Entries

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その36

あいかわらず、ノリノリではありません。

そういえば、今作っているメリー号の
大きさを言っていませんでした。
すごい大きくてラジコン仕込んで操縦できそうなのを
想像されても恐縮します。

図面はMacのお絵描きツールで作図しているため
プリントアウトの用紙以内となってます。A3

ちなみに現状の船体のみのサイズを測ると
長さが27cm。メリーのフィギュアヘッドと
船尾甲板をいれても35.5cmくらいなのです。
食玩サニー号より2周りくらい大きいくらい。

本当の帆船模型は1mくらいの大きいものですが
(以前資料用のサンタマリアでも77cm)
大きいと部屋に置く場所もないし
材料も沢山必要になります。
小さいと曲げのアールもキツくなりますし
細かい工作も諦めるようになってきます。
それなりに難しいところもありますが
このサイズで進めています。

次の大物。あの掟破りの芝生甲板のあれも
同スケールでいければと野望だけもってます。
スケールでいえば1/65~70くらいか!


制作はかなり方向を見失っているようです。
台の支柱とか作っているし…。これも必要だが。
今回は船首のメリー頭をつける柱部分を考えます。

できれば板材を曲げてカーブに沿った
きれいな木目がでるようにしたいところですが
結構木材に負けているので難しく。
できれば1本のつなぎ目のない削り出しとしたいところ。

これがなかなか良い木材が見つからないのです。
削りやすくて白い木材。
大きさと木目方向でちょうどよいのがないのです。
これでいいやと次週お店にいけば売れ切れているありさま。

この前とりあえず買ってきました。

1001メリ-1

結局切り出して左右で繋げ、たりない幅を
センター柱幅を足す方向で。
けど本来必要な部分より削り捨ててしまう方が
すごく多いし質量もすごい!
ちょっと削り出すのが億劫になるほど。

しかも本来さがしていたヒノキ材だとよかったのですが
白っぽいものがなく別の木材にしてしまいました。
ホワイトシリス。あんまり家具とかで表には使わない
材料らしいです。引き出し本体部分とかの見えない部分とか。
それもちょっとトーンダウン。穴も目立つ木材だし。
チークとかマホガニーは船自体にも使っていそうだしね。
少し削ってみたけど現物合わせもあって
かなり大変。ちょっとノリません。
また材木を探しにいくか…。

なんかグチっぽくなってきましたか。
こんなのも買ってきました。

081001メリ-2

ベルメール宅のみかんの木です。
鉄道模型や建築模型コーナーとか観ても
昔はもっとキチンとした樹の模型パーツが
あったような気がしましたが
最近まわったところではあんまりなくて
ようやく見つけました。
セットでちょっと高かったけど大きさがいろいろで
合わせ選ぶことが出来そうです。ドイツのメーカーですな。
カタログとか見るとおもしろいものが。麦畑のプラモとか…
これは本当はなんの樹だ?写真に変なカタチの樹が!
丸いオレンジのビーズとか買ってきてくっ付けなくては。

ほんとに迷走中です。
次はくるりと縁取るクルクル装飾を考えます。

つづく 進まぬテンション50
 
スポンサーサイト

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その37

まだまだノリノリではありません。

のぞいてくれている方々に紹介しているのに
テンションの落ちている姿をお見せするのは
気が引けますのでなんとかアゲアゲで!ハ~

東京にはあまりDIYホームセンターがあまりないと
嘆いてましたが、調べると意外に沢山あるようです。

その中で気になる名前のお店が。

東宝日曜大工センター 成城店

「東宝」。自分のような年代には
ズシンと心に響きます。チャンピョン祭り。
チャンピョンのお祭りです。

バイクのパーツ屋さんに行く途中に
看板を視たような気がしてました。
「日曜大工」というのも良い感じ。

あのあたりの成城といえば、東宝撮影所があったはず?
ゴジラの看板も観た事あるような。プールは潰したんだっけか。
もしかして撮影所の大道具さん御用達のお店だったりして。
いや、大道具さん経営のお店か!妄想は広がります。

週末にでも、2ヶ月くらい乗っていないクルマに乗って
行ってきますか。テンションあがるかな!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メリー号の作業は素材や作り方の再検証をしています。

今回は船体をフチどるクルクル装飾を考えます。

クルクルの部分は平なところに溝を入れただけでは
なんともあっさりしています。
台用の支柱で検証したのですが
V字に彫り込んでも面白くないし
技術がないとヘタなのがバレバレになります。
エッジも削りたくなるのですが
全体の感じが変わってしまいます。

あと問題は船首部分のフチの曲げ加工。
キチンと曲がってくれるのでしょうか。
手すりのレールとかもありますし。

しかもクルクルにつながり
左右の長さも合わなくては行けません。
途中つなぎ目がでるのはキレイでないし…。

とりあえずテストで作ってみました。

081004メリ-1

なにに使うつもりで買ったかわからない
1mm×5mmのヒノキ材を何本か切り出し、
パスタを茹でる要領で沸騰した鍋にぶちこみます。
アツアツをとりだし軽く水気をとりボンドを塗り
甲板パーツのカーブに沿って積層仮貼りします。
1mmを5本で5mm厚。薄い板は曲げ易いので
テープでぐりぐりとめていきます。

自分のもってる椅子(ミナ)も同じ方法で
曲げられているようです。このまま乾くのを待って。

081004メリー2

重なっているでこぼこ面を平にヤスリをかけ
カタより離してみました。
意外にキチンと曲がったまま固定されてます。
ただ、テストということであまり気をいれなかったので
テープの固定テンションが一定でなく微妙に歪んでいます。
水気があったせいかボンドが着いていない部分もあり。
急いで慌てたからかもしれません。

まぁ重なった面の木の見え方を良しとできるかどうか。

081004メリ-3

昔のバトミントン・テニスのウッドラケットとか
こんな感じになっていましたな。ど~でしょう?

白く塗ったら気にならなくなるかとステイン風塗料を
半分塗ってみました。色黒おばさんの白塗りみたい。
ムムム!どうするかな~

弱気にならず一気に5mm角材を曲げてみますか。
テストは続きます。
週末に東宝でよさそうな材料があるとよいのですが。
ちょっとワクワク。

つづく クルマのバッテリあがってないか?テンション60
 

行ってきました。:東宝日曜大工センター

このまえ気になっていたホームセンター、
東宝日曜大工センター成城店に行ってきました。

曖昧な地図を記憶して、しかもクルマで。
クルマは小回りがききません。
2回ほど行き過ぎてしまいました。
まさか東宝撮影所の中にあるとは!

081006センター1

ゲートをくぐり、東宝スタジオの前を通り過ぎ
小川沿いの緑多い中になじむようにありました。

意外に沢山のクルマがありました。
店内は20年前くらいのままって感じです。
もっと最新の電動工具やあこがれのブランド用品など
展示してあるかと思いましたがそれほどでもなく
これも時代の要求なのか!
木材の置き方に昔の充実ぶりが垣間見えて寂しいかぎり。

土地柄ガーデニング用品は充実していたのですが
やはり木材などはテラスを作ったりするのに
ちょうど良い板材があるくらいでお目当てのものは
あんまりありませんでした。(銘木とかゴロンとしたもの。)

とりあえず文具工作コーナーでシナ材85×85と
あたらしいノコギリを購入。

ノコギリは大道具さん向けっぽい
腰につけられるサヤのついたものが多かったような。
あらよっと。コンパネをサクサクっとね。

散歩にちょうどよい環境なので
こんどはゆっくりしてこようとおもいます。

帰りにまたスタジオの前でなにかクロいものが!

081006センター2

やっぱりいました。銅像です。
女の子に襲いかかろうとしています。
撮影所近くということでちょっとテンションも
あがりました。

そんなこんなでまたメリー号の作業に入ります。
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その38

そんなこんなでメリー号の作業はつづきます。

今までの自分ならとっくにVF-25の
プラモに手をだしてメリー号は
お蔵入りになっていたことでしょう。

心配だった船体の板貼りが無事すんだことで
ひとつの目標を達成してしまったからかも。

こうしてブログで発信しているので
つづいているような気がします。

少しカタチになってくると
嬉しいものでしばらく眺めています。
ちゃんとカタチになるのは
造形的に新しい発見があります。

ごたごた言わずに週末の作業の報告を。

いろいろテストをしていますが
どれも中途半端。コレだ!というものがありません。
今回は大砲に手を出しました。

以前作っていた図面よりプラバンで基本骨格を
つくっていきます。

081007メリー1

まるく切り出すパーツは大砲のつなぎ目の
大事なアタリです。
これを接着剤で組み立てます。
材料の厚みを甘くみていたようで
ちょっと長くなってしまいました。

081007メリー2

エポキシパテを塗り付けて硬化を待ちます。
かたまったら回転させるようにヤスリをかけて
表面を滑らかにして、
プラバンのアタリをほじくり出すように
大砲のつなぎ目を形作ります。
あまったパテはお尻の出っ張りとして接着。

これを原型としてシリコン型をつくり
低融点金属を流しメタル製としようと
思っていましたが、簡単にできるので
もう2つ作って行程を減らそうとか考え始めました。

たしかにメタル製はとても魅力です。
でもシリコン材料はとにかく高価。
メタルも温度維持の関係でキチンと型に
流れ込んでくれるか心配。失敗も心配。

どうしょうかな~。
また週末お店にいって相談することにします。

台車用の木を削り、

081007メリー3

なんとなく大砲を作ってみました。
内部に仕込むものはこんな感じでよいか?
もっとリアルにする?
悩みどころ。

あちこっち手を出してますがどうしたものか。
とにかくまとめないとね。

つづく 次回以降最大のショックが!テンション60
 

緊急特集:ハレパネの貼り方

最近また検索キーワードで「ハレパネ 貼り方」が
ちょくちょく増えてきました。また覗いてくれるかな?
緊急特集です。

前から気になってはいました。
他のHPで知る事ができたのでしょうか。心配です。
自己流ですが、おじさんのグジグジ話でもよろしければ
参考にしてください。

ちょうど体育祭や文化祭の時期ですね。
追い込みガンバってください。

用意するもの
081008ハレパネ1
今回はお気に入りのクルマのポスターを貼ります。

のり付きスチレンボード(ハレパネ)は
いろんな種類が売っています。
反りが少なくなるよう工夫しているモノや
貼りやすいように、はがせるモノとか…。
厚さもいろいろで、大きくなるほど厚くしたほうが
丈夫になるようです。

081008ハレパネ2

1、サイズを合わせましょう。
  ポスターならA3とか写真なら四つ切りとか
  サイズがありますので測って購入してください。
  ハレパネはだいたいひとまわり大きめになっている
  はずですが、ここで確認。
  端をピッタリと合わそうとしないで
  真ん中に貼るようにして後でカットしたほうが
  キレイに仕上がります。
2、ウラ紙の一部をカット。
  今回は端から貼っていきますが
  真ん中3cm幅くらいをはがして左右に貼っていく
  方法もあります。やりやすい方で。
  直接カッターでカットしますが
  印画紙やプリント紙ならカッターあとは
  目立ちません。あくまでウラ紙を一部はがすだけ
  なのでパネルをカットしすぎないように注意。
3、他の方法も
  薄い紙やビニール、メタリックは目立つ可能性が
  あるので一部をはがしてカットする方法も。

081008ハレパネ3

4、ウラ紙の一部をはがします。
  図のようにウラ紙の端をはがします。
5、ポスターの一部貼つけ
  ポスターがパネルの真ん中にくるようにして
  ウラ紙をはがした端のみをタオルなどで
  貼りつけます。空気がはいらないように!
6、保護紙を重ねる。
  こすっても大丈夫なモノなら省いても可。
  先月のカレンダーやチラシなどを重ねて
  こすってもキズがつかないようにします。

081008ハレパネ4

7、ウラ紙をはがしはじめます。
  ここからは、はがす人とこすり貼る人の2人で
  したほうが効率的。
  1人の場合はパネルを机にテープで仮固定した方が
  やりやすいです。図のようにポスターをめくって
  ウラ紙をはがし始めます。
8、同時に貼りはじめます。
  ウラ紙を少しはがしたらタオルでこすります。
  すきまや空気が入らないよう左右に、押し出すように。
  なるべくこすった部分がかさなるように右、左と。
  モチつきの要領で2人息をあわせます。
  はがす人が先にいかないように。ゆっくりと確実に
9、貼り終わり
  保護の紙をはがすとキレイに貼れているはず!?

081008ハレパネ5

ちゃんと貼ったのに気泡が!
こんなときは針などで目立たないように穴をあけ
空気を押し出します。

081008ハレパネ6

10、ハレパネのカット
  よぶんな部分をカットします。
  金属定規をあててカッターでカット。
  姿勢をキチンと真直ぐにして切ります。
  自分もそうですが断面が斜めになったりします。
  カッターは大きめのモノの方がしっかりキレます。
  一気に切るのも良いですが
  力がないのなら何回か少しづつ切ったほうが確実。
  カッターの進む方向に指を置かないように!
  カッターを寝かして切らないと切れないし
  定規の上に乗ってきたりするので注意!
  ケガにだけは気をつけましょう。
11、できあがり!
  そのまま飾るもよし。フレームをつけるのもよし。
  キレイに仕上がったでしょうか。

一気にウラ紙をはがしたり、
貼ろうとしたりしないかぎり
厚めの紙なら、そんなにむずかしくありません。
端からキチンと貼っていけば空気も入りません。

練習のつもりで、できたら予備を用意したほうが安全。
経験があっても失敗することがあります。
方法は簡単に調べることができますが
技術には熟練が必要です。なにごともやってみること。
あんまり魂を込めないように気楽にね。

またなんかあったら連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

残った細いハレパネを折るのもまた気持ち良し
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その39

現在メリー号を作る過程で
最大のチカラ仕事にかかっているようです。

大砲作りもそこそこに週末船首部分も
制作していました。

1001メリ-1

以前、材料購入して作ろうとしていた箇所です。
複雑なカーブをしているフィギュアヘッドにつながる
部分をつなぎ目を極力少なくするため
大きな材料から削り出しとしました。

ホワイトシリスは荒めの素材だったので
この前行ってきたホームセンターで買った
シナ材で作りなおすことに。
今まで20年前くらいに購入した
おもちゃのようなノコギリだったので
新しいノコでさっそく切り出し始めました。

大雑把にノコで切り、あとはカッター
彫刻刀で削ります。

大変な作業でしたよ。
ノコギリで汗をかき、(2年前左肘を骨折していて
二の腕裏の筋力がありません。ここで後遺症とは)
手に豆をつくり、カッターの切り傷を2カ所。
やっとこさで半分のカタチが出来つつありました。
これを測って反対側もと思っていました。

081009メリ-1

ほとんど完成して船体と合わせながら
裏面を削り密着できるように!っと
ちょっと裏をコリコリ削っていたらなんと!
パキンと割れてしまいました。大ショック!!
削り出して1.5日分の作業が無駄に!!!

ボンドでつけたらなんとかなるかな?と
やってみましたが
写真のようにヤスリをかけても目立つ接着跡が!

ウ~~~ム(魂の唸り)やり直しだ。
自分の技量のなさに悲しくなりました。
後悔してもどうにもならず。放心状態。
なんともです。

とりあえずテープで仮止めして
全体のバランスとかみてみます。
ちょっとメリー号っぽくなった姿に
ちょっと感動?
またガンバリたいとおもいます。

カタチは大体わかりかけてきたのですが
少し変更が必要なようです。

むずかしいカーブですな。

モトの木材の80%は捨ててしまっているような。
なんかうまい方法ありそうだけど
もう一回チャレンジします。
連休だしね。

つづく あの時寿命が1年縮まったテンション35急落
 

クルマの紹介:ケータハムのスーパーセブン

先週末ホームセンターにクルマでいってきました。
やはり3年使用で2ヶ月乗ってないと
バッテリーも死んでました。充電してもダメだったし。
近所にバイクで買いに行くはめに。

081010セブン1

手前に停まっているヘンなクルマ。遠近感が変ですね。
遊園地のゴーカートではありません。似てるけど。
自分の愛車ケーターハム社のスーパーセブンSSという
名前です。もう13年以上乗っています。新車購入。

20代の後半にクルマを買おうと思いたち
いろいろ調べました。特に必要ってわけでなかったので
楽しめるモノにしようと。スーパーカーは無理だけど
長年造りつづけられているモノが飽きないかと。
旧ミニとかP4レプリカのノーブルとか
おもちゃ買うみたいにあれこれと。
それで決めたのがこのクルマです。代理店あったしね。

ここからお金を貯め始めました。5年間。
ローン持ちは駐車場代でつらいので現金払いにするため。
それくらいでないと所有する身分でないと
思っていたようです。
(ほんとにキャッシュ。札束をお店に。
数えるだけで一苦労)

実は免許もなくセットで
所得しなくてはいけませんでした。
クルマ発注しても半年かかるようだし
ちょうど良かったのですが。
(でも教習代はローン)
駐車場が安いところにしなくてはならず
引っ越しも。駐車メインで。
正直、一銭もなくなりました。

購入にいたっては多くの人たちの協力で
バイトや仕事をいただきました。感謝。

納車の日に八重洲のディーラーにとりにいって
駐車場に入れるだけでしたが
頭痛がしました。ヘトヘトです。
大変なクルマです。
初心者マークも貼りました。

081010セブン2

カメラも買ったので撮影しました。いかがです?

街を走っているとよく声を掛けられます。

「どこのメーカーのクルマ?」
「ケータハムです。」
「…。」

「あなたが作ったの?」
「…。」

とか、かなり返事に困ることも。
聞きたいのはわかるけど、話がつづきません。
そんなにカリカリしてなさそうなので
話かけやすいのかもしれません。
乗ってる人も野暮ったいしね。
指さされて大笑いされることも。
人々に幸せを運んでいるようです。

親戚にもヘンなクルマっていわれてます。

そんなにガンガン飛ばす方でないので
クラムシェルフェンダーにしてあります。少数派?
そんなに機嫌を損ねることもありません。
ゴム関係以外は。

長く乗ってますけど全く飽きず。
といっても他に乗ったクルマは
レンタカーのカローラとトラック。
カローラってこのクルマとくらべたら
スゴイ高級車に感じます。ホント

停めておける場所があまりない最近は
乗る機会も減ったけれど
なんとか一生養っていければと考えてます。

最近、意外に売れているようで
定年後の楽しみにする方々がいるようです。
変な人って案外身近に沢山いるようです。

説明が専門的でなくてすみません。
カッコ良くインプレできればよかったのですが…ネ。
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その40

いやはや「その40」になってしまいましたな。

本当は「その41」なのです。
ふだんあまり見ていない
管理ページのいろんなところを
ポチポチしていたら「その34」が2つも発見!
面倒なのでなおせません。ご注意を。すみません。

非常に手間のかかるパーツの
完成間際の破損という
人生すべてがいやになってしまう事態にも
めげず、問題を解決しないまま
再度同じ作業に入りました。
材料余分があってよかったです。

081014メリ-1

作業していると写真とるのをわすれます。
今回はなぜかノコギリが進み大雑把にカット。
筋力がついてきたのでしょうか?

ここから集中3日間。
手に4、5カ所切り傷を作りながら
削りつづけました。キズバン購入。

081014メリー2

先週とあまり変わらない画像。

あんまり薄く削ってしまうとまた折れてしまうので
厚いまま貼ってしまってから削るか考え中。
根本的に木の目の方向がいけないのですが
なんとかなるでしょう。か。

081014メリー3

慎重な作業をつづけます。
来週はもう半分つくります。
あんまり画像的にかわらないな~。

通販でパーツも注文せねば。

つづく  努力と根気のテンション45チョイUP
 

こんどはバイクを紹介します。パート1

最近タミヤのスポット生産で
待っていた「DUCATI900 N.C.Rレーサー」が
再販されました。メーカーとの都合か。
説明書に1983年とあったので
30年近く前!?のプラモか? 歳をとるわけです。

081015ドカ1

当初新橋のプラモデルファクトリーで
購入予定でしたが定価だったので
浮気して安い量販店でもと思い
あちこち回ったのですが売っていません。
売れきれでしょうか。仕入れていないのでしょうか?

近所の模型店に昔のポイントカードをかき集めて
行ってみたら完全に売れきれ。
(模型店もお客さんがいっぱい。活気がでてきた?)

結局プラモデルファクトリーで購入しました。ウ~ム。
(ここもお客さんがいて良い傾向です)
おまけに予期せぬキットをいただきましたがまた次回。

お約束の中身はこんな感じ。

081015ドカ2

えらく少ないパーツ数。
このころのタミヤは改造の余地をあえて残した
構成だったか。

またまだ作れないけどね。
またキットのみ増えていきます。

なんでこのプラモかというと
自分の乗ってるバイク関係あり。

081015ドカ3

なんかバイク売ります。的な写真ですな。
ドゥカティ社のMH900eというバイクです。
(DUCATIの和文表記はいつも悩みます)
MHはマイク・ヘイルウッドさんの頭文字で
既存のバイクにスペシャルパーツやカウルをつけて
限定で発売した本物?のMHレプリカっていう
バイクがあったようです。こっちに近い存在ではあるが
最近かってに名前を使って遺族の方に怒られたような話も。
マイクさんはMVやホンダのライダーでは?

でもカラーリングはプラモのNCRの方に似ています。
始めてのインターネットでの世界限定注文という
かたちをとってシリアルNo入りTシャツや
プレートをくれるという演出も。

このバイクを見かけたのは雑誌のモーターショーの
プロトタイプから。随分思い切ったデザインだなという
感想でした。そのころ羽振りもよく無駄遣いをしたくなり
大型バイクで小さい変わったやつを探していて
ショップにデモ車が飾ってありました。
台に乗っていたときは小さくみえましたが…。
これ今でも手に入るのと店員さんに聞くと
予約で完売とのこと。キャンセル待ちは受け付けるが。
ということで、ひやかし半分キャンセル待ちをすることに。

車体構成を見るとドカに乗っている人がもとめる
走りのバイクでないことは解りましたので
きっとキャンセルでるはず。とは思っておりましたが。
そこから1年なんの連絡もなく諦めて自転車に
大金をつぎこんでいたらポツンとキャンセルでたとの
電話をいただきました。

キャンセル待ちはかならず手に入る。(格言)

なんとかひーひーで購入。
ちょっと待て、納車までに限定解除しなくては
いつもの免許あとのパターンです。

このバイクがほんとカッコばかりで
まず、
・バックミラーで後がまったくみえない。
 当時のスーパーバイク系と同じパーツが
 くっ付いていましたがまったく後がみえず
 危険なので対策パーツに即交換。

・ハンドルの角度と高さがとてもレーシー
 乗り方も悪いのでしょうが手首にかなり無理がいき
 ツーリングで激痛が!楽しくないので対策パーツに即…。

・メーターボックスの防水
 買い物途中で豪雨にあいなんとか雨宿り。
 インジケーター赤ランプが着きっぱなしに
 切り替えボタンもバカに。一時総距離計が表示されず。
 でも自然になおりました。もう雨に濡らしてません。
 最近のビモータdbも同じものがついてたような。

・タンクキャップのガソリンもれ
 だいたいネジ山があっていません。ゴムパッキンも
 きいてない感じ。固くネジ込むと開けられません。
 パッキンゴムをDIYショップで買ってきて自作。
 もちろん耐ガソリンゴムで。

・クラッチレリーズ?の故障
 突然クラッチが切れなくなり大変なことに
 ショップになんとかかけこみ別パーツに交換。
 オイルが中にダダ漏れ。大変でした。

・マフラーの不良
 つなぎ目に隙間があり冷間時に結露した水が
 吹き出しリヤサスまわりが真っ黒に
 いまでもそのまま。

まだまだあるぞ!でもお気に入り。
なかなか自分になれてくれないバイクです。

つづく




こんどはバイクを紹介します。パート2

MH900eの愛のある悪口のつづき…。

・なんとバッテリーが2つ
 場所を考えなかったのか左右に2つ。
 バランスいいのか?重すぎのよう。
 ケースの溶接もはずれていたので交換。
 現地のバッテリーから液漏れ。
 交換のときは倍の値段!!ウーム

・やたらと重いダミーのギアケース?
 クラシカルなエンジンの演出でしょうが
 鋳物のかなり重そうな部品。
 スタンドとりつけ金具の役にしかたたず。
 おかげで熱対策が大変でオイルクーラーが大型化。
 取り付け位置も危ないところに。

・頼りない鉄パイプの片持ちサス
 エルフプロジェクトやホンダが苦心して開発した
 片持ちスイングアームを
 簡単にパイプで作ったものだから
 雑誌のインプレで曲がる時左右で違いがあるとのこと。
 大丈夫か!でもキレイなんだよね。

・オフロードなみのシート高
 当時めずらしかったシート下にマフラーを
 持ってきたせいでしょうか、
 やたらと高いシート高。なれたけど。

・サスペンションの低品質
 とにかくストロークしない感じ。
 突っ張り棒状態。中古でオーリンズに。

その他、塗装の悪さでホィールのクラック
共鳴ゴムとエンジン塗装の溶け出し。
重いカウル(はずすと凄く軽快)
ガソリンタンクの激少ない容量
排ガス対策末期のCPU。などなど

あぁビモータが造っていたら…。
(そしたらカウルとタンクは一体か!整備性最悪)
少しはキリっとしていたかも。

でもこれらを吹き飛ばす魅力があるとはおもいます。
イタリアのアイドル娘か!観ている分にはよいが
生活を共にするのはガマンも必要です。
お金もかかるしね。なんとも…。

それで普段はヤマハのトリッカー。
これが結構おもしろい。
小排気量ロードがあればなと最近。
SDRっぽいのとかね。お願い!

まぁドカってこんなもの?
スーパーバイクはちゃんとしているの?
最新のスズキのGSXとか小さくていいよね。

また、なにかあったらお知らせします。


それでプラモのつづき

ドカのプラモを買ったら開店祝いでいただいた…

081016ダンガン1

ダンガンレーサーのファイヤーアトラスです。
デザインが凄い!800円もします。
なんだか良くわかりませんが
ミニ四駆の次のカテゴリーらしいです。

081016ダンガン2

なんか「N.C.Rレーサー」より部品数多そう。

突っつかれるとハンマーパーツが抵抗したり
タイヤも好戦的です。セッティングも考えたり
楽しいのでしょう。
これも暇をみつけて…ってないでしょ。
キレイに塗装してもすぐガリガリですな。

タミヤさんありがとうございます。
自分、この上のボールペンよりうれしい!
また来週。
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その41

前回より作業は進んでおりませんが
通販にて細かい部品を注文いたしました。

伊東屋さんの帆船コーナーの閉鎖で
あちこち探していたのですが
部品調達に苦心しております。

幸いネット通販してくれるお店が
数店あり、始めてのところなので
2店にそれぞれパーツをお願いいたしました。

どちらも丁寧に対応していただき
心強い気持ちになりました。

週末の作業に進展が望めます。
届けばの話ですが…。

注文したもの

・薄茶のロープ(アマティリキングコードN)
 帆の部分とか普段結んだり解いたりする
 部分に使用するようです。
 0.1~1.7?mmくらいの種類があり
 数値があってもピンとこないところあり。
 極細と0.5、1.0と注文。
 そんなに高いものでないので再注文も一考。

・黒色ロープ(マンチュアリキングコードB)
 タールを塗って補強している
 おもに固定されている部分に使用。
 やはり3種類注文。ロープといっても糸ですな。

・75mmのストックアンカー
 伊東屋で品切れだった大きめのイカリ。
 細いのでとりあえずホワイトメタルは
 あきらめ既製品をためしてみることに。
 ストックの木と金具がやはり本物っぽい。
 厳密には形状が違うのですが。

・5mmの滑車シングル(柘植)
 マストなどの小物。
 5mmはデカいか?

・5mmのデッドアイ(柘植)
 メインマストの梯子みたいなロープ小物。
 って今確認しながら記入してたら
 注文ミスを発見、現在深夜なので
 訂正できたのか心配。素材間違いウ~ム

・7mmと9mmの舷窓ガラス付き
 船の丸窓です。
 あんまり帆船には使われていないようです。
 時代が違うか?メリー号には結構な数の窓あり。

ううう。注文ミス。大丈夫か?
眠れないヨ~。

つづく サイズはOK?テンション50

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記
今朝さっそく確認のメールをいただきました。
注文の変更もできたみたいで、ひと安心。
お金を振り込まねば。週末のお休みに到着しそう?
楽しみです。
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その42

あちこちで書き込みがあって
知ったのですが
恵比寿の「ミスタークラフト」も
お店を閉めてしまったらしいです。
そういえばメリー号を作り始めてから
行っていなかったような。長!

いろいろと品揃えを変えていたので
かなりの苦心があったのか。
自社ビルと聞いていたので(未確認)
賃貸店舗より生命力があるとおもっていたが。
オーナーさんとはエレベーターに
ご一緒したことがあって、
(突然自己紹介されました)
着物を粋に着こなしていたが、これが原因か。
ポイント貯まっていたので
買いそびれた「バットモービルTV版」の
ミニカーを求めに行こうとおもっていたのだが…
ウムウム
なんとか再開を期待したいところですが。


さてはてメリー号ですが
船首部分の追い込みに入っているはずですが
こんな画像で、

081021メリー1

三度目の同じ画像です。
なかなか難しいことに気づき
またまたやり直しをしています。なんとも。

前回までのような壁面のできあがったところに
接着するやり方だと3次曲面を隙間なく合わせる
のがすごく大変。
半分はうまくいくのですがもう半分がダメダメ。
結局もう半分は削りすぎ失敗したのですが!!

なんとか考えて本体を削り埋め込むように
作っていきます。
そのため、せっかく貼った板を
剥がしてしまいました。

剥がした曲面板は一部使用予定。

081021メリー2

三歩進んで二歩さがる~。(知ってる?)

こんな状態です。
また、進んだらお知らせします。
今度はうまくいってくれ。

つづく 失敗したらやめるかもウ~テンション50


カテゴリ「ワンピース2」からこられた方は
>NEXT 次ページへ
 

金魚がたいへん!!

いつものように仕事終わりで
ドロドロ帰宅して
金魚にエサをっと…。

あれ?ちょっと具合が悪そう。
大丈夫か。

いつもはすごい興奮状態で
水をふきながらエサに食らいつくのに。

あちこちネットで金魚の病気を探す。
あんまりピッタリの症状ってないものだ。

外傷はなく、普段はプカプカ浮いているのですが
水槽の底で半分ヨコになってます。
変なモノ食ったか?

たまにひっくり返ることがあって
やきもきさせますが
今回はどうしたのか?

心配で心配でメリー号の制作記も
書き込みできない状態。

とりあえず水を少しかえて様子みますか
たまに水槽中をあばれるのが
なんとも痛ましい。
苦しいのか痛いのかわからず。

朝にはよくなっているのを
祈るばかりですよ。

ムムム

カテゴリ「ひとりごと」に画像と出会いを書いてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10/22朝追記

朝をむかえて、普通に元気。
底でヨコになってることもなく
泳いでいますが、本調子でないらしく
左右に体を揺すっています。
本日はかわいそうだが絶食治療で。
 
10/23夜 追記
昨日はすっかり元気そうだったが
また底で傾いてます。
関係ないけどメチレンブルーで
薬浴をしてみます。大丈夫か?

10/26追記
どうも本格的に元気がない。
底にいっぱなし。相当やつれがでています。
なんとかならないもんか。
お腹を擦るのか赤くなってるし。
ヒーター買ってきて水温を上げてみますか。
ときおり外に出るくらい泳ぎまくるのが
痛々しい。 ムムム。

01/11追記
ヒレが病気かと思ったら急に体調が悪くなったようです。
薬浴も効果なく亡くなってしまいました。
気持ちは元気のようでなぜ自分が横になっているのか
わからないようです。
エサも喜んで食べていたし。これが原因か。
しばらく小康状態だったので回復に向かわず
おのれの力のなさが悔やませます。
間があいたのですが10日に埋葬いたしました。

ちょうど5年くらいか1匹で飼っててごめんね。
   

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その43

昨日の金魚騒動はなんだったのか。
というような金魚の元気ぶり。

すごくなつくときもあるし
機嫌のわるいときもあるので
ちょっとふさぎこんでいたのか。
なにかに悩んでたのか。
元気すぎるような気もするが…。


先週ネット注文した
部品類が休み中に到着しました。
少量で申し訳なかったのですが
送料など工夫してくれて
お手間を掛けてしまいました。

届いたのがこれ。

081024メリー1

前に購入リストを書き出しましたが
とりあえずこんなものです。
漫画帆船のメリー号ですし
マジな帆船ならこんなもんではありません。

とりあえず使用するのが
上段右の丸窓。
かなり小さいのに凹面状にガラス?入り。
真鍮製らしいので磨きもしなくては
とうとう船室壁面の制作です。

以前、銀座で購入したのと同じ
丸善通商のラベルが入っていて
(丸善通商様パーツの小売り用HPを開設して!!
激しく希望します。むずかしいか。)
丸窓はコーレル社製。
イタリアのメーカーです。
なんの船の部品でしょうか。
大きいのは壁に。小さいのはドアに。
どのような雰囲気になるか楽しみです。

まぁ早めに船首部分を完成させねば。
作業はあまり進んでいないのですがネ。

つづく 人生はワンツーパンチ テンション50
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その44

我が家の同居人(魚)は
あいかわらず調子を崩しています。
水槽底にじっとしたまま。
食欲もあるようだしフンもしている。
お腹を擦るのか、赤く血がにじんでいるように
赤くなっています。痛々しい。

熱帯魚屋さんに相談してみたら塩を入れて
様子をみたらといわれ粗塩を購入。結構入れます。
カゼみたいに調子を崩しているのか細菌なのか。
水温を上げるためヒーターも買ってきたのだが
あんまり水温上がらず。小さすぎたか。

心配です。早く元気になってくれ!


そんなこともあり
メリー号の制作もままならなかったのだが

081026メリー1

とうとう成功。3回もやり直しました。
でも金魚が心配でテンションもあんまり上がらず。

船体をくり抜いて埋め込む部分を作り接着。
そのあと外側を削っていくやり方にして成功。
かなり薄く削りだせます。
なんか基準がないと(今回は部品の下部分)
そこからの寸法でいけるので
やり易かったです。

作業していると写真を忘れて
ほぼ出来上がっていますが。
まだまだ、コツコツ削っていきます。
まだ贅肉がついている感じ。

081026メリー2

以前制作した(途中)大砲をのっけてみました。
ウムいい感じ。メリー号の波動砲です。
もうちょっと砲身を長くすべきか?
結構内部が見えるので少し室内も作るか。

でもここに海水がザブザブ入りそうですな。
081026メリー3

そんなこんなで心配事もありで、
作業も今後船首まわりをチマチマ整えていきます。

どうなんでしょう~?

つづく  金魚ガンバレ!テンション50
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その45

なんとなく寒くなってきました。
もう10月も終わりそうです。

金魚の様子もあいかわらず。
お仕事いそがしくなっています。
なんともね~。このまま師走になだれこむのか!
たいへんだ!

メリー号の制作も
難関をまたひとつ乗り越え
次のステージにいきたいところだが
なんとも。
パーツ用の図面をプリントする時間も
とれない始末。

今回は引きちぎった部分をくっ付ける作業。

081027メリ-1

どのみち、チョコっとしか見えない部分なので
跡づけが正解だったかも。
でもこのカーブは貴重です。

船首パーツの裏を削り、必要な部分を
前回の部分より切り出し貼付けます。

ここにはイカリのロープの穴を開ける予定。
左右両方を作ります。削り過ぎ注意。
折角の材料が無駄にならないよう慎重に。

081027メリ-2

前回とはあんまりかわっていませんが
船体壁面ができてきました。
隙間ができたので板パーツの方で
合わせて詰めました。

まぁコツコツ進めます。

綿毛布でも出して温かくするか。
皆さんも体調など崩さぬよう
温かくしてください。

ウウウ金魚~。

つづく  なんともテンション50
 

ワンピース ゴーイングメリー号をつくるぞ! その46

ひとつの難関を乗り越えても
またまたやってきます。難関が。

例の甲板を縁取るクルクル装飾。

以前、1mm厚の積層で実験しまして
ほぼうまくいったようですが
積層跡を許せるかどうか。

今回は思い切って5mm厚の角材を
曲げてみます。

実験開始。

081028メリ-1

前回と同じくお鍋にお湯を沸騰させ
パスタを茹でるように角材を突っ込みます。

茹でる事5分。
アツアツのままゆっくりと曲げていきます。
やはり、薄い板ほど型になじんでくれません。

何回も茹でたり曲げたりして型に
テープで固定できました。乾燥を待ちます。

なんとか曲がるもんです。うまくいきそうか。
それにしてもテープにかかるテンションが凄い。
パンパンです。

081028メリ-2

型からはずしてみました。
テープがまだパンパンです。
でもカットしてみたら一応形は保っています。
成功か!?

しかしよく見ると角材にかなりの無理をしていたのか
内側がしわしわです。画像でみえるでしょうか?
クリックでは拡大できません。すみません。

ウムム。
木材の目の方向のせいか?
こんどは90°回転させて曲げてみますか?
無理があるのかな~。

今度は中3mmで1mmの木材でサンドして
前回とのいいとこどりをする予定。
クルクルの彫り込みも1mmにのみほどこし
コの字のシャープな彫刻をめざそうと思っています。

また木材買ってこなくては。

いずれにしても、甲板の手すりも
作らなくてはいけないので
この5mm曲げは再チャレンジの予定。

うまくいくかな。

つづく  クルクルあぁクルクルテンション50
 

ハロウィンですな。

081029ハロウィン1

イースターとともに日本じゃぁ
根付かないと思っていたハロウィンは
すっかり市民権をえたようです。

「お菓子をくれるかイタズラするか」

子供達は家々をお化けの仮装をして
まわるのは小学生時分から読んでいた
ピーナッツ漫画(スヌーピーのやつ)で
なんとなく知っていました。お菓子か~いいな。

近所の駅前でもやってました。土曜日に。
なぜ土曜日?日曜はやりません。早すぎね?

毎年商店街にはカボチャ提灯が
あちこち出没していて
去年は直径1mはあるかというような
くり抜いたカボチャが無惨な姿になっていました。

今年は小振りで
081029ハロウィン2
            あちこちに…。

お花屋さんはもとより家具屋、クリーニング屋
豆腐屋さんや学習塾までカボチャだらけ。
突然ポツンと置いてあるので蹴り飛ばしそうです。

慣れた物で結構キレイに作ってあります。

会場は由来うんぬんより
仮装大会みたいになってましたが。

親子での参加のようです。
男の子はだいたい小悪魔。
黒マントにしっぽ付き全身黒タイツ。
女の子はお姫様(白雪姫?)が多かったような。

大体がバラエティショップに売っているような
ペナペナの衣装なのですが
中にお母さんがメイドの仮装できていました。

かなりしっかりとした本格的なもの。
日常で着ることあるの?っていうくらいのもの。
なにかで着用しているのでしょう。
ちょっと家庭を覗き観たような感じがしました。

ウ~ム。メイドコスプレお母さん。
ちょっといいかも。ハロウィン。
 

ハロウィンですな。ティムバートン

先日、退社したスタッフが遊びにきました。
1年ぶり。ビックリさせようとの企みで
予定をあけられず。
自分いそがしすぎてほとんどお話できず。ムム

なんとお腹に赤ちゃんが。
それこそいろいろ聞きたい事あったけど
不思議と幸せな気分をわけていただきましたよ。
涙がでるほどな幸せ?
今でもへんな多幸感いっぱいです。
お腹も触らせていただきましたし。ありがとね。

連絡先とかメールするといったのにこないな。
相変わらずです。

世間はあいかわらずハロウィンです。
会社の近くでも仮装大会があったようで
黒装束の男の子とお姫様の女の子。

なんか規則があるのでしょうか。
どこも同じ衣装です。
ミシンとかもあるお家は少ないんだろうな~
オリジナリティがほしいですな。



今回はティムバートンさん関連おもちゃ。

081030ティム1

「ナイトメア・ビフォア~(長いねNBCで)」の
おもちゃです。

日本の映画公開がかなりおそかったせいか
公開時には輸入おもちゃは生産中止で
みんなが欲しがるのに品薄状態。
フィギュアブームの初期で
けっこうな値札がついていました。

ブリスターに入った人形は手に入らないし
上の写真は当時、比較的どこにも売っていた
ぬいぐるみみたいなもの。
悪ガキトリオと拉致サンタです。

大きさもそこそこでいい感じ。

キャラクター人気もつづき
日本のメーカーもキレイな人形を発売。

081030ティム2

最初のころのジャックとサリーです。
これも長い間いろんなバリエーションが
発売されていたようです。
クリスマス時期の限定サンタジャックは
とても手に入らないくらいの人気。

それと

081030ティム3

人形に差し替え用の頭パーツ集

これも当時オリジナルモールド(撮影人形より型取り)の
いい感じの額ぶちにはいった頭部レプリカを
意識したものだと思います。
(映画スタッフの塗装とありましたが…)

あれは当時10万以上のお値段でした。
今のプロップレプリカの初めだと記憶。

日本製(中国?)の他キャラクターも
いろいろ買ったような気もするけど
押し入れかな。出すのが大変。

映画も観にいきました。
オープニングの盛り上がりは最高!
でも途中寝てしまう事も
なのでストーリーがわかりません。いいの?

字幕のミュージカルって
観るのに慣れを必要とします。

そんなこんなでティムバートン。
そいやーお話はハロウィン村で
クリスマスをしようというお話だった?
物語時期はクリスアス?今でないの?

いつかちゃんと最後まで観なくては!
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター