Entries

飲んできました!胃カメラ!!

先週の健康診断で引っかかった胃の再検査。
今週予約を入れておいたので行ってきました。

人生で初めての胃カメラ体験。
ワクワクとドキドキが入り交じった複雑な気分。

そんなに浮かれている事態ではないのですが
そこに気分を持って行かないと憂鬱になるだけだし…。

とりあえず不謹慎なので画像はありませんが
自分も検索してしまった胃カメラの体験記を
ここに記しておきます。参考になればと…。

巷ではゲーゲーの涙もので辛いと
聞き及んでいたのでちょっとどきどきでした。
多分病院でもいろいろやり方が違うと思うので
ほんと参考程度に…。

まず汚れるといけないので
上半身だけ検査着に着替えます。
そんな事態になるのでしょうか?
自分も不安だったので、この間の一番クジの
ニャンコ先生フェイスタオルをハンカチ代わりに
持って行きました。使わなかったけど。

最初にレントゲン写真で説明がありました。
再検査なので。
当方胃の出口付近に潰瘍らしきものがあるらしい。

今回は口からか鼻からかを選べるようでした。
それぞれ一長一短あるようなので
普通に「口からお願いします」といたしました。

まずは「胃の表面をキレイにするお薬」を
コップ1杯飲みます。
水も飲めなかったので、妙な飲みにくさですが
まったり美味しく飲んでしまいました。

次はゼリー状の麻酔薬をノドの奥へ。
飲み込まず5分くらいそのままにしています。
自分これがうまく効かないと
ゲーゲー大変だとばかりに飲み込むギリギリの奥に
入れておきました。実は半分飲み込んだかもしれません。

次に「胃をやわらかく(リラックス?)させる
筋肉注射を肩に1本。
そして最後にだめ押しの麻酔薬をノドにスプレー。

かなり念のいった麻酔処置です。
最初のゼリーですでに舌先はビリビリです。

そして検査室にはいり横向きで寝ます。
枕もとにはおおきな紙がしいてありました。
多分ヨダレが垂れ流し状態となるのかも。

さっそくお医者さんがスタンバイ。
口に漏斗状の危惧をくわえさせられ
(これは単にカメラを噛まないようにするためのよう)
いきなり胃カメラを挿入。
「大きな飴を飲み込むように~」
といわれて口から息をしたかと思ったら
グイグイ入れられたようです。
というのも麻酔が効いているのか
先生がうまいのかなにも感覚がありません。

自分の位置からは見え辛いのですが
モニターを探したくらいの余裕がありました。

とにかく辛いとかなんともなくスルリンと。
案外クセになるかもしれません。

しばらくカチャカチャやられていたようですが
潰瘍部分は検査用に少し切除したようです。
これも感覚なし。

期待していたのですが、何事もなく終了しました。
カメラを抜くときに、抜いた~感はありました。
妙なゲップも出るしそんな感じ。

起き上がるとき看護士さんが敷いていた紙で
顔を押さえてくれたので
きっと麻酔で気づかなかったのでしょう
ヨダレだらけだったのかも。

すぐさま撮影された写真を見せられて
解説がありました。
とりあえず病理検査をしてみるそう。
結果はまた後日。

かなりアクシデントを期待していたのですが
なにごともなくてすみません。
まったくウワサのような辛いこともありませんでしたよ。
(個人差があるかもですが)

最後に
「これはオリンパス製ですか」お聞きしたら
看護士さんは苦笑いしていました。
きっと皆に聞かれているのでしょう、時節柄。

たしかに凄い!世界シュアNo1!オリンパス!!
クセになりそう胃の内視鏡!!

さてクエストをひとつクリアしたのですが
結果が心配で胃が痛くなりそうです。
 
スポンサーサイト

医療日誌:インプラントにしてみる。

前に胃カメラを飲んだお話をしました。 前記事
人間、長年生きていなくても
なにかしら病気や怪我で病院にご厄介になります。

「ハイ、今度胃カメラで再検査ね」といわれても
初めての体験でしかも他の方より悲惨なお話なんか
聞いていると不安になって
自分はあちこちネットで
体験談を探してしまいました。

個人差や病院の違いはもちろんありますが
心構えとして知っておきたかったりします。

過去には人に聞けない笑い話のような
病気もありますが
とりあえずカテゴリを作りましたので
ご参考になればと。

ーーーーーー
まずはリアルタイムの治療で
歯を直しています。

元は奥歯のちいさなシワが黒くなっていたので
大きくならないよう、早めに治療してみました。
ちょっと削ってツメ物をしたのですが
会社の移動とともに
歯医者も変わるたび
前の治療が不十分ということで
ドンドン大げさなことになり
最後には歯をかなり削って
金属をかぶせるまでいきました。

その時はある程度そのままの方が
よかったのかもしれません。

被せものをしてサイボーグ化しても
虫歯にはなります。

結局、歯の根っこに炎症をおこして化膿。
歯根治療をしていたのですが
歯がもろくなり、堅いものを食べていたせいか
結局割れてしまい抜歯となりました。

前の反省から、できるだけ抜かずに治療したいと
お願いしていたのですが
歯科医師の先生の努力が報われませんでした。
自分もキチンと歯磨きをしていれば
よかったのかもしれません。

左奥から2本目がずっと悪く
歯も割れてしまったので
なんとか半分に切断してもらい
片方だけ活かしてもらっていたのですが
やはり無理があったのでしょうか。
結局奥の歯も影響して
下側一番奥と2番目の歯が今はありません。

奥歯2本がないと噛めないので
片方ばかり使ってしまいます。
こちらも元気とはいえないので
負担をかけないよう
なんとかしないといけません。

奥2本なのでブリッジなどの義歯は使えないし
入れ歯だと内側を通って
反対側まで金具がくる、大掛かりな入れ歯に
なります。
金具があるので健康な他の歯にも負担がかかるようで
心配な面もあり
あとは見かけだけキレいなカバーのようなものも
あるようです。

どれも一長一短ありで迷うのですが
ここは1本だけインプラントという
治療をしてみようかと思います。

抜歯して1ヶ月以上。
なんとか歯茎の穴も塞がり始め
とうとうオペということになるようです。

今日は部分CTスキャンを撮りにいってきました。
行きつけの歯医者さんに機材がないため
指定のところに行ってきました。
撮影をおもにやられている歯医者さんってのが
あるのですね。

部分ですが3Dの立体画像になりました。
料金表をみると保険外の検査らしく
それなりのお値段がしてましたよ。
料金はいつもの歯医者さんに支払うので
撮影してきただけですが
自分の骨をみるのは
ちょっとワクワクします。

さて、数日後、この画像を拝見しながら
説明があるそうなので
次回いってまいります。

インプラントといえば、高額な治療方法です。
だいたい金額は聞いていますがどおなんでしょうか。
骨にドリルで穴を開けて金属ネジをグルグルって
痛くないのでしょうか。
治療期間も2〜3ヶ月と聞きます。
いったいこれから
なにが巻き起こるかご期待ください。

保険が効くようになればよいのにね。
 

医療日誌:インプラントにしてみた。

インプラント日記、その2です。

こういうお話は苦手な方もいらっしゃりますので
あらかじめご注意ください。

先週、CTスキャンを撮影して
その撮影画像を観ながら
歯医者さんより説明がありました。

患者さんにキチンと納得していただくためと
いらぬ不安を与えないためだと思うのですが
熱心な説明は大変ありがたいものでした。

自分としては
ドリルで顎の骨に穴をあけて
ネジで止めるというのが
なんとも「痛い」のか
「どうなんだ?」というのが
知りたいところなんですが
逆にお医者さんに気を遣わせてしまい
申し訳ないです。

自分としては、いままで歯根治療を
キチンとやってくれる歯医者さんは
信頼していますし
気がつくと長年お世話になっているので
安心もしております。
(失敗は失敗でわかりやすかったりするので
 微笑ましいのですが)
今回もある意味、無理ばかり聞いていただいた
恩返し?のつもりだったり。

そして昨日とうとうオペをしてきました。
なんとも緊張するものです。

麻酔をするので、
傷みはないとお聞きしていたのですが
その麻酔の注射でビビッタリしていましたよ。

最初に歯をクリーニングしていただき
別のオペ室へ。

先生がオペっぽい格好をしていたのが
「おお!本格的じゃん!」と思ったくらい。

ほとんど目をつぶっていたので
感覚だけなのですが
手術が始まってまずは歯茎の切開。
なんか糸で広げているような感覚。

次に位置を決める作業。

それからガリガリ、ドリルで穴をあけている感じ。
これは麻酔をしていても結構響きます。
(痛い!というわけではないのですが)

事前に見せていただいたドリルは
ほとんど木工工作ドリル歯と同じ形状でした。

これをまず細いもので道筋をつけて
段階的に太くしていきます。

されている最中スプラッタムービーのシーンを
想像しつつ
「なんか肉片が飛び散っているのかな〜」とか
「ウワッ!なんか液体が!血か!」とか
(多分洗浄液でしょう)
そんなことを思っていたので
背中が汗ばんできます。

それが出来たら今度は木ネジをねじ込みます。
フィクスチャーというらしいですが
土台となるもののようです。
おもにチタン製らしいのですが
チタンネジって模型やバイク業界では
憧れの高級ネジですよね。
骨と一体化するらしいのですが
この構造や表面処理が独自のノウハウがあるのでしょう。
一度見せてほしかったのですが
まあオペ中ま無理でしょうね。

ラチェットでグリグリねじ込んでいる
感覚がありますね。

その後は歯茎をよせて縫い作業。
ギュッとよせている感じ?
巾着袋を閉じるかんじでしょうか。

今回は手術1回方式みたいなので
金具が出っぱなしのようです。

まあ無事オペも終了。
麻酔も途中追加していただいたので
傷みもなく済みました。
まあヘンな想像をしていたので
気分的に悪くなっただけですかね。

痛み止めと炎症止めのお薬をいただき
念のため痛み止めだけすぐに服用しました。

これで今回はおしまい。
気分的に緊張でヘトヘトです。

現在は食事も普通にしているし
傷みもありません。
自分はあまり痛くならないようです。
まだわかりませんがね。

そんなところでした。
とりあえず明日はチェックと消毒にうかがいます。

予定としては1週間後に抜糸。
その後そのまま骨になじむのを待って
8月上旬ごろ上部構造物を取り付けるらしいです。

そんな感じ。
攻殻機動隊的にいえば
一部をチタン金属で義体化しました。
これからどおなるのでしょう。

今回の治療費用は40万強!
一部支払いをしてきたのですが
またお仕事を頑張らないといけないようです。

皆様もいらない治療費をかけないためにも
歯のお手入れをキチンといたしましょう!

130611レゴ

なんか大金を遣ってしまったのですが
この大手術を乗り切った自分へのご褒美に
欲しかったレゴを買ってしまいました。
全く自分にはアマアマです。

いかんね大金が手元にあったりすると
感覚がマヒしますね。
気をつけないと。

落水荘のレゴは友人が好きそうなので
プレゼントといたします。
実家に帰ったら持って行きますね。どお?
 

医療日誌:インプラントになった。

長文になってしまっています。
それとレントゲン画像があったりしますので
苦手な方はご注意ください。

本日、歯科治療が終了いたしました。
けっこう時間がかかりました。

インプラント治療をしていたのです。
保険がきかない高額治療として知られていますが
なかなか心配な面もあります。
各医療機関で違いはあるでしょうが
自分の体験をまとめてみます。
なにかの参考になればと…。


なかなか無精をしていて
奥歯が炎症を起こして歯根治療をしていたのですが
歯自体がダメになって抜くことになりました。
歯医者さんに無理をいって
ギリギリまで持たせていただいていたのですが
もう限界!とばかりに根本治療にしたのです。

過去記事:インプラントにしてみる。

左下奥歯2本を抜歯。抜かれた歯は
ボロボロでいただいてくる気にもならないくらいでした。
今まで頑張ってくれてありがとう。

奥歯の一番奥というのが残っていれば
他の治療方法もあるのですが
入れ歯だとけっこう大掛かりになるので
不便が多いかなと思い
価格も高価なものでしたので
インプラントという治療方法を選んだのです。
(こっちも倍くらいの値段ですが)

歯を抜いたからといってすぐに
治療できるわけではないようです。

1-歯を抜く  初日
 左下奥歯2本を抜きました。
 こちらは普通の抜歯治療。
 麻酔注射をしてグルグリぽん!でした。
 その後の傷みもなく、
 いただいた痛み止めの薬もほとんど残っています。
 抜いた跡は大きな穴が空いています。
 骨が再生しやすくなる薬を詰めていただき
 軽く糸で縫っていました。
 後日、経過を診ていただくのと消毒で
 医院にうかがいました。

 大穴が空いているので
 ゴハン粒が詰まるのには参りました。
 ブラッシングと爪楊枝です。

 一週間後、抜糸。経過は順調なようです。
 これでしばらくは骨が再生するのを待つという感じ。
 他のちょこっとした虫歯を治療したり
 この際に徹底した歯のクリーニングなんかしたり
 何回か通っていました。
 
 この時点ではまだ治療方法は決めていません。

 とにかく、歯のある片方でしかモノが噛めないので
 口が疲れますし、
 こっちもあまり元気とはいえない歯なので心配です。

2-インプラント治療開始  2ヶ月半後
 ようやくインプラントにすることに決めました。
 治療開始です。
 ここまで時間が経ったのは
 歯茎の骨の再生を待っていたから。
 レントゲンで確認すると、素人目では
 未だ穴が空いている状態ぽくはあるけれど
 治療は可能とか。

 その前に検査をすることに。
 金属アレルギーとかいろいろあるみたいですが
 自分はCTスキャンを取るだけといたしました。
 骨や神経を3DCGにするのだそう。
 神経の位置やアゴの骨の深さだったりを
 確認してインプラント体の角度や大きさが
 問題ないか診るらしいです。
 この医院には設備がないらしく
 組合でお願いしているCT専門のところで
 撮影してもらいました。
 
 普段撮影していただくのと同じような感じでしたが
 自分の骨画像を見るのは不思議な感じです。
 実存する生き物なんだなと実感したしだい。

 ただ、撮影だけという歯科医院が成り立っているのも
 不思議な感じがします。
 聞いたら結構ちゃんとしたお医者さんのようでした。
 ウデは良いけど高いのかな?
 歯医者さんでいろいろだと思いますが
 待合室に置いてある雑誌が自分見た事もない
 高級品が載っていたりするところに
 「ナニかある!?」と思ってしまいます。
 車の「Maybach」の広告なんて見た事ありません。
 まあ、高給を取れる大事なお仕事でしょうし。

 画像はデータとして転送されるようです。
 後日行きつけの医院に戻り、画像を拝見しながら
 説明いただきました。
  
 まだ、どうも骨が生成されていないようにみえるのですが
 大丈夫ということでオペの日程を決めます。

 今回は2本抜けているのですが
 予算の関係で手前1本といたしました。
 
 診断料     30,000-
 CT撮像診断料 20,000-
 
 (価格はおおよそです。医院によって異なります。
  それ以外に通常の保険料金も掛かります。
  毎回診察料の100〜150円程度ですが)

3-オペ開始    一週間後
 まず、カウンセリングを受けました。
 詳しく説明していただいたのです。
 が、すっかり忘れています。

 特に注意することはなかったような。
 こちらも質問しました。
 「骨に穴あけるのだから痛いの?」とか
 「また無精していて炎症とかおきないの」とか
 傷みは人それぞれらしく、スゴく痛い人もいれば
 全然という人もいるらしい。
 あとインプラントは自分の歯よりは強いらしいが
 炎症を起こす事もあるので
 いずれも歯磨きは普通にキチンとしてくださいとのこと。

 さて、オペの開始です。
 同じ場所なのですが個室になって、ここが手術室か!って
 言う感じです。
 お医者さんも2人体勢でしていただきました。

 過去記事:インプラントにしてみた。

 前記事で当時の記憶が鮮明なので参照ください。

 特に痛くもなかったし、その後も抜歯したときと
 同じくらいでした。
 まあ、なんか異物が入っている感はありますが
 段々慣れてきます。

 この時点でインプラント体の埋め込みと
 歯茎をまとめるため縫っています。
 それと金属のフタがついています。

 なんか、「サイボーグ009」の加速装置!?
 攻殻機動隊風に言えば「一部義体化しました」感。
 不思議な感じです。

130911インプラント1

 お願いして撮影させていただきました。
 なんか、ネジ!て感じです。
 フタをはずすとネジ山があるのか
 なんか取り付けたい気持ちになりますね。
 (本気ではありません)

 次の日消毒で一週間後抜糸。
 経過は順調のようです。

 メーカーはスイスのStraumann社製。
 手術料 160,000-
 インプラント体(1本/歯) 95,000-


4-義歯の製作  一ヶ月後
 しばらく骨となじむまでそのままです。
 一ヶ月後に上に取り付ける歯を作る用の
 型をとりました。
 今回インプラントではより精密な型が必要とかで
 まずは型をとる用の型をとりました。
 まあ普通のつめたいジェル状の
 シリコン型取りをしました。
 それをもとに型用の枠を作るようです。
  
 10日後にまた来院。
 今度はちょっとニガめで固そうな材質で
 型をとりました。歯茎の肉は取れそうでしたよ!
 それを元に人口歯を製作します。

 それからまた二週間後出来た歯を取り付けました。

5-人口歯の取り付け  3週間後
 歯が出来てきたので取り付けです。
 構造が面白かったので図解しました。

130912インプラント2

 人口歯自体は金属とセラミックの複合のようです。
 歯の真ん中に穴が開いていてネジ込む感じが
 なんか週間ロビをつくっているようです。

 とりあえず取り付けて噛み合わせを調整します。
 仮止めということで最終のネジを埋めるのは後で。
 不具合がないか様子を見ます。
 
 途中チェックをしたりしました。

 上部構造(セラミック冠 160,000-

6-最終取り付け 終了  三週間後
 問題ないか様子を見て、
 本日最終取り付けをいたしました。

 慌てて行ったので事前の歯磨きがいけなかったのか
 磨き方を注意されました。
 プラークが貯まっていたそう。
 いけませんね。キチンとしなくては。
 
 本日はキチンと取り付け。
 緩まないようギュ〜とねじ込んでいましたが
 なんか生身なのでネジが逆流しないか心配でしたよ。
 問題なく傷みもなく装着完了!
 上部ネジ穴を白いモノで塞いで完了です。

長々失礼いたしました。
それなりに時間のかかる治療ですね。
(まだ早いほうなのか?)
なんだかんだと6ヶ月でした。
 
治療経過は問題なく普通の生活ができています。
ずっと右だけで噛んでいたのがクセになったのか
なかなかインプラント側で噛むことができませんでした。
ちょっと骨が固定されているか不安だったし
いままで使っていなかったので
歯が浮いた感じでした。
しかし段々慣れてきています。

ほぼ50万の予算でした。
その甲斐あってかスゴく満足です。
傷みも不安もなくでした。

これで満足せず、
きちんとしたハミガキはしなくてはいけませんね。

半年に1度くらいは通院チェックしないといけないようです。

歯の治療としてのインプラント。
外科手術も必要ですが、もう定着した方法です。
なんとか保険診療として認められたら
もっと高齢でも
健康な人が増えるのではないでしょうか。
美味しく食べられるって大切ですよね。

よく芸能人が総インプラントとか聞きます。
ベンツが買えるとか。
それもスゴいですよね。

参考になりましたでしょうか。
これからその分お仕事で稼がないといけません。
トホホ。
 
(価格は医院のHPから、シンプルに四捨五入しています
 歯の場所や数によっても異なるようです。
 自分は最低価格帯でした。)
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター