイになることは
気持ち良いことですね。

前は物置部屋に寝ていましたが
この部屋でもくつろいだりできそうです。
今までどんな散らかりようだったかは
皆様の想像以上かと。


今回もでてきた物。

100430ミッフィー1

ミッフィー貯金箱 あさひ銀行ノベルティ

ミッフィーです。
知ったのはCMとかグッズとか発売された
学生になってからか。

シンプルなラインとブルーナカラーの7色の構成。
キャラクターの微妙な配置なんか
いっぺんにファンになりました。

今の車の貯金をしていたころ
この貯金箱ほしさに口座を開設。
条件は貯金箱を全色貰う事。

受付のお姉さんはニコニコしながら
こんなにいらないよ~ってくらい
ミッフィーグッズを持って来ていただきました。
他は人にあげて今のこっているのはこの3体。

100430ミッフィー2

背中にASAHI BANKと刻印してあります。
記憶にあるのは三和銀行。その後あさひ銀行だったか。
どこといっしょになったのだったか。
今はどこなんだろう。銀行も変わってしまいました。
貯金箱なんて今は貰えるのでしょうか?

100430ミッフィー3

結婚式によばれた後記念品がいただけます。
最近はカタログ式で選ぶものがあったりします。
そのときに自分は迷いに迷い
ミッフィー食器セットをお願いしました。

多分先方にも報告がいくのでしょうが
なんでニッフィー?とか思われたでしょうか?
ちょっと恥ずかしい思い出。
いまも使っていますよ。

コンビニのキャンペーンでも
点数シールをあつめてカップとかお皿とか
いただけるので、せっせと台紙に貼ったりしています。
これまた交換するときにちょっと恥ずかしい。

100430ミッフィー4

作者のディック・ブルーナさんは容姿とともに
憧れの人物です。お仕事を一生懸命やって
心に残る作品を残す。ライフスタイルもいい感じ。

こういう歳の取り方をしたいものです。

しかも今年はミッフィーが生まれて55周年。
いろいろなイベントもあるようです。

100430ミッフィー5


自分は絵本とかはやはりちゃんと読んでいません。
これを機会に手に取ってみることにします。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター