Entries

1/1ガンダム大地に建つ!

噂になっている原寸大「ガンダム立像」。

自分もガンプラブーム世代なので
行ってきました。

快晴とはいきませんでしたが
「台場」駅をおりて矢印のとおりに
歩いていきます。心なしか早足に。

0907120ガンダム1

おっ!

連休になると混雑するとおもい
午前中の打ち合わせにあわせて
朝早起きしてきたのですが
結構な人の数でした。

現在ならもっと凄いことに
なっていることでしょう。

途中で後ろ姿がチョコっと見えたり
わくわくです。

ドド~オン!

090720ガンダム2

順路に沿ってくると後ろ側からの
アプローチとなります。

デカいい!!

090720ガンダム3

こうして見るとプラモまんまですね。
実物はもうちょっとマッシブな感じ。
これもオーラなのでしょうか?

090720ガンダム4

足下まで近づけて触ったり
股くぐりもできますが
すでに長い行列。ステージの人数制限していて
ゆったりだとおもうのですが
そこまでが大変そう。
自分は時間がなくて断念。

今日とかも大変なことになっているのだろうな。

「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」
公益法人のイベントなので、なんとなく
のんびりムードなのです。

紹介されていた記事写真をみたら
ここは芝生が生い茂る
緑のきれいな公園ぽかったのですが
いまや地面はドロドロです。いいのかな~。

堅いことはいわずに
友人より紹介していただいたメイキング映像
観てからいくべし。

富野監督はあいかわらずだし
各担当者のプロの仕事が観れます。
Vol.FINALの最終ライティングの調整で
見物人の歓声と仕事をする人の
熱さのベクトル違いがおもしろかったです。

もうちょっと写真がありますのでまた。

機動戦士ガンダム、次回「ガンダム拡大作戦」。
君は生きのびることができるか!
 
スポンサーサイト

第2話 ガンダム拡大作戦

090721ガンダム1

<機動戦士ガンダム>“実物大”立像
10日間で70万人突破 予想の倍のペース
(毎日新聞)

沢山の方が訪れてきているようです。
自分もカウントされているのですが。

ガンダム紹介の第2弾。
ステージには上がれなかったのですが
ズームでガンダムに迫ってみます。

090722ガンダム1

結構複雑な形状のランドセル?
バーニア部分も細かく作ってあります。

090722ガンダム2

プラモだと赤いのですが青い噴射口。
まわりを丸く囲む無数のノズルがミスト発生装置です。
色は赤く光るのかな?

090722ガンダム3

膝の裏側の間接部分。金属質感の色分けで
それらしくしているみたい。
なんだかよくわかりませんが、
ここがマグネットコーテイング
してあるのでしょうか?シュィィーンっと。

090722ガンダム4

足の部分。マルイチパーツの中にも
スラスター噴射口があるのか?
裏側とかも部品パーツがいっぱいなのでしょう。

注意書きもたくさん。実物大なので読めてしまいます。

090722ガンダム5

足の写真の拡大。最近のカメラはちゃんと
撮れています。なになにと翻訳したくなる!?
同じ注意文があちこちにあります。

このへんは米軍の戦闘機とかと同じ内容なのでしょうか?

しかしガンダム、思っていたより大きいイメージ
こんなのが素早く走ったり、転がったり
ザクとかとサーベル戦をしたりするかとおもうと
想像できません。振り上げた腕なんて
音速を超えるスピード?
ビームサーベルも15m!?凄い電力!
しかも市街地戦闘なんて身動きとれなそうです。
そうするための大きさでないのかも。

そういえば手に盾をもっていません。
なんか中途半端でやめてしまった
自分のプラモデルみたいだな~
ライフルもないし。

090722ガンダム6

夏休みも始まったので子供たちも
沢山観に来る事でしょう。
この中から自分がいつか
ガンダム(2足歩行18mロボ)を
作るんだとか思ったりするんだろうか。
実際はお父さんのほうが楽しそうでしたが…。

人気物なのですが、展示期間が終わったら
どおするのでしょうかね。
そんなに耐久性なさそうだし。

いろいろ考えたりしますが
なんやかやと話題の物体。
やはり人たちを集めるなにかをもっています。
実際には観れなかったけれど
ライティングパフォーマンスの最後に
ガンダムは宇宙(そら)を見上げます。

そのセンサーにはなにが写るのでしょうか。
 

ガンダムはつづく?

お台場のガンダムイベント。
8/31で終了したようです。
随分話題になったようですね。
夏休みだったので大混雑だったようです。
帰りのお台場駅に入れないくらいの行列だとか。

ガンダム自体は9月で突然いなくなるようなことは
ないだろうと午前中早めに観にいってきました。
首とか腕とかないガンダムもどうかなと。

090905ガンダム1

柵で囲まれてしまいましたが
まだほとんど解体作業は始まっていません。

でもまた人たちが写真を撮ったり大勢いました。
まわりはすっかり芝生がなくなりましたね。

このガンダムはどこに行くのでしょうか。
ラジオではバンダイの工場に飾られるとか。

新宿とかもっと街中においてほしいものです。
この大きさが日常になったら
また、なにかが生まれるような気がするのですが。

ガンダム繋がりでカップ麺の話。

コンビになどで最近ミニガンプラつきの
カップ麺が発売されています。

090905ガンダム2

麺本体のカップにもガンダムのイラストが。
上にミニガンプラがついています。
イロプラというバンダイの技術を投入ですが
さすがに細かいところは塗装しなくてはいけないようです。

デジタル処理なのでしょうか、
造形は昔の300円でなくて1500円プラモの
形をしています。さすがに間接可動はしませんが。

自分はザクそれも量産型をチョイス。
人気ないかも。売れ残り多し。
ガンダムがやはり一番人気なのかな~。

他にシャアザクとドムそしてガンダム。(トーマス風)

でもこの商品500円以上します。
いままでのオマケになれてしまったので
この価格はちょっとな~とか思いました。

とはいえ最近の食玩も500~600円したりしますが。

なぜかカップ麺についていると高い感じがするのは
自分だけでしょうかね~。

全種類購入した方より
オリジナルMG応募券をいただけそうなので
送ってみる事にします。当たるかな~。
 

テディベアをつくるぞ!

すいません。
また無駄遣いをしてしまいました。

メリー号を買いに行ったとき
最後の1個だったもので…(変ないいわけ)

タイトルはテディベアですが
実は久しぶりのガンプラ!

101212ベアッガイ1

1/144 GPB-04B BEARGGUY BANDAI社
ベアッガイ HG

発売を楽しみにしていたのは
前に書きました。いよいよ発売です。

ベアッガイ。
「ガンプラ ビルダーズ ビギニング G」に登場の
モビルスーツです。

これはガンプラをカスタムして
ゲーム内で戦わせるストーリー。
テレビでやっていない?ので
よく知らないのですが
女の子のリナさんがアッガイという
モビルスーツをカスタムしたらしい。(させた?)

101212ベアッガイ2

実際は1/1スケールなのですが、
1/144のスタンダードサイズのプラモも
ちょっと高価になりましたね。HGだからか?

中をみると2/3はHGUCアッガイのパーツなのは
しかたないのか?当然か?

自分としては作りたくなったので早速製作。
めずらしい。あんまり拘らないように
サラッと作る事にします。

101212ベアッガイ3

とはいいつつ目にあたるメガ粒子砲は
クリアパーツに置き換えます。
自宅にグリーンしかなかったので
スモーク塗料を塗って黒っぽくしました。

若干グリーンが残っていますが
これはレンズのコーティングだと思えば
気も休まります。

フチはスチールメッキ風に。

基本塗装はしないで成形色をそのまま使います。
こんなことができるのもガンプラだから。

101212ベアッガイ4

水中MSなのでツヤツヤに。おもちゃっぽくします。
なので成形ヒケとかが目立つので
少し表面にヤスリがけ。
クリアを吹いてしまえばツヤツヤです。

そのあとは、パズルのような作業。
ランナーから切り出しヤスリがけ、
それからツヤ塗装をして乾いたら組み立て。
パチンパチンと仕上がります。

そして完成!!

101212ベアッガイ5

ガルルル!
ちょっぴりカワイイ。
スミ入れはまだですがキレイにできました。

101212ベアッガイ6

ガンダムの背中に背負っているパーツは
「ランドセル」っていうらしいのですが
本当にそのままランドセル型。
タテ笛も装備。ビーム兵器らしいですが。

ああ楽しかった。
一心不乱に作ってしまいました。
自分好みの変な造形。
こういう変なものに目がありません。
遊び心がよいですね。
もとは個人ディーラーのガレージキット作品でしたか?
あとはボリノークマサーンのMG発売を期待します。

101212ベアッガイ7

フンガ~!

ほんとうはこんなことをしている場合では
ありませんでした。

でもひとまず完成したので
心おきなくお休みの作業をするといたします。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター