Entries

こりゃ大変だ!

ずっと前に購入したプラモデル。
なかなか作る時間がなくて
いつも枕元に置いて
眺めながら眠りにつくという
子供のようなことをしておりました。

ベアフェスも終わりましたし
次のデザフェスにも時間はないのですが
ちょっと気分転換?で製作を始めてしまいました。

140223P虎1

1/35ポルシェティーガー(ガルパン仕様)
プラッツ社

前も紹介しましたが
今回製作するプラモです。

なんか久しぶりの戦車模型、
ガンプラやクルマ、戦闘機とかの
キットの進化がもの凄いので
最近の戦車はどおなんでしょうか。
という調査の意味もあります。

まあ、アニメで登場していたので
気になったところではあります。

しかし、本題はこっちではなくて…

140228キャタピラ1

SK-74 VK4501(P)ポルシェティーガー
試作型履帯(可動式)
 MODELKASTEN社

デティールアップパーツとして
別購入したキャタピラパーツです。
軟質一体化したものでなくて
1個1個つなげていくものです。

始めてなのでワクワクなんですよ。

それでは製作開始。

140325キャタピラ1

袋から出してみました。
ウワ〜、これが全部同じパーツとは!
なんか、ジグソーパズルの始まりって感じです。

これをそのままつなげれば良いのでなくて

140325キャタピラ2

不要な部分を切り取っていきます。
1個に2パーツ。
カッターでパチンパチンと。
バリとか出来ないように切るのですが
やはり1個1個丁寧に仕上げをしなくてはいけません。

説明書によるとこれを標準で108個!(片側で)
使用します。
煩悩の数!?一種の修行ですね。

でもこの車種は簡単な部類なようです。
もっとパーツの多いものもあるとか。

140325キャタピラ3

並べるためのガイドが付属していたので
そこに切れたパーツを並べます。
まとめて11個並べることができるのですが
この数には意味があるのでしょうか?
お爺ちゃんはすぐに忘れるので
憶えやすい10個にしました。

140325キャタピラ4

並べたら、サイドにピンを差し込み接着します。
これで接合、可動するのです。

ピンの形は外側用と内側用があるようで
こだわりを感じますが
間違えていても気がつかないくらい小さいですよ。

接着剤をピンの根もとに塗って差し込み接着。
乾いたらランナーをねじって取り外します。

これを10個と8パーツを1個、つなげてようやく
キャタピラが出来上がりました。

140325キャタピラ5

スゴい達成感!
スルスル可動して、まるで高級ブレスレットのようです。
これは本体が完成したら塗装して巻き付け連結します。
たるみが実物っぽく重量感がでるでしょうかね。
楽しみです!

しかし問題は、
まだ片側、半分しかできていないってこと!!

大丈夫かな〜、自分が心配です。
 
スポンサーサイト

とんでもないキット

気分転換で気軽に始めた戦車プラモ。
作りだしたら大変なことになりましたよ。

140223P虎1

1/35ガールズ&パンツァー
ポルシェティーガー -レオポンさんチームver.-
EXPERT SET
    PRATZ社

そういえば、自分へのお誕生日プレゼントで
購入したのでしたね。

アニメに登場するドイツの戦車です。

ポルシェティーガーVK4501(P)ーーーーーーーー
ポルシェ博士が開発した重戦車で、ヘンシェル社のティーガー1型に競争試作で破れたため制式採用されなかった。本車の最大の特徴は。空冷ガソリンエンジン2基で発電した電力によって電気モーターを駆動し動力を得る、いわゆる「ハイブリッド」方式だったことである。なお、制式採用はされなかったものの数輌が改修の後に実践投入されている。採用を見越して生産されていた車体は、後にエレファント重駆逐戦車に転用された。
(ガールズ&パンツァーHPより)

「マニアにはたまらない逸品です。」

地面にめり込んだり
加熱して炎上したりと壊れやすいのが欠点なんですが
あの、高級スポーツカーに名を残すポルシェ博士の設計
というところが惹かれますね。

劇中の活躍もあって、数ある登場戦車でこれを選びました。
しかし、ここからが大変のはじまりでしたよ。

メーカーは「しょせんアニメのキャラ戦車」と
気楽に考え今まで発売していたキットを詰めて
デカールマークをつければ売れると判断したのでしょうか
箱絵のように仕上げるにはパズルを解くような
大変さがありました。以下下リストします。

・元のキットはドラゴン社製ですが
 中身は改修版で形が違うものが入っています。
・しかもキットの特徴のマジックトラックや
 エッチングパーツ、透明部品は入っていません。
・組み立て説明書も変に省略されていて
 取り付け出来ないようなところがあります。
 せっかくパーツが付いているのに
 説明がされていません。

よく箱に「製品は一部イラストとは異なります」と
書いてあったりしますが
根本的にイラストと合わせようという気持ちが
感じられないくらいです。

はてさて、どおしたものか。

このキットは「EXPERT SET」なので
近づけられるパーツは付属していますので
気楽にできるのでしょうか。

140330戦車1

まあ、悩みながらも塗装手前まで完成いたしました。

試作型と改修型の違いは沢山あるのですが
基本は動力部の冷却アップと装甲の強化でしょうか。

まずは動力部から、

140330戦車2

後ろの部分が違っていたのでカットして
作り起こしました。
冷却効果を高めるため真ん中にルーバーを
設置していましたが試作版はシンプルな形。
逆でなくてよかった〜。
それと他のカバー部分も空気を取り込むために
切れ込みが多くなっていましたが
ここも塞いだり形状の変更をしました。

140330戦車3

正面装甲はキットのパーツを使用しないで
プラバンで薄めに作り直し。
ここはEXPERT SETのパーツに置き換えました。

かなり厚めの鉄板を貼って強化しているようです。
実際全体に厚くしているのでしょうが
これを修正しだしたらキットがなくなってしまいます。

フェンダー前面も幅を詰めたり
ライトの位置を変えたり
穴埋め、出っ張りを削り、
丸一パーツはキットの使用しないパーツより探しました。

今回のキットはメーカーで後にバリエーションとして
試作型を発売しようとしたのか
使えそうな余剰パーツが沢山付いています。
しかし説明がなにもないので
推理するしかないので大変なのですよ。

サイドのワイヤーホルダ?は
キットのパーツを削って付けてあります。
それとナゾの丸窓?薄いプラバンを貼付けました。

砲塔は形が全然違います。
当初ハッチの1つを埋めて
EXPERT SETのモヒカンパーツを付ければ
簡単かと思いましたが
実際砲塔の天面はフラットな形状なので
本来ならば付けるのではなくて
削っていく方向で、元の折れた部分が
モヒカンとして残る部分のようです。
しかも、折れる部分が違うので
修正してプラバンを貼ってみました。
結局EXPERTパーツは幅を確認するだけでしたので
使用していません。

ハッチ類は2点開閉可能にできるのですが
説明書には記載がありません。パーツも付いているので
ここも想像で組み立てます。
ガルパン仕様は一部取り付け方向が違っているので
自動車部のレストア時のアレンジとして
ここも修正いたします。

140330戦車4

砲塔の後部に付く箱みたいなものは
説明書だと装着出来ないので
ドラゴン社のキットの組み立て説明書が掲載されている
サイトを探して取り付け方を確認しました。

これもキットにほとんど付属しているので
ナゼ説明書に記載されていないか
不思議に思います。

なんだか戦車の形状を確認するのに
アニメの設定資料を確認するっていうのが
なんだか新鮮ですね。
それだけアニメの3DCGはキチンとリサーチしているなと
感動すらしました。

まだ、金網や作り途中のキャタピラなどありますが
今日はこの辺で。

戦車のプラモって久しぶりに作りましたが
スケールモデルでありなから
いい加減なイメージ重視な部分もあって
大雑把な気持ちで製作できました。

最新のキットはキチンとしているのでしょうが
その感覚を味わえなかったのが
心残りです。


これから、ガルパンキットを購入を考えている方は
あまり拘りを持つと大変なことになる物ですので
心して取り組んでくださいね。


ーーーーーーーーーーー
1/35 ガールズ&パンツァー ポルシェティーガー -レオポンさんチームver.-1/35 ガールズ&パンツァー ポルシェティーガー -レオポンさんチームver.-
(2013/03/21)
プラッツ

商品詳細を見る

1/35ガールズ&パンツァー ポルシェティーガー -レオポンさんチームver.- エキスパートセット (流通限定)1/35ガールズ&パンツァー ポルシェティーガー -レオポンさんチームver.- エキスパートセット (流通限定)
(2013/10/04)
プラッツ

商品詳細を見る

1/35 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 (H型仕様) -あんこうチームver.-1/35 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 (H型仕様) -あんこうチームver.-
(2013/03/21)
プラッツ

商品詳細を見る

IV号戦車はもっと大変!?かも。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター