Entries

ウォレスとグルミット:アンチペストバン

メリー号の作業は進まないのですが
他のことでなんとか繋ぎます。   フゴッ!フゴッ!
グルミット

「ウォレスとグルミット」。
何年か前、年始のゆく年くる年のあとに
朝までMrビーンとか朝までウォレスとグルミットとか
ぜいたくな放送をやってました。

始まりはニック・パークさんの卒業制作。
制作期間が7年って卒業できたのでしょうか。

この間も長編が公開されていて
そこに登場する車がまた愛らしいこと
変な時期にプラモが発売されたので
購入いたしました。

アンチペスト・バン(害虫駆除車)、
オースチンA35バンそのものです。
なんで1/12スケールなのか?デカ!
でも写真はちっちゃ!
付属のウォレスとグルミットにあわせただけ!?

グルミット2


未完成どころか制作途中ですな。
よけいボロボロなかんじ。
赤色灯は雰囲気でのっけただけ。すみません。
この撮影のためにのっけたら行方不明に。
どこかに落ちているのか?

この制作での苦労は車体の色味と
サイドパネルのデカールでした。

色に関してはもっと鮮やかにすれば
よかったのですがいろいろやっているうちに
濁ってしまいました。トーンダウン。
DVDでも正確な色はわからず。

デカールは最初lから付属のものは
色が赤っぽくて実車(?)とちがっていたので
初めて無地デカールにプリントしてみることに。
付属のデカールをスキャンして書き起こし
プリントして貼ってみたら
色だけじゃなくてサイズも大きすぎ
縮小してやりなおすはめになりました。
(予備があるけどほしい?)

そのうち完成したら大きく撮影いたします。いつ?

クレイアニメは時間がかかるようで
大変そうなのですが
なんかニックさんの次回作(公開済み?)が
フルCGになってしまったようでちょっと心配。
やはりいままでのほうが雰囲気あるよな~。

ニックさんはその辺大丈夫かと思っておりますが。

残念なのは05年の火災事故で人形たちが
ほとんど消失したこと。
アァ~これらは、もうこの世にないのかと思いつつ
録画したビデオを久しぶりに観ますか。
「チーズホリデー」から、朝まで。
 
スポンサーサイト

ウォレスとグルミット:アンチペストバン2

とうとう誓いを破ってしまったようです。

メリー号が完成するまで他のには
手を出さないと誓った(っけ?)のに!!!

最近ちょっとテンションが落ちています。
作業をしても雑になったりね。
こんなときは別の簡単な工作でもして
気分をまぎらわすことに。

今年から途中のものや新しいものなども
どんどん工作ローテーション化して
気分を上げていくことに。

決してイヤになったわけではないのでご安心を。

以前紹介したアンチペストバンを
ちょこっと再開しました。何年ぶり?

090106グルミット1

まだ接着していないボディを外してみました。

運転手のグルミットはまだ未塗装。
今回はグルミットを塗装することに。

定期的にプラカラーの匂いを嗅いでいないと
落ち着かないのでしょうか?

久しぶりにDVDなんかを観て気分を盛り上げます。

090106グルミット2

劇場版ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!

自分ではこの前のペンギンの話のほうがすきですが。
手慣れた感じで巨匠風です。こんなかんじで
同じようなものをいくつも作っていくのかな~
巨匠だしな~。

ともあれ愛すべきグルミットの塗装にかかります。

細かいキズをけして塗り易いように分割。
全体的にカゲの部分に調子をつけるようにシュッシュッと。

090106グルミット3

ツヤツヤの鼻をマスキングして全体にボディカラーを。
あとはちょこちょこと筆塗りで。
マスキングもめんどくさいですな。

塗料が古いのか色によって薄め方が
変わってきます。粉々になったりね。

もともと粘土製なのでスミ入れもないのですが。
大体塗ってしまうとこんなかんじ。

090106グルミット4

おぉ、あのグルミットが我が家に!
すっかり机がアードマンスタジオに
ちょっとテンション上がりました。

簡単だからすぐに再現できるのだな。って。

090106グルミット5

おもわずクルマに乗せて写真を撮りまくり。

暗い部屋で撮ったらこんな感じ

090106グルミット6

映画のワンシーンのような馴染み具合。
外にロボが迫ってますが!

なかなか良いプラモではないか諸君!

前に発売していた、サイドカーや飛行機とかも
買っとけばよかったな。探しにいくか?

そんなこんなでテンションが上がりました。

でもこの模型の注意点。

090106グルミット7

サイドのデカールには気をつけてください。

アァ~良かった良かった。さて
 
4/25追記ーーーーーーーーーーーーーー
今日発売されたクルマの模型雑誌に
パッケージ変更でこのプラモと前に発売されていた
サイドカー&飛行機がセットで
再販正規輸入で発売されるらしいです。

サイドカーは気になるな~。
またお小遣いが心配ですが楽しみです。
 

ウォレスとグルミット:アンチペストバン3

なんとも、もう夏が終わったような爽やかさ。
突然の雨の時に外出しなくてはならず
晴れたのに靴だけ湿って気分の悪い1日でしたよ。
そんな季節ネタくらいしか語れない自分がつまらない!

今回はウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!の
ミニカーを紹介します。
エアフィックスのプラモは
あれから進んでいません。

それと前に発売していたサイドカー&飛行機も
何時再販になるのか?したのか?
今度近所の模型屋の親父に聞かねば。
仕入れていないのかな~

090825アンチペストバン1

Limited Edition II Animated Cell Certificated Set
CORGI 社製

コーギー社のミニカーセットです。
ウサギ捕獲機付き。

090825アンチペストバン2

パッケージがキレイでジオラマ風です。
映画のシーンが飾ってある風で
ウォレスの部屋に居るよう。

090825アンチペストバン3

ひとつだけスライドの生写真になっていて
ここがリミテッドなのか?
「KODAK」が懐かしい。

090825アンチペストバン4

バンも小さいながらよく出来ています。
あぁプラモも早く完成しなくちゃね。

090825アンチペストバン5

最後に全体像。
フィギュアもついて良くできています。
値段もそれなりなのですが…。

これは、今は亡き恵比寿のMrクラフトで購入したもの。
こういうちょっとしたキャラものが
なかなか手に入らなかったり、
情報が伝わってこなかったり。
なんともですね。

車と人形のみのセットもあったかな。

またDVDでも観てみることにします。
 

ウォレスとグルミット:画像をいただきました。

すっと止まったままの「アンチペストバン」。
掃除をするたびにパーツが散逸してしまってきて
心配なのです。

この間、このキットお製作しているとの
コメントをいただいた小川さんより
画像をいただきました。
また、おねだりした訳ですが…。

110510ウォレスとグルミット1

前の記事はいつのことだったか…  前記事

今では貴重なキットを製作されているようです。
大きさといいカタチといい雰囲気のよい好キットなのですが
サイド文字のデカールが大きすぎるという
欠点がありました。
(あとアンチペストマークのヌキ部分とか)

当時はじめてオリジナルデカールを製作して対処しました。
色も劇中とあわせて白黒に。
何回か失敗もあって沢山予備も作って余っていたので
ご希望の方がいらしたらお送りするつもりでした。

最近この記事を読んでいただき
ご希望のコメントをいただいたので
久しぶりに物置ジャングルから発掘したのですが
保存状態が悪くボロボロでした。

110510ウォレスとグルミット2

まったく申し訳ありません。

なんとか付属のデカールを切り貼りして
対処されたようで完成も間近とか。
で、さっそく他力本願ですが
お送りいただきました画像をご紹介。
大変お手数をおかけいたしました。

つなぎ目や塗り分けのキレイさ
グルミットのハナのツヤツヤ感まで
愛を感じる仕上げです。

自分はまだグルミットを塗っただけ!?

なんともお恥ずかしい。
これを刺激としてなんとか再開したいものです。

バンのほうも製作順調とか。
また完成のときにはキレイな画像を
お送りいただけるとのこと。
その日を大変楽しみにしております。


なので、もうデカールは現存しておりません
でもボロボロでも良かったら…。
 

ウォレスとグルミット:完成されたようです。

まったくの他力本願でまたまた申し訳ありません。

前にウォレスとグルミットのフィギュアの
完成画像をいただいた小川さんより
アンチペストパン(害虫駆除車)の
画像をいただきました。

いつものようにおねだりしてしまった訳ですが
大変お手数をおかけいたしました。
ノーカットで全部紹介いたします。

110513バン1

自分が製作していると
いりいろ拘ってしまい
なかなか完成できずにいるのですが
(製作途中を楽しんでいるという見方もありますが)
こうドーンと完成した作品を拝見すると
ちょっと感激してしまいます。

110513バン2

基本はストレート組みでドアノブやワイパー
ボンネットロゴをプラバンで自作された
要所をおさえた仕上げとなっているようです。

うさぎがなにげに「ピンク」なのは
「シャア専用」でしょうか?

110513バン3

サイドの文字デカールは
付属のものを切り貼りされて納められたようです。
違和感なく収まるものですね。
なんのおチカラになれずすみません。

さいしょ赤っぽい色がヘンかなとは思いましたが
汚れやサビっぽくなっている感じなのか
逆に良いアクセントになっているのかもしれません。

ドアのウインドーが開いていますが
ここも厚いパーツをカットされているのですね。
ドアを開く時に意外に便利なんです。

イ、イヌが運転している!
こういうのが大好きです。

110513バン4

メッキパーツはあえて剥離して
スターブライトシルバーと溶剤のメタリックマスターを
使って質感を揃えているそう。
実写(劇中の。元も模型ですが)も
塗装の銀色ですし…
画像だとわかりませんが
実物はもっと質感がでている輝きでしょう。
凹み具合いも良い感じ。

メッキ塗料はクレオスのが製造中止になってから
他のメーカーのものは検証できずにいますが
いろいろ発売しているのでしょうか。
クレオスも開発中とか。楽しみです。

110513バン5

内装もシンプルにまとめられています。

大きな画像で紹介出来ないのが残念なくらい
写真もキレイです。

ありがとうございました。
これで思い残すことがひとつ減りました!?(笑

ヨ~シ自分も完成するぞ!と思うところですが
へんな対抗意識で前に購入していた
「ショーンのランドローバー」の箱を
開けたりしているおっさんがいるのでした。
ヤレヤレ。

この車はオースチンのA35バンという
実在するイギリス車です。

前になりますが資料として購入した雑誌。
110513バン6

model cars 2008-4月号  ネコパブリッシング

ブリティシュサルーンの模型特集で
表紙になっているようにA35バンを
サルーンタイプに改造しています。

110513バン7

バンタイプではないですが
実写の細かい資料写真なんかあったり
エンジンも再現。これはタミヤの1/12MINIから
流用改造があったり
後部のボディラインに「シャアザク」の
太ももバーツを使っていたりと楽しめる内容です。
(うさぎのシャアピンクと符合?)

ダッシュボードの丸いものがウインカースイッチだったりと
古い車なので運転も楽しそうです。

小川さん大変ありがとうございました。
かっこ可愛いものがお好きだそうで
趣味が会いそうですね。
また次回の作品が完成されましたら
ご紹介よろしくお願いします。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター