Entries

昔つくったもの:トライガン・ヴァッシュの銃

クリスマスイブですな。
休日があったりするので
もうサンタさんが来た人もいるのでしょうか。

最近自分はあんまりほしいものがありません。
普段の日に買い過ぎか。
気になるものはあるけれど
そんなにほしいわけでもなく、
ある意味幸せかも。

願いがあるとすれば
早くメリー号が完成してほしいことか。
完成したらしたでまた課題をつくりそうだが。

今回は昔作ったものの話。

081224トライガン

アニメに出てくる「TRIGUN」の
ヴァッシュの銃(修理前)です。
以前もちょこっとふれましたが
会社の私物を大掃除していて
写真がでてきました。

調べたらアニメ放映は10年も前になるんだ。

当時会社のスタッフの女の子がこの漫画のファンで
多くない収入でもレーザーディスク!?を購入していました。
なんか話を聞いていて面白そうだしカッコいいので
数多く登場する銃を作ってみたくなりました。

そのスタッフと相談して
量産(といっても2丁でしたが)して制作費を
半分だしていただくことで制作を開始。
資料はアニメのムックと映像ソフトのジャケット
それと中の冊子(紙1枚ですが)で勢いで。

当時も完成しない半端者でしたが
完成しないと観てもくれない
協同出資者の励ましでなんとか完成できました。

銃のことなど何も知らない自分は
まず大きさを決めるに一苦労。
ジャケットに比較的大きく真横の
画があったのでシリンダーサイズ合わせで拡大コピー。

プラモモデルガンをちょちょいと加工すれば
簡単かもとおもったのが全ての間違い。

まず選んだ銃がデカさだけで44マグナムをベースに
これも大間違いなのですが。

弾丸の口径もチンプンカンプン。
とりあえずシリンダーを延長して対応する強引さ。

内部のメカ流用で引き金とハンマーは可動するのですが
本体がキャストなので一発発射で粉々になります。
引き金引きたいのに引けるのに出来ないもどかしさ。
実験では3回はOKでしたが…。

その他はプラバンで原型をつくり
シリコン型でキャスト複製してます。

一番大変なのは打刻してある文字でした。
インレタをさがして原型に転写。
ひたすらコリコリカッターで削り出し。
眼が悪くなりました。

それとマイナスのねじ。そうとう探しました。
モデルガン屋さんに買いに行くも
使用用途を話せず怪しまれて売ってもらえないことも。
だいたいパーツナンバー管理なので
マイナスねじだけでは売っていない?
いまではガンプラ社外パーツでうってますが。

2つ折れも大変。
押さえる金具もキャストだったので
うまくいきません。
本当に旋盤を買ってしまおうかとも
思った事も。

なんやかやで完成。
塗装はスプレー式の磨いてひかる
なんとかブライトという塗料。

それぞれステンレスと自分用に
ブルースチィール(黒)に。
これはナイヴズの銃に。

そうそうグリップは硬化するとゴム質になる樹脂使用。
一度使ってみたかった。気泡が抜けなくて大変でした。

かなりの材料費がかかってしまいました。
でも無事納品たいへん喜んでくれました。

ウルフウッドのハンドガンもモデルガン改造で制作。
結局退職するので全部あげてしまいました。
手元にあるのは写真だけ。むむむ

大事にしてくれているかな~。

その後いちど友人が試射したらしく
本体にヒビが入ってしまったよう。
その友人の安否が気になりましたが
修理いたしました。
今度は針金を内蔵。すこしは丈夫になったか。
ガラス繊維を入れればよかったかも。

これを最後にシリコン型はちぎれてしまいました。

新宿のカレー屋さんで受け渡し。
ちょっと銃刀法違反している
いけない気分でしたよ。

今あるかな~できれば返してほしい。
そんな気分ですよ。
みるだけでいいから!

数少ない完成品でした。
 
スポンサーサイト

昔つくったもの:伴俊作(ヒゲオヤジ)

ようやく年末気分になってきました。
自分はにぎやかに楽しむより
静かに落ち着いた過ごし方が好きなのです。

街もちょっと静かで空気感も違った感じ。
地球規模では普通の日なんですが不思議です。

とりあえず、みんなほとんどがお休み。
こんな日はもう正月くらいになりました。

今回は昔作ったもの。
探せばあるものです。

081231ヒゲオヤジ1

超有名な俳優「ヒゲオヤジ」です。
これはすごい昔に発売していた
ソフトビニールのフィギュアです。

なんか早朝の代々木公園で
友人に依頼された記憶が。

ほんとはアトム登場キャラクターを
簡単に粘土かなんかで作る予定でした。

しかし完成しない自分は作業が遅く
まぁ仕事もめちゃくちゃ忙しい時期でしたので
ご迷惑をかけました。

とりあえずの1体なのですが気にいってくれたらしく
製品化するらしいとのこと。

ツボ型で2パーツで塗装済みの
簡単な商品を企画。
ヌキの問題で制約があったのですが
一度サイズ変更(作り直しですな)して
OKいただきました。

081231ヒゲオヤジ2

ほんとうはポッケから手をだして
ポーズにも凝ってみたかったのですが
制約や技量もなくなんともおはずかしい。

でも製品になるとちょっと嬉しい。
売れたのかな~

他は「お茶の水博士」と「ハムエッグ」
「アセチレン・ランプ」。
どこかにあるのでしょう。
博士は髪の毛の形状が謎。
手なおししていただき完成。
他は三面図をかいたのみ。
なのでオヤジが一番のお気に入り。

まったく完成しない自分が情けない。
持っている人いるのかな~
そんなに数はないとおもいますが。
他がでてきたらまた紹介します。

ひさしぶりに出したら結構汚れていました。
経年変化?時代を感じます。

081231ヒゲオヤジ3


手塚治虫全集という本がでていましたが
全巻購入してもそんなに高くない。

大先生の人生仕事がこの値段というのも
ちょっと不思議な感じがしました。
ありがたいけどね。

年末年始は「ハチクロ」を全巻買って
読んでいようかとおもいましたが
それでも5千円いかないくらい。
なんとも申し訳ない感じなのです。
それくらい大衆化しているってことでしょうか。漫画。

結局その本屋さんに3巻がなく
大人買いはやめましたが。
そのうち大判ででないかな~

年末それでは、なにしよう?メリーかな~

今年も最後。よいお年をおすごしください。
年始はいつになることやら。
 

昔つくったもの:ヨット模型 Tsubame号

たまに大掃除すると懐かしいものが出てきます。
今回もそんなモノ。

090107ツバメ号

映画「彼女が水着にきがえたら」
Tsubame(ツバメ)号の模型 撮影小道具

ホイチョイムービーといったら
バブル成熟期のうかれた時代の映画三部作。

入社したてのころにお手伝いしていました。
そのとき依頼されて製作しました。

谷啓さんが入院していたときに
暇なのでベットでつくったお手製模型という設定。
なので要所を押さえて簡単に作ってあります。

難しかったのは船体くらいか
同時期に大きなラジコンヨットも作っていたので
デフォルメも簡単でした。あまったパーツ使ったりね。

今ならもっと手書き感をだしたり
帆も手縫いでステッチ入れたりとか
手作り感を出したいところですね。


試写会でどこに出ているか探しましたよ。
気になるもの。映画って一生懸命つくっても
ちょこっとしか映ってなかったり
カットされてたりがあるので。

このヨット出演で記憶している場面は
宝のありかがわかるモノ(地図?)を
敵が谷啓さんの部屋を捜し、荒し回るシーン。
気を遣ってくれたのでしょう、
画面の手前においてありました。
乱暴にヒックリ回して捜しているのに
このヨットには触りもしません。
不自然に手前にあるのにね。

いかにもこの中に隠してありそうな、
へんな描写でしたが。
(ほんとはなにも関係ない単なる背景?)

いやはや
おもちゃっぽくしてお気に入りでした。
依頼していただいた
お世話になっている社長さんの部屋に
飾ってありましたが今もあるのかな~?

正式なスタッフというわけでもないけれど
シーボニヤにいったり
マグロ料理を食べたりけっこう楽しかった記憶が。
やっぱバブルだったんだね~。

ちょっと懐かしかったので紹介しました。
これも手元に写真があるのみ。

そんなもんです。
   

折り紙建築

実家に帰ったときに
友人にレゴを渡してきました。

その時に代わりにといただいたものを
紹介しますかね。

130819カード1

いただいたものは二つ折りの白いカード3枚。

友人は「折り紙建築」といい
切り絵カードを制作しています。
ワークショップとかも開催しているとか。

130819カード2

カードを開くと…。

130819カード3

シドニーのオペラハウスが建ち上がります。
複雑な形状と角度なのですが
折り畳むとペッタンコ。
難しい計算と確かな工作技術が必要ですね。

続いて2枚目は…。

130819カード4

なにが出てくるのでしょうか?

130819カード5

白鳥が4羽あつまったモニュメント?
ハートの形も隠されています。
キレイですね。

最後にもう一つ…。

130819カード6

なにやら星型のものが現れました。
完全に広げてみると…。

130819カード7

プックン立体の星になります。
糸で引っぱる感じなのですが
ちょっと以外な展開。

楽しませていただきました。

一緒に廃止になる学校を見学にいってきたので
現在は取材のもと製作しているようです。
出来上がりを楽しみに。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター