Entries

あけましておめでとうございます。

あけまして
  おめでとう
    ございます。


ブロブをはじめて7ヶ月。
作っているモノも進みませんが
今年中には完成したいな。(抱負)

今年は禁じていた、他のものも平行して作りながら
紹介していきたいと思います。
(精神安定のためにムム)

途中のアレとか新しいコレとか
ムムム大丈夫か!不安。

それぞれ半端になるかもしれませんが
お付き合いよろしくお願いします。

なんか気の利いた画像を
載せられればよかったのですが
なにも用意してません。すいません。
とりあえずボツにしていた「トらやん」画像でも

090104トらやん

今年もよろしくお願いいたします。
                 元旦? 雅太郎
 
スポンサーサイト

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その67

年始そうそう汚い話ではありますが
帰省先での食物繊維分が豊富だったのか
何十年振りに便秘をしました。

もう栓のように固まっている感じ。
3回の挑戦と1時間近く掛けて排出。
ものすごい、お尻に違和感。

ちょっと血をみました。
へんな病気にかからぬよう、良く洗わなければ。

新年からどうしたものか。
今年もこんな調子か!

メリー号の製作は…

090105メリー1

イカリの取り付け。
前部甲板を接着するためです。
作ってしまわないと階段を
接着できません。ムム

これも前回購入したイカリのパーツ。
アマティ社の75mm、大きめです。

ホワイトメタル製に黒塗装。
雰囲気の良い木製パーツと真鍮製金具。

でも木製パーツの穴はそのままでは
小さすぎ加工が必要。
しかも金具を通したらゆるゆる。
どうなんでしょうか?
木が縮んでしまったのでしょうか??

このまま使えません。ムム

長いので少しカットしないとな。
形もちょっと違います。
設定では本体の中心に沿って角がある形状。
どのみちカットするし
型のつなぎ目ライン消しもするので
ちょっと改造することに。

ゴリゴリと…。

0901メリ-2

工具箱からさがしたヤスリで削りはじめました。
途中やめておけばよかったと後悔。
始めたら最後までやらねば。

センターのエッジをだして
真ん中のところに
ハンダをもってとんがりを作ります。

ヤスリが古くて眼詰まり。
ちゃんとした道具をかってこなくてはいけませんな。
本日は中途半端になりました。

これはブルーイングも検討。
ステンドグラス用のお手軽なものがあるみたい。
劇薬みたいだけれど楽しみ。

しかしちゃんと形になるかな~

つづく 早くも中途半端テンション50
 

ウォレスとグルミット:アンチペストバン2

とうとう誓いを破ってしまったようです。

メリー号が完成するまで他のには
手を出さないと誓った(っけ?)のに!!!

最近ちょっとテンションが落ちています。
作業をしても雑になったりね。
こんなときは別の簡単な工作でもして
気分をまぎらわすことに。

今年から途中のものや新しいものなども
どんどん工作ローテーション化して
気分を上げていくことに。

決してイヤになったわけではないのでご安心を。

以前紹介したアンチペストバンを
ちょこっと再開しました。何年ぶり?

090106グルミット1

まだ接着していないボディを外してみました。

運転手のグルミットはまだ未塗装。
今回はグルミットを塗装することに。

定期的にプラカラーの匂いを嗅いでいないと
落ち着かないのでしょうか?

久しぶりにDVDなんかを観て気分を盛り上げます。

090106グルミット2

劇場版ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!

自分ではこの前のペンギンの話のほうがすきですが。
手慣れた感じで巨匠風です。こんなかんじで
同じようなものをいくつも作っていくのかな~
巨匠だしな~。

ともあれ愛すべきグルミットの塗装にかかります。

細かいキズをけして塗り易いように分割。
全体的にカゲの部分に調子をつけるようにシュッシュッと。

090106グルミット3

ツヤツヤの鼻をマスキングして全体にボディカラーを。
あとはちょこちょこと筆塗りで。
マスキングもめんどくさいですな。

塗料が古いのか色によって薄め方が
変わってきます。粉々になったりね。

もともと粘土製なのでスミ入れもないのですが。
大体塗ってしまうとこんなかんじ。

090106グルミット4

おぉ、あのグルミットが我が家に!
すっかり机がアードマンスタジオに
ちょっとテンション上がりました。

簡単だからすぐに再現できるのだな。って。

090106グルミット5

おもわずクルマに乗せて写真を撮りまくり。

暗い部屋で撮ったらこんな感じ

090106グルミット6

映画のワンシーンのような馴染み具合。
外にロボが迫ってますが!

なかなか良いプラモではないか諸君!

前に発売していた、サイドカーや飛行機とかも
買っとけばよかったな。探しにいくか?

そんなこんなでテンションが上がりました。

でもこの模型の注意点。

090106グルミット7

サイドのデカールには気をつけてください。

アァ~良かった良かった。さて
 
4/25追記ーーーーーーーーーーーーーー
今日発売されたクルマの模型雑誌に
パッケージ変更でこのプラモと前に発売されていた
サイドカー&飛行機がセットで
再販正規輸入で発売されるらしいです。

サイドカーは気になるな~。
またお小遣いが心配ですが楽しみです。
 

昔つくったもの:ヨット模型 Tsubame号

たまに大掃除すると懐かしいものが出てきます。
今回もそんなモノ。

090107ツバメ号

映画「彼女が水着にきがえたら」
Tsubame(ツバメ)号の模型 撮影小道具

ホイチョイムービーといったら
バブル成熟期のうかれた時代の映画三部作。

入社したてのころにお手伝いしていました。
そのとき依頼されて製作しました。

谷啓さんが入院していたときに
暇なのでベットでつくったお手製模型という設定。
なので要所を押さえて簡単に作ってあります。

難しかったのは船体くらいか
同時期に大きなラジコンヨットも作っていたので
デフォルメも簡単でした。あまったパーツ使ったりね。

今ならもっと手書き感をだしたり
帆も手縫いでステッチ入れたりとか
手作り感を出したいところですね。


試写会でどこに出ているか探しましたよ。
気になるもの。映画って一生懸命つくっても
ちょこっとしか映ってなかったり
カットされてたりがあるので。

このヨット出演で記憶している場面は
宝のありかがわかるモノ(地図?)を
敵が谷啓さんの部屋を捜し、荒し回るシーン。
気を遣ってくれたのでしょう、
画面の手前においてありました。
乱暴にヒックリ回して捜しているのに
このヨットには触りもしません。
不自然に手前にあるのにね。

いかにもこの中に隠してありそうな、
へんな描写でしたが。
(ほんとはなにも関係ない単なる背景?)

いやはや
おもちゃっぽくしてお気に入りでした。
依頼していただいた
お世話になっている社長さんの部屋に
飾ってありましたが今もあるのかな~?

正式なスタッフというわけでもないけれど
シーボニヤにいったり
マグロ料理を食べたりけっこう楽しかった記憶が。
やっぱバブルだったんだね~。

ちょっと懐かしかったので紹介しました。
これも手元に写真があるのみ。

そんなもんです。
   

今読んでいる本:ハチミツとクローバー/羽海野チカ

090108ハチクロ

ハチミツとクローバー1~10+Vol.0 羽海野チカ

前にちょこっと書いてましたが
結局全巻購入してしまいました。
ファンブックのVol.0も。

正月帰省のときに車内で読むめぼしい本が
なかったので駅の本屋で2冊購入。
巻末のウミノさんのエッセイ漫画がおもしろくて
全巻購入を決意!

恥もなく公衆でハチクロを読むおじさん。
しかも、なんだか涙目です。お恥ずかしい。

自分はアニメDVDを全巻もっているのですが
今回が初の作者との直接コンタクトとなるわけです。

アニメにしては世界観をそのまま再現していますが
やはり微妙に間の取り方が違います。
よく今までは原作読んでいるとアニメはちょっと違うという
感じですが、ハチクロは両方観たほうが良いかも。
それぞれを補完する感じです。

アニメ化されてないお話もコミックにあって
お目当てのはぐの絵画教室は良い話。
自分も疲れるほど声を出して泣きたいもんです。
そんなこともあったんだと納得。

後半の巻は帰って来てから。
渋谷の材料買いのついでに
近くの大きな本屋で購入しようと入店。

名作なので全巻揃っていると思いきや
へんなところが抜けていて全部ありません。
なんとも。
ビニールのカバーも掛けたかったので
渋谷のDIYショップで探したら
サイズがわからず断念。

えぇぃ、こうなったらあのアニメのお店だ!
カバーもくれるし売っている!
おじさんはバイクを飛ばしました。
変なおじさんアニメショップに入店。
(そういえばルフィの麦ワラ帽が売ってた)

意外!ここでも全巻揃っていません。
しかたなく有るだけ購入。カバーもね。

そしてバイクを車庫にもどしたあと近所の
本屋で足りない分を購入しました。
写真はせっせとカバー掛けてるとこ。
全巻揃えるのは結構大変でした。
今でも買っている人いるんですねきっと。
自分がそうじゃん!

通勤でも読んでいるのですが、
(透明カバーで勇気がいりますが)
泣きそうになり中断することもしばしば。

まだ全部読んでいないのですが
大満足のお正月でした。
続巻はでるのかな~

自分も貝殻全部あつめにいこうかなとか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば森博嗣さんの企画ブログ
MLAが終了したみたいです。
予定どおりの悠々生活に向かっているようですね。
まだまだお仕事沢山あるようですがお体に気をつけて。

羽海野さんのお部屋からみえる風景写真が
ありましたが、なるほど天空にいるようですね。
 
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その68

ほんとに寒くなってきました。
本来こんな気温のはずですが。
外にでるのも億劫になりますね。
それでもこもりきりなのに。

以前より調子を崩していた
同居人の金魚を埋葬してきました。
いなくなった今でも帰って来て
エサをやらなきゃと心配をしたり
なんだかんだと気を遣っていたんだなぁと。
空いた心のすきまは
いづれ埋まってしまうのでしょう。

メリー号のつづきです。
前回は途中でしたが今回はいかに?

相変わらずイカリの改造をしています。
コリコリと

090111メリー1

設定のようにセンターのエッジを出します。
ちゃんとしたヤスリを買ってきました。
サクサク削れます。
道具のせいにはしたくないのですが
ちゃんと手入れも必要ですな。

しかし買って来たのが真直ぐの平面ヤスリ。
内側にカーブしているところが削れません。

なんとか昔の模型用丸ヤスリやボールペンに
サンドペーパーを両面テープで貼ったものとかで
やってみたのですが
やっはりちゃんと買ってこなくてはね。

090111メリー2

大体こんな感じで削れました。
仕上げは半丸ヤスリを買って来てから。

今後の予定は
・長さをあわせてカットして、針金を丸めて
 ハンダで固定。リングをつくりハンダメッキ。
・先端のとんがりをハンダを盛って成形します。

あんまり進んでいませんな。すみません。

このあと黒染めもしてみるつもり。

こんな調子じゃ年内に完成しないな。
お見守りください。

つづく 裏面は削ったの?テンション50
 

モケイ制作記:1/12モトスレイブ Vol.1

またまた禁を破ってしまいました。

以前購入したアオシマ文化教材社製の
「1/12可変モトスレイブ」をちょこっと。
すみません。

前回のグルミットと同じように
まずは運転手から…。

090112モトスレイブ1

とうとう袋をあけてしまいました。ちょっぴり罪悪感。
スミになにかイカリの亡霊が写っていますが
気にしないでください。

成形色はキレイなメタ紺色。
そのまま使用できれば幸せなのですが。

090112モトスレイブ2

「組み立て図」を良く読みます。
子供のころから「設計図」と呼んでいたのは
なぜかしら。

ガンプラとは違う、昔ながらの設計。
つなぎ目も消さないといけないし
塗装もマスキングをしてから
また組み立てがあったりします。

基本は改造をしないので
そのまま無我の心で組み立てます。

パチンパチンとニッパでカット。
最初にくっ付けられるところは
どんどん接着。
接着剤は普通にタミヤセメントを使用。
乾くのを待つという口実で
根を詰めないようにしています。

090112モトスレイブ3

全体的に重心が上になりそうなので足に
おもりを入れます。

当初、真空管アンプを作ったときの
あまったハンダを仕込む予定でしたが
掃除したので、どこにいったか見当たりません。

それで模型雑誌にも書いてあった
ナットを入るだけ詰めました。
でもそんなに重くなりません。

できるとこまで組み立てました。

090112モトスレイブ4

接着剤が乾くまで一晩。
次はヤスリをかけて、つなぎ目を消します。
それから塗装できるところからマスキングをして
仕上げていきます。

間接はポリ部品。無駄なので塗装はしません。
色はメタメタキラキラにできれば。
塗装の色順番も考えなくては。

またまた難問です。

次回はどうなる?
 

ビッグスケールシリーズ8:しばらくぶりのF1プラモ

成人の日でした。
(いま成人とうったら星人と出た。なんとも)

テレビのニュースで毎年荒れる成人式の
映像が流れますが、もう定番化しているよう。
マスコミ年間行事カレンダーに
「1/12成人式で大暴れ」というタイトルが
もう印刷予定されているような感じです。
なんか春になると雑誌が「ひとり暮らし特集」を
組むような感じ?

このタイトルありきでニュースにするための
映像を探しているよう。時事ニュースってそんなもん?

現に毎年同じ場所だったり、どこかパッとわからない
地方だったり。一生懸命映像を探す姿がうかびます。
カメラがすでに入って撮影している。
ヤラセでない事を祈るばかりだが
撮影者の意向が反映されるのでどうしょうもないが。

それより成人式にあつまらなかったり
やたら盛り上がらない事の方が多いのでは
そちらの方が心配です。
どこでも遊園地があるわけでなし。

今では同窓会みたいな感じなんでしょう。
お粧しもできるしね。
式終わった後が楽しいのでしょうか。

自分は東京に出ていたので
成人式にはいけませんでした。
あんまり興味がなかったのかも。遊んでいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はこりずにF1プラモ。まだ終わっていません。

日本人ドライバーのフル参戦。
テレビ局が盛り上げたせいで
たいれる6輪車を知っている中途半端なファンだった
自分も深夜の放送をよく観ていました。

プラモも1/20や1/24などが発売されていて
そこそこ人気があったようです。

1/12はルノーRE20で止まっていましたが
しばらくぶりに新作が発売されました。

090113ビッグスケール1

FERRARI 641/2(F190)です。

まだ発売していたT4とかが4000円くらいのときに
1万円超えのスーパープラモ。

内容もがらりと変わった仕様でした。
・一体成形のモノコックボディ。
 複雑な金型を使い強度は本物並?
 カーボン風な表面処理やりすぎ?
・金属製のアーム類。
 かなり細長いパーツになるので
 せざるを得ない選択なのか。
・主要部品は極小ビス組み立て。
 とにかくカッチリ組み上がります。
 30cmくらいから落としても大丈夫。
・シートベルトやアルミシール、皮調シート。
フェラーリのシートはスケドーニのバックスキン皮が
貼ってあるみたい。ドライバーの汗でベトベトでしたが。

これは買わずにいられない!
ちょうどクリスマス。自分へのプレゼントに購入。
正月休みもあるし、ずっと製作していました。

そのとき一緒に購入したのがこの本。

090113資料本

クローズ アップ ヒストリーFERRARI 641/2

模型発売にあわせた資料本です。
とにかくノーズの裏面まで写真が載っている
模型用以外には楽しくない写真集。
使用イラストも一緒だ。

とにかく「本物みたい」をめざして製作開始。
そもそもこれが間違いのもとで
あそこを直すと、ここがおかしい。とかが連発。
カーボンパターンデカールも繊維目の方向にも
こだわったりね。パイピングもこのコードは
どこに繋がる?とかこうとか。

キットもデフォルメがあるし、モトから変更しなくては
いけなくなったりするのですが。

いまさらですが悟りました。
いくらやっても本物でないのだから本物にならず。
限度もほどほどにしないと、いつまでも完成しません。
考えこんで作業が止まる事も。

この葛藤があってから以降ちょっと直す程度にして
あんまり改造派ではなくなりました。
とりあえず完成しなくては。これを第一に。
キットの素性を味わうように。
ちよっと逃げが入りました。

お正月休み中模型店に行ったり来たりしながら
作り続けましたが、お休みが終わると
製作時間が取れずそのまま放置するうち
次の手順を忘れたり、パーツをなくしたりで
中途半端(エンジンとモノコック、アーム付けまで)で
終わってます。アクリルケースも買ったんだ。っけ。

プロストとマンセルが一緒のチームという
奇跡のような時代のマシン。
今みるとカクカクでシンプルですね。
完成していないけど。

長くなりましたか。

まだまだ続きます。

ITCメカ:サンダーバード2号

また新しいカテゴリが増えました。

キャラクター模型好きには外せない、王道。
サンダーバードの人気もの2号です。

090114サンダーバード2号1

タカラ社末期の大傑作 THUNDERBIRD 2
フルアクション サンダーバード2号です。

この時期は新作NEWサンダーバードの
劇場版が公開とあってテレビでも再放送やってたり
おもちゃもブルー地のロゴとともに沢山発売してました。

40cm以上あるかとういう大型おもちゃ。
きちんと汚しも入って本物みたい。

特徴は、なんといっても子供がみんな憧れた
着陸脚の電動伸縮!うしろの噴射口をひねると
ガガガと、ものすごい音がして脚が伸びたり縮んだり。
プラ製のこころもとないフラフラ脚ですが
ちゃんとコンテナを吐き出します。

090114サンダーバード2号2
箱絵とサイドの説明写真

ムムムすばらしい。高額だったのですが、迷わず購入。

4号コンテナは内部フレームも精密な再現仕様。

090114サンダーバード2号3

おぉ本物?みたいな細かい造り。
中国の人の技術の頂点の時期ですな。

090114サンダーバード2号4

斜めはこんな感じ。

電飾があったりコクピットも再現されています。

他に別売のコンテナメカも発売していて
だいたい購入。並べてみました。

090114サンダーバード2号5

全て発売されなかったのは残念ですが
ほぼ同スケールでいろんな種類があります。

磁力牽引車はラジコンになっていて
ちゃんと前後左右操縦できます。
アンカーも遠隔操作で発射できます。

キャタピラボディはほかのメカに換装できて
同じように遊べます。
ブレインズはここを共通にしていたようですな。

高速エレベーターカーはリモート仕様が
1個しかなく他のについてくるかと思いましたが
打ち止め。番号は役立たずの3番機。

予備も含めて最低4台コンテナに入っているのですが
ちょっと入りそうにありません。どういうこと?

第一話はいつ観ても目頭が熱くなります。
エレベーターカーがケナゲで…。涙。

イマイのプラモから数えて
いくつ2号を買ったでしょうか。
ゼロXもすごかったな~。買えなかったけど。

本編のコンテナ搭載シーンは白熱!
今日は何番か心のなかでカケをしていましたよ。

出撃シーンに凝るあまり
お話が間延びしたりしていましたが
現在あるあらゆるものに影響を与えた作品。

だいぶ時間がたちましたが
兄弟で結婚した人はいるのでしょうか。
ペネロープを狙っていたが。
永遠の20代?

そのうちヤッターワンかヤッターペリカンを
買ってこようかな。?

To be continued
  

今読んでいる本:聖☆おにいさん/中村 光

週末に向かって提出する仕事が山のよう。
あとそんなに時間がないのだが
なかなか調子にのらず。

実は通販で買い物をしまして
土曜に届く予定。
時間が早く過ぎてほしいような
もっと時間がほしいような
複雑な気持ち。

届いたら紹介しますね。

090115おにいさん

聖☆おにいさん 中村 光 著

最近漫画ばかりですな。

スタッフに「ラストエグザイル」のDVDを持って行ったら
この漫画を貸してくれました。
まったく予備知識なし。結構話題の本なんでしょうか?

通勤の暇つぶしが丁度なかったので
読んでみる事に。

感想。しみじみおもしろい。
爆笑はしない。でも読んじゃう。
そんな感じ。

ブッタさんとイエスさんたち聖人が
(また星人と変換されたよ)有給をつかって
下界の立川のフロなしアパートに同居。
日々の日常を聖人であるがゆえの
騒動を楽しく描くお話です。

まぁ自分ももう少し若くて
友達と同居していたらこんな感じ?

なんか懐かしくなります。
愛のある漫画でとてもなごみました。

自分ではきっと買わないだろうこういう
面白い本って結構あるんだろうな。
貸していただくくらいが丁度いい。

夕方やってるサザエさんとかもそう。
見逃してもちっとも悔やまない。
それは再放送もされず、ましてDVDにも
なることはない、一生観れないお話なのに。

サザエさんDVDBOXって何枚組になるんだろう?
ブルーレイ化希望?
オリジナルBGMサントラCDはぜったい買う!

不思議なもんです。
そんなつまらないことを考えてしまう
落ち着かない週末を気にする自分がいるのでした。

また、とりとめなく終わります。

そうそう
もうそろそろ3巻が発売するはず。
 

ビッグスケールシリーズ9:無敵のアクティブカー

ぜんぜん話が違うのですが
以前書いた自転車。セキネ社の「ブーンバイク」。

今も気にしてたまにオークションとか観るのですが
現在出品されていてかなりの高額争いになりそう。

それなりにに濃いファンがいるようです。

他のブログで湖畔のレンタサイクルの写真に
まさかのブーンバイク数台という写真が
自分はドライブがてら行って1台売ってもらえないか
交渉にいこうと考えていたら
その下のコメントでしきりに場所の問い合わせを
していた人あり。全て買い占められたようです。
残念。でも大事にしてくれているんですよね。

タイヤは自分がレストアしていた20年前に
生産を中止していて探すのにお店にお手数を
掛けた記憶が。再販したのかな~。
それで高額なのかな~。減るもんだし。

あんまり高くなると自分でオーダーしたほうが
良いんじゃね?とおもいますが。いかがか。
クロモリとかでね。

長くなりました。このことはまた後で。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回はフェラーリだけでとりとめない話で
長くなってしまいました。

今回はマクラーレンを買わずにこれ。

090116ビッグスケール1

Williams FW14B RENAULTです。

知っている人にはあまりに印象的な
ハイテク満載のアクティブサスペンション。
誰が乗っても一番早い革新的な車です。

セナもうらやましそうに観ていたな~。

この頃あまりの秘密主義で模型屋さんも
大変だったことでしょう。

キットもフェラーリ、マクラーレンと
回を重ねるたび慣れてきたというか
まぁあまり感動もない仕様になってきてます。

現在もカタログモデル。健在です。

細かいサス部分とかは取材できなかったのか
あまりにサッパリしすぎ。
温度計シールのデカールがやたら多かった記憶が
あります。

問題は説明どおりのブルーを塗ると
ちょっと違うような色になるのが?マーク。

そういえばモデラーズのプラカラーって
どうなったのだろう?
Mrクラフトといっしょになくなった?

そんなわけで、
それでも当時のスーパーF1ですから
また自分のクリスマスプレゼントとして
フェラーリと同じように作りはじめました。
今回はあまり細かいこと考えずに
完成させるぞ!っとおもいましたよ。

キャメルのデカールを別に買ったりね。

ですがやはり正月休みが終わり中途半端。
まったくフェラーリと同じようなところで
止まっています。なんとも。

そのうちパーツもなくなったりとか。
いつかリベンジしたくなります。

なんだかんだとF1プラモ。1つも完成していません。

前のフェラーリとこれもマンセル仕様。
今どうしているのかな。マンちゃん。

ビッグスケールの初期が止まったのがルノーのRE20.
そして今回のFW14。また止まってます。
ルノーは鬼門なのか?

F1は終わったが
まだまだつづきます。
 

ITCメカ:ジェットモグラ

申し訳ない。
メリー号はあんまり進んでいません。
ちょっと仕事がいそがしかったと言い訳。
正月がすでにすごく前にあった感じ。
時間の感覚がなくなります。

本日は材料を買い出しにいってきます。
ちょっとは進むでしょうか?

今回はITCメカの2回目。

090117ジェットモグラ1

R/Cフルアクション ジェットモグラ:タカラ社製です。

男の本能が血湧き肉踊る熱血ドリルメカ。
でもモグラって。完全に日本語名ですね。

このメカのおかげで、地面にもぐるときは
ドリルでっという感じが定着したようです。
サンダーバードでは2号と並ぶお気に入り人気メカ。

プラモとかおもちゃとかいろいろでていたし
買ったりもしていました。

そのなかでとても気になるおもちゃが
昔発売していました。

食玩サイズなのにラジコン。ゴムキャタピラが
外れそうになりますがちゃんと操縦できます。

しかも専用代にて本体のみ地中潜行。
その後また土台部に連結。後進と一連の
劇中動作をするというもの。

090117ジェットモグラ2

まるでカラクリ人形のよう。
にわかに信じられなかったのですが
ものは試しと購入しました。
2号のシリーズだったしね。

しかし、未だ開封すらしていません。
なんでか自分でもわかりません。

子供も頃からの憧れや望みって
実現しているとちょっと怖いような
まだまだっていうような複雑な気持ち。
2号の伸縮脚もそうでした。

まぁ買ったのだからいつか操縦してみなくては
おもちゃもかわいそうですし。

操縦送信機も劇中のコントロールセンターを
イメージした意外にあつかいづらいものの
雰囲気は大変すばらしい。

そのうち遊んだら紹介いたします。

まず部屋を掃除してお風呂に入り
身を清めてから正座して望まなくては。
そんな神妙に気分にさせる
おもちゃなんです。

To be continued
 

ビッグスケールシリーズ10:ケータハムスーパーセブン

バイクで走っているとガソリンが
エッというほど安くなっています。

地価や人件費の高い都心でさえ100円以下。
ちょっと前の180円以上はさすがに
1000円分とか、値段単位にしようかと
思ったくらいですが、安くなりすぎ?

とはいえ仕事で車に乗っているわけでもなく
タンクも小さいものばかりなので
今回はちょっと入ったね~くらいなものですが

こんな値段になるのなら、もう10円くらいを
高齢者福祉とかにあてるために
払ってもいいんじゃね。とおもってしまう
社会派の自分がいるのでした。自分のためですが。

タバコとか値上がりすると買いだめがありますが
どのくらい得するくらい買っているのだろう。
1年分とかならけっこうな金額が浮きますが
買いだめする人ってそんなにお金をつぎ込めないから
せいぜい1~3カートンくらい?
ランチが一回分くらいか。
手元にあると結局吸う本数増えたりね。

今回は給油で30Lも入らない経済車。

090118ケータハム1

ケータハム スーパーセブンBDR:タミヤ模型社です。
CATERHAM SUPERSEVEN BDR

正確には「マスターコーチワーク」シリーズなのですが
ビッグスケールにいれちゃいました。

お金を貯めて車が買えそうな年に
このプラモが発売されました。
なんともセブンブームだったのかも。

注文して納車まで半年。
これを作って待つという最高の
暇つぶしを手に入れました。
タミヤさんありがとう。

このプラモはフェラーリF1で使われた
マルチマテリアル(いろんな素材)で
構成されていました。
フレームの素材こそプラのふにゃふにゃでしたが
外板は実物と同じような金属板。
ボンネットルーバーのプレスも美しい
大変質感のあるもの。極小ネジで組み付けると
しっかりしたボディができあがります。

ほんとの焼け色が再現できる金属パーツや
丁寧にロウ付けされたフロントグリル。
フロアの絨毯シール、アルミパーツ。
タイヤ取り付けに実車と同様のネジ数で
わざわざ止める方式であたかも
実車を作っているような気分が
演出されていました。

ボンネットを取り付けるパーツが後ろは
バックル式なんですが前はスプリングで
フックに引っ掛ける簡単なもの。
タミヤさんここで手を抜くとは、
と思っていたら本物もこうでした。

まあ結局完成していないのですが
やがて来る愛車を待ちこがれる
気分をたかめる良質キットでした。
クラムシェルフェンダーもポイント高し。

のちにカーボンパターン印刷された
サイクルフェンダー版やこれ、

090118ケータハム2

ケータハム スーパーセブンJPEとか。

この蛍光イエローに目がくらみ購入。
塗装済みの好印象キット。塗らなくて良いかと
軽い気持ちで購入。でも未完成。

シートの複雑な形状にカーボンケプラーデカールを
貼ろうとしたのが間違いでした。

ディーラーでも今もちゃんと売れているよう。
定年や余裕で今憧れのこれに!という人が
多いらしい。
昨日も購入を考えている人がいるみたいで
自分が所有していることを知っている人から
試乗したいとのお誘い?がありました。

乗ってみたらわかるけど
普通の乗用車とは全然違うので注意。

別にすごいというわけでなく
ダメダメの方が多い車ですから。

速さならフェラーリやランエボ、
他と違う優越感と価格でなら
ボクスターやエリーゼなんかが。
もうないけどビートとかも。
ほんとはオススメします。

自分は車にはこれしか乗った事ないので
他はよくわかりませんが。
あの時代これしかなかったし…。

だだ、あのときのココだけは
1億のスーパーカーや
高性能スポーツカーより
一番だとおもう瞬間があります。

そんな~ダメダメですよ。
でも荷物は案外乗ります。
自転車やイスを乗せた経験あり。
ミカン箱なら6個は積めます。

ふむふむ
 

ひつじのショーン:with ランドローバー

土曜に届いた通販グッズ。

すごく楽しみにしすぎて仕事が手につかず。
案の定、休日出勤でした。
まぁ納期もキューキューだったし。

それで届いたのがこれ、

090119ショーン1

ランドローバー純正パーツのテープがそそります。
LAND ROVERといえば英国の高級四駆。
愛車でもないのに、
なぜこのような箱が届いたのかといいますと
中身はこれ、

090119ショーン2

ひつじのショーン:ランドローバー1/12/AIRFIX社
Shaun the Sheep Shaun,Timmy,The Naughty Pigs,
Bitzer and Land Rover.

孤独な牧場主所有のランドローバーのプラモデル。
あと仲間たちのフィギュアがセットになっています。

製作中のアンチペストバンがあまりに良かったので
他のキットを探していて発見。
日本にはまだ正式輸入販売されていないようです。

トーマスとかもそうですが
イギリスのこういうキャラものを
扱うお店をあんまり知りません。
アメリカならなんとかあるのですが。

時期的にも厳しいかと思いネット検索。
1件あつかっているお店があり在庫を確認。
値段もイギリス現地の倍、正規輸入のアンチペストの
1.5倍というけっして安くない価格でしたが
欲しい欲求で注文しました。

お店には最後の在庫らしくしかも箱にダメージあり。
こちらは作ってしまうので問題なし。
しかも正規輸入と同じくらいに値引きしてくれました。
ありがたや。今年の幸運を使い切った気持ち。

早速中身を観てみました。

090119ショーン3

バンにくらべてデフォルメのきいたフォルム。
組み立て説明書もフルカラーです。
接着剤やカラーと筆も親切についています。
海外のプラモにカラーセットがよくついているけど
どんな使いごこちでしょうか。

090119ショーン4

説明書の中に実車?の写真や
塗装方法が英文でかいてあります。
翻訳機にかけてよみこみたいですな。

090119ショーン5

仲間たちの色もちゃんとカラーででています。
ピッツアーの黄色が微妙ですが
塗料を参考に。

塗装セットにはなんとHumbrolのロゴが。
あの伝説のハンブロールなのでしょうか。
どんなものなのでしょう。
筆はありがたいです。

製作に入るのはいつになる事やら。
結構ムダづかいしています?

最近このこともありビデオを
よく観ています。

気分的には牧場主で
本当は知らぬ間に回りでは
日々いろんなことが
巻き起こっているのでしょうか。
自分も仲間に入りたいのですが。

どうなんでしょう。
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その69

まずはお詫びから。
2009-01-18の文章で
タバコの買いだめについて
思った事をかきこみました。

その中で買いだめする人は
せいぜいカートン1~3箱と書いてしまいました。
当方の調査認識の足りなさから
「我が家では20カートン買った」という
指摘がありました。30円なら6,000円得です。
(あれ?この前いくら値上がりしたっけ?)
60,000円近く掛かったそうですが
吸う本数も1日単位できめて
吸いすぎないようにしたそう。
頭が下がります。
謹んで、決めつけで書いたことをお詫びします。
みんなそのくらいやっているのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さておき、もうやめてしまったのではないか
というメリー号制作記ですが
まだチビチビ進んでいます。

週末にイカリの製作パーツを
新宿のDIYショップで買ってきました。

090120メリー1

ヨコになっていますが

3、4、5mmとリングがつくれる
ワイヤーループペンチ
片方が丸く反対は湾曲しているペンチ。
丸の大きさが3段階。ステンレスのキレイな道具。

ロープの末端金具カシメ
ちょっと古ぼけさせたいのだが。ヤスる?

それとペンチの限界超えの1.2mm真鍮線

ループペンチは大きい方を。
今後船体のロープ固定や大砲固定用の金具作りに
使用します。ヤットコがあれば済みますが
一度使ってみたかったのです。

作れるリングの大きさが気になりますが
なんとかなるでしょうか。モ~

今ハンダを捜索中。
アンプ製作時に大量に余っているので
なんとか新しく買わずにすませたいところ。

あと、黒染め(ブルーイング)液も探したのですが
新宿店には置いてなく、渋谷店にあるそう。
劇薬指定なので身分証やハンコ?が必要らしいです。
大変!職務質問されたり、長年通った模型店で
万引き扱いされてしまう荒んだ休日をおくっている
自分は大丈夫か!風呂に入ってスーツを着ていかなくちゃ
ダメかな?まったく。

そんなこんなでまったく作業は進んでいません。

なんとかハンダをみつけて久しぶりの
ジュージュー作業をしたいのですが。

フラックスって必要?
 

デイブ・ディールさんありがとうございました。

しばらく発売が滞っている
DEAL'S WHEELSディールズホイールズの
プラモ情報を検索していたら
ディブさんが昨年の10月14日に
お亡くなりになっていたということを
知りました。
090121ディールズ1
プラモの箱に書いてあるディブ氏の自画像と商品ロゴ

小さい頃からその魅力的なイラストは
スゴイ影響を与えてくださいました。

最近まで勢力的にお仕事をやられていて
まだまだ元気一杯のようで
新しい作品も楽しみにしておりました。

レベル社からも往年の名作プラモが
再販されはじめディブさんの作品に
歳だけとった自分が手に取り
また新たな発見や感動もありました。

2008のカタログにも新たに3種類
ラインナップされています。
子供のころ買い逃していたものもあり
大変ワクワク気分でおります。

かなりショックですが
その後も作品にふれながら
ディブさんを悼みます。

とても、とっても、ありがとうございました。

090121ディールズ2
今のところの完成品
粉をなんとかしなくては、申し訳ないです。


 

今読んでいる本:フル・ムーン/マイケル・ライト

090122フルムーン
自分の世代だとフルムーンって上原謙と高峰三枝子ですが、
(って同世代でないよ)


FULL MOON(フル・ムーン)マイケル・ライト編集

今年はガリレオが望遠鏡で宇宙の観測を始めて
400年で「世界天文年2009」なんだそうです。

この本の存在は後で紹介する本にも
載っていましたので気になっていました。

月の写真集…

10年前に発売していたのでなかなか
目にすることがなく、すっかり忘れていた頃。

近所の本屋さんにおいてありました。
きっと天文年なので増刷したのかもしれません。
新装版と書いてありました。

月の写真集…

気になると止まりません。
ほんとは倍の値段でちょっと大きい
ものがあるらしいのですが多分絶版。

古本を調べたら新装版と同じ値段で
置いてあるところがありました。
さっそく購入です。
多少ヨレヨレ感はありますが。

「思わず目をむいた」立花さんの宣伝帯。
愉快です。自分も目をむきにページを
めくります。

月の写真集…

っといってもポチポチのクレータだらけの
写真とか永遠とつづく月平原の写真だけかと
おもいましたが、
中の構成は月までいってきた気分に
させてくれる旅行記風。

最初のロケットエンジンの噴射から
近づいてくる月。着陸。探索。って感じ。

撮影しているのも乗組員や機器に固定のカメラ。
ハッセルブラッドで撮った月表面の写真は
細かいデコボコまで鮮明に写っていて
凝視するとなにか文字が浮かび上がってきそうです。
「目をむいた!」

ちょっと残念なのは手持ちのカメラでの写真。
振動とか無重力で安定しないのでしょうか。
ちょっとブレています。そこも臨場感なのでしょうが。

やっぱり月にはなにもありません。
月面車は置いて来たのでしょうか。
いつか乗ってみたいもんです。

カラーなのに光線の関係かモノクロフィルムのよう。
終わりに地球が見えてくるのですが
あらゆる宇宙人が征服したくなるようなキレイさ。
ホッとします。旅行にいってきて楽しかったのですが
「アァ、やっぱりウチが一番!」と
言ってしまいたくなる気分にさせる良本です。

月着陸して、ちょうどこちらも40周年。
リアルで観た記憶はうろ覚え。
いろんな計画は耳にするけど
次はいつなんだろうね。


これから天文年にちなんだイベントや番組が
多くなる事でしょう。

以前やっていたソ連とアメリカというより
セルゲイ・コロリョフとフォン・ブラウンの
競争宇宙開発ドラマ。またやんないかな~。

まだ長くなりそうなので 次回につづく。
 

今読んでいる本:図録王立科学博物館/岡田斗司夫

最近つまらないグダグダ話で
長くなる傾向があります。
気をつけなくては。

090123王立博物館
おまけにシャトルと移動発射台がついてます。解説読み物も未収録の新作。出版社から直接購入するとオレンジ色のタンク版が付いてました。コレクターは2冊買い?たぶんもう売っていないとおもうけど。

図録王立科学博物館 岡田斗司夫 総監督

ほんとは前日の月の写真集といっしょに
紹介する予定でした。

前が無音で感じさせるものなら
今回はイヤというほど情報満載の好読み物。
情報量がものすごい。

ご存知かとはおもいますが
これはちょっと前?ブームだった食玩「王立科学博物館」
ロケットや惑星などを題材にした宇宙モノです。
海洋堂の精巧なフィギュアと
意外においしい粒ガムのセット。
しかしメインは同梱されている解説書にありました。

本書はこの解説書をまとめたもの。
小さい文字や写真は見やすい大きさに。
味のあるイラストや貴重な写真、
宇宙の関する書籍の紹介など
V2ミサイルから宇宙人まで網羅。
当時の日本のうかれた様子まで
岡田さんの思い出とともにまとめられています。

食玩の番号順なので多少内容が前後することはありますが
図録としてまとまったことは大変うれしいこと。
ここで「フル・ムーン」を知りましたし
深く調べたい人はガイド役にもなりますよ。

アポロ宇宙船内はひどい悪臭だったり
ソ連の宇宙船は飛行士が操縦できなかったり
細かい話題も楽しめました。

華々しい成果の中にものすごい苦労と工夫。
少なくないであろう亡くなられた方や動物たち。
人間のエゴや争いもあって
なぜに宇宙をめざすのか考えてしまいます。

でも当時よく食玩買っていたな~。
なんかものすごい量。なんとなく捨てられません。

世界天文年の今年は
宇宙ブームとかになるのでしょうか?
天体望遠鏡でも買ってみるか。
「大人の科学」の付録でガリレオ望遠鏡ってあったな。
 

ビッグスケーシリーズ11:ポルシェとかローラとか

観てくれている人がいるのか
需要があるのか紹介してますが。

F1ものも終わり今度はグランプリカー。
最近まで再販していたこれ、

090124カレラ101

PORSCHE910 CARRERA10です。

あんまりこの手のフルカウルレーシングカーは
(ミニ四駆的?)興味なかったのですが
高校時代に作ったことがあります。

文化祭だったかな。となりのクラスが
グループで作品をつくって展示するようで
困った友人が前日に相談してきました。
プラモの完成品を持って行きたいらしい。
前日ですよ。

キット代と昼のラーメン代で製作をうけおった記憶が。

学校が終わったあとプラモ屋にいって
なににするか選択。
値段が安くて見栄えがよく、自分がつくりたいもの
としてこのプラモを選びました。
イヤイヤいいながら作る気満々。

塗装をしている時間がないので
そのまま素組みしただけです。

ある意味すごく贅沢な気分。

そんなもったいない遠い記憶。

F1プラモが2500円くらいのときに
1500円くらいだったか。
ボディがちゃんとあるので大きく見えます。

ちゃんと作ろうと思い再販時に購入しましたが
未だ製作していません。

その時でも昔のプラモでした。
新発売のころは日本グランプリが開催されていて
国産レーシングカーがまだまだのころ
突然の完成された外国車の登場。
きっと独壇場だったはず。強いしカッコいいしね。

090124カレラ102

中身はこんな感じ。
再販時は箱詰めがあっさりしています。
タイヤとかブリスターに入っていたような。
デカールも心配です。

たぶんライバルであろう、
外国勢のもう1台

090124ローラ1

LOLA T-70 MkIIIです。
いかにもニヒルなライバル的カラーリング。

これも再販版。といっても15年くらいたつのか。
そろそろ再販?

STATIC DISPLAY MODELって
初期は走ったのか!?

当時仕事でおもちゃショーに行ったとき
再販って展示してありました。意外かっこいい。
濃紺のボディにストライプ。
買う決めてになったのは
ドア取手。ドアをあけるときこのちいさいつまみを
回さないといけなかったところか。
変なところに拘っています。

090124ローラ2


ボディ内部の塗装がメタグレーかライトグレー指定。
質感出すならメタリック色ですが
クラックを発見しやすくするため
ベタ色を内部全体に塗っていたよう。
昔のF1とかもマフラーを白く塗っていました。

どっちにするかなかな。
ってまだ作らないでしょうに。

そんなこんなで老後の楽しみに。多すぎますか?

あと番外編でタミヤのイベントで限定だったこれ、

090124チビコロ

ちびコロレーサー2種。
FERRARI246PとLOTUS30。

箱絵とは裏腹に簡単なつくり。
バスタブとは良く言ったものです。

多分スロットレースカーのボディを
再利用したもの。LOTUSなんか人気あったようです。
まじめに作ったほうが良いのか
そのままがよいのか、とりあえずのキットです。

ムム。ローラとかカッコいいのだろうな。
GT40とかもでかいのカッコよさそう。
早く作れる環境がほしいですね。
なんとも…
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その70.01

以前出ていたプライズがバージョンアップしたらしい。

ワンピース組立式DX
サウザンドサニー号&ゴーイングメリー号
グレードアップカラーリングVer.


基本の造形に変更なさそうですが、
細かいカラーリングをほどこしてあるそうです。
自分で塗ってしまう人は関係ないけど…
詳しくはShopHPなんかで。

プライズ品を小売りするお店では
すぐに売れきれてしまったそうなので
買えなかった人は逆にラッキーかも。


こちらのメリー号は苦戦中。

イカリのパーツ付けをしているわけですが
知識と技術もなく悪戦苦闘。

090126メリー1

だいたい削りも終わったので
長過ぎるところをカット。
木のパーツがつくところは丸くしています。

先週購入したループペンチで
輪っかを作ります。このペンチがまたすばらしい。
簡単にキレイなリングが作れます。
買ったかいがありました。

これをくっつけてしまえば終わりなんですが…

090126メリー2

今みるとムチャしています。熱に注意!

位置をあわせて接している部分にハンダを
流し込み固定するのですが
イカリ部分にハンダが乗ってくれません。
イヤイヤしている感じ。

なぜくっ付かん?ムム

やはりフラックスとか必要なのか?
ここはあきらめて後日購入してきます。

なんかハンダがくっ付く気配がないのだが
心配?鉄道模型とかメタルF1とか
ハンダで接着しているよね。

お店の人とかにも詳しく聞いてこないと。

つづく 今回は前後編?テンション50


カテゴリの「ワンピース2」からこられた方は
>NEXT 次ページへ
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その70.02

最近はどうもやる気が沸いてきません。
いつものことではありますが。

休みもダラダラで、いけませんな。

近況として
・ディールズのプラモの予約
 1月末くらいから08カタログの3種

 Van(前にちょろっと再販したワーゲンバン)
 Messa Schnitzel(たぶんメッサーシュミット飛行機)
 Trans Um Tirebird(白いトランザム)

 が順次発売するようです。
 とりあえずタイヤーバードを予約。
 いつ入荷することやら。

扱っているお店を探すのが大変。
普通の模型屋は親父に頼むのにひと苦労します。
入荷の仕組みも複雑なようですし。
ほんと売れていないんだね。

何個入荷しているんだろう。
ある意味希少価値なのかも。
あるとこにはあるんだろうね。当たり前。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回さんざんだったイカリの工作。

フラックスと黒染め剤を買いに渋谷のお店へ。

まずはハンダのコーナー。
店員さんを呼び止め
くっ付かない訳を聞いてみました。

まずは繋げる素材をキレイにします。
ヤスリをかけるとか。それはOK

それとハンダだけでなく
素材もかなりの高温に熱しなくてはいけないよう。
これか!なんとなく玉になって逃げていくようで
くっ付きませんでした。急に温度が下がるせい?

最近のハンダにはヤニ入りなので
とくに処理しなくてもそれでくっ付くよう。

高温か…ハンダゴテのワット数をあげるため
大きいのをかうか?フラックスも買ってくか?
迷って迷ってもう一度高温作戦してみることに。
現状で再挑戦です。

090127メリ-1

今回はあらかじめ固定し易いように
イカリパーツに穴をあけ、
針金を写真のように差し込む方式に。

これでいけそうか。
写真は熱に弱いところに固定していますが
ちょっと解けてしまいました。

ハンダづけをしていると
全体がかなり熱くなります。
このようにしないでください。火傷も注意!

何回やっても失敗です。
やはりくっ付いた感じがしません。

それで穴部分はエキポシボンドで接着。
本体の一部をテーパー状に削り
包み込むようにハンダを盛りました。

090127メリ-2

途中から真鍮より銀色のすこし太いものに変更。

恥ずかしいくらいの、いもハンダ。モリモリで
その後ヤスリで形を整えます。

とりあえずこんなもん?
なんか成功した気分にならないのですが…。

とても先部分のとんがりが付くとは
思えないのです。

結構たいへんでした。
コンロにイカリパーツを熱してみたりね。
ムムムなにかいい方法は?
やっぱりフラックス?高温?

ちなみにイカリパーツはなにでできてるの?

それと買って来たもの。黒染め液。

090127メリ-3

黒くするとは思えないキレイなブルー。
おもにステンドグラスのハンダを染めるもの。
鉛成分に反応するよう。
使い方は筆で塗布して反応をまち
水荒いするもの。

劇薬指定で購入にはハンコが必要です。
取り扱いには注意が必要なのに
なのも注意書き書がないよ。
使い方もかいていない。ムム
使い方を熟知している人用なんでしょうか。

ちょっっと針金や切ったパーツでテスト。
黒くなります。よしよし。楽しみです。

気がつくと熱していたから黒くなっていました。

さ~とんがりどうするか?

つづく 画像がメリーっぽくないテンション50
  

自転車の思い出:ブーンバイク/セキネ社

いままでもちょろっと書いてきましたが、
大好きだったセキネサイクル社の
ブーンバイクっていう自転車。

090128ブーン1

中学生のころ友人がオレンジ色を
所有していました。

当時はセミドロップハンドルの
フラッッシャー付きの子供用スポーツ車が
落ち着いて来た頃。オイルデイスクとかね。

自分もセミドロップをドロップハンドルに
変更したり、黒い車体の色を剥離して
なんか黄緑色に塗ったりしていました。
近所で改造ブーム。

アップハンドルにしたり自由に楽しんでいました。

そんなときにヤマハ?からクッションバイクという
オートバイ風フルサス自転車や(最近再販してた?)
ブーンバイクのようなレジャー自転車が
登場してきたのだと思います。

090128ブーン2

ブーンバイクの特徴はなんといっても
小径極太タイヤ。ここがチャームポイント。
ホンダのモンキーか工事現場のネコ?かという
プレスホイールのゴツゴツタイヤでした。
走るとゴーとかブーンって音がする。
ロスが多く決して走り易くはないですが
これが名前の由来かと勝手に解釈してました。

昔タイヤ違いで再発売していましたが
やっぱり魅力半減。バギーっぽい
70年代風がよいところです。

次がセンターのコイルサスペンション。
もともとバルーンタイヤで柔らかいのに
よけいグニャグニャです。

しかもアームの支点がペダルの後ろにあり
漕ぐとその力がサスを縮める方向に作用して
車体が上下に揺れてしまいます。
進む力がロスする設計ミスともいえる
のんびり行こうよ仕様。

ずっと気になっていました。

上京して学生のころマンションの
ゴミ捨て場でボロボロを発見、修理しました。

なぜか銀色に。メッキもサビていましたので
ヤスリをかけてブラックに。
ポイントはコイルスプリングをオレンジに。
お遊びで変速機にカンパニョーロつけて。
道路の段差にガツガツぶつけていたり。
けっこうお気に入りで乗っていました。

会社に乗って来てそのままお使い用に
していたら2日目に盗難。悲しい。

発見したら教えてね。といっても20年くらい前ですが。

090128ブーン3

その呪縛からか今はミニベロを所有。
オークションでもちらほら大事に乗られてきた
キレイなものがでていますが、意外に高額落札。
人気あるのでしょうか?

多分、修理している時点でもう
チャームポイントのタイヤが
生産中止だったのですが
今はどうなんでしょう?

今回の画像はイタズラ書きで
自転車の写真を合成してつくりました。

問題は子供用BMXのタイヤに
魅力があるか?ドロよけもボリュームでるか。
が心配ですが。
ハンドルまわりはやっぱりアップハンドルだよね~。

だれか作ってくれないかな~

自分で作るかな~

宛はあるのでメリー号の後くらいにでも
挑戦してみますか。

いくら掛かるやら。
モールトン買った方が安いくらいか。

自分もバカだとおもいます。

つづく エッほんとにやる気?だったらいいよね~
 

ロボット大好き!第1話

昔からSF特撮といえばロボットが
登場していました。
人類を脅かす凶悪ロボットや
悪を倒す正義の味方、大親友まで
悩んだり怒ったり、がんばったりしていました。

なぜか決して真から憎まれることのない
ロボット達が大好きでおもちゃなんかで
集めていました。

仕舞ったまんまもあるけれど
思いついたら紹介していくことにします。

最初はこれ

090129ボロット

漫画「丸出だめ夫」に登場するロボ「ボロット」です。
ソフトビニール製。多分実写ドラマのタイプだと思います。

はげ照博士製作のなんとなく手作り感のある造形。
主人公の良き親友でした。

ちょっと前にアニメ化されていたので
知っているひとはいるかもしれません。
自分は観ていないのですが
子供の頃に白黒?実写版を観たような記憶が。

だだ廃品利用したようなパーツでできてるような
このデザインが大好きでした。
夏休みの工作みたいで。

目なんてヘッドライトですから。
子供の頃書いていたらくがきには
なぜかロボの目は光ります。不思議。
センサーがおかしくなりそうだけど
赤外線かレーザーでも出しているのでしょうか?
ガンダムもヒカリます。

当時スポンサーがお菓子会社だったので
懸賞やおまけでこのボロットがあったのかも
小さかったので手に入れることができなかった
トラウマか、おもわず買ってしまいました。

次はこれ、

090129トヨッキー

まだ現在も現役のロボット「トヨッキー」です。

なんでも愛知県豊橋市のゆるキャラだそうです。
なんかを訴えかけるデザイン。

ちょっと前にゆるキャラコーナーで発見!
あまりの作りの良さになんだかわからず
買わなくてはいけない!使命感がフツフツと。
購入してしまいました。

豊橋市の「ハイテク」分野での発展を象徴するために、
鬼祭の赤鬼をロボット風にアレンジしました。
アレンジのモチーフとして、漢字の「豊」を使用しました。

豊橋市HPより

なるほど、顔の変な格子は「豊」の字のパーツか。
アンテナでなくて鬼の角のイメージなんですね。

市内のイベントに大活躍しているみたい
まさしく現役のマスコットロボですね。

豊橋市には出張でよくうかがいます。
帰りの新幹線でミニちくわをたべながらのビールは
また格別。でも東京でロボは購入しました。

ちょっと前にアイボっていう犬型ロボットが
ありました。完全自立型だったら
野良アイボとかでてきても面白かったのですが。
やたらと野生化し敏捷だったりとかして。
今どうしているのでしょうか。
アイボ愛好家のブログでも検索してみるか。

丸いクマみたいなタイプはちょっと欲しかった。

また、まとまらずにグジグジ話になってしまいました。

そんなこんなで、またなにか出てきたら
紹介いたします。

第一話おしまい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記

早速「AIBO」のHPを見てきました。
2007年くらいで更新が止まっているよう。

中は飼い主が撮った愛にあふれる写真が満載してます。
やっぱり丸いヤツは買っておけばよかったな。

2006年に本体の生産を終了したようです。
いま大変な事情のメーカーですから
バッテリーとかの消耗部品や修理サービスも
しだいに終了することでしょう。

ロボットといえどもお別れの日は
やってくるようです。
 

ITCメカ:FAB1とか

注文していたディールズの
プラモが入荷したと連絡がありました。

面倒くさがっていたわりに素早い対応。
これだから模型屋の親父はあなどれません。
どうもありがとうございます。
早速週末受け取りにうかがいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はピンクのロールス

090130ペネロープ号



秘密情報部員ペネロープの所有車「FAB 1」です。
日本ではペネロープ号として有名です。

タイレルよりずっと前に採用していた6輪車。
女性らしい選択のカラーリング。
ちっとも隠密行動できなそうです。しかもデカい!

なぜかキチンとロールスロイス製で
英国の誇りを感じます。

スパイカーらしく、煙幕やオイル噴射
マシンガン装備で水陸両用。
ひととおりのフル装備。

トレーシー兄弟はもっぱら救助専門なので
諜報活動は彼女のおしごと。
山奥の敵アジトの潜入にドレスとヒールで
出かけたりするポリシーの持ち主。

執事のパーカーがいなかったら
どうなっていたことやら。

この車の装備で欠かせないのが
このパーカーです。FAB1だけもらっても
パーカーが付いていないともの足りません。

あぁ(妄想タイム)仕事おわりに
お迎えにきてもらい。
どこか楽しいところへ
連れて行ってもらいたいものです。
ねぇパーカー。

写真は今はなきイマイのプラモデル。
末期にコクピットを作り直したり
ホイールがキチンとしていたものが
発売されましたが
これは、その前のもの。モーターで走ります。

車体下にレバーがついていて
ここに障害物があたるとミサイルを発射します。

電池が入るので車内はバスタブ状態。
バブルキャノピーはブルーの成形色ですが
作ってみると気になりません。

ピンク色はかなり悩みました。
普通はちょっと明るい紅ピンク色が
多いのですが、
映像や写真をみても濃かったり薄かったり。
色もミニチュアによって違っていたでしょうし
写真も印刷で変わってしまいます。

ここはイメージで黄色味がかった濃いめの
サーモンピンクとしました。

画像の色味もちょっと違うのですが
難しい色です。

あいかわらず、取り付けていない
パーツがありますが気にしないでください。

おっと長くなりました。手早く次は、

090130ジェットモグラ

DXジェットモグラタンク/バンダイ社製

こちらはおもちゃとして発売していたもの。
箱写真をみたらなんか連結キャタピラっぽかったので
購入しました。でもポリ製の成形モノ。グスン。

電池でドリルとランプが点滅。
台車部に動力は有りません。
イマイのプラモのギミックに負けている
新しい方のおもちゃです。

まだまだこの手はあるので
お楽しみに

To be continued モグラの解説あっさりし過ぎ?



バイクのこと:モンキー フルモデルチェンジ

秋にモンキーの生産終了に嘆いていましたが、
モデルチェンジして再登場したらしいです。

なんとも嬉しいかぎり。
というか完全に規制をクリアするための
チェンジなんでしょうか。

ホンダはもとより自動車会社は、あたりまえに
低燃費、排出ガス、エコの方針です。
あたりまえに大事なことですが
ちょっとヤキモキしました。

スタイルも若干の変更あり

タンクやサイドカバーなど
購入したら変更しようとしていた
J型に近くなったみたい。
ちょっと丸いですが。
詳しくはHPなんかで。

そこらへんにICチップが入っているのでしょうか?

ちょっと嬉しくなり書き込みしてしまいました。
この調子でSRとか他のバイクも復活お願いします。

あんまりいじれなくなるとおもうので
(プログラムの知識がないもんで)
いろんなバリエーションがあるといいな。
車みたいにスイッチでエコやスポーツモードに
帰られるとか。
魅力的なものをお願いいたします。

でもモンキーの既発売しているパーツ、
つけられるのかな?
ちょっと変わっていたりして。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター