Entries

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の9

091201ぬいぐるみ1

実はまだ耳と靴の部分を
どういう風に作るか考え中だったりします。

アタマで考えるのですが裏返したりすることを
思うと、どお縫おうか難しい部分もありますし
こんがらがってしまい、まとまりません。

とりあえずボディだけでも様子をみます。
(ここが自分の悪いクセです。全部作ればよいのに…)

091201ぬいぐるみ2

昨日チクチク縫ったものを裏返します。
「細いところに縫い代が沢山あると裏返せなくなりますよ」と
原さんもいっていたような…。

ちょっとキツいところもありました。まだ大丈夫そう。
でも靴とかは裏返してからでないと無理そう。ムム

これに化繊綿を詰めていきます。
今回はギューギューに詰めてみました。
すごく入るは入る。生地もはち切れんばかり!

091201ぬいぐるみ3

こんな感じです。なかなか良い感じ?

縫い目の位置とか先生と相談しなくてはいけないかも。
口もとは縫い目を減らすことも可能で、改良するつもり。
ちょっと受け口ぎみになってますし。

091201ぬいぐるみ4

目と口をつけたらイメージしやすいかも。
綿をきつめに詰めるのでひとまわり大きくなっているかな~
型紙を修正しないといけない部分とかもありそうです。

スポンジ原型に合わしても若干無理な部分もあるようで
やっぱりぬいぐるみらしくなってしまいますね。
そこがよいところなのかな。

あと耳と手足を考えて取り付けします。
口まわりも取り替えるつもり。
でもうまくいっているのかな?

またこれが本番でないのがなんともなところ。

次はいつかな?
 
スポンサーサイト

ファンではないけど:スタジアムジャンパー

最近は怠けていたせいか
この時期キツイことになっています。
まぁ目が覚めてよいか!?
エンジンがなかなか掛からない状況を
なんとかせねば。

またちょっと忙しくなってきて(なら早く寝ろ!)
身近なものでも紹介。

091202NYスタジャン

NYヤンキーススタジアムジャンパー STARTER社製

まぁ、いつも着ているジャンパーです。
プロフィールのイラストもこれ。

初めての海外旅行に連れて行ってもらったときに
ハワイで買ったもの。

ハワイでキルティングのジャンパーなんて
着る機会があるのでしょうか。

なのでかれこれ20年以上着続けています。
さすがにポケットは穴だらけ。
ワッペンもボロくなってきていますが
案外丈夫なのでまだまだ現役。
袖のニットも穴すら空いていません。
たまに洗濯機でガンガン洗います。

こういう丈夫な衣類って大好き。
とくに野球ファンではないですが
着続けています。

けっして松井選手のファンでもありません!

学生時代はドジャースの帽子を被っていました。
これも単に散髪にいけないボサボサ髪を隠すため。

色あいで選んでいたのかもしれません。

途中頂き物で横浜ベイスターズのジャンパーも着ていました。
あんまりデザインとかに拘らない。
暖かくてキレイならとなんでも着ていました。

CD屋さんで買い物したとき店員さんが凄くニコニコ。
「ボクもベイスターズのファンなんですよ!」って
言われちゃいました。なのでつられてニコニコ。

ヌヌ。ファンだったからよいが、アンチファンだったら
意地悪されていたかも。
自分の志を表現するものを身につけているのも善し悪し。
特にベイスターズだったからか?なにもなくてよかった。

そういえば昔の少年はだいたいジャイアンツとかの
野球帽をかぶっていたような。
最近は全然観なくなりました。大人すら。

これも個人情報なのでしょうか?
どこに属しているかも隠すようになったのかな~
これも意思表示になるのですかね~

洋服とかも細かく解る人がみれば
ホームズのようにその人なりが
わかるのかもしれません。
だから逆に就職活動とかでで同じ服を着るのだなと納得。
ムムン
 

今読んでいる本:僕は秋子に借りがある 感想

「今読んでいる本」のカテゴリで
あんまり感想を書いたりしていないのですが
思い出した話があったので書きます。
まったく個人的な話で恐縮します。
おっさんのヨタ話ですので…

091203本
この出版社の文庫にはイラストが書かれたしおりが付いてきます。
今回はすばる様のキレイなイラスト。


僕は秋子に借りがある I'm in Debt to Akiko
森博嗣自選短編集 森 博嗣著

この本を買ったのは短編なりの
推理ミステリーを期待していたから。
パズルのような感覚で楽しめたらと思っておりました。

しかし期待は良い方向にハズレ、
一気に読んでしまいましたよ。
なんか魔法にかけられたような感覚に落ち入った終わり方。
もう一回読んでみないといけないようです。
ボ~っと読んでいたらアレ?なことに。
すっかり森さんに踊らされていました。

表題作になっている短編を読んで
学生時代にちょっとだけ関わった女の子を思い出しました。

新しい学校に入学してグループ製作課題で一緒になった
ここで初めての友人でした。

とにかく変わった子だったような記憶があります。
それでいて面白かった。
決して恋愛感情とかはまったくなく
ほんと親戚の子のような気分。友達でしたが。

よくウチに泊まっていったり、
あちこち遊びにいったりもしました。

その友達も沢山いて、類友なのか
別にモテたわけでもないですが女性のほうが
友人比率が多かったように思います。
男として見られていなかったのかもしれません。

彼氏が出来たとかバイクに乗るとかなんだかんだと
電話してきては遊びにきました。
時間も関係なく深夜になることも。

こちらから連絡すると寝ていたり、不機嫌だったり
しているので、受けるだけにしていたこともあり
数回の引っ越しで連絡先も忘れてしまいました。

就職できなくてフラフラしていた時分はよかったのですが
自分働き出したらあんまり時間がとれずに
だんだん合うこともできなくなってきたようです。

それでもたまに思い出したように連絡とかきたのですが…

最後にすごい深夜に電話がきて
「カバの置物つくってよ!!」と、またなにに使うのか
突拍子もないことをいわれて、半分キレぎみに
寝ぼけ声で断ったのを覚えています。それっきり。

その頃からの友人に合うと「あの子はどうしている?」と
たまに聞かれるのですがまったく連絡もできません。

時がずいぶんたってしまいましたが、どうしているのかな~
いろんなことを思い出します。
おかげで随分楽しい学生生活でしたよ。
いろいろ借りも貸しもあるのですが…。

ずっと沢山の幸せよ、あの子にあれ。

 ※本の内容とは全然関係ない話でした。
 

今読んでいる本:聖☆おにいさん4/中村 光

091204聖おにいさん4

聖☆おにいさん4 中村 光 著

この漫画をなぜにキチンと紹介しているのか
自分でもわかりません。

思ったより早く読むことができました。
今回も会社スタッフよりの借り物。

社内ではマンガの貸し借りが盛んです。
おかげで自分では買わないようなジャンルのものも
読むことができます。

当然人気コミックなので面白くない訳が無いので
凄く楽しんでいます。

ジャンプ系などの週刊誌連載は発売サイクルが
早くて羨ましい。

今月「ワンピース」出るのか?0巻は?

自分も「夏目友人帳」で参加しています。
次巻は来年早々に発売らしいので楽しみ。

イエスとブッダはあいかわらず。
ほのぼの楽しい毎日を送っているようです。

通勤時の楽しみであります。
 

チェブラー酒家

091205チュブラーシカ1

タイトルでいきなりの「オヤジギャグ」。
すいません。ギャグになっていませんが…。

紹介するものは押し入れにあったり
画像を撮影したりしないといけないので
なかなか出来ないでいます。

本が続いたのはそんな理由から。

今回は製作中のぬいぐるみの参考になればと
手持ちのぬいぐるみを紹介していきたいと思います。
思っているだけなので途中で終わるかもしれませんが…。



091205チュブラーシカ2

チェブラーシカぬいぐるみ 
PETIT GRAND PUBLISHING社製

ちょうど映画上映かDVDが発売されて
日本に紹介されたころの
最初のぬいぐるみだったとおもいます。

買ったところは六本木の青山ブックセンター。
遅くまで開いているのでよく立ち読みしていました。
そこで発見。

劇中のチェブラーシカとは似ていないのですが
別の可愛さがあって思わず購入。
身長も10cmちょっとで、あまり大きいものではありません。
ニャンコ先生のC賞くらい?

091205チュブラーシカ3

ずっと袋に入れてあったのでキレイです。
ぬいぐるみの保管って難しいね。

他に仲間とかもこのタッチで
発売されればよかったのですがね。
製造会社が変わってしまい、
似ているようになったのですが
もうこのぬいぐるみは見かけなくなりました。

ちょっと残念。

当時、お願いされてスタッフ用にもう一個買いました。
これはダンナ様にあげてホコリだらけでしたっけ?
Mr.ビーンのクマでしたっけ?

それからしばらくして日本でもキャラクター商品が
沢山発売されました。

その中でまた買ったもの。

091205チュブラーシカ4
ミスタークラフトで購入。値札が貼りっぱなし。

チェブラーシカ フィギュア(オレンジつき、木箱入り)
SPRING HOUSE INTERNATIONAL社製

チェブラーシカのソフトビニール製の人形だったと思います。
実は買ってから一度も開封していません。

本日、この機会なので紹介するため開封します。ワクワク

091205チュブラーシカ5

ちゃんと本当の木製箱が出てきました。
木のにおいがします。オレンジのラベルも貼ってある。

しかしシュリンクしてあります。ムム
自分ではこのシュリンクフィルムを剥がす勇気がありません。

キトラ古墳のようにあばいてしまったら
そこから劣化が始まるようで…。

ほとんど普段は存在すら忘れているのですが
なんとも情けない。
時期がきたら紹介しますね。

ーーーーーー
情報誌を読んでいたら
このチェブのキャラクターキャンペーンをしているらしい。
なんでも「ドトールで真っ白に大変身」らしいです。
白くなったワケはHPをご覧ください。とあります。

よし明日の飯はミラノサンドだ!!
グッズがもらえるよ。25日まで!
宣伝するつもりはないのですが…。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の10

あんまり進んでいないぬいぐるみ製作。

本日はまたあの日暮里に
ストーム・マシーン夫妻と買い出しに。

イメージに合う生地を仕入れてきました。

これも拘るとなかなか決めかねてしまう
店頭で泥沼状態に
頭をかかえることになりかねません。

091205ぬいぐるみ1
細かいコーデュロイ生地を選択。
これは本体色です。

091205ぬいぐるみ2
こちらはサブの色。
迷ったときは両方買ってみました。
あとお腹の色。
ベージュ系の色が揃っていてよかったです。
この生地で製作します。
その前に型紙の微調整もしなくては。

091205ぬいぐるみ3
これはチョッキ用のオレンジ。
やはりちょっと違うコーディロイ生地。

091205ぬいぐるみ4
あとは意外な水玉模様。これはスカーフ用です。
薄い生地は大丈夫か。ちょっと心配。


それと自分用にこんな生地も購入。

091205ぬいぐるみ5
おぉ!これはアレ用の生地では。
藍染めで案外高価でした。

こちらはそのうちに紹介します。

※生地の色あいはお使いのモニターによって多少違って見えます。

ーーーーーーーー
やはりここは種類がありすぎるのと
あまり解り易く展示していないので
探し回ってしまいます。
しかもお客さんが凄く多い。

かなり計画的に回らないと
買いそびれるものも出てきそう。

日暮里駅もキレイになりました。
駅中でこんなイベントも。

091205ぬいぐるみ6

スゴい数のぞうさんのぬいぐるみ。
しかもツリーになっています。これが2基ありました。

なんでもファッション雑貨メーカーの
フェリシモ主催のチャリティイベント。

091205ぬいぐるみ7

思い出の布や毛糸などでぬいぐるみを手作りして
世界中の子供たちに贈るイベントらしいです。
毎年テーマの動物が違うようで今回は「ぞう」。

以前、捨てられないぬいぐるみを海外の子供達へ
というご提案をいただきました。
そのメーカー版なのかな。

これだけ沢山のしかも個性的なモノの集団も
迫力があります。しかも楽しい。

自分もうかうかしていられません。

これからお風呂に入り身を清め
製作に入るとします。


追記ーーーーーーーー12/7
以前240色の色鉛筆が発売と大騒ぎしていましたが、前記事
今度はさらに倍の500色が発売らしいです。
フェリシモで発見。キレイなHPなので
興味のある方はご覧ください。

もうこうなると隣の色との区別がつくのでしょうかね?
 

学研の科学と学習

また、日曜日天気がよかったのに
寝てしまいました。
気がついたら夕方。

今日はバイクでも乗りに行こうと
思ってたのですがなんとも。

ぬいぐるみ製作もそこそこ。
靴とか細かいところの型紙を起こしたくらい。


学研、「学習」「科学」を来春で休刊へ (12/5)

なんととうとう休刊になってしまうのですね。
「学習」は季刊になりましたが
両方なくなってしまうとは!

自分のときは学校で紹介されていて
発売日に体育館で並んで買った記憶が
もちろん付録が目当てだったので
よりおもちゃっぽい「科学」を
定期購読していました。
毎年更新のときに、どちらか1誌だけだったので
子供なりにかなり悩んだ記憶があります。
「学習」の付録も魅力的なものもありました。

休み時間、開けて作ろうとすると
フタに「お家に帰ってから開けましょう」と
書いてありましたよ。

ミジンコを育てたり(一緒に水カビも育てたり)
蒸しパンを作ったり(手あかで真っ黒に!)
電球やモーターはすぐに別の模型に
転用してしまいました。

ラジオとかでもこの話題を取り上げられていて
たぶん今の大人の方が
みんな楽しんでいたのでしょう。

なんでも最近も子供は付録に興味がないらしいです。
開封すらしないらしい。ちょっと不安です。

毎月1260円もこのご時世大変でしょうし
だいたいどこに売っているのか。
購入方法も変わってしまったのかも。

ほとんど本誌を読んだ記憶がないのですが
キレイな挿絵や写真、マンガで楽しく教えてくれた
まめ知識なんかも少しは役にたっていたのだろうな~

まぁこれからは「大人の科学」で楽しみますかね。
といってもなかなか買えずにいますが…。

もう20年もすると付録にときめかない
子供とかでてくるのかな~。

寂しいな~
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の11

いままで手をつけていない部分で
難航しています。

あんまり悩まなくても
サラッと作ってしまえばよいのかな~

まず靴の型紙を起こして
フェルトで試作してみます。

ここは後でレザータッチにする予定なので
生地待ちの状態。
(後で追加で買うものがまとまったらお願いする予定です)

091208ぬいぐるみ1

かなり小さい割に細かい部分です。
こういうところがキチンとしていると
全体が引き締まるので丁寧に作ります。
結構やり直ししました。ムム

踵の部分の高さはもう少し低くなる予定。

ここは落ち着いた作業でクリアできました。
縫い付ける順番もあって、慣れるまで大変でしたよ。

しかし!
もっと大変な難関が!!

耳のパーツです。とにかくご覧ください。ムムン

091208ぬいぐるみ2

耳はラウンドしていて内側がへこんでいます。
イラストどおりにつくると平面的。
ワタを入れるとへこみがなくなります。
ぬいぐるみって基本膨らむ方向だし。

針金で形を出したりしていますが、どうでしょ?

ワタのかわりにスポンジをコの字断面に作り
部分的に接着してみましたが効果なし。ムム

今日思い立ち、フチを筒状にして後ろの布を張るという
複雑な工程で作ってみましたがなんだか今イチ。

縫い方の熟練なんかも足りないのですが
どうしたものか。

良くあるうさぎのぬいぐるみなどは
裏表を色違いで縫い合わせて
根本をキュッと絞ってあるくらいなのですが。

コーヂュロイなのでシワになりやすいし
カタチにならないで困っています。

またうまい方法を考えないとな。

耳を縫っていて気がついたのですが
コーヂュロイはラインが入っています。
このラインを揃えて自然に縫いあわせるのは
実際至難の業かも。

今回は立体裁断でやっているので
縦のラインが途中で横になったり。

とりあえず進めてみて様子をみます。
先生にも相談しなくてはいけないかも。

もう少しなような気もするけど
ガンバってみるとします。修行中。

もっと気楽に作った方が
キレイにできそうですが…。
  

ああミラノサンド!

前にちょこっと書いていた「白チェブ」キャンペーン。

さっそくミラノサンドを買いにいきました。
お昼ゴハンです。

それでいただいたもの。

091209白チェブ

チェブラーシカ・オリジナルグッズ第1弾
ステッカー
 by DOUTOR

ミラノサンドを注文するともらえるキャンペーンその1。
今週の後半からはクリアフォルダ。そしてポストカード。

情報を聞いてとりあえず乗ってみました。
カワイイ紙シールです。
濡れたらクシャクシャになりそうで
クルマには貼れないだろうな。

この調子で全部集めてしまいそう。
そんなに興味があったわけではないのですが
グッズの「ウィンターマグ」はどんなものかと
観てから買おうかと思ったら
どこのお店も全て完売!! 12/1発売なのに!?
意外な人気ものだったようです。自分が知らないだけ?

ないとなったら欲しくなるのが
変なコレクター根性のおっさんの性分。

とりあえず追加入荷もあるかも?の情報も
ありましたので
機会があったら店頭でみてみようかなと思いました。


もともとはソ連の絵本作品だったらしいのですが
このシールの絵柄は日本仕様なのでしょうかね?
ちょっと調べたら
なんと現在アニメも放映されているようです。
声はあの大橋のぞみさん。すごいね。
絵柄がまた違うようですが…。

しばらくチェブラーシカとも離れた生活を送っていたので
彼の躍進ぶりにはビックリしました。

人気者になるとなぜか原作者さんと
お別れすることがあります。
目が届かなくなるっていうか~…。

これも飛躍ってことでしょうか。


追記ーーーーーー12/11
早急に売れ切れた「ウィンターマグ」。
HPによると追加生産しているよう。
再発売は来年の1月下旬。
予約も受付中らしいです。
モノの売れないデフレの世の中で
こういう世界もある訳で
商品にチカラがあれば
キチンと売れるのだなと思いました。
生産数の見込みもあまかったのかな?
  

フロンティくんを知っているかい?

ぬいぐるみ紹介しております。

布ものの保存って難しいですね。
カワイがって遊んでいると痛んでくるし、
保存版はほとんど真空パック状態です。
タマに虫干しとかも必要かも。

今回のカレも久しぶりに対面いたしました。

091210フロンティアくん

フロンティくん

昔、北海道旅行をしたときに購入しました。

クマのぬいぐるみ。
詳しく調べたら名前は「フロンティア」。
1989年の北海道はまなす国体のマスコットキャラです。

ウェアに「フロンティ」としかないのは間違いか?
もう20年も前になるのですね。

会社の慰安旅行で1週間北海道バスツアーで行ってきました。
まだ若かった時代。グループ会社3社の大人数で
ガイドさん付きの観光バスを貸し切っての珍道中。
楽しい旅行でしたよ。

昼間はバスで観光地を廻りながらの移動。
バスでは寝てたり、停車すれば歩いたり食べたり
宿泊は温泉旅館でした。
毎晩のように飲み会でしたね。
夜中の温泉街をふらふらと。
今では夢のよう。

到着した当初はカニだ!イクラだ!と騒いでいましたが
終わる頃にはもう飽き飽きした贅沢な記憶が…。

人も多いのでいろんな事件も失敗もありましたが
いまとなっては良い思い出です。

帰りの空港へ向かうバスからみえた
このフロンティくんのでっかいアドバルーン。
すっかり気になっていたのですが
空港にグッズらしきものはなし。

お饅頭とか売っている売店に飾ってあった
店長さんが会場で購入してきたらしい
ディスプレーを無理行って譲ってもらいました。

なんか欲しかったのでしょう。
今となっては仕舞いっぱなしですが
年代がわかるその年だけのおみやげなので
買ってよかったと思います。

観てみるとそれなりに痛んでいました。

まず接着剤で肉球とか貼付けてあるのですが
透明ボンドが劣化硬化変色しています。
ウェアにシミとかできていて
誠に申し訳ないかんじです。

袋に入れっぱなしだったのでちょっと変形してる?
なかなか愛嬌があってよいのですが…。

これもユルキャラなんでしょうか。

いつもキャビネットの奥に押し込んでいるのですが
たまに見かけるとあの頃を思い出します。

やはりバブルだったのですかね。
忙しくなってあんまり集まる機会も
なくなりましたが
また歳をとっても、もう一回集まって行きたいものですね。
あの北海道旅行へ。
 

DEAL'S WHEELS(ディールズ・ホィール)3

毎日のようにブログを更新しています。
もう意地になっています。

人間これくらい話題がないと
人生つまらないかも。
といってもつまらないことばかりで
すみません。

本日は突然懐かしのカテゴリ。

ディブさんのイラストを模型化した
Revell社のDEAL'S WHEELS(ディールズ・ホィール)
シリーズが「カーズ」人気とかもあって
見直され再販が定期的に開始されています。

今では「OLD SCHOOL」というシリーズ名。

最近といっても夏(吉祥寺に飲みにいったとき)に
購入した「VAN」の再販もの比べをしてみょうかと。

091211ディールズ1

1/25DEAL'S WHEELS VAN  Revell社

箱に1996年とかいてあるので
その頃の再販だとおもいます。初版は1971年?
たしか「zzzz-28」も同じ時期に再販。

いままでもちょくちょくあったのでしょうか。
大好きなので気になります。

POSコードもないほぼ当時の製品を再現したもののよう。
全体は写真製版印刷(オリジナルを写真に撮り印刷)で
細かい文字がボケていたり
写真のズレも再現してあるよう!?

091211ディールズ2

OLD SCHOOL VAN  Revell社

こちらは現行の再販製品。
下にブランドロゴが入ったのでイラストが
若干小さくなっています。

しかもメーカーとかの版権事情でしょうか
フロントタイヤのロゴやマフラーのステッカーが
修正削除されています。ベンツマークは大丈夫なのかな?

再販にあたって改変がでてくるのは寂しい部分です。

091211ディールズ3

091211ディールズ4

96年版の箱サイドのデザイン。
楽しい説明とイラスト入り。
反対側は簡単なカタログになっています。
ディブさんの写真入り。
「SWINE hUNT」は当時日本語版を
弟が買った記憶があります。
「McLAPPER」もぜひ再販してほしいところ。
難しいかな~。

091211ディールズ5

こちらは現行商品のサイドデザイン。
キチンと完成写真が載っています。
反対側は多分PL法関連の注意書きのみ。
最近の商品は書かなくてはいけない事が
たくさんあるようです。
おかげで楽しい部分がなくなってしまいました。

古い方は途中まで仮組みしました。

091211ディールズ6

091211ディールズ7

なかなかイラストのイメージをよく再現しています。

このシリーズの難点はタイヤの(トレッド?)幅広感。
ほとんど左右のタイヤがくっ付いている状態の
イラストなのですが模型はシャーシ幅の分
左右が広くなってボディに収まらないことが
多いのですが、これは大丈夫そう。

いつか完成する事に。

091211ディールズ8

こちらは現行商品の箱の中身。
ボディの成形色が違います。
透明感のあるゴールド?
昔のは焦げ茶でしたが。

091211ディールズ9

組み立て説明図(設計図)の新旧。

やはり最近は言っておかなくてはいけないことが
多くなったようで1ページ目からレイアウトが
変わっています。内容には違いがないのですが
英文の書体(フォント)が違っています。
良く観ていないのですがかわっているところも
あるのでしょうか?(イケナイ言葉とか?)

年式によって若干の違いがあるものの
塗装して作ってしまう分には
変わったところはないようです。

昨年に3種類再販がカタログに載って
今年発売されていたのですが
今年も年末なのに他の再販情報がまだ載っていません。
来年というか、もうなかなか発売が
難しくなってきたいるのかな~
ディブさんも亡くなってしまったし。
イラスト修正とかもあるしね。

これで再販停止なんてことがないことを
祈っております。
なんとか全種類お願いします。と気持ちだけ英語で…。
 

夏目友人帳:これを作るんですか。

すっかりうさぎのぬいぐるみに一生懸命なのですが、
突然また製作依頼がやってきました。

なぜ自分が作らなくてはいけない?
日頃お世話になっている方なので
しかも有り合わせの材料で簡単に出来そうなので
作りたかったのもあり(ちょっと気分転換に?)
引き受けてしまいました。

「こんなの」といただいた設計図を
本人了承のもと公開いたします。

091212ニャンコポーチ

なんだかわかりますでしょうか?
「PSP」とか書いてあるので、まさしく
ハンディゲーム機PSポータブルの
専用ポーチらしいです。

最初、顔まで描いてなかったのですが
味のある絵を描かれるので
無理行って描いてもらいました。
けど中途半端であんまり面白くない。
(なにを期待していたのか?)

いろいろ探したのだけれど
良いものが見つからなかったらしい。
前の記事の「カバの置物」にあやかり
自分に依頼してきたようです。

昔からこういう星のもとに
生まれたのかもしれません。

案外、作るの楽しみにしていたのですが
まだ設計図を詰めてくるとのことで
スタートはまた来週となってしまいました。

もう週末で完成させる勢いなのですが。

ワクワクです。

ーーーーーー
年末気分と週末の製作で
ユッタリいきたいところですが
お仕事がギリギリまであったりして
ポヤポヤしていられません。
ありがたいことです。

こんな調子だと
年末もアッという間だな!
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の12

なんともアマくみていました。
ワンピース劇場版。
この土日のどこかで観ようと思ったら
近所の映画館は何処も満席。
指定席なので立ち見もできません。
来週予約してみるか…。

大盛況なのは大変嬉しい事です。
劇場で観ると涙を流すのがはずかしいのですが。

ーーーーーーーー
あいかわらずロビーを作っています。

地味な型紙修正作業を終わり
ちゃんと出来ているか確認のため
またまたテスト製作してみます。

091213ぬいぐるみ1

耳は最後に試したやり方にしてみました。
内側のフェルトは浮いてこないように
接着シートで貼付けます。

091213ぬいぐるみ2

耳のふちに綿を詰めていきます。
細いので大変。なんとか完成しました。

091213ぬいぐるみ3

ここから日が暮れてしまったので
写真の色が変わってしまいました。

胴体とかどんどん作ります。
裏返しに縫って行きます。
最後には頭の中に収まってしまいます。
これをグリグリ裏返します。
とってもワクワクする瞬間です。

091213ぬいぐるみ4

ひなびたNOVAウサギみたいですね。
ここから綿をギューギュー詰めて行きます。
もれもまだ難しい作業です。習得しなくてはいけません。

091213ぬいぐるみ5

仮の目口を付けて様子をみます。
写真を撮るとレンズの関係か
イメージがちと違ってみえますね。

それから細かいパーツをつけて出来上がり。

091213ぬいぐるみ6

いかがでしょうかね~

091213ぬいぐるみ7

くつはまだフェルトの仮生地です。
まだちゃんと作っていない部分もあるのですが
生地イメージとか形状を
明けた日中にでもストーム・マシーン先生に
ご確認をお願いしょうかと思っております。
あと細かい部分とか打ち合わせしてきます。

どんな感想が聞けるか楽しみ。

まだこれが本番でないのが
なんともなところ。
縫製技術も向上しなくてはいけません。

どうもミシンの糸の渡し方が違うようで
糸にテンションが掛かりません。
やはり早く説明書をみつけなくては…。

なんとも
ほんとに良いミシンがほしいな~
今のミシンがわるいわけではないのですが。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の13

091214ぬいぐるみ
ホットケーキってときめきます。メープルとバターの甘さと
やわらかでいい香り。大好きです。思い出もいっぱい。


いきなりのおいしそうな画像。
ホットケーキです。

本日ぬいぐるみチェックをお願いに
駅前の喫茶店で待ち合わせました。

とうの昔にホットケーキ(パンケーキじゃないよ)を
だしてくれる喫茶店(これも少なくなりました)なんて
なかなかありません。

ホットケーキの話になると、いろいろありすぎて
長くなりますので、またの機会といたします。

091214ぬいぐるみ2

ご確認いただいております。

ほぼOKだったのですが耳の修正がやはり入りました。
後はミシンの練習です。

追加でパーツなどをお願いしました。

毎度ご馳走になってありがとうございます。
なんとか完成させねばというプレッシャも掛かります。

ーーーーーー
前回ブツブツ言っていたミシンの調子。
メーカーのHPで調べられますよと情報をいただきました。
いってきました。でも
自分のミシンは30年以上前のいただきものなので(前記事
なかなかそんな昔の商品まで
サポートされていませんでした。残念
情報ありがとうございました。

一般的な使い方のHPもなかなか細かいところまで
説明してありません。

しかしようやく説明書を発見しました。

091214ぬいぐるみ3

これで滞っていた作業も進められます。

しかしこれもそんなに詳しく書いてありません。ムム
多分糸を挟んで縫いのテンションを調節するパッドが
浮いていて糸をホールドしません。

091214ぬいぐるみ4

しかしつまみを回すと張り調整ができるとわかったので
クルクルいじっていましたら
パチンと音がしてなんとか直ったようです。
今までスカスカでした。
でも、いい加減でも出来てしまうものだな~
前作のニャンコ先生たちも大丈夫でしょうか。

説明書になんとジグザグミシンと書いてありました。
良く読むとこんな写真も、

091214ぬいぐるみ5

ずいぶん昔っぽい写真ですが
お花やネーム(アルファベット)の刺繍をしています。
右のレバーをうまく調節しながら
ジグザグの幅をかえてうまく製作しています。スゴイ!
かなりの練習が必要なのでしょうが
自分でもできるのかな~。


もうミシンの説明書のせいに出来なくなりました。
とうとうアレも再開か?

まずはこのうさぎを完成させるといたします。
 

アニメの話題いろいろ

また急に寒くなってきました。
そろそろ厚めのセーターの出番のようです。

若い頃は指先が冷たくなるなんてことは
ありませんでした。ポッカポカ。
しかしこれも老化現象なのでしょうか
この1~2年凍えることが多くなりました。
ムムです。

あんまりアニメ情報誌とか観ないので
一般ニュースになったものから

<バクマン。>マンガ家目指す少年たちの物語
「デスノート」コンビが原作 来秋アニメ化

 12/11毎日新聞

毎日新聞は駅のフリーペーパーでマンガとゲームの
新聞を発行しています。よく読んでいるのですが
月刊?なのか手に取ったら
もう古い情報ということもあったりします。

090924BAKUMAN

主人公もめざしていた、とうとう本作のアニメ化です。
教育テレビで来年秋放映開始予定。
今ごろ製作は大変なことになっているのかな~

全25話ってことは、放映される来年の今ごろには
原作マンガ連載も終わっているのでしょうか。
それともアニメ版のくぎりの良いところで終わるのかな。

物語は結構スピーディ。時間が早く流れています。
一番彼らの努力しているシーンが飛ばされているのが
ちょっと気になりますが…。

青春は短い!きっとハッピーエンドになることを
祈りつつ借りた本を楽しみにしています。


「ワンピース」2日間で興収10億円超の80万人超え!
入場者プレゼント0巻は100万部の増刷決定!

 12/14シネマトゥデイ

やっぱり、すごいことになっていますね。
「ポッター」を抜いたとか「ポニョ」に迫るとか。

席が取れない訳です。

映画も元気があって面白そうですが
やはりお目当ては入場時に配られる
ジャンプコミック「巻零」。

091021ワンピース

早めに行かないとなくなってしまう!!!
と思っていましたが、どうやら増刷するらしい。

自分の観に行こうとしたシネコンは
2週間分あるといっていたし、増刷だしで
席が取れればなんとか手に入りそうなのですが…。

しかし問題が!!

会社のスタッフがもってきた先週のジャンプ情報だと
最新刊のプレゼント券を劇場にもっていくと
尾田さんの設定画ポストカードがもらえるらしい。
全30種。コミック1冊につき1枚?
一人一回の入場で2枚まで??
詳しいことはうろ覚えなのですが
コアなファンは30種フルコンプ目指すのでしょうか。
カードが選べたらよいのですが
ブラインドだったらダブリで大変。
コミック何冊必要?(30冊以上)
何回観に行く(15回以上)
お友達などでトレード?
いったいどの位の労力とお金が掛かるのやら。

ネットオークションとかで集められるのかな?
ガンバれ~~。

こういう方たちが努力しているので
席がとれないのでしょうか。
そんなことないか!?

もうすでに限定コミックを手に入れた方のお話では
本の厚みは5mmだそう。思ってたより薄い?
すでにマンガは掲載されているし…。

でも本棚に誇らしく全巻並べている皆さんは
1巻の前に差し込みたい事でしょう。

ワクワクですね。羨ましい!!

ーーーーー
他もいろいろあるようですが
長くなりました。
今日はここまで。
 

今読んでいる本:φは壊れたね/森博嗣

091215本

φは壊れたね 森博嗣 著

毎度予備知識なしで読んでいます。
ネタバレがあるかも注意。)
またまた森博嗣さんの本です。

Gシリーズの一編らしいです。

本来なら順番に読むべきなのですが
このGシリーズが作品数も少ないことから
読み始めました。相変わらずの密室。

読んで行くと聞き覚えのある名前が出てきます。
ムムやはり同じ時間軸のようです。

どこから読んでもかまわないと思いますが
自分としては最初の「すべてがFのなる」を
読んでしまったので、これは全部順番に読まないと
いけないようなまたマジックに掛かっているのかも。

解説に西尾維新さん。(毎回解説に文章をよせて
いただけるのが羨ましいくらいの人選)
あの「化物語」の方?

内容を軽く紹介してくれているのですが
やはりこの物語の全てを知るには
全て読破しかないようです。ムム。
そのうちね。

次は漫画をお借りしたのでそちらにシフト。
またいつか紹介できるでしょうか?

ーーーーーー
ワンピースの巻零読ませていただきました。
思ったとおりの内容。
12/18発売の劇場版設定資料集は楽しみです。
あぁ、サニー号のCGキャド画像
どこかに載っていないかな~
作るなんてまだまだなのですが
資料ってすきなのね。
尾田先生のかかれたものだし…。
動物たちはカッコよさげだし…。
観ていて楽しいです。
 

夏目友人帳:PSPポーチをつくるぞ!

本日はもの凄く寒い。
まあ毎日のように「この冬一番」が
やってくるのでしょうか。

もう今年も半年を切りました。
メリー号は今年も完成しませんでしたよ。

こんなのを作っているからいけないのか!?

ーーーーーー
前回依頼されたポーチの図面作業を
やっているようです。(なんか人ごと?)

ご存知のように、このゲーム機は横長フォルム。
なのでそれ風に仕上げるバランスが難しいところ。

自分は所有していないので
サイズ出しが合っているか確認していただきました。
とかいってますが今回は自分はやっていません。
PSPの縦横を計り厚み分も計算にいれないと
いけません。キレイにできてもPSPが入らないと
なんともですから…。

本日見せていただきました。
ダンナ様の古Tシャツをチョキチョキすると
いっていましたが仮縫いしたのがこれ、

091216PSPポーチ

なんと!「おしぼり」です。
適当な生地がなかったとはいえスゴイ!!

最初図面に起こしていたときは大きすぎるような
気がしていましたが
作ってみると案外ちょうど良い大きさ。
設計は正確だったようです。

あとは顔のバランスかな。
作るときに若干いい加減になってしまうのですが
どのくらいにしたら可愛くニャンコ先生ぽく
出来るものやら。難問です。

イメージができたら、ミシンも本調子を
取り戻しつつあるし、生地もぬいぐるみのあまりを
使うといたします。楽しみ楽しみ。

ーーーーーー
PSPのカバーは和風のお洒落な感じ。
シリコン素材で手に馴染みます。

初めてPSPというものを手に取りましたが
家電メーカーらしいしっかりとした造り。

ソフトはミニCDディスクみたいなのが
入るのかと思ったら
ケース一体の半丸のMDみたいな感じ。

すでにお持ちの方に笑われるかもしれませんが
持ち主さんはこれをケースと思い
開けようとしたらしいです。

案外壊した人いるんじゃない??
誰にもいわないから…。
 

ワンピース:EIICHIRO ODA ARTBOOK

「STRONG WORLD」も絶賛上映中です。
まだ席がとれないのかな~。

今回はワンピース関連本。

091217ストロングワールド1

愛蔵版コミックス
ワンピースフィルム ストロング ワールド
劇場版設定画集
 尾田栄一郎 著 集英社
ONE PIECE FILM STRONG WORLD
EIICHIRO ODA ARTBOOK

12/18に発売するよと告知してあったのですが
早めに売っていたので早速購入。

設定資料って大好きです。
大体がアニメ模型を作るときの資料なのですが
これを観たばかりに、あまりのプラモの違いっぷりに
結局改造しだして模型を完成できないことが
多かったりします。
最近のガンプラを代表に
模型キットは良く出来てきています。

この本ネタバレ注意。
設定資料ってほとんどネタバレなので
まだ見てない人は気をつけて!!

今回はそれとはちょっと違う狙いで。

ちらりと紹介されている沢山の動物たち。
それの設定を原作者自ら起こしている
設定画を楽しみにしていました。

中はカラーページもなく
前編エンピツ?のラフスケッチのみ。
サラリと描いていても雰囲気抜群の画集でした。

ちょっとしたコメントもなかなか笑わせます。

とっても楽しんで描かれたのだな~と思うような
数々のイラスト。まるで子供がノートにイタズラ描きを
するような勢いがありました。
クォリティは全然違うのですが
自分もよく好き勝手にいろんなものを描いていた
記憶が蘇ります。沢山バラエティがあって
観ていてとても楽しめました。
動物図鑑を観ているよう。

ただこれをまた映画用の設定にクリンナップするのも
大変な労力だったとおもいます。
あくまでこの本は尾田さんの画集です。

こんどアニメの設定集はでないのかな~
サニー号の資料なんか…。


帯の後ろにポストカード応募券が!

091217ストロングワールド2

これを公開映画館にもっていくと
ポストカードと交換してもらえます。
絵柄は多分この画集のものと同じなのですが
やっぱり欲しい方は交換するのでしょうかね。
最新コミックにも応募券は付いています。

映画も大入満員で凄いですね。
自分は騒ぎが収まった頃こっそり観に行こうかな。

091217ストロングワールド3

裏表に迫力のイラスト!
裏面に価格やコードなんかで潰さないように
後で剥がせる方式は親切設計です。
 

ToyField:Echikaちゃん

本日は会社スタッフのお誕生日でした。
こういうめでたい日を利用させていただき
美味しいケーキをいただきます。

サプライズパーティなのですが
通例化してバレバレ。
それでもギリギリまでコソコソ準備しています。

今回は予約を入れていた青山のタルト屋さんまで
ケーキを受け取りに行く役目を仰せつかり、
表参道まで行ってきました。

そこで気になるモノを発見。
091219echikaちゃん1

まったくのローカルな話題ですみません。

最近は駅構内にショッピング街が作られています。
外より新しい分華やかだったりします。
「エキナカ」だったか。

地下鉄の東京メトロでも「Echika」という
(駅+地下鉄)ショッピング街を展開しています。
そのキャラクターが「Echikaちゃん」という
ウサギの女の子?です。

池袋駅に出来たときにポスターとかで
活躍していました。

こういう作りモノに目のない自分としては
今作っている旅うさぎの耳の造りとか
ジロジロ観察してしまうくらい。

「Echikaちゃん」は今どきの女の子っぽい
素敵な感じなのですが
グッズはどうかなと思っていたら
今クリスマスキャンペーン中らしいです。
いろいろ当たるみたい。
「Echika」は女性ものが多いので
なかなか買い物はできませんが。
今までもディスプレーの人形のプレゼントなんかも
あったみたいです。ちょっとほしいな。

いろいろ調べたら作者は大塚勝俊さん。
「ToyField」として造形活動をされているようです。

091219echikaちゃん2

個展も現在開催中。
タカラトミーよりおもちゃ化されて発売間近らしいです。

ちょっと気になる。
でも耳の作り方はリテイクいただいたし
ちょっと考えなくてはいけません。

さぁお休みがまたやってきました。
材料とか買ってくるといたします。

うさぎの材料でないところがすみません。


ーーーーーーー
最近つくづく思う事は
いろんな作品で楽しませてくれる作家さんたちは
やはり沢山の魅せる(表現する?)モノが
あるってことです。
それも自分らしさというか、好きな物。
見せられなければ相手も見れない楽しめない。

自分のように完成しないっていうのも
内に閉じこもっているようで
いけないとは思っています。
どんどん作って完成して
皆さんに紹介できてしかも、楽しんでいただければ
よいのですが…。

そういう気持ちでやはり作家さんて凄いのだな~と
つくづく。
 
 

夏目友人帳:PSPポーチをつくるぞ!完結編

本日ニャンコ先生ガチャポンを探して
お店を方々巡りましたが
なかなか見つからず。
HPとかに店舗の検索できないのでしょうか。

買えたらこれに付けてあげようと思ったのですが。

ニャンコ先生型PSPポーチ

091220ニャンコ先生1

ついでにファスナーを買ってきました。
新宿にいってきたのですが
ここは手芸店が3軒もあります。
駅南口のデパートにもはいっているのを
看板を発見して知りました。

模型店は少なくなったけど
家電量販店は3軒もあるので
プラモや材料を安く買えるし
あんがい手作りの街なのかも。

今回奮発して裏地の布も購入。
「むらさき」が良いといっていたのですが
どうも写真だと色が変わっていますね。
難しい。深夜撮影だし…。

091220ニャンコ先生2

組み立てる前にフロッキーシートを
アイロンで貼付けます。
手慣れているのですが
パーツが沢山でちょっと面倒。

この後縫い始めるのですが
今回ファスナーを使うのが初めて。
うまくできる順番などあるのでしょうが
かなり苦心しました。
簡単かなと思ったら大変なことに。

写真を撮影するのを忘れるほど。

091220ニャンコ先生3

ちょっとキレイに出来なかったのですが
なんとか完成。

ファスナー初めてなのに
ご依頼者様の希望で曲面に取り付け。
これが大変でしたよ。
(といっておけばランチをご馳走してくれるかな?)

さてPSPを入れてみます。
これでサイズ間違いならきっと号泣するでしょう。

091220ニャンコ先生4

無事は入りました。
案外ピッタリ!

ファスナー取り付けなど
もっと勉強しなくてはね。

これで一つ完成。喜んでいただければよいのですが。
なかなか厳しいからな。

黒ニャンコ版も作ろうと思いグレーのファスナーを
買っておいたのですが今日はやめておきます。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の14

お休み中はほとんど家にひきこもり。
工作三昧な日々なのですが
食事を忘れることもしばしばです。

適当に食べているのですが
会社にいるときお菓子の食べ過ぎなので
ちょうどよいのかも。


ストーム・マシーン様より
お願いしていた材料もお届けいただき
早速ロビーの作業を再開いたします。

今回は小物をちょこっと。

目の部分なのですが
どのように表現すればよのやらと
考えていました。

デザイン的には中に黒いパーツが入っていて
クルクル動く動眼なのですが
ちょっと形がちがうし…。

プラのボタンに目玉を書き込むのが
正解のようですが
少し凝ってみることに

091221ぬいぐるみ1

白いボタンを買っていただきました。
これをヤスリで平に削ります。
写真では丸いのですが
デザインにあわせて楕円にサイドも削り
塗装するためマスキングします。

091221ぬいぐるみ2

塗装できたらマスキングテープを剥がし
透明アクリルを切り出します。
ちょっと目玉に透明感がでたらよいな~
という工作をしようとしています。

091221ぬいぐるみ3

今回は高透明のエポキシ接着剤を使用。
A剤とB剤をまぜて気泡が入らないよう貼り合わせます。

ここで待つ事、2時間。

日がくれてしまいましたが
アクリルも削って丸くします。

ヤスリをしだいに番号の多い細かいものにしていき
最後は2000番。研磨剤で磨けばまたピカピカです。

とりあえず完成?

前回の試作に取り付けます。

パーツに糸を結んで取り付け用の
長い針で差し込み首の後ろで引っぱり止めます。

091221ぬいぐるみ4

どうなんでしょうかね~。

ボタンの厚みも出るし
裏側が平でないのでちょっと密着感がないのかな~

091221ぬいぐるみ5

今のところアクリルは角を丸くしただけ。
もっとレンズ型に削らないといけないのかな~
アクリルって透明感があるけど硬いんですよ。

ここはもう少し作ってから
先生にご確認いただくとします。

あと次は耳かな。靴用にブタ皮もいただいたので
検討してみます。靴底入れてみようかな。

そんなこんなでまだまだ検討課題が山積みです。

そういえば「うさぎのロビー」って
他にキャラクターいるのかな?
検索で観た事あるような気が…

ゲームキャラ?ミュージシャン?
名付けも深いな~。
 

今読んでいる本:ゼロの焦点/松本清張

前に松本清張さんにハマり
いろいろ読ませていただきました。

最近映画化された「ゼロの焦点」。
そういえば買って読んだはずと
物置部屋より引っぱり出しました。

ほとんどストーリーを覚えていません。
読み進めるとなんとなく思い出すのですが
なんとも得な性分です。
身になっていないだけか…。

ネタバレあるかも注意。

091222ゼロの焦点

ゼロの焦点 松本清張 著

なんでも今年は松本清張さんの生誕100百年にあたるらしい。
もう終わりに近いですが。

ゆかりの地では数々のイベントが開かれていたようです。

自分のまわりでは映画化されたのや
作品解説週刊雑誌(バインダーにとじるアレ)などが
発売されてたな~くらいしか耳に入ってきませんでした。
なんとも呑気な人生です。

やはり読み返すとおもしろい。
やはりサスペンス劇場タッチなのですが
不思議なことが次々と起り
ラストまでワクワク気分です。

おかげで「ワンピース」の最新刊を
貸していただいているのですが
後回しになっているありさま。


これもまた戦後それほど経っていない頃のお話。

相手のことを良く知らずにお見合い結婚したり
生活に困って賢いのにうしろめたい仕事を
しなくてはいけなかったり
連絡がすぐにつかなかったり
移動に時間がかかったり
時代性を感じます。

昔はこうだったんだよな~と。
自分もいいおっさんですので
実家に帰るのに今の3倍も時間がかかったり
電話だっておばあちゃんの家は
町内に一軒あるだけで呼び出してもらったり
交換所で相手に繋いでもらったり。
なんとなく子供の頃を覚えています。

あの頃にもどったら
今なんてどんなふうに見えることやら。
それなりに未来なのでしょうかね。

本のお話にもなっていない
とりとめもないことになりました。
前も書いたような内容でしたが。


そういえば、もうひとつ「天文年」でも
あったわけですが
それらしいことをなんにもしていなかった
自分です。もう今年も後少し。
アポロの模型を買いそびれました。
サターンロケットの超合金も出るらしいのですが
とても手がでません。ムム

来年は「なに年」なのでしょうか。鬼に笑われます。
 

夏目友人帳:ニャンコ先生ストラップ

091223ニャンコストラップ3

クリスマス間近なのか
街に出掛けると人がかなり多く買い物しています。
みんな楽しそうお目当てはゲットできたのでしょうか。

今日は自分へのプレゼントを買うのと
ストーム・マシーンさんが出店しているので
秋葉原へいってきました。

出店は新しい駅前ビルの谷間。
午後訪ねていったのですが
とにかく寒そうでした。
ご苦労さまです。

それと秋葉原だからこれが売っているか?
というモノをやってきました。

091223ニャンコストラップ1

091223ニャンコストラップ2

夏目友人帳 ニャンコ先生ストラップ ラナ社

ガチャポンです。
ここにはガチャガチャ専門店が沢山あり
それでも方々探しました。
人も沢山で詳しく観れなかったのですが
セット売りがみつからず。
やっと見つけたお店で1,000円分
ガチャガチャ回してきました。5回分。

結果は

カクテルーー-2個
エビフライー-2個
威嚇ーーーー-1個

が出ました。
ダブッた時点でやめないといけなかったのですが。
座布団が出るかなと最後までやってしまいました。
まぁカクテル狙いだったので満足です。
シークレットが座布団黒ニャンコらしい。
並べたらあの1話のシーンを再現できるのかな。

それでは愛情をもって紹介。

091223ニャンコストラップ4

091223ナヤンコストラップ5

ニャンコ先生ストラップ カクテル

案外ない手足?がキチンと再現されている逸品。
こんなシーンあったかなというポーズをしています。
小さいのに細かいところまでキチンと再現されています。


091223ニャンコストラップ6

091223ニャンコストラップ7

091223ニャンコストラップ8

ニャンコ先生ストラップ エビフライ

これもきっと人気のデザインでしょうか。
デカいエビフライ。うっとり顔に癒されます。

このストラップは金具が外れて他に付けられたり
1本にまとめてなんてこともできます。
後半は取り外して撮影しました。


091223ニャンコストラップ9

091223ニャンコストラップ10

ニャンコ先生ストラップ 威嚇

祟ってます。これも案外ないポーズでしょうかね。
顔にもラインが入っています。
足がないのが妖か?

既発売の「ニャンコみくじ」より
また一回り小さいです。
「~みくじ」はツヤ消し仕様ですが
このストラップは成形色のままの
半艶仕立て汚れなくてよいかも。

ストラップのこういうフィギュアって
ケイタイとかに付けておくと
ガリガリにぶつかって色がはがれてしまいます。
これはなんとかならない物なのでしょうかね。
なのでなかなかお気に入りは使うことができません。

なかなかコンプリートできませんね。
ある意味セット売りバラ売りって割高でも親切なのかも。
まぁそういうところから売り切れるのですが。

明日はクリスマスイブ。
サンタさんがやってきますようにお祈りします。
今年も良い子でいましたから…。
 

カテゴリの「ニャンコ先生」から来られた方は
>NEXT 次のページへ
 

サンタさんの贈り物:ホンダRC166

クリスマスイブにはサンタクロースが
今年良い子にしていたご褒美に
おもちゃを枕元に置いて行ってくれます。

毎年これを口実に自分へのプレゼントとして
おもちゃを買います。
普段もホイホイ買っているので
ちっとも特別な雰囲気はなくなっていますが。

メーカーもこの日は稼ぎ時。
一番魅力的な商品をラインナップします。
最近は大人向けが多いので時期性は薄れています。

一説には最近の「仮面ライダー」シリーズの
改変時期が12月前なのは新しいおもちゃを
クリスマスやお正月にあてるためだとか。
いろいろ考えていますが玩具メーカーも
少子化で大変なのかも。
純粋に子供用のおもちゃも
種類が減って来ているような気が。

前置きが長くなりました。

今回はコレ
091224RC1661

1/12HONDA RC166 RACER 田宮模型社

ホンダの往年の名車RC166レーサーの
プラモデルです。しかも1/12。

いままで最新のモトGPレーサーを
発売し続けてきたのに意外な車種選択。
ひと昔前にグンゼ社から発売されていた
「ハイテック」シリーズの再来のようです。
海外のメーカーなどからはモデル化されてはいましたが
国産のちゃんとしたものははじめて?グンゼであった?

なんと250ccなのに6気筒エンジン。
マフラーも集合管がでるまえなので6本。
仮面ライダーのサイクロン号といっしょです。
初めて見た時、なんかもの凄そうと
おもったのを覚えています。わかりやすい。

ライバルヤマハの2サイクルエンジンに対抗するための
独自な構造。高回転型。
排気音もさぞものすごいんでしょうね。17,500回転て
もう超音波なのかな~

これもマイク・ヘイルウッドさんが乗って優勝。
当然ゼッケンも16番といたします。
ドカティもそうだしマクラーレンM23もそうだし。
すごい人だね。

091224RC1662

中身はこんな感じ。
パーツ数も抑えられています。
それでもエンジンの冷却フィンは1枚1枚重ねる式。
深いフィンの造形を再現しています。

多分カウルもスライド金型の一体のもの。
薄さ表現に苦心するところです。

そしてなんとカラーの実写取材写真入り解説書。
しばらく買っていなかったのですが
資料写真もカラーになったのですね。
これはうれしい。

エッチングパーツやインレットシールがついていて
細かく製作できるようです。

でも箱のサイドに…

091224RC1663

数々の「ディテールアップパーツ」のお知らせ。
挽きもの金属製ホイールやスポーク
やはり金属製のフロントフォークや
エッチングの乾式クラッチ
組み立て式の可動チェーンセット
シールの変わりに金属製のリベットなどなど

すべて組み込むとキットの
倍の値段になってしまうような凄いパーツたち。
とくに大きい方のCB750にトラウマの自分は
可動チェーンに惹かれます。プロターもやってたが。

いっしょに安売り店で揃えようと思いましたが
全て完売!やっぱり好きな人がいるのですね。
数が少ないだけ?
入荷は来年かな?楽しみにしています。

現在?ホンダ本社ショールームで
展示中という噂。まだやっているかな~
こんなこともあろうかと
バイク雑誌で特集していた
特集記事でも引っぱり出して
資料といたします。
BSだったかCSでこのバイクのエンジンを
分解するだけという番組をやっていたそうな。
さすが!これだけでひと番組できてしまうのですね。
いつ作れるのかわかりませんがワクワクです。

雑誌に書いてあったお話。
ホンダの博物館ではすべて動体保存。
凄い昔の車でもちゃんと走るように
整備しているようです。

このバイク用の当時のレース用キャブレターは社外品で
特別製なので困っていたらそのメーカーが
当時のままのものを再現してくれたようです。
やるんなら完璧なものをつくりましょてね。
なかなか「プロジェクトX」的なイイ話。

なんか聞きかじりなことばかり書いて
恥ずかしい。
長くもなりましたので
またパーツが揃ったところでまた紹介します。
 

メリークリスマス!:GHOST SOUP

クリスマスですね。
イブは自分普段と変わらないお仕事を
遅くまでしていました。
まったく変化のない生活。

街では気分の盛り上がるイベントを開催。
みんな満喫したでしょうか。

なんかクリスマスらしいものはないかと
昔、録画したビデオを引っぱり出し
久しぶりに観てみました。

091225ゴーストスープ1

GHOST SOUP 岩井俊二(La cuisene 1992)

画像ガサガサですみません。
なんとベータテープで録画してありました。
ちょっとカビがはえていたし…。

新しいマンションに越して来た鈴木一郎くんの
クリスマスのお話。
突然やって来た得体の知れないグループに
翻弄されるのですが…

まぁなんとなく、いただいたスープくらいに
心温まるお話です。

091225ゴーストスープ2

細かくは書きません。
これはドラマ枠ですし、かなり前に
放映されたので今観たどうかな~と

問題は鈴木蘭々とディーブスペクターが許せるかで
面白さが変わると思います。

091225ゴーストスープ3

当時はけっこうお洒落な短編ドラマが沢山ありました。
これもその一つ。
ご存知の方も多いと思いますが
まだの方は機会があったら一度ご覧ください。
ただDVDを買うほどではないかもしれませんが。

ただ1杯のスープの幸せを
今はすっかり忘れていました。

坂田一等兵は今もあの場所に立っているのでしょうかね。

091225ゴーストスープ4

ホー。ホー。ホー。
それではメリクリ。

買ってしまった!!:刑事コロンボDVD

なにかとお金の出て行く時期。
あんまり無駄遣いはできないのですが
思わず買ってしまいました。

091226刑事コロンボ1

刑事コロンボ完全版 Vol.1 DVD-SET

以前本屋さんで売っていた
DVD付きのコロンボ雑誌をいつか何話か購入を
考えていました。
子供の頃から大好きで(前記事
こんなに手頃に映像が手に入ってしまうなんて
夢のようでした。

おもちゃのチェックで家電量販店にいったら
(ほんとは「~物体X」の安いDVDを探していたら)
なんと!10~12話も入って4,000円!とは!
しかも第1話の「殺人処方箋」収録の
Vol.1があったものだから、思わず購入してしまいました。
一話が400円弱です。

091226刑事コロンボ2

なんとも良い時代なのですが
これも家電メーカーがBDの高品質感を出す為に
今までのDVDをものすごく安値で販売しているせいかな。

地デジ化もまだな自分の家はDVDで十分。
しかもモノラルの昔のテレビドラマだし。

中の映像価値は値段ほど変わらないとは思うのですが。
最新映画のDVDソフトの値段も安すぎます。
いいのかな~。ありがたいけど。デフレスパイラル?

早速再生して楽しんでいるのですが
なんかイメージと違う?

そうそう、テレビで放映していたときの
あのテーマソングが流れません。
あれがないだけなのに、随分イメージが変わる物です。

音声は慣れた日本語吹き替え版で。
やはり小池朝雄さんの声がいいよね。

一生懸命カセットテープに音声を録音していたのを
思い出します。

案外忘れているお話もあって楽しめますし。
テレビで放映するのって
いつも同じストーリーなのですが
やはり今の倫理基準で難しい話もあるのでしょうか。

じっくり鑑賞したいところ
案外画像って一回みたきりなので
これもまた新鮮です。
まさか、あのスポックまでご出演とは。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の15

ようやく早めの正月休みに突入します。
まだ会社には私物を運びだしたり
ちょっとしたお付き合いなんてものが
あるのですが、
ようやく工作に取りかかれます。
多少精神的疲れがでて
まだ集中できないでいるのですが。

ぬいぐるみ製作をつづけます。

耳の部分をどぉするか。
いまだ考え中なのですが
今回いろいろ探していたら
バイク・クルマ用に購入していた
固めのスポンジ「CRスポンジ」というものを
発見しました。ちょっとラバー系のスポンジ
なのですが、形がでるかとやってみることに。

耳を半マル断面にしたいのです。
ハサミとヤスリでサクサクと

091227ぬいぐるみ1

耳の形に削ります。
これに布で作った皮を被せる訳です。

091227ぬいぐるみ2

なんとかできました。
耳の中部分の形がちょいと違っています。
ムム。工作精度のないところが出てしまいました。
良い意味で手作り感かな?
平面的ですがこんな感じなのでしょうか。

これから怒濤のように作って行きます。
どうなるのかな?
 
引きこもっているので
不定期更新中。
 

うさぎ(ロビー)のぬいぐるみをつくるぞ!其の16

相変わらず作り続けています。
続かないのがいけないところ
集中力が足りません。でも
気づくともうこんな時間ということが。

毎回作るときに新しいものを
取り入れているので
作り方がその都度変わってしまい
組み立てる順序も変更しなくてはいけません。
新たな問題も発生するのですが。

作っていくときに、こうしておけば
簡単にキレイに出来たにと
学習していきながらの作業です。
これも熟練でしょうか。

091228ぬいぐるみ1

今回は「ジョイント」というものを試してみます。

円盤を割りピンで挟んで固定。
これでテディベアのように首と腕が可動します。

作り方も縫い合わせるより
簡単でキレイにできるかなと思ったのですが
これもこれなりに難しいものです。

前に作った耳と顔に縫い付けて
ジョイントを仕込み綿を詰めて行きます。
なにげに耳は作り直しをしています。

091228ぬいぐるみ2

ゴロン!
とりあえず顔を作ってしまいました。
ジョイントはピンが中に入らないように
テープで止めておきます。

091228ぬいぐるみ3

なかなかシワはとれませんな。
型紙のせいか、布の特性か
縫い方がわるいのか、綿の量なのか。
個体差もでるかも。

まだまだ?マークを出しつつの作業ですが
なんとか進めています。
進みましたらまた報告します。
 

終わっちゃいます:ぼくらの11

年末のお休みは沢山あるようで
なんにもしないうちに
忙しく過ぎ去ってしまいます。

せっかくなのだからもう少し計画的に
使いたいところですが


091229ぼくらの11

ぼくらの 11 初回限定版 鬼頭莫宏 著

ようやくの最終巻です。
なぜかいつものローテーション発売日より
遅れての発売でした。
その分ワクワクが増しているのですが…。

夏の自然学校で謎の男にゲームに誘われて
気軽に参加してしまった少年少女たち
それぞれのストーリー。
巨大ロボット(身長500m!?)が
登場するSF漫画です。アニメ化もされました。

原作が終わっていないこともあって
アニメは途中からオリジナルストーリーに
なりましたが。

いつも買いそびれるので
今回は会社のスタッフにネット通販を
お願いいたしました。
会社も年末休日なので受け取り出来ないときもあり
遅くなって心配しましたが
無事手に入り読み始めることができます。

お休みなので、また1巻から読み始めますかね。


この11巻には「ぼくらの特別ヘン」という
短編読み切り漫画冊子がついています。
内容はキャラクターねたのギャク漫画風。

このため100円のアップ価格ですが
本編とは関係ないお話なので
あくまで「おまけ」として楽しむものです。

ほんとうに冊子で表紙くらいほしいところ。

とにかく楽しみです。最終回だし。

帯に庵野秀明さんのコメントありと
聞いていましたが帯がありません。
どこかに落としたか?
 

今読んでいる本:深夜食堂 安倍 夜郎

またまた漫画です。
漫画ばかり読んでいるようですが
年末なのでなかなか読む時間がありません。

今日は散髪の待ち時間で読んでいた漫画。

091230深夜食堂

深夜食堂1 安倍 夜郎

これも会社スタッフからの回し読みのひとつ
きっと自分では買わないであろう漫画です。
こういう出会いは大事な事。

なんでもTVドラマ化されたとか。
それでは面白くない訳がありません。

夜の12時から朝7時ごろまで営業している
食堂の旦那とお客さんとの食べ物を通じて
心あたたまる粋なお話の数々。

年のせいかな。
近頃
涙もろくって
いけねぇや   な短編物語。

基本メニューは豚汁定食と酒類(3杯まで)のみ。
しかし出来るものならなんでもだしてくれる
とても便利な食堂です。基本食べる店。

こういうお店がぜひ近所に欲しかったのもです。
「美味しんぼ」のお店「岡星」なんか
憧れでした。毎日通うかも。

ちょっとしたものが食べたいときってあるよね。

1巻のタイトルをあげると

・赤いウィンナー
・きのうのカレー
・猫まんま
・しょうゆとソース
・牛すじ大根玉子入り
・納豆
・焼き海苔
・たらこ
・カツ丼
・ナポリタン
・ポテトサラダ
・キューリのぬか漬け
・スイカ
・ラーメン

このラインナップを観て
おもわず唾を飲み込んだ人は
すばらしい方です。

なんの高級でもない普通なメニュー。
でもそれぞれに思い出やストーリーがあるから
なによりも美味しいものたちなのです。

高級なものはたしかに美味しいしビックリします。
作り手の工夫や熟練をかんじます。
でもちょっとしたものに食指を動かされる
そんな気持ちが大事なんだと思います。

食べにいくとしたら
すごく高級なフランス料理より
赤いウインナー(タコさん型)の方を
選んでしまう自分がいるのでした。

それぞれ語れといわれれば
別にブログが作れてしまうくらい
思い入れたっぷり。

そんな普通なものでも
案外拘ると難しいところがあります。
ポテトサラダやナポリタンなんて
ここのこれでなくてはいけないような
微妙な味付けなんかがあります。

外食が多いと、こういうお店が
どこかにないかな~
単にハムエッグだけ食べにいくのにな~。

そのときは「しょうゆ」?「ソース」?
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター