Entries

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の25

本日はじっと大人しくしていました。
(「大人」って書くんだね)

その分工作をしていました。
SMGの先生よりチョッキの裏地の
補給をいただきました。
これでまた製作できます。

しかも美味しいビスケットありがとうございます。
空腹をこれで紛らわす事に。
かなり食べてしまいました。
ベルギーの有名なLOTUS社。
なんかしみじみ美味しいんですよ。

今回はまずパーツの準備から

100201ぬいぐるみ1

耳と靴を製作。

耳は指摘があった幅を増やしました。
タップリした感じ。いかがでしょうかね。

靴は今までと同じ素材のピッグスキン。
伸びるので縫いをきつめにしないと
いけなかったのですが
すっかり忘れていました。
なんとかカタチになったでしょうか。

この皮材料がちょうど2足分で
無くなってしまいました。
補給お願いいたします。

それと今回の修正はやはり顔の部分。
前回良いところまでいったのですが
あと少しです。

とはいいながら別のことを…。

100201ぬいぐるみ2

とりあえずの座りポーズ。

こんなことをしていないで
早く基本を仕上げたら!!っといわれそうですが
いかがでしょうか。

また迷走を続けているようですが。

そんなこんなで製作中。
今後もお楽しみに。
 
スポンサーサイト

雪が降ってきました。

100202雪景色

最近の天気予報は当たりますね。

ちゃんと夜に雪が降ってきました。

東京は雪には脆弱。
積雪5cmでも交通機関が大変な事に。

クルマも雪用のタイヤなんか
付けている方は少ないだろうに
すごく怖いことになりそうで心配ですが。

という雪国育ちの自分も東京で免許をとったので
雪道は走ったことがありません。
走れる車でもないし。

電車も遅れがち。
なんとか無事に帰宅できました。
靴が滑る滑る(受験生にはきこえないように)。

いつもは乾いた寒さですが
この湿った寒さはまた違う物ですね。

なんか雪が降る風景はよいものです。
気分が盛り上がるのは自分だけでしょうか。

このまま少し積もるのかな~。

明日の朝、玄関先に雪でできた妖精さん
(メルヘンな言い方ですが雪だるまのこと)と
出逢うことができるでしょうか。

写真が撮れたら紹介したいのですが…。

楽しみです。
 

雪の門番

昨日の雪が嘘のように
次の日は晴れました。

おかげで雪も溶けてしまいました。

朝、出勤の道すがらキョロキョロしてると
居ました。雪だるまが。

100203雪だるま1

まず最初はゴミ捨て場にいただるま。

遠くに姿を発見したときは
やっぱり!とほくそ笑む自分が。

すかさず撮影。
けっこう均整のとれた体つき。
目口がないのが残念です。
裏にあったのかな?

この日は燃えるゴミの日なので
ゴミ袋とまぎらわしいですが。

次はこいつ。

100203雪だるま2

ちゃんと門の前におりました。
生真面目な表情。
なかなかハンサムですが
もう融けかかっています。

これだけなのですが
もう少し早起きして
捜索すればビックリするような
見事な雪だるまに出逢えたことでしょう。
残念。

前に雪が降ったときは町内中を散策。
結構作り込んであるものがあったり
それぞれ特徴がでていて感心します。

雪が降った次の日の楽しみではあります。

なぜ人たちは雪だるまを作ってしまうのか。
そこに雪があるからか。

融けてしまえばなくなります。
これも一期一会。


子供のころ写真で見た
秋田県の「かまくら」の風景。
雪でできたドーム型の部屋です。

コタツとか中にあって
ミカンなんて食べて楽しそうでした。

自分の地域はそれほど積もりません。
せいぜい雪だるまか?
それでも自分の背丈くらいの大きなものを
作ったりしていました。

「かまくら」にあこがれて
あちこちから雪をあつめてきて
家の庭に作りました。
それでも子供が作るので
しゃがんで2人は入れるくらい?
なんとも中途半端。
雪が融けないと親はカンカンでした。

雪を踏むと「ギュッ」と音がします。

今は消雪設備が整い
ほんとうの雪道を歩くことも少なくなりました。
毎年降る量も減っているような感じ。
これも思い出です。
 

こんなのも作りたいな。

節分でしたね。

会社の近所の神社で
裃をつけたおじさんたちが
福豆をくばっていたので
むりやりいただきました。

中には鈴とおみくじも。「小吉」。
観光地なのかバイリンガルです。
あんまり良い事が書いていないので
信じない事に。

こういう神社やお寺でいただける
お菓子とかってしみじみおいしい。
「こぶ平から貰ったお菓子と同じようだ」といっても
よく解らないとおもいます。

沢山豆を食べたり、ぶつけられたり。

恵方巻きって食べました?
昔は大阪の花街で贔屓の舞妓さんに
やらせていた遊びらしいです。
なぜか納得。

思い詰めたように丸かじりする女性も
いらっしゃるのでしょうか。
うまくできたでしょうか。
のどに詰まらせないようご注意ください。


今回はまったく違う話題で…。

中学生のカリキュラムで1時限
1年も3年生もごちゃまぜで
好きなことをするクラブ授業というのがありました。
部活とは別にスポーツから文化的なことまで
はては漫画クラブなんてものまで。
いろいろあるコースから1つ選び
各教室でほとんど独学で作品を
作ったりします。

自分がやってたのは

凧あげクラブ
イラストクラブ
漫画クラブ
紙飛行機クラブ
などなど

とてもモテそうな男子のいるクラブではありません。
漫画クラブなんてマンガを読んでいるだけですから。

その中で「紙飛行機クラブ」のときに
参考にした本がありました。

100204紙飛行機1

切り抜く本 よく飛ぶ 紙飛行機  二宮康明 著

中は厚紙に切り抜きラインが印刷してあり
切り抜いて組み立てれば「よく飛ぶ」紙飛行機が
出来上がるというもの。

全編いろいろな紙飛行機の型紙なのですが
最後に読み物があって、
これがなかなか興味あるものでした。

何号だったか。翼の面積から胴体の長さを決め
尾翼と水平翼の面積を割り出す設計の計算式が
載っていました。

おお!これを使えば自分で飛行機を設計できるぞと
思いワクワクで作る事に。

なので何冊か持っていたこの本は
1機も切り抜くことなく終わりました。

あまのじゃくなのか普通の形はつまらないと思い
面積を計算し易いよう、つばさの長さを1cmとした
左右に長く広げた細長い翼にすることに。
ちょうどグライダーのような感じか。

翼に流れる摩擦抵抗を少なくするためでしたが
前面投影面積が大きくなるという欠点も。
ケント紙のサイズいっぱいに細長く作りました。
そこそこ強度も考えて。

これが意外にふんわりいい感じで飛んだのを覚えています。

あとは翼が10枚くらいの複葉機とかね。
これは失敗。

空を飛ぶために最適化されたデザインなのですが
なんか個性を出したいところ。

この前も宇宙旅行用の機体が紹介されていました。
「スペースシップワン・2」(SpaceShipOne)とか
「ヴォイジャー」(Rutan Voyager)とかね
バート・ルータンさんもきっと同じに違いない。

なので先日書店でふと懐かしい本を見かけました。

100204紙飛行機2

新選 二宮康明の紙飛行機集1~5

おお!これはあの紙飛行機のバイブルではないか!
嬉しい気持ち。すっかり忘れている計算式を知ろうと
各巻をパラパラ探しました。 ですが
ムムそんなコラムはこの本にはありません。
最初の方に作り方と飛ばし方の注意が
かわいいイラスト入りで書いてあるだけ。
しかも全巻ほとんど同じ内容です。
最近ってこうなんだよなー。

あまりに子供あいての内容だと
作って終わりではないか!!

子供だってきっと物足りないはず。
あの一見むずかしいようで初歩な計算式や
飛ぶ原理なんかを理解するしないにかかわらず
掲載してもいいのではないだろうか!!
大人になってようやくあの事だと
理解することもできるのに。
これでは創造が膨らみません。
無駄な知識も大切なんですよと力説したいです。

子供だましは子供が一番わかります。

また熱くなってしまいましたが
ほんとは知りたい情報がなくて残念だっただけ。

計算式はブログでアップされている方が
いらっしゃったので参考にさせていただきます。

最近はやはりネットなのでしょうかね?
本にブツブツいっても仕方ないか。


おっと長文になってしまいました。
それで大人(おっさん)になったので
最新技術とハイテク素材で
翼長5mmで左右2mの飛行機でも
作って飛ばしてみたい物です。それだけ。
 

ポストマン パット:郵便車

ネタを探していたら
棚からこんな物が出てきました。

100205ポストマンパット1

Postman Pat ROYAL MAIL VAN ERTL社製

昔「ポンキッキーズ」の中で放映していました。
たしかトーマスと入れ違いだったか。

トーマスは「森本レオ」さん。
パットは「竹中直人」さん。
軽快なテーマソングとともに
吹き替えも全てやられていました。

人形アニメーションで
なんとも可愛いデフォルメ具合い。

当時おもちゃ屋さんでミニカーをみつけたので
さっそく購入いたしました。

100205ポストマンパット2

ミニカー本体にはモールドがなく
周りすべてシールで表現という
なんとも安上がりな仕様。
パットやネコちゃんもイラストです。

カードもイラストなので
もともとは絵本とかのキャラクターなのでしょうか。
トーマスと同じような…。

100205ポストマンパット3

100205ポストマンパット4

メーカーもトーマスと同じアーテル社製。
作り込みを観ていると
現地ではあんまり人気なかったのかな~。

放映中やはり寝ぼけていて
ほとんど観ていないのですが。

歌がいいよね。

♫ ポストマンパット。ポストマンパット…
♪ 鳥が唄~い 今日がはじまる
  とびきり ご機嫌さ~ ♩
  と び き り ご機嫌さ~ ♫

なんかご機嫌です。


追記ーーーーーーー
向こうのサイトを観てみたらなんと!!

http://www.postmanpat.com/

パットは現在ヘリコプターに乗っていました!
ビックリ!!
おもちゃも良い感じ。ほしい!
イギリス行きて~~!!

今もご機嫌で働いているようです。
 

ERTLきかんしゃトーマス:LORD HARRY

前回のパットの郵便車と一緒に出てきました。

まだTECSの紹介も終わっていないのに
ERTL社の機関車を追加で紹介します。
まだ他の場所にあったりするのでしょうかね。

100206ERTLトーマス1

THOMAS THE TANK ENGINE & FRIENDS
LORD HARRY  ERTL社製1997

あとでちょこっと出て来た彼は
ちゃんと紹介されて幸せです。

100206ERTLトーマス2

このころはあちこち海外旅行で集めたものの
追加で発売された種類を
日本で見かけると買い足していました。

数がありすぎて覚えていないくらいなのですが。

観た事ないなと思ったら
「山にのぼる機関車(汽車のえほん19)」に登場する
無謀運転の機関車らしい。
名前を剥奪されたが救援活動が評価され
パトリック(Patrick)に改名。

まだやんちゃなころのモデルですね。

100206ERTLトーマス3

よく見たら後ろにも顔があります。
なんでだ?
絵本も絶版らしいし。


とりあえずカード裏のラインナップを書いておきます。
入れ替わりもあるかもしれませんが…。

01.Thomas
02.Edward
03.Henry
04.Gordon
05.James
06.Percy
07.Toby
08.Duck
09.Donald
10.Douglas
11.Oliver
12.Troublesome Trucks
13.Annie & Clarabel
14.Diesel
15.Bill
16.Ben
17.Henrietta
18.Bertie
19.Harold
20.Trevor
21.Terence
22.Fat Controller.Sir Topham Hatt & Porter
23.Boco
24.Daisy
25.Tar & Milk Wagons
26.Mavis
27.Bulgy
28.Breakdown Truck
29.City of Truro
30.Old Coaches
31.Sodor Oil Trucks
32.Toad
33.Scrap Trevor
34.Sodor Mail Coaches
35.George
36.Culdee
37.Godred
38.199 Diesel
39.Rusty
40.Rheneas
41.Duncan
42.Sir Handel
43.Peter Sam
44.Express Coaches
45.Fat Controller,Sir Topham Hatt's Car
46.Lord Harry
47.Duke
48.Skarloey
49.Stepney
50.The Diesel
51.Caroline

※グレーは未購入の商品

スペルミスあるかも。沢山あるな~
リストに載っていない
他にも観た事があるものがあったので
もっとあるのかな。

もうなかなか手に入らなくなったおもちゃですが
機会があったら補完したいものです。

海外現地のHPも観てみたいのですが
なぜか日本のページにもどされます。
なぜだ?
現地のおもちゃも観てみたいのですが…。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の26

ご無沙汰しておりました。
うさぎのロビーを作っています。

最近仕事が本格化してきて
帰ってもブログの更新が精一杯。
なかなか楽しい工作の時間がつくれません。

この「待て待て」状態が怒濤の進撃を見せるかと思えば
なかなか巧くいきません。

さっきの縫い作業でミシン針が曲がってしまいました。
また買ってこなくてはいけません。
どこかに予備がありそうですが
雑踏にまぎれています。掃除もしなくちゃね。

こういうものを近所で揃えられないのが
なんともなんですが。

顔の型紙を修正して
前回の座りポーズのボディに取り付けました。

100207ぬいぐるみ1

なかなかカワイイ。
ペタンと座っている感じ。
顔の感じもいかがでしょうか。

目口をつけないと
イメージできませんが。

100207ぬいぐるみ2

もう腕がついています。

いままではチョッキごと腕をジョイントで
取り付けていました。

今回はチョッキをなんとか作って
着せ替えできるようにします。
着せ替えといっても他に
お洋服があるわけではありませんが。

ミシンの針は曲がってしまいましたが
なんとか手縫いでしのげるところまで
作業できました。

あと目と口をつけて
ストームマシーン先生にまた
チェックいただきます。

どうかな~。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の27

またまた「ぬいぐるみ」です。

まだまだ試行錯誤の連続です。

前に作っていた目のパーツを
塗装して取り付けます。
黒1色だとつまらないので
若干焦げ茶のグラデーションとします。

眉毛の刺繍糸もお願いして
焦げ茶の糸を買って来ていただきました。

100208ぬいぐるみ1

とりあえず完成。
ちょっとベビーフェイスです。
前とだいぶ顔が変わりました。
目の大きさとかも違うのですが
難しいものです。

目の立体感をつけすぎて
目力が凄い。少し平面的なほうがよいよう。

マユの感じも含めてなんとなく
黒木メイサのイメージ(良い意味で。
先生はあまりピンとこないようでしたが…)

早速ご確認いただきました。
いつもの駅前の喫茶店です。

100208ぬいぐるみ2

チェック中。

目の素材や瞳の位置を変えてしまい
迷わせる結果になってしまいました。

現地で目を取り外し、前の立ちポーズのものと
交換したりしてみてます。目がビョーンです。

お持ち帰りいただき目とか自宅で
テープで貼って検討していただくことにしました。

どんな表情になるか楽しみです。

ストーム・マシーンご夫妻は
2/14「品川手づくり市」に出店予定です。
こちらもよろしく。
 

そろそろ変え時?:ケイタイ電話

先週また電話会社から案内が届きました。

無駄な経費(郵送料)を使わせて
すみません。

100209mova

たびたび案内をいただきます。
前回はmovaサービスが終了するので
よろしかったらFOMAに変更くださいとの
内容でした。  前記事

なぜかオススメの機種がらくらくフォンだけなのが
気になりました。
ターゲット的には自分はここなのか?
と思うくらい。たしかにこれで十分ですが…。

今回は新たなご提案をいただきました。

知人より古いFOMAケイタイをいただき
それを変更して使うというもの。
たしかに本体のお値段は0円です。

ムムdocomoさん、御社は
自分のことをわかっていらっしゃらない!
(当たり前ですが)
お金が無い訳ではありません!(ないですが)
これに変えてみようかなという
魅力的な機種がないのです。なんとかして。

ほかのメーカーには「オッ」と言う感じの
機種があったりします。
悲しいかな新しい会社ほど
可愛いのがあったりするのですよ!

どうするかな。

怒っているわけではないのですが
忘れてそのまま使えなくなりそうです。

最近は「i Phone」みたいな最新型
スマートフォンでもよいかなみたいな
考えもあったりします。
その点まだこの分野は走り立て
どういう方式か見極めもしなくてはいけません。

ブログの更新とかも出先でできそうだし、
これからはケイタイ端末もあなどれません。

どうするか?
でかい画面に顔の脂がべったりっていうのも
嫌だしな~。

もう相変わらずです。

さぁなににするのか?

お楽しみに。
 

公開始まったのですね:涼宮ハルヒの消失

すっかりTVアニメでハマってしまい
スニーカー文庫原作にまで
手をつけてしまったおじさんですが
公開していたとは、すっかり忘れていました。

会社のスタッフもすっかり夢中になっていただき 前記事
この間、劇場で観てこられたそう。

アニメ映画って一部を除きあんまり宣伝しないし
いつのまにか終了しています。
認知されてきたとはいえまだまだマイナーなのかな。

そういえばこれをお願いしていました。
ありがとうございます。

100211消失1

劇場版 涼宮ハルヒの消失 パンフレット

映画館で販売しているパンフです。
たぶん自分は映画館に行く勇気がなかったので
買って来ていただきました。
なんでも満員観客に数人しか女性がいないとかなんとか。

表紙は新たに書き起こされた長門のイラスト。
付録にマウスパッドシールがついていました。

内容的にはオーソドックスな構成。

アニメーション映画のパンフって
結構凝ったものが多いのですが
これは普通な感じ。

案外楽しみな劇場グッズの案内もないし
いろんな大人の事情があるのでしょうか?

長門のマフラーの巻き方が小さく載っていました。

ネタバレしない程度にスタッフに感想をきいたら
良かったとのこと。もう1回いっても良いくらいとか。

テレビのイメージを離れることなく
原作の内容をカットすることなく
再現することに勤めたとも監督がいっていました。

なんと2時間40分の超大作です。(監督談)
キョンが2時間40分も語りっぱなし!?

自分は小説を読んでしまい内容を知っていますが
なんとかDVD発売までは
忘れることに勤めるとにいたします。

ああまた楽しみが増えました。ワクワク

100211消失2

それと入場者に配布されるメモ帳も
いただきました。同じ長門のイラスト。
さてこれをなにに使うのか!?

パンフの背表紙の1シーン?です。

昔、若かったころはよく女の子に
こういう掴まれ方をされました
服が汚かったからか!?
 

郵便物シリーズ:運転免許更新のお知らせ

なんだか続きます。
今回は警視庁より運転免許の
更新日がきましたのお知らせハガキです。

あれから5年たったのか…。

100211運転免許

嬉しい!!
苦節5年。前にキップが切られたのが
最初の頃だから、もう10年くらい無違反でした。
今までもつまらないミスばかりでしたが。

ご褒美にようやく免許証の色がゴールドに!

早く更新しなくては!

でもなかなか出掛ける気分になりません。
早起きして会社にいく前に
近所で済ませればよいのですが
早起きができないのと寝起きの写真が心配。

あと土曜はお休み。試験場で日曜なのですが
なにかと用事があったりして。
なんとか行ってこなくてはね。


前から感じていたのですが…

星座占いというのがあります。
生まれた日にちによって星座が決まり
その日その月の運勢があります。

雑誌とかTVでやっていて
ときどき聞いたりするのですが
当たる当たらないはともかく
格言みたいなモットもなことが書かれているので
人生の参考程度にしています。
間違っちゃいない程度ですし。

そこで免許更新の試験場には
奇跡的に同じ星座の方々が集まります。
(期間が延びたとはいえ2種類くらいか?)

ムム。ここにいる方々は
金運や恋愛運も良かったり悪かったり
ラッキーカラーもアイテムすら同じなんだと
思うとワクワクしませんかね。

性格とかも違いがあったような。

全体にザワザワした月があったり
すごく大人しい月があったりとか
会場の雰囲気もちがうのでしょうか?

知り合いに関係者ができたら
ぜひ聞いてみたいところ。

「落とし物に注意」運だったら
落とし物がふえたりするのかな~

そう妄想すると結構楽しい。

この不思議空間に週末いってきます。
 

魅惑の通販:悪役1号 隊員集合セット

前に秋葉原とかで探し回ったプラモデル。

結局見つからず、他の物を買ってしまうという
ムダ遣いをしてしまいました。 前記事

もうちょっとお熱が覚めてしまっていますが
発売からだいぶ経ってしまっているので
とりあえず手に入れておくことに。
ネットで在庫店を検索です。

なかなか売れきればかりでしたが
なんとか割引がありところを発見。
早速注文しました。(また再販の噂も)

100212悪役1

本日到着。
通販って物を確認して買うことが
できませんが、ほしいものが届けていただける
このタイムラグがまたワクワクで
辛いはずの平日も楽しみがあるだけで
なんとか乗り越えていけそうです。

中身はこれ。

100212悪役2

1/72悪役1号 隊員集合セット tasca社
1/72 akuyaku #1 TG-2

「となりのトトロ」で全国的な大先生になった
宮崎駿さんデザインの多砲搭戦車です。

模型雑誌に連載されていたお話にでてきた
架空の戦車。ブタさんたちが操縦します。
「紅の豚」世界なのでしょうか。

中身はこんなかんじ

100212悪役3

ダークイエロー1色の成形色
透明パーツやスブリング、ビスが入っています。

このキットはブタさん隊員が20体も入っています。
1/72スケールなので米粒くらいかと思いましたが
太っているせいかなんとか塗装しても
栄えるようです。1.5cmくらい?

100212悪役4

塗装解説書もしっかりしたもの。
戦車解説とかも微妙に実車とからめて
まるで本当に存在したかのようです。
これもちゃんと読みたいところ。

100212悪役5

完成しました。 …ウソです。
箱サイドの完成写真。
ちゃんと作るとこんな感じになります。

1/72とはいえモトが巨大なので
そこそこなボリューム。
これが1/35だったら嬉しいのですが
置く場所がなかったことでしょう。

なんか戦車の模型が作りたくなったのです。
自動車とか飛行機、戦車とか
作り方や塗装のやり方が全て違います。
それぞれにテクニックがあったり
トレンドとかもあります。

年末実家に帰ったときの暇つぶしに
模型雑誌を買いました。
AFV特集で初心者でもわかりやすい
戦車プラモの作り方が載っていて
久しぶりに作るかなという気持ちになりました。
子供のころはプラモといったら戦車でしたが。
F1のプラモとは違う勢いのある塗装方法。
楽しみです。  が、いつ作れるのやら。


通販のネックは手に入れるまでの時間と
送料かと思います。

最初その送料が「高いな~」と
無駄な感じがしましたが、
(商品がそんなに高価でないので)
結局出掛けるには往復の電車賃が掛かります。
しかも他にいろいろ観れてよいのですが
思わずムダ遣いもしてしまいます。
運動にはなりますが。

なので思い直し
通販も良いものだなと…。

あんまりクセになっては
お財布がからっぽになってしまいますが。
ですが今月、すでに買いすぎてます?


そこのところ気をつけないと…。
  

今読んでいる本:チエちゃんと私/よしもとばなな

100213よしもとばなな

チエちゃんと私 よしもとばなな著

突然、「よしもとばなな」さんです。
昔、たくさんの賞を受賞され
ちょっとしたブームがありました。

学生の頃、友人の家に遊びにいったら
食堂に立派な書棚があって
観音開きのガラス扉の中には
沢山のハードカバー単行本が
綺麗に納められていました。

本棚の中(机や部屋とか)は
その人のひとなりを写します。

なんかカッコよくて
自分も今まで買った事の無い
本を読むようになりました。

当時はやはりよしもとばななさんとか
村上春樹さんは押さえどころ。

「TUGUMI」は面白かったし
「キッチン」や「哀しい予感」なんかも
読んでいました。

映画化もされて、劇場で観た「キッチン」は
監督の映画でしたし
ビデオでしたが「TUGUMI」は
風呂掃除のときの歌がよかった。

でもすっかり忘れてしまっていたのでした。
単にブームに乗っていて手に取り易かったのかも。

どれにも、そこはかとなく薫る
これから起る不安感?(人間がのがれられないモノ)を
感じる雰囲気。

羽海野チカさんともども
凄い女流作家はすごいんだなっと
腰が抜ける思いです。

でもなぜ今「チエちゃんと私」なのか。

単に森博嗣さんのブログで絶賛していたから
久しぶりに読んでみるかなという感覚。
お友達同士のようで
まんまと戦略に載せられたという感じです。
ちょっと悔しい。
でも本を選ぶってそんなもんよね。

自分が読んでいた頃は若い同年代の作品。
最近のこれはおっさん・おばさん同世代の作品。

どんなに違うか楽しみであります。

後ろを観たら「2009年4月10日第1刷」になっていました。

あの本屋さんに誰にも手に取られずに
1年間本棚にいらっしゃったのですね。
愛おしくて大事に週末読みふけることに。
 

オリンピック開催記念:バンクーバーで買ったもの1

オリンピックも開幕しました。

自分は地上波でしか観れないので
あまりの放映の少なさにちょっと愕然。

昔は番組欄のほとんどが中継とか
あったような。冬季だからか?

どのみちあんまり観ないのでよいのですが。

どうも有力日本選手出場種目ばかり放映するようで
ほんとは他の生中継のだらだら感がよいのですが。

スキーダウンヒルは毎回楽しみにしているのですが
あんまりキチンと中継してくれません。

あのダダッンンと勢いのある感じが
観ていてスッキリします。

衛生放送とか有料チャンネルとかにすればよいのですが。

グチが長くなってしまいました。すみません。


バンクーバーには過去2回連れて行ってもらいました。

最初は皆スキーをやっていたこともあり
ウィスラーのとなりのブラックコムの麓の
当時出来立ての凄いリゾートホテルに宿泊。
暖炉にピアノ演奏、ジャグジー付き。

次のときはバンクーバー市内泊だったか。
わざわざラーメン食べに行った記憶が。

ほとんどアメリカおもちゃを探し回っていました。

でもなんとなく観光客なので、それらしい
お土産なんかも買ってしまうお上りさんグッズ。

010214カナダ1

Whistler Mountain ブタの貯金箱 
Banawe Canada社製

ブタの貯金箱って全世界的なのでしょうか。
由来など調べてみたいものです。

アメリカの貯金箱のブタの造形は
共通していてなんか可愛いです。

100214カナダ2

中はそれぞれ出掛けた外国の余ったコインを
入れてあります。
最近とんと出掛けていないので
形とかも変わっているのかも。
カナダのコインがあったので並べました。
となりはステッカーです。

ウィスラースキー場には麓に
小さな街(ビレッジ)があります。

お土産とかスキー用品、レストランとか
立派なスーパーまであったりします。

必要なものはとりあえず揃う感じ。
ゲームセンターにはパットパットゴルフ場
なんかもあったりして。

そこで購入しました。
まったく修学旅行で木刀を買うかんじ。

可愛いので、いつも机の上にいます。

他にも思い出ありますが ソリの件は前記事

もう一つあるので つづく。
 

またムダ遣いしてしまいました前編

100215テープ1

またもやムダ遣いをしてしまいました。
なんとも今月は大赤字です。

バイクの自賠責費用もあったので
しかたないとしたいとこですが
今年は車とバイクの車検年。
なんとか貯めておかないと維持もままなりません。

土曜日になります。
とても寒く、雪もちらほら。
でも「ぬいぐるみ展」の情報を聞いて
勉強に行ってきました。

代官山(おしゃれ~)の「ジェニームーン」という
お店でぬいぐるみ作家さんの作品を
展示してあると情報をいただきました。

Luv-able and Hug-able ~ぬいぐるみ展~

バイクを飛ばしていってきました。
この「ジェニームーン」というお店は
パルコのCMとかで人気再燃の
「ブライス(Blythe」のお店です。

なんとも一瞬入店を躊躇いたしました。
ムサいおっさんが気楽に入れるお店ではありません。

なんとか勇気を振り絞って拝見させていただきました。

むいぐるみ自体はカウンターの奥の棚に
展示してあったので細部を観察できませんでした。
ちょっと残念。

このブライスはちょっと気になる感じです。
店内はかわいらしいカスタムのお洋服を
着こなしたお人形がたくさんでした。
おっさんが購入してもよいのでしょうか。

魔力を振り絞って他のお店へ

ここは海外雑貨が売っているお店。
最近はファッション小物が多くなっているようです。
おもちゃ物が少なくなっています。
ちょうど半額セールでした。

ここで気になるものを発見。

100215テープ2

エレクトリック テープディスペンサーL メーカー不詳

アメリカのジョーク雑貨なんだとおもいますが
多分中国でも売ってそう。

セロハンテープのテープ台なのですが
なにやらスゴイメカです。

色もカラフルで昔あったサンヨー「ROBO」シリーズや
ドイツの「mic o mic」のようで楽しい。

100215テープ3

単2電池が4本も入ります。
テープをセットして赤いダイヤルで長さを
調節すると電動でいつも同じ長さで
テープを出してくれて使うことができます。

黄色いボタンは押している分だけテープを出す事が
できるというもの。

メカメカしくてしかもカラフル。
思わず買ってしまいました。だって半額なんだもん。

まさに科学万能世代のマシンのよう
適度なレトロ感もいい感じ。
反対側はカラフルな歯車。

100215テープ4

しかしテープをセットして
使ってみるとモーターがテープを出してくれるのは
一瞬の出来事。しかもたいしたスゴイことを
している訳ではありません。

ちょこっとしたことにスゴいメカとエネルギー。
まったく無駄なものです。

これをみていると
今までの普通のディスペンサーでも
なにも困っていなかったので
科学万能も善し悪しかと。

なんともネイチャー思考にいってしまいそうな
自分がいたのでした。
すごい無駄なものをムダ遣いしてしまいました。
でも楽しい。

他には電動ホチキスとか電動ポンチ(穴開け機)が
ありました。どうかな。

これも科学の勝利か!?。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の28

うさぎのロビーの健康診断をしています。

顔を検討修正しているところです。

前回の座りポーズのときの顔の形でOKを
いただきました。
あとは目の位置とか仕上げ段階です。

さっそく新しく顔をつくりました。
前の立ちポーズはジョイントで繋いでいたので
もう一度なかのワタを出して
金具を切り取り顔を付け替えてみます。

100116ぬいぐるみ

これが前のロビー。

100216ぬいぐるみ1

付け替え版のロビー。
なにが違うのかわかりませんね。
顔がちょっとしまった感じ。

目とかのパーツは同じなのですが
どんなもんでしょう。
目の大きさも少し大きめなものも
作って検討いたします。

100216ぬいぐるみ2

ここにきて縫いの精度が悪くなってきています。
なんとも。いくつ作っても
ここでというところでミスがあったりします。
まだまだ試行錯誤。
もう少し修行が必要なようです。
 

オリンピック開催記念:バンクーバーで買ったもの2

オリンピックも始まりました。
なんとなく日本人選手の結果はわかります。

やはり、ここ一番でチカラを120%出せる方が
良い結果が出ているよう。

そのための修行なんだと…。

ぬいぐるみ製作のうまくいかないところも
修行が足りないのだと実感。

工程は積み重ねなので途中のミスが
致命傷になります。結果ダメダメに。
なんともですな。

今回のオリンピック中継はまだ少ししか
観れていないのですが
カメラの撮り方があまり面白くないと感じました。
もう少し下からとか微妙なとこでしょうか。

トップの選手の滑りも
ジックリ何回も観てみたいものですが。


今回はお土産第2段。
オリンピックグッズではないのであしからず。

100217カナダ1

FULFORD CREEK FOLK ART
BARB &CHRIS ARNETT作?

2回目に行ったとき
スキーじゃなくて「ソリ」を持って行ったばかりに
ゴンドラに乗せてもらえず
一人ビレッジで時間をつぶさなくては
いけなくなりました。

そのときにお土産屋さんで
(もしかして地元作家のギャラリーかも)
購入した木彫りの鳥の置物。

コロンとしたフォルムが可愛くて
思わず購入してしまいました。

100217カナダ2

なんていう鳥なんでしょう?
調べた中では「ユキヒメドリ♂(Dark-eyed Junco)」が
一番似ているか。

付いていたタグには
「BARB &CHRIS ARNETT」とありました。
バンクーバーから海向こうのsalt spring島の
彫刻家クリスアーネットさんの作品?かも。
今回初めて調べてみました。

あぁ、もしや芸術作品なんですね。
いつも出窓に置いてあってホコリを被っていますが。

特に敬うこともなく置いてあります。そんなもんです。


カナダの防寒靴メーカーの「ソレルブーツ」を
探しましたが案外売っていませんでした。

やっと見つけて奥に居たビバップの占い師みたいな
おじさんになんとか「これくれ」といっても
指1本出すのみ。
多分「それ1足しかない」という意味か。
サイズは合わないし…。

スリリングな会話です。すごすご退散。

今時期は華やかになっているのでしょうね。
本当はこの時期案外静かだったりするのですが。

今だったらマスコットキャラのぬいぐるみなんて
買ってきたりするのかもしれません。
可愛いしね。

バンクーバーの街は新しいビルとかどんどん建って
大都会風ですがやはりちょっと良い意味で
田舎な感じがします。
ちょっと離れると古い家があったり
なんとなく、のんびりした感じも
住みやすいといわれる理由なのでしょうか。
とかいいながら昔の思い出ですが。

プラモ用品はなかなか手に入らなそうです。
 

お土産をいただきました:Take Alongシリーズ

なんか最近お土産の紹介ばかりしています。

今回も、この間いただいたお土産の紹介。

会社スタッフが祝日を利用して
オーストラリアに行って来たようです。
テニスをしに。選手じゃありません。

向こうは真夏の暑さだそう。
すっかり日焼けしてうらやましい。

ちょうど「ポストマンパット」の
話題の頃、ちょうどオーストラリアは
なんとなく英国圏。
トーマスなんかも沢山売っていたので
もし機会があったらとお願いしておきました。

パットはなかったようですが代わりに

100217ヘクター1

THOMAS & FRINDS Take Along HECTOR
Die Cast Metal Engines Learning Curve社製

ちょうど持っていなかったキャラなので大変うれしい。
こういう事ってなかなかありません。
トーマスも、もうわからなくなるくらい
キャラクターが増えました。

これはアメリカのラーニング・カーブ社製
「トーマス テイクアロングシリーズ」のヘクターです。

日本では木製のシリーズで有名。
現在日本のメーカーも
「ダイキャスト メタルエンジン」シリーズとして
日本バケージで輸入されています。
さすがは海外。まだ日本未発売のキャラクターです。

このシリーズはかなりデフォルメされていて
コレクションを諦めたのですが
この「ヘクター」はデフォルメが弱めで
他のシリーズとも馴染みそうです。

「顔がいい感じだったから選んだ」と言っておりました。

100217ヘクタ-2

100217ヘクター3

たしかに愛嬌があります。
買ってきていただいたスタッフに
微妙に似ていると感じるのは失礼か。

100207ヘクター4

たいへんありがとうございます。
末永くプレミアムコレクションと
させていただきます。
お礼はそのうちに…。

前に(といってもかなり前)行った時、
結構おもちゃ屋さんを探したのですが
デパートくらいしか見つかりませんでした。
そこでもトーマスのミニカーを
沢山購入しました。
今回いただいたお土産の袋

100217ヘクター5

「HOBBYCO」というお店でしょうか。
何店かあるようです。
販売しているメーカーも覚えのあるもの。
ガンプラも沢山売っていたようです。
世界のガンプラ!!
ああ行きたいな~お店。

悔しいので住所をグーグルマップで検索して
ストリートビューなんかで
行った気分になりますかね。
ビルの中だとわかりませんが…。
 

ひとりごと:なんとか…

昨晩、雪がちらつく夜
久しぶりに徹夜残業をしました。
朝5:30くらいに帰宅。

最近は自分を追いつめるように
明日ガンバレばいいや的な
仕事進行なので
お昼ご飯の後など気を失っていることが
しばしば。

なんとなく予感がしたので
予約投稿で空き日なく更新できました。
別に毎日しなくてもいのですが…。

ーーーー
今日のニュースで知りました。

藤田まことさん死去 
「必殺」ムコ殿、飄々と 喜劇からシリアス役好演

(産経新聞2/18)

すごいファンという訳ではないのですが残念です。
喜劇の頃より自分では、やはり「必殺」でしょうか。

子供の頃の時代劇で
「さらば浪人」というのが大好きでした。
主演は藤田まことさん。

剣の腕は一流なのに
仲間をかばって浪人に。
仕官の口を求めて奥さんと二人
旅に出掛けるというお話。

人はよいが不器用な性格で
旅先で事件に巻き込まれ
せっかく決まった仕官先も
駄目になったり譲ったり。

奥さん役は中村玉緒さん。
真面目で不器用な旦那さんを
暖かく見守ります。
なんかホノボノ良い夫婦でした。

今日調べたら主人公はなんと実家近くの
藩の剣術指南役の設定だったとか。親近感。

なんか毎回観ていて
こんなに凄くて良い人なのに
うまくいかないものだな~世の中ってと
子供ながらに不思議おもっていました。

でもなんか良い話が多かったような。

時代劇にしては当時新しい感じがしました。

なんとなく藤田さんにこの主人公を
ダブらせていました。
お仕事では厳しい方なのでしょう。

きっと「あんかけの時次郎」や
「中村主水」は永遠です。

またあのドラマを観たくなりました。
時代劇Chとかでは再放送とか
やっているのでしょうか。
でも観れないな。

ーーーーー
また夜更かしもできませんので
ここまでとして
寝ることにいたします。
 

またムダ遣いしてしまいました後編

先週の土曜日のムダ遣い後編。  
前編

ある方から観ればすべてが
ムダ遣いに見えるようですが…。

雑貨屋さんの半額セールにつられて
テープカッターとは別に
もう一つ買ってしまったもの。

100220さる1

SOCK MONKEY Jack in the box   Schylling社製

なんともカラフルでイタズラ描き風な
イラストの入ったカン缶です。
なにやらサイドにレバーがついています。

100220さる2

今回初出演の手。
緊張でカメラのピントがボケてしまいます。

中にはオルゴールが入っていて
心和む優しい曲が流れます。

お店の説明ではロンパールームの曲とか。
ケロンパです。
自分の田舎では放送していませんでした。
なんとも、良い子ちゃんたちの番組。
少しブルジョアな感じがしましたが。

※後で調べたら放映していたようです。何観てたのかな。
 どちらかというと「おはよう!こどもショー」の方か。


オルゴールを聞くとアルファ波がでてきます。
そしたら!!

100220さる3

バ~~ン!!

お猿が飛び出してきます。
ああ!ビックリしたな~モ~

商品名から解るとおり
「ビックリ箱」です。

この猿は「SOCK MOBKY」のジャック。
メーカーのオリジナルキャラだそう。

なんか観た事あるのですが…。
靴下かなんかで簡単につくったようなぬいぐるみ。

ヌヌ。半額だったので家に持って来ちゃいました。

100220さる4

なんだかな~。

なんか箱のレバーをまわして
音楽が出る、たしか「母をたずねて三千里」とかの
ペッピーノさんが持っていたのに憧れていました。
あれが欲しいと。

そういうトラウマもあったのでしょうか。分析

今度家に遊びにきた方にでも
試していただきましょうか。

見た感じすでに怪しい雰囲気ですが。ウッシシ。
 
100220さる5


うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の29

週末またもやうさぎを作っていました。

なんとかキチンと仕上げたいところ。
どうもそこのところが
自分のダメなところだと
つくづく感じます、

同じ型紙で作っているのですが
微妙に布のとり方が変わっているのか
同じようには出来上がりません。
単に工作精度が悪いのか。

ここのところは修行あるのみなのか。
あんまり根を詰めないように
進めるとします。


まずパーツ類から作ることとします。

100221ぬいぐるみ1

見慣れたパーツたち。
目のパーツは結構チカラ仕事なので
後で製作することに。

靴は今回フェルトで製作。
色候補の薄い方を選んでみました。

前回、日暮里で購入いただいた
体用のコーデュロイは
試行錯誤で使い果たしてしまい
新しく補充いただきました。
なんか前回より生地の量が多いのですが
先生にはお気を遣わせてしまいます。

ミシンも調子がよく技術もあがっているようで
さくさく縫って行きます。

ほぼ1日作業でここまで

100221ぬいぐるみ2

目口はまだ仮の紙製。

やはり最後の方は疲れが出たのか
ちょこっとしたミスがあります。
やはりある程度検討しながら
じっくりと進める事も大切かな。

しかしなかなか満足なものが出来ないのは
困ったものです。
これも試作品として問題解決用に検討します。

もう少しで締め切りもやってきます。
可愛くしてあげて旅立たさせてやりたいものですが。

間に合うかちょっと心配になってきましたよ。
 

観に行かないくせに映画の件

しだいに暖かくなってきました。
今週は春めいた気温になるよう。
ですがまだまだ夜になると寒くなります。
春はまだでしょうか(あと1ヶ月くらい?)


たびたび国内外の映画祭の話題を耳にします。

もうどれがなんだかわからないくらい?

その中でこれ、

100222キネマ旬報

毎年恒例の「キネマ旬報ベスト・テン」の
発表の時期になりました。
もう2009年分は発表になったのでしょうか。

1924年からというので、かなりの歴史。
これは発表号が出る前に書店店頭にあった冊子です。

歴代の受賞リストが載っています。

自分は1988年に「となりのトトロ」に作品賞を
与えたところが信用できるなと。
たしかにここを境にアニメ作品が
一般の映画として認知されたと思います。
「ナウシカ」なんて後追い的なイメージしたが。
なので映画を選ぶときに参考にしています。

とはいえなかなか出不精で
去年「サマーウォーズ」を観に行ったのが
何年ぶりかというくらい。

TVで放映されたら楽しみにしているくらいか。
たしかに良い映画が多いようです。

昨日も

寺島しのぶさんに最優秀女優賞=
田中絹代さん以来35年ぶりの快挙-ベルリン映画祭

(2/21)

ドイツの映画祭で日本の女優さんが
受賞したそうです。

この出品作の「キャタピラー」。
さっそくHPを観てきました。

ムム凄い物語っぽいです。
明らかにデート映画ではなさそうです。
戦争というより人間の愚かさや悲しみを
けっこう生な感じで見せてくれそう。

こういう日本映画は大変大好きなのですが
自分、みんなで劇場で観る感じでは
ありません。たぶんTVの深夜枠で
ジックリ鑑賞しようと思います。

大変ダメ駄目な観客ですが
すみません。
 

夏目友人帳:ニャン・ニャン・ニャンコ先生の日

気づいたら昨日は2月22日。

ニャンニャンニャンねこの日でした。
てっきりショートケーキの日かと思っていました。
他には食器洗い乾燥機の日、ヘッドホンの日
おでんの日、世界友情の日、夫婦の日とか。

それぞれ駄洒落みたいな理由があります。
毎日調べるのも楽しいかも。

それでは、やっぱりやるのではという
ご期待に応まして(だれかいるのかな~)
画像を久しぶりにアップ!!

100223ニャンコ先生

一番くじ先生にも出動願いました。

また気づいたら増えています。
ガチャとかもあと4~5匹。
一時期里親になっていただいたので
1匹くらいになったのだが。

グッズも多くなってきたようです。
嬉しい悲鳴!!
くじの発売も近いし。
今回は貯金箱狙いでいくか!?

いつも枕元にいる4匹は
ちょっと汚くなって来たかな?

さて、犬の日は11月か1月か?
どうだったか。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の30

月曜にまたまたショックなニュースが
ありました!

手芸専門店、スーパー展開のキンカ堂が自己破産
(産経新聞2/22)

大型手芸店の「キンカ堂」が急な閉鎖となりました。
あちこちお店があったようですが
自分は池袋に行ったとき立ち寄りました。
仕事でもそのときはお世話になったし。
またまた残念です。

大型手芸店は東京にも何店かあって
それぞれ微妙な特色を打ち出しているようです。

店員さんの裁量か、同じお店でも支店ごとに
品揃えや雰囲気がちがったり。

そういう意味では池袋のこのお店は
ちょっと時代遅れな感じがしていました。
そこがまた良い特徴だったりしたのですが。

こういう物最近見なくなった欲しい!ってとき
案外こういう老舗店では在庫していて
助かったりしていました。

なんとも寂しい。

東京は安い生地だったら問屋街があったりしますし
舶来高級小物とかは小さいセレクトショップで
揃ったりします。だから難しかったのかな~。

日暮里の土曜とか観ていると
案外手芸する人いっぱいじゃん!とか
思っていたのですが。
相次ぐ小売店の閉鎖が相次ぐ中
身近な趣味の店がまた姿を消してしまいました。

どうなんでしょうか。復活はあるのか?
また跡地は家電量販店なんでしょうか?
電気屋ばかりになってもしょうがないですが
いかがなんでしょう?

ーーーーー
今日は悲しみを振り切るかのように
うさぎの「ロビー」に再チャレンジ。
もういい加減「キメ」をつくって
先生にOKいただかないと!

100223ぬいぐるみ

靴を作っています。

いままでよりもデザインに近づくため
小さめに製作しています。
(奥の濃い色のが今までのもの)
自立は不可能ということに…。

まぁ1日1日丁寧に。

ここは手縫いなのですが
針でチクチクやっていると
心が無心になります。
 

ランララランラ こまねこ~~

ぬいぐるみをジックリジックリ作っています。

自分のいけないところは
せっかちなところ。

作業を焦って進めてしまい失敗してしまいます。

もう沢山作って来ているので
いい加減、熟練してきてもよいのですが…。

今回は裏窓さんからいただいたコメントにあった
「こまねこ」でネットをグルグルと。

100224のまねこ1

人形コマ撮りアニメーションです。

だいぶ前の製作なのでご存知の方も多いのでは。
自分はちょこっと観た事がある程度でした。
あぁ「どーもくん」の作者さんのだと。



動画もはじめて入れてみました。第1話でしょうか。

登場キャラはぬいぐるみっぽくて良い感じ。
フカフカで。

これを観ていてあることに気がつきました。

100224のまねこ2

ルンルンでぬいぐるみをミシンで作っています。
これは!友人にいただいた自分の使っているミシン
BROTHER ZG2-B472型じゃないですか! 前記事

090406ミシン

似ている!ちょっと親近感。

実はこのお話を観ていて
休日の自分の様子とそっくりだな~と
感じていました。

100224こまねこ3

パーツを床に落として探すところや…

100224こまねこ4

失敗して叫びたくなるような絶望感。

当ブログ用に写真をとったりしたり。

雅太郎さんの休日はこんな感じです。

なんか良い感じ。
紹介いただきありがとうございます。

自分の作っているものも、
この人形のような
可愛くて雰囲気が出せるとよいのですが。

DVDも絶賛発売中
HPもかわいいのでみてみてください。
今度ぬいぐるみとかも探してみるかな。
ーーーっと宣伝しておきます。

100224こまねこ5

さて作りますかね。
 

お誕生日

100225お誕生ケーキ

ちょっと前は自分のお誕生日でした。
あえて詳しい日にちまでは書きません。
(かなり前の記事でヒントとなる文章あり。
誰も気にならないか?)

なので恒例のお誕生ケーキを皆でいただきました。

自分の好みは「ベーシック」。
なのでちゃんと普通の「イチゴのショートケーキ」と
「クリームロールケーキ」をチョイスしていただきました。

曙橋のケーキ屋さんだとか。
こんなおっさんになっても祝っていただくのは
大変うれしいことです。
それを理由に美味しいケーキもいただけます。

この歳になると自分はいくつになったのか
はっきり覚えなくなります。
これも老化現象なのか…。
 

えっ!?:エンニオ・モリコーネ

前から昔の映画が気になって
買おう買おうと思いながら
買う機会がなかった映画のDVD。

ちょろっとネタバレしてます注意

100226DVD1

遊星からの物体X THE THING(1982)

別に「遊星よりの~」(1951)があってまぎらわしい。

買いたいときにお店に在庫してなかったり
ムダ遣いしたときに見かけたり
タイミングがあいませんでした。

内容はSFホラー?です。
中に出てくるモンスターデザインが画期的で
その後の怪物デザインに影響をあたえた作品?
かなり気持ち悪いですが…。

特典映像の「ブレアモンスター」の全身が観たくて
買っちゃいました。

まあ、カットして正解でしたが。

久しぶりに観るとやっぱりドキドキ感は
少し薄れてしまいましたが
なんとも「カートラッセル」物は良いですな。

音楽も怖さを高めていましたが
良く見たら聞いた事のあるお名前。

「エンニオ・モリコーネ」

あれ?あのいい感じの音楽のあの映画の方?

100226DVD2

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版
NUOVO CINEMA PARADISO(1989)

泣きながら笑える良質な映画です。

音楽もよく聴く有名なもの。
モリコーネさんてすごいね。

なんでも映画音楽はアルバイトみたいなもので
やりたい音楽は現代音楽らしいです。不思議。

まあ、なにかの機会で同時上映2本立てなんて
映画館もないでしょうが
意外な共通点があってビックリしたり感心したり。

ーーーーーー
しかしDVDの安売りも段々凄くなってきてます。
物体Xは「3枚で3000円(定価1本1800円ですが)」。

安売りになっててよかったのですが
こういうときに他にほしい作品がなかったりします。
このときは「ビギンズ」とか「エイリアン」とか
あれば良かったのですが在庫なし。
「ミニミニ大作戦(1969)」や
「アイアンマン(2008)」とか
「月のひつじ(2000)」とか、
手に取ってはみたのですが、悩みに悩み
結局これだけ単品買いしてしまいました。
無理矢理2本買うよりやっぱり良いのかも。

物体XのThe Thing(それ)のフィギュアも持ってたかな。
こんど屋根裏部屋の梯子が出せたら
探してみます。物置部屋の掃除もしないと…。
そういえば、リメイク版はどうなったの?
 

原潜シービュー号海底科学作戦:アクセサリーセット

以前、買ってしまったメビウス社のプラモデル。
「フライングサブ」のアクセサリーキットが
発売されました。

100228フライングサブ1

FLYING SUB ACCESSORY SET MOEBIUS社

最初、発見したときは
その箱の小ささにビックリしました。

まぁ、車輪とマニュピュレーターしか
入っていないのだからこんな物かもしれません。

きちんと本体のキットを買わないといけません。 前記事

しかしこれだけにこの値段は
高すぎないか?

かなり悩みましたよ。
これを購入する方は
いったい何人くらいいるのでしょうか。

100228フライングサブ2

案の定ガレージキット仕様でした。
金属の型でなくシリコン型に樹脂を流し込み
成形したキャスト成形のキットがありました。
今でも「ワンダーフェスティバル(WF)」などの
イベントでこの種の手作りキットが発売されています。
個人でも個性的な製品を販売しているよう。

大掛かりな設備を必要としないため
慣れれば手軽な量産方法なのですが
成形材料の価格が高いのと
シリコン型があまり耐久性がないため
1個あたりのキットの値段が
大変高価になってしまいます。

最近はメーカー製量産製品も
出来がよくなったため
自分はしばらく作ることも無くなっていました。

懐かしい樹脂のニオイ。
よこ開きの箱も昔発売していた
サンダーバードの人形の安いプラモ(当時50円?)を
思い出させます。

組み立て説明図も箱裏に印刷されているのみ。
間違わずに作れるでしょうか。

中の成形製品もプチプチに包まれていて
しかも綺麗に型抜きされています。

塗装とかも、それようの下処理が必要で
厄介なのですが
これで夢で幻の着陸姿勢を再現できそうです。
(まさか車輪を格納していたとは思いもしませんでした。)

100228フライングサブ3

独特なデザインの車輪ホイール。
どこかのサイトでプロップ写真をみたときは
なぜか初めて見た感じがしなかったのは
なぜなのでしょうか。

1/32?くらいの本体ですが
ちょっと異常に大きくないですか前輪。



離陸するフライングサブの
シュミレーション画像があったので載せておきます。
ほんとにどうなんでしょう。

またムダ遣いしてしまいました。
ポイントで多少補えたのが救いか。ムム。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター