Entries

ロボット大好き!第1話

昔からSF特撮といえばロボットが
登場していました。
人類を脅かす凶悪ロボットや
悪を倒す正義の味方、大親友まで
悩んだり怒ったり、がんばったりしていました。

なぜか決して真から憎まれることのない
ロボット達が大好きでおもちゃなんかで
集めていました。

仕舞ったまんまもあるけれど
思いついたら紹介していくことにします。

最初はこれ

090129ボロット

漫画「丸出だめ夫」に登場するロボ「ボロット」です。
ソフトビニール製。多分実写ドラマのタイプだと思います。

はげ照博士製作のなんとなく手作り感のある造形。
主人公の良き親友でした。

ちょっと前にアニメ化されていたので
知っているひとはいるかもしれません。
自分は観ていないのですが
子供の頃に白黒?実写版を観たような記憶が。

だだ廃品利用したようなパーツでできてるような
このデザインが大好きでした。
夏休みの工作みたいで。

目なんてヘッドライトですから。
子供の頃書いていたらくがきには
なぜかロボの目は光ります。不思議。
センサーがおかしくなりそうだけど
赤外線かレーザーでも出しているのでしょうか?
ガンダムもヒカリます。

当時スポンサーがお菓子会社だったので
懸賞やおまけでこのボロットがあったのかも
小さかったので手に入れることができなかった
トラウマか、おもわず買ってしまいました。

次はこれ、

090129トヨッキー

まだ現在も現役のロボット「トヨッキー」です。

なんでも愛知県豊橋市のゆるキャラだそうです。
なんかを訴えかけるデザイン。

ちょっと前にゆるキャラコーナーで発見!
あまりの作りの良さになんだかわからず
買わなくてはいけない!使命感がフツフツと。
購入してしまいました。

豊橋市の「ハイテク」分野での発展を象徴するために、
鬼祭の赤鬼をロボット風にアレンジしました。
アレンジのモチーフとして、漢字の「豊」を使用しました。

豊橋市HPより

なるほど、顔の変な格子は「豊」の字のパーツか。
アンテナでなくて鬼の角のイメージなんですね。

市内のイベントに大活躍しているみたい
まさしく現役のマスコットロボですね。

豊橋市には出張でよくうかがいます。
帰りの新幹線でミニちくわをたべながらのビールは
また格別。でも東京でロボは購入しました。

ちょっと前にアイボっていう犬型ロボットが
ありました。完全自立型だったら
野良アイボとかでてきても面白かったのですが。
やたらと野生化し敏捷だったりとかして。
今どうしているのでしょうか。
アイボ愛好家のブログでも検索してみるか。

丸いクマみたいなタイプはちょっと欲しかった。

また、まとまらずにグジグジ話になってしまいました。

そんなこんなで、またなにか出てきたら
紹介いたします。

第一話おしまい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記

早速「AIBO」のHPを見てきました。
2007年くらいで更新が止まっているよう。

中は飼い主が撮った愛にあふれる写真が満載してます。
やっぱり丸いヤツは買っておけばよかったな。

2006年に本体の生産を終了したようです。
いま大変な事情のメーカーですから
バッテリーとかの消耗部品や修理サービスも
しだいに終了することでしょう。

ロボットといえどもお別れの日は
やってくるようです。
 
スポンサーサイト

ロボット大好き!第2話:鉄人28号

おもちゃ業界やマンガ業界で不滅の地位。
歴史と伝統の大人気ロボット。
ブリキのおもちゃが数十万円!

今回は「鉄人28号」です。

早くも2話にしてメジャー物の出現。
この先どうなることやら。

090219鉄人1

超合金魂GX-24 鉄人28号
 バンダイ社製

最近といっても、もう4、5年前になるのか。
深夜にやっていたリメイク版の鉄人おもちゃです。

アニメは昭和な感じでよくできていました。
色も重厚なメタリック色。

どうも写真はカッコよさがでていません。ムム

DVDの特典もありました。モノクロバージョン。
目がチカチカします。

おじさんでも鉄人ジャスト世代ではありませんでした。
作者つながりでいえばジャイアントロボくらいか。
なのでマンガは文庫になったときに読みはじめました。

昔のマンガなのにスゴイスピーディ
主人公の正太郎くんは休む暇もなく
事件に挑んで行きます。ほんと全巻とおしでエンドレス。
毎日ノンストップでマンガも
一息つくところがありません。

鉄人開発のお話で、28号ってことは
1~27号まで存在していたのだろうと
思っていましたらやっぱりありました。
27号は比較的人間ぽいのですが
1~26号はナイスデザイン。同型です。
自分いちばん好きかもしれません。
ザ・ロボットってかんじ。

090219鉄人2

超合金魂GX-24M 鉄人28号(ブルーメタリック) バンダイ社製

こっちは多分観ていないけど実写映画版の
色違いバージョンです。キレイなブルメタ。
ほんとは敷島博士もついていたけど仕舞ぱなし。

鉄人自体は大戦時の日本軍秘密最終兵器。
物語も終戦後でまだ戦争をリアルに体験した
人たちがいる世界。
その当時の本当ってどんなものなのか
人それぞれどんなことを思っていたのか
正確には教えられてはいません。

深読みするつもりはないけれど
鉄人が実在してもおかしくない時代
戦争の負の遺産が残っていた時代は
もう客観的に知る事はできないのでしょうか?

090219鉄人3

こちらはライバル
超合金魂GX-29 ブラックオックス バンダイ社製

半自立機動が可能な対鉄人ロボット。
漆黒のボディがかっこいい。
鉄人よりも高性能だったような。
不乱拳博士つき。

博士っていいよね。
自分はあこがれでした。
バックトゥザフューチャーのドクもいいし。
子供のころは博士になるつもりでした。
書いたロボット設計図は数知れず。
まぁ今も似たようなことやってますが。プラモで。

090219鉄人4

最後にまた鉄人。
スーパーロボット大作戦XX-08 鉄人28号 バンダイ社製

すっかり間違えた商品です。
当時ウィンドウに飾ってあって箱が超合金ぽい
デザイン。袋に入れてもらい手に取るまで
ソフトビニール製とはわかりませんでした。
値段もソフビにしてはちょっと高い感じ。
なんともです。

でもなんかカッコいいんじゃないの

鉄人ほかにもあったようなので
また発掘できたら紹介します。

ムムまとまりなく終わります。

第二話おしまい
 

ロボット大好き!第3話:ABCロボ

今回は知っている人いるのかな?
スタローン主演の映画「ジャッジドレッド」に
登場したロボット。

090401ABCロボ1

ABC WAR ROBOT ツクダホビー社

テレビで放映したような気がしますが
チャンと観ていません。(なぜ買った?

なんか形に魅力があったからか。
もともとコミック原作なので
デザインがはじけています。

090401ABCロボ2

箱の完成図から。

固定のポーズなのですが
中に適当にメカをいれて可動仕様にしょう!と
意気込んで購入。作りもしいないで今にいたります。

少し、ポーズのせいで左右対称でないのが
躊躇の理由。この時期はロボコップ2のケインや
T-800に苦心していた頃か?

中身はこんな感じ。

090401ABCロボ3

ソフビキットのスタンダード。
説明図にシミができていた。

いつ作るんだろうね。

家電量販店で「アイアンマン」を流していました。
たぶんラスボスとの戦い部分?

ゴッついデカロボとの戦い。
こういうジャイアン的ロボは好きですね。
なんかムダで。
空を飛ぶときのホント、ムダ無駄仕様。
一度みてみて!ちょっと目を奪われます。

取引先のビルで今度お掃除ロボを検討しているらしく、
(掃除おじさんが心配ですが)ロボを囲んで
試運転をしていました。
細かい動きとセンサーでホコリを逃さない性能。
障害物を用意していてわざと進路をふさぎます。
ロボはでかい掃除機型。
でも予期せぬ障害物にあたると
なんとアニメ声で「あれれ?」と言います。

そ、それいらない機能じゃないか?

他になにをしゃべるのやら。
そんな無駄っぽいのも標準装備が原則らしい。

やはりロボットですから。フフフ。

ターミネーターも新作が。
観る機会はないだろうけど
型が古くなるにつれ作りが悪くなるのはどうなの?

T-600なんて鋳物製っぽいのですが。
また楽しみではありますな。

とりとめなく本日も終わります。まとまらず。

第三話おしまい さて次回は…!
 

ロボット大好き!第4話:ロボコン?

090408ロボコン1


深夜、高校生がユラユラのロボットを
リモコン操縦している番組でないよ。

ロボコン(ロボットコンクール?コンテスト?)

初めの頃はスゴイ!と観ていましたが
ロボ自体の造りにあまり変化がないのは
どういう事でしょう?規制とかあるの?

そろそろスタンドアローンのAI搭載
汎用ロボとか出て来てもよいのでは。
部に代々伝わり改良されていくような。

思ったほど最新工学は進歩していないのかなと
思ってしまうのは、意地悪な発言ですね。

SFや漫画みたいなことは夢物語なのか。

でもロボット大好き!今回はロボコン。
「ロボット・ド根性」です。

子供のころ放映してました。
仮面ライダーと同じ原作者。石ノ森先生。

まんが家入門っていう本を買わせていただきました。
でも、いきなり「続」だったので
基本的なことは解らず。
まんが家にはなれませんでした。

ドラえもんとかと同じく一般家庭に住み込み
役に立つ修行中のロボットとして
他の特徴のある学友?ロボットとともに
日々の行いを採点してもらい成長していく物語。

がんばればがんばるほど失敗するという
子供ながらにハラハラしていました。
教えられることも多々。

造形ともども大好きなロボットのひとつ。

クルマタイプに変形や空を飛べるのが凄い!

たしか燃料はガゾリン。内燃機関か。
部屋にいたら、一酸化中毒になってしまいそうです。

今回のはアレンジされた造形の
S.I.C匠魂シリーズから。
食玩と呼ぶにはできすぎた造り。
タッチの荒々しさから勢いがあります。

仮面ライダーやキカイダーも気になったけど
やはりロボコンがいいですね。

ほとんど原作のイメージがないところが
いいところ。少しノスタルジックすら感じます。


S.I.C匠魂VOL.3 ロボコン バンダイ社

090408ロボコン2

初期のロボコンカー形態をモチーフとしています。
まだ原型に近いかな。キレイなメタリックレッドです。
ハッチをあけて中のメカもみることができます。

ロボコン狙いで一発で引き当てました。うれし。
なので他は買っていません。
別のカラーリングもあるらしいのですが
手に入らず。この食玩はちょっと高価なので。


S.I.C匠魂VOL.7 ロボコンVer.2 バンダイ社

090408ロボコン3

トップの写真のです。
後期のロボコンカーモチーフ。
もうほとんどクルマです。
でもクラシックでいい感じ。

ナンバープレートがついていますが
最初のは原付風。後のと排気量が
違うのでしょうか。
プレートNoも意味あるのかな?

これはパーツを差し替えで単体のロボコンに

090408ロボコン4

急に質量が減りました。やはり内燃機関みたいです。
大気汚染が気になります。


S.I.C匠魂VOL.7 ロボコンVer.2
アーティストカラー
 バンダイ社

090408ロボコン5

これを当てるのにかなりの数を購入して
しまいました。大体ロボコンは重みで解り易い
のですが色までは外からわかりません。

出てみたらクリアレッドを
塗っていないだけみたいなようです。

ほかにアカ色が3つくらいあるのですが…散財

4~5年前に食玩のブームがありました。
海洋堂が一般に認知されるほど。

長くなりました食玩の思い出はまたおいおい。

第四話おしまい  さて次回のお話は…
 

ロボット大好き!第5話:ケイン

厳密にはサイボーグの分類かな。

人間の脳を処理回路として使用するところとか
本来は記憶とかは関係ないようですが。

090429ロボコップ1

ONE COIN FIGURE SERIESロボコップトリロジーROBOCOP
コトブキヤ社製

トレーディングフィギュアのロボコップ。
ケインがラインナップしていたので購入しました。

ロボコップは3作も作られたヒットSFロボ映画。
民間企業が支配するデトロイト?が舞台の
近未来の物語。「近未来」で描かれるのは
大体大変になってることが多いです。
未来は明るくないようです。

その中でも模範的な警官だった主人公が
悪者(懐かしい言葉)に殺されてしまい
当時支配していた企業の実験台に。
人件費削減のためにロボコップとして
生まれ変わって活躍するストーリー。
記憶は消されているはずでしたが
仲間の助けもあり人間性を取り戻します。

とりあえず試作1号は成功でしたが
その後がなかなかうまくいかないようで、
2号はことごとく失敗。

映像があるのですがまったくヤル気なしのデザイン
自分がそれだったらガッカリです。

ようやく凶悪な犯罪者の脳を使い成功したのが
「ケイン」ロボコップ2号です。

しかしあまりに無骨なデザイン。
気がついたら、こんな体だったら
ちょっといやですね。

デザインはカッコ悪くて自分好み。
以前アルゴノーツブランドの
ガレージキットを作っていて
なぜかフル可動にしようとして失敗。
メタリック塗料のよいのを待っているのですが
そういえばボチボチ作る時期なのか?

そんなこんなでとりあえず購入してしまいました。
ED-209(エドっていっていたよね)もほしかったが
手に入らず「ケイン」が2個もあります。
EDはスケール同じなのかな?

なんともこんなのに改造されたら
楽しそう反面、飽きたら潰しがききません。
ジェイムスン教授もそうだし。楽しそうだけど。

昔ショッカーが世界征服を目標に頑張っていました。
うまく世界征服できたらなにをしたいのでしょうか。

総理は「地獄大使」とかになるのでしょうか。
戦闘員に毎日いじめられるのでしょうか自分。

スゴイ科学力で案外今より住みやすいかも
でも改造された怪人は大変そう。

世界征服できて南の島に休暇で来たら
手には武器がついてるし、美味しいものを
食べたくても口から毒ガス出るし
まったく満喫できないのでは。
こまったものです。
顔も洗いづらそうだし。

機能特化も考えものです。

つまらん妄想でした。

第伍話おしまい  さて次回のお話は…

ロボット大好き!第7話:がんばる!ロボコン前編

ロボット大好き!第6話は
「攻殻機動隊」のカテゴリにいれたので
そちらでもどうぞ。

話が違うけど、機動隊といえば
最近、本物の機動隊隊員さんの制服を
みかけたのですが
随分格好良くなったのですねと感心しました。
腕と脛に最新式のプロテクターつけて
防弾チョッキ?は肩がピンと張ったもの。
進化してるのですね。
おもわず戦いを挑みたくなるのは
自分だけでしょうか?
秒殺で羽交い締めにあうのでしょうが。

戻します。

以前紹介したアレンジ版でなく
本家のロボコンです。

090514ロボコン1

ロマンアルバム ロボコン100てん! 徳間書店刊

一時期ロボコン商品が発売された時期がありました。
本もそのとき出ていたもの。98年発行だって。
B6版のちいさい本です。ロマンアルバムって懐かしい。

ガシャポンHG がんばれ!!ロボコン バンダイ社

から一期生をまず紹介。

090514ロボコン2

物語の主役ロボコンです。
ロボットランド生まれのG級ロボット。
ガンツ先生製造。名前の「コン」は「根性」のコン。
ハートマークをあつめてA級ロボットめざして
がんばってます。エネルギーはガソリン。
燃費も悪そう。エコ仕様ではないのでしょう。

090514ロボコン3

ドイツ語で「完璧」を意味する名前の
ガンツ先生。ニャンコ先生じゃないよ。
ロボットランドの責任者で
ロボコンたちを人々に奉仕させて
その活躍を毎週採点します。
ちょっとデカイ。背中にロケット付き。
飛ぶのか?

090514ロボコン4

アイドルのロビンちゃん。
自分はロボットかとずっとおもっていましたが
バレリーナ星の王女様だったのですね。
ちゃんと島田歌穂さんに似ている。
頭のピョヨ~ンは再現されていません。

090514ロボコン5

いかにも頭よさそうなロボガリ。
勉強のしすぎで視力が0.001!?
勉強のしかたが要領わるそう。
頭がよすぎてノイローゼにもなっちゃう。
ムム大丈夫でしょうか?

090514ロボコン6

ガキ大将のロボワル。
200馬力の力持ち。
昔はこんなジャイアンタイプの
悪ガキ番長がいたのですが。

ああ長くなりそうなので
突然つづく ロボコンの運命やいかに!
 

ロボット大好き!第8話:がんばる!ロボコン後編

せっかくのお休みなのに
ちょっとお天気が悪いです。
平日はすごく良いお天気だったのに…。

しかもちょっと体調がわるい。
インフェルエンザ?熱はありません。
なんか流行っているみたいなので
気をつけましょう。

ガシャポンHG がんばれ!!ロボコン バンダイ社より

090517ロボコン1

働き物のロボトン。
大工さんのお手伝いをしています。
物を正確にキチンと作るには
まじめな性格が必要なようです。
ドリちゃんに片思いもするところも。

090517ロボコン2

なぜか泥棒ばかりしている
防犯用ロボット、ロボドロって
名前がもうドロボウじゃないか?
なぜお金を集めるかは秘密です。

090517ロボコン3

きっとこの子がいるから
再放送がないのか?ロボパーです。
ショックノパーでバラバラに。
ガンツ先生も直してあげればいいのに。

とりあえずの一期生。
いろんなストーリーができそうな
特徴のあるメンバーぞろいです。

最初からキチンと製造すればよいのに
このころのロボットは情報を
取り込むことにより成長するようです。

ハンデをもっているロボットが
仲間にいたりして助けられていますが
助けているロボットたちも
特技は発揮しますが
同じように悩み、失敗もあったりします。

街に普通に歩いていたりします。
人たちの生活にとけ込むロボット。
もう人間と同じです。

週末には採点がまっています。
ガンツ先生のありがたいお言葉が
あるのですが
そいえば自分にはありませんね。

自分の1週間を採点したことないけど
何点なんだろう。0点ばっかり!?

最近は努力より結果が重視の世の中。
100点満点でなくて100点が普通で
150点300点とか上限なくてもよいかも。
でもやはり0点は問題かもね~。

雅太郎!先週は25点!  くらいか?

第八話おしまい さて来週の雅太郎の得点は?
 

ロボット大好き!第9話:君をのせて

ちょっと本格的に体調を崩していました。

とんでもなく忙しいので仕事休むわけにいかず。

最初奥歯の痛みで目が覚めた。
鈍痛。歯茎が腐って来たか?
起きていると痛みがおさまるのだが
寝る(横になる)と痛くなる。
ちょうど土曜だったので歯医者にいけず
痛み止めを飲んでガマン。寝れなかった。

月曜に歯医者にいったけど原因がわからず。
怪しいところを治療開始。
しかし痛みは取れず。そのうち前歯から
鼻にかけて神経をつつくような痛み
プールの水がツーンが常時ある感じムム

次の日も歯医者さんに行くも
やはり原因わからず炎症も虫歯もないみたい
相談して耳鼻科にいったら鼻の奥が炎症だって。
ファイバーカメラで見せられた自分の鼻の中。
脳みそみたいな炎症部分。痛々しい。熱もあったし。
薬もらって飲み続けたらなんとか収まってきました。

よかった。問題は治療途中の歯だが…。
歯医者さんには心配かけました。

関係ない話を続けてしまいました。

今回はラピュタ帝国のこれ。

090520ラピュタ4


ロボット兵「天空の城ラピュタ」 COMINICA社製

♫ルルルール ルールール~♪思わずハミング。
正調冒険活劇劇場版アニメ、
みんな知ってるラピュタのロボットです。
一連のシリーズの最高傑作と思います。

090520ラピュタ2

25cmくらいのソフビ製。
中に針金が入っているようで
ポーズが付けられる。意外に柔らかい。
これが「形状記憶弾性セラミック製」というものか。

090520ラピュタ1


結構よく出来てます。
表面の鋳物・瀬戸物感、顔のヘアライン鉄感や
飛行石受光部。質感がでています。

出してみると普通ですが
実は豪華っぽい箱に入っています。

090520ラピュタ3

このへんは前のカーミットと同じ演出。
雰囲気のあるネームプレートとスタンドが付属。
それと

090520ラピュタ5

あの2人のサインつき(もちろん印刷)の
保証書つき。なにを保証してくれるのかな?

箱に収まると実に高級品みたい。

090520ラピュタ6

♫ルルルール ルールール~♪またもハニング。

多分これは庭師ロボじゃないけど
今日もどこか天空でお花をそなえに
通っているのでしょうか。

第9話おしまい 今週前半は散々。さて…。
 

ロボット大好き!第10話:Nova's Ark

今回のロボに関しては、ほとんど知りません。
なんで買ったのか?
それはロボットだったからです。

090708ロボ1

NOVA'S ARK (NOVA & SPANKY) 
TRENDMASTERS社製

家電量販店に売られていて、なにモノかわからず購入。
CS、BSとかで放送していたのでしょうか。
逆に情報を教えてください。すみません。

だぶんデビッド カークさん原作の絵本のキャラクター。
Amazon.で洋書が販売されています。

微妙な色に輝くオーソドックスなロボデザイン。
お腹のボタンを押すとライトアップして
セリフをしゃべります。

間接はマグネット式で自由に動かしたり
外したりできます。
箱の裏にはSPARKYとアタマを交換したりできるよう。
ちょっとイヤな感じですが…。

自分もロボットを描くときは
こんな感じにしています。
実にロボットらしいデザイン。

いったいどんなお話しやら。
もう少し英語を勉強しておけばよかった。
しかも調べる気もありません。

090708ロボ2

なんとか噂では3D CGIイラストの絵本らしいです。
画像検索でもあまり出てこないのですが
細かく広がりのある画面が観る事ができます。

洋書でも探してみようか
児童書なのでそんなに高くないはず。

しかし買ってしまうのも謎ですが
なぜ、家電量販店なんかに売っていたのかも謎。

ううむ。気になってしまう。
でも、調べる気がありません。
変な子なんです。

なんかモノのもつ力というか
なんか感じるモノってよくあります。
なぜか「買っておかなきゃ」な気持ちになるモノたち。

意外に多かったりします。
最近はガマンですけどね。

第10話おしまい 内容なくてすみません。さて次回は…
 

ロボット大好き!第11話:スーパーマンに憧れて

今回紹介する愛すべきロボットは
謎の巨大ロボット。

090725アイアンジャイアント1

The IRON GIANT (Remote Control)
アイアンジャイアント(リモコン)
Trendmasters社製

劇場版アニメ「アイアン・ジャイアント」(1999 )に
登場するロボットのおもちゃです。しかもリモコン。

今はストーリーをほとんど忘れていましたが
なんか号泣した記憶が…。(またか)
観る機会がありましたらぜひ…。

当時いろんなおもちゃが発売されていたようですが
自分的にこのリモコンのものが
イメージと近い造りだったので
購入した記憶があります。
ジャイアントだからかやたらデカい
フィギュアもあったような…。

090725アイアンジャイアント2

ホーガース少年もついています。
ロビーのリモコンと同じものですが
どのように歩くのか試していません。
しかも胸からなにやら危ないものも
飛び出しそうです。

090725アイアンジャイアント3

堂々とした存在感。
ちょっとレトロなデザインが
昔の輝かしい未来像的でいいですね。

自分が18mのロボットを作るとしたら
ガンダムタイプでなくて、こっちのデザインかな~。

090725アイアンジャイアント4

記憶をなくした心優しい巨大ロボット。
少年とのふれあいの中で共に成長していきます。
スーパーマンに憧れたりもしています。

「なりたい自分になればいい」
「君はなんにでもなりたいものになれるんだ」

この歳になっても
なんとなく心に響きます。

第11話おしまい  さて次回は…。
 

ロボット大好き!第12話:ウゴウゴルーガロボット

ムム本当に忙しくなっています。
作業を進めてもまたやり直し。
終わりが見えません。
といっても締め切りは決まっているのですが。

明日はいつもより2時間半早起きして
打ち合わせです。起きれるかな?
早く寝ればよいのですが。

久しぶりにお世話になった方とのお話など
約束をしていたのですが
そういう楽しい予定にかぎって
いろんなお仕事が集まってくるような
感じがします。おかげでキャンセル。
なのであんまり楽しい予定は
たてない事にしていたのですが。
なにか見えない物が邪魔をしているようです。ムム。

そんな最中でもブログの更新。

今回はこんなロボ。

090910ウゴウゴルーガ

ウゴウゴルーガロボット バンダイ社製

1993と書いてあるのでそんな時代の子供番組。
大人のほうが楽しんでいたみたいです。

朝早かったので観るのも大変でした。
録画してまでみていたことも。

簡単なCGが効果的に使用されて
いろいろ話題になった番組。
終了後は「めざましテレビ」に変わったのだか。

このロボットも週変わりで登場するキャラのひとり。
ロケットパンチが武器だったりします。

民放の子供番組って不思議なものが多かったような。
「パックンたまご」とか未だに謎です。
「ポンキッキー」もあったし
「おはよう!こどもショー」や「ロンパールーム」
イギリスだったら「テレタビーズ」
「セサミストリート」は忘れちゃいけねぇ。

でも最近はあんまりやっていないね。
ケーブルとかCSとかであるのかな~

あの「おかあさんといっしょ」だけでなく
なんかダメな子供に育てたい。
民放の子供番組に期待です。

あんまりロボットの話していませんね。

アッ!アタマから飛行機もでるよ!

第12話おしまい ほんとに忙しい!!モ~
 

ロボット大好き!第13話:サベージ

久しぶりの「ロボット大好き!」
前のヤッターワンもロボットか!?しまった!

今回は発売されたばかりのロボット。

091028サベージ1

ROBOT魂 Rk-92サベージ R037 バンダイ社製

現在1周年記念でドールスタンドが付いてきました。
気になるなかのチラシはこのシリーズの全商品画像。
沢山発売しているようです。

最新のガンダムもあるけど
ちょっと時代をはずした懐かしいロボットが
ラインナップしてたりします。ターンXとか。

中のロボットはライトノベルやアニメの
「フルメタルパニック!」シリーズに
出てくるヤラレメカ。

アニメは最近まで再放送していました。

ソ連製(ウォ!)の第二世代アームスレイブ。
(この物語ではソ連はソ連のまま。)
前型のRk-91はディーゼルエンジンだったという設定。
なんともソ連を侮っています。

091028サベージ2

なんかカッコ悪くて自分好み。
カメとかライダー怪人にも似ているのがいたか?
吉田戦車のかわうそ君みたいなフォルム。

091028サベージ3

ちょっとポーズをつけてみたのですが案外難しい。
こういうのもセンスってものがいりますね。
もうフル装備です。足腰弱そうです。

アニメを観ていたときから
大ファンでした。おもちゃが発売されるのなんて
夢のよう。前の月に主役メカのアーバレストが
発売してても買おうとも思わなかったのですが。

これは都市運用カラーのグレー。
他にサンドカラーもありましたが
こちらだけしか買えませんでした。
今月はお小遣いがきびしいです。
すぐに売れきれることもないでしょう。
(と予測)

はじめてこの「ロボット魂」シリーズを
購入しましたがなかなか精密感のある
カチッとした感じ。
可動箇所も多く遊べそうです。遊びませんが。
しかも凄く高価でない。
ちょこっとスミいれすると良い雰囲気に。

最近の子は幸せですな。買わないか。

第13話おしまい  さて次回は…。
 

ロボット大好き!第14話:DXヤッターペリカン

こちらは「ロボット大好き!」のカテゴリに
入れました。
DXヤッターワンは変更することなく
「オモチャその他」のカテゴリにあります。
よろしかったらご覧ください。
(なぜ変更しない!)

091029ヤッターペリカン1

DXヤッターペリカン TAKARATOMY社製

本当はこっちの方がほしくて
先に買っていました。
こうなったら「ヤッターアンコウ」もほしいな。
無駄遣いだろうな~

やる気満々良い子のワッターワンと比べて
ちょっとクールな印象。劇中ではどうなんでしょ。

このおもちゃの美点は
なんといっても変形すること。

動物が運転してたりる顔がついている乗り物が
大好きなのですが
変形も大好き。そのわりに「トランスフォーマー」に
手を出さないのが不思議。マクロス系かな。
どこが違うのか解りませんが…。

091029ヤッターペリカン2

簡単な工程で飛行形態に変形。
VF-1もびっくり!
もともと鳥ですが…

091029ヤッターペリカン3

迫力を出そうとすると翼が入りきりません。
まったく空気抵抗を考えていない機体。
エンジンも小さそうなのに飛ぶようです。

これもリペイントを考慮中。
塗らないほうがよいかな?
091029ヤッターペリカン4

案外飛行形態が美しい。でもデカいです。

091029ヤッターペリカン5

ちょっと長さが足りないか?
いちおうビックリドッキリメカを出します。
長いスロープも付いています。

おもちゃ屋の息子のガンちゃんは幸せものです。
カワイイガールフレンドもいるし。
ガレージでコツコツメカを完成なんて羨ましい。
憧れのガレージライフですね。仕事もしてるけど。

自分もこういう生活に憧れました。
いまだに夢に向かってガンバっているつもりですが…。
 

ロボット大好き!第15話:鉄人28号2

いよいよゴールデンウィークですね。

金曜に仕事があったりしますが
なんとなく休日モードになってきました。

しかしお部屋の掃除がまだ完了していません。
29日は掃除の日として
あちこちパタパタしています。(だろう)

そんな掃除をしながら奥地に踏み込むと
思いもしなかったおもちゃが発掘されます。
また、順に紹介しますが
これもまた一つ。

100429チョロQロボ1

チョロQロボ 鉄人28号(原作バージョン)
TAKARA社製

デフォルメ車のチョロQのロボットバージョン。
いろんな種類が発売していた記憶が。
ボトムズのスコープドックはアニメも車輪で
走るので、デフォルメ具合いとともに
印象深かったです。

今回のは鉄人28号。
おもちゃの鉄人って「鑑定団」でも
高額な値段がついたりして人気商品です。

自分はギリギリリアルタイムでなかったのですが
シンプルでスマート。それでいて武骨なデザインが
大好きだったりしました。魂合金の前記事

そんなことで購入していたのだと思います。
忘れていました。

100429チョロQロボ3

なんともなデフォルメ体形。
手に丸い穴が空いているのですが
ビームサーベルとか持たせる気でしょうか。

100409チョロQロボ4

基本腕ぐらいしか動きません。

100429チョロQロボ2

正太郎と署長の人形が付属。
どんな商品でも同じポーズですね。
鉄人もツヤツヤです。

これがナゼチョロQなのかというと

100429チョロQロボ5

上半身を持ち上げ回転させると
タイヤがでてきます。
つま先をのばすとここからも車輪が。

これが走行形態。

100429チョロQロボ6

ちょっと情けない感じです。
そんなに早く走らなさそう。

100429チョロQロボ7

箱の裏を見ると他のカラー版があったようです。
勢い全種類集めてしまいそうですが
なんとなくベーシックな原作カラーしか
買っていなかったのは当時の自分の気持ちが
わかるような気がします。

でもどこかに買ってあったりして…。

第15話おしまい  さて次回は…

ロボット大好き!第16話

お金がないないといいながら
週末ようやく再販していたので
購入することができました。

久しぶりの「ロボット大好き!」

110518danboard1

実は「よつばと!」を読むまえから
発売していたのは知っていて
気になるロボットでした。

コミックもあっという間に全巻揃えてしまい
作品の雰囲気とともにより大好きになりました。
前記事

こういうおもちゃって発売している時期が
短いので、本当に欲しいときって
お店になかったりします。
皆が盛り上がっているときに
キチンといっしょに盛り上がればよいのですが
性格があまのじゃくなのがいけないのかもしれません。

しかもクラフト紙の厚紙で
簡単に作れてしまいそうなのに
数千円かける価値があるのかも
悩みどころでした。

でも再販すると聞いて思わず予約。

こうして自宅に招かれたのでした。

箱から取り出すと
ちょうどよい存在感。
ダンボールの質感表現や
品の良いつや消し仕上げで
すばらしい出来です。

目も光るらしいのですが
まだ中の透明フィルムを外せない自分なのでした。

110517danboard2

リボルテックダンボー DANBOARD 海洋堂社製

なにげに、
「たいへんよくできました」スタンプ付きの
パワーショップ限定版。10巻登場のものです。
きっと学校でも人気物だったでしょうか。


私はダンボー!
世界最強のダンボールだ!

欲しいものがたくさんあって…
お金をつかいすぎた…

平和とかな
    〈よつばと!10巻さいかい第69話より〉



自分もお金で動いているのかもしれません。


つづく さて次回は!?
 

ロボット大好き!第17話

ドラえもんの秘密道具でなにが欲しい?とか
よくある会話ですが
このロボットも子供の頃欲しいものの一つでした。

もとはパーマンの装備品なのですが…。

110528コピーロボット

[ R-Number 094 ] 藤子・F・不二雄キャラクター
ROBOT魂 コピーロボット(1号)  バンダイ社製

おもに主人公がパーマンとして活躍しているときの
身代わりとして本人そっくりに変形するロボットです。
普段は押し入れにしまってあったか?

ツルンとした丸い頭にある赤い鼻?ボタンを押すと
押した本人に変身します。

アリバイとしてのロボットなら主人公のみの形にしか
変身しなけりゃよいのですが
汎用式なか、ボタンを押させれば誰にでもなれます。
そこでまた楽しいストーリーが展開されるわけです。

子供の頃は自分の代わりとして
学校に行きたくない日やイヤなことをしたくないため
このロボットがあったらどんなにか…と
本気で思っていた物です。

おでこをくっ付ければ
ロボットが体験したことを
バーチャルに知ることができます。

ボタンにDNA分析装置があって
瞬時にナノ細胞表皮が変形するのか
立体ホログラムみたいなもので覆うのか
原理を考えたりして。

子供なりに当時いそがしかったのでしょうか。
努力がそんなにキライだったのかな~。

まったく自分と同じ容姿のものが
目の前に現れるのは
いったいどんな気持ちになるのでしょうか。
客観的に自分観てしまい、案外オシャレに
気を遣うようになったりして。

ロボット自体にも自我があるらしく
自分はコピーロボットだと認識したり
主人に文句をいってきたりします。

自分のコピーに文句を言われるのも
ちょっとイヤですが
コピーに文句をいってやりたい
自分がいたりして
なんともなことです。



110526パーマンバッチ

こちらは付属の「パーマンバッチ」
実物大で目もクルクル(手動)。

これもキチンとしたものが欲しかったのですが
ようやく形になりました。
欲をいうと、光ったり動いたりすると良かったのですが。

劇中同様ピンでとめるわけではないので
ツルンとしています。
これではポロシャツの胸につけられません。
残念。
 

ロボット大好き!第18話

久々の「ロボット大好き!」ですね。

「よつばと!」の最新刊も今週末ですか。
とてもワクワクして待っております。

そんなハヤル心を待ちきれずに
こんなものを買ってしまいました。

130307ダンボー1

リボルティック ダンボーミニ
企業コラボヴァージョン
  海洋堂社製

パッケージがまたカワイイですね。
ダンボールです。

最近は見かけないのですが
海洋堂フィギュアシリーズ「リボルティック」には
低価格のミニシリーズがありました。
「エヴァンゲリヲン」とかあったか?
前からこのミニサイズは販売されていて
レギュラーサイズといっしょに
親子みたいに活躍していました。

いままでアマゾン版は販売していたのですが
今回は一挙4社がコラボしたようです。

本当の商品ダンボールのような
印刷がされているもの。

2月の発売でしたが
販売店舗では一瞬でなくなったようで
自分は結構お店を覗いていましたが
目にすることすらありませんでした。

今日は食事ついでに
隣街に出掛けたとき発見しましたので
思わず購入したしだい。
といっても在庫していたのは
カルビーVerとペプシVerだけ。
他の田宮模型Verや愛媛みかんVerは
人気だったのでしょうか。

130307ダンボー2

思っていたより小さいですね。
それでも造形や質感は手抜きがありません。
ミウラちゃんはないけれど
キチンと目が光ります。

130307ダンボー3

後頭部のデザイン再現性はちゃんとしています。
カルビーは「ポテチ」でなくて「えびせん」の
箱を使用していたのですね。

130307ダンボー4

4回目でようやく当てた「T-shirts」版のよつばと。
同じスケールと聞いていて
並べられて嬉しい。

130307ダンボー5

レギュラーサイズと。
親子サイズですね。

他のヴァージョンも並べてみたいな〜。
リボルティックなので
きっと手足がバラバラになるはず。
ここは頭と胴体を違う企業にしたほうが
よりリアルになるのか?どうか?

また出逢う機会はあるのでしょうか。

追記ーーーーーーーーーー
ダンボー登場のお話はここから試し読み。
 28話よつばとダンボー

ーーーーーーーーーーーー
よつばと! リボルテックダンボー・ミニ 企業コラボプロジェクト 【全5種セット(フルコンプ)】よつばと! リボルテックダンボー・ミニ 企業コラボプロジェクト 【全5種セット(フルコンプ)】
()
よつばと!

商品詳細を見る

アマゾンとかではすごいお値段になっていますね。
再販はないのか?

追記ーーーーーーーーーー(3/13)
5月頃発売予定で再生産が決定したそうです。
(よつばスタジオTwitterより)


よつばと! 12 (電撃コミックス)よつばと! 12 (電撃コミックス)
(2013/03/09)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

キャンプ編ですかね。
なにが巻き起こるやら。

それと、にわかロボット好きが気になる
「週刊ロビ」
今は2号が発売ですが
定期購読しようか悩み中。

合計が14万円くらいになるのですが
こういうロボって高価なのでどうか?
ダメダメか?
制御PCがMac対応でないと厳しいしなあ。

Robi (ロビ) 2013年 3/12号 [分冊百科]Robi (ロビ) 2013年 3/12号 [分冊百科]
(2013/02/19)
不明

商品詳細を見る

〈 二足歩行ロボットキット 〉 MANOI PF01〈 二足歩行ロボットキット 〉 MANOI PF01
()
京商

商品詳細を見る

そういえば創刊号を本屋さんで見かけないのですが
現在売り切れのよう?
3月下旬には再入荷があるようです。
大人気なのか?
気になる…
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター