Entries

ハロウィンですな。ティムバートン

先日、退社したスタッフが遊びにきました。
1年ぶり。ビックリさせようとの企みで
予定をあけられず。
自分いそがしすぎてほとんどお話できず。ムム

なんとお腹に赤ちゃんが。
それこそいろいろ聞きたい事あったけど
不思議と幸せな気分をわけていただきましたよ。
涙がでるほどな幸せ?
今でもへんな多幸感いっぱいです。
お腹も触らせていただきましたし。ありがとね。

連絡先とかメールするといったのにこないな。
相変わらずです。

世間はあいかわらずハロウィンです。
会社の近くでも仮装大会があったようで
黒装束の男の子とお姫様の女の子。

なんか規則があるのでしょうか。
どこも同じ衣装です。
ミシンとかもあるお家は少ないんだろうな~
オリジナリティがほしいですな。



今回はティムバートンさん関連おもちゃ。

081030ティム1

「ナイトメア・ビフォア~(長いねNBCで)」の
おもちゃです。

日本の映画公開がかなりおそかったせいか
公開時には輸入おもちゃは生産中止で
みんなが欲しがるのに品薄状態。
フィギュアブームの初期で
けっこうな値札がついていました。

ブリスターに入った人形は手に入らないし
上の写真は当時、比較的どこにも売っていた
ぬいぐるみみたいなもの。
悪ガキトリオと拉致サンタです。

大きさもそこそこでいい感じ。

キャラクター人気もつづき
日本のメーカーもキレイな人形を発売。

081030ティム2

最初のころのジャックとサリーです。
これも長い間いろんなバリエーションが
発売されていたようです。
クリスマス時期の限定サンタジャックは
とても手に入らないくらいの人気。

それと

081030ティム3

人形に差し替え用の頭パーツ集

これも当時オリジナルモールド(撮影人形より型取り)の
いい感じの額ぶちにはいった頭部レプリカを
意識したものだと思います。
(映画スタッフの塗装とありましたが…)

あれは当時10万以上のお値段でした。
今のプロップレプリカの初めだと記憶。

日本製(中国?)の他キャラクターも
いろいろ買ったような気もするけど
押し入れかな。出すのが大変。

映画も観にいきました。
オープニングの盛り上がりは最高!
でも途中寝てしまう事も
なのでストーリーがわかりません。いいの?

字幕のミュージカルって
観るのに慣れを必要とします。

そんなこんなでティムバートン。
そいやーお話はハロウィン村で
クリスマスをしようというお話だった?
物語時期はクリスアス?今でないの?

いつかちゃんと最後まで観なくては!
 
スポンサーサイト

マーズアタック!:空飛ぶ円盤

090715マーズアタック1

今回は数少ない円盤コレクションより

マーシャン・フライング・ソーサー映画版円盤
MARS ATTACKS! Martian Flying Saucer
TRENDMASTERS社製

シンプルで美しいかたちですな。
ティムバートンさん監督の「マーズアタック!」(1996)の
火星人の乗り物です。

原作?は昔発売されていたお話つきトレーディングカードで
けっこう残酷なお話を気軽に楽しむようなものでした。
こういうのって自分も子供の頃ありましたが
まじめにやるほど笑えたりします。
今だと即禁止になってしまうだろうけど。

そのシーンを立体化したアメリカ版ガレージキットも
発売していました。悪趣味!?

映画もコミカル風。火星人のデザインもよし。
当時フィギュアも発売していて集めていました。

090715マーズアタック2

これもその一つ。人形がのっていますが
単体フィギュアサイズではありません。
4cmくらいの小さなものです。全体で直径25cmくらい。
大きかったら大変なです。「禁断の惑星」の
アンドロメダ号くらいあったらそれはそれで…。

090715マーズアタック3

コクピットもそれなり。よく出来ています。
こんどフィギュアも探さなくては。
光線銃も良い感じなのです。

いままで異星人とのファーストコンタクトものって
たくさん映画になっているけれど
現在現実にやってきたら地球人はあんがいマーズアタック!に
描かれている風にふるまってしまうのでは。
興味半分がほとんどだと思います。
ある意味リアルなのかも。

090715マーズアタック4

もうすでに火星人はやって来ているのでしょうかね。
今度付録の望遠鏡を買ってみる事にします。
梅雨もあけたし…。

つづく


よろしかったら円盤シリーズ

「禁断の惑星」のアンドロメダ号(C-57D)

「宇宙家族ロビンソン」のジュピタ-2

どちらも作っていませんが…。
 

おばけ桃が行く

故郷より帰ってきました。
あいかわらずの実家でしたが
時は確実に過ぎていきます。

おばさんの飼い犬が
寝たきりになっていました。
お盆のご挨拶にいくと元気に
お出迎えしてくれたのに…。
随分歳をとっているよう。
こういうのは辛いですね。

また詳しく後でかきますが。

今回はなぜか購入した人形。

090815ジャイアントピーチ1

James and the GIANT PEACH Collection Doll
GRASS HOPPER
 ジュンプランニング社製

ティムバートン監督の人形劇
「ジャイアント・ピーチ」に登場する
バッタのキャラクターです。

あいも変わらず、まったくこの映画を
観ていません。

原作は「チャーリーとチョコレート工場」の
ロアルド・ダール Roald Dahlさんらしいです。

でっかい桃と少年がいますので
彼がジェームスなのでしょうか?

他にムカデ型のキャラもありましたので
なんか冒険する話なのでしょうか?

なぜ買ったのか?
それは自分がカエルとバッタ好きなものですから。
しかも当時、きちんとした造りの製品だったので。

090815ジャイアントピーチ2

これまた撮影のために初めて開封。
仕舞い易いようにいい加減なかんじですが。

いったいどんな物語なんでしょうかね。
まだ休みなんで観てみました。
こんな機会もないと観なかったよね。

ネタバレになるんで詳しく書けませんが
ちょっとわくわくの冒険物語。
映画は実写パートもあって
おとぎ話ってこんなものですかね。
気持ち、腑に落ちないのは
おっさんになってしまったからか?

「パパとママが言っていたんだ。
困ったときは見方を変えればいいんだって。」

それとこのバッタくんはキリギリスくんでした。
 

マーズアタック!:光線銃

なんの規則性もなく
行き当たりばったりでいろんなものを
紹介しています。

もうちょっと整理できればよいのですが…

今回は「マーズアタック!」のおもちゃ。

091018マーズアタック1

マーズ・アタック
マーシャン・ブレイン・ディスインテグレーター
映画版 光線銃

Martian Brain Disintegrator TRENDMASTERS社製

映画公開時にフィギュアとかと
一緒に発売されていました。
前に紹介した円盤とかと同じ。

映画版ってありますが
火星人が実際使用していたのと同じデザインかは不明。
すでに発売していたジョークトイを
詰め直した可能性が大きいです。

「脳みそ粉砕器」
なんともすごすぎる名前ですな。
撃たれると頭が悪くなるんでしょうか?

60年代のSF映画とか小説の挿絵とかに
使用される光線銃ってなんとも
魅力的なデザインが多いです。

これもそのイメージをうまく活かした感じ。

元祖、光線銃ってデザイン。
トリガーを引くとあらゆるところが
ピカピカ光り、音も何種類も出ます。
エネルギー源?の緑の脳みそも
ムニムニ光って動きます。

すっかりこの光線銃に魅せられました。

091018マーズアタック2

マーズ・アタック
マーシャン・ブレイン・ディスインテグレーター
Topps版 光線銃

Martian Brain Disintegrator TRENDMASTERS社製

こちらはトレーディングカードとかのTopps
原作?版の光線銃。
単に色替えですがファンは2丁コレクション。

注意書に「※光線は出ません」と書いてある。
過去にちゃんと殺人光線がでた商品って
あるのでしょうかね。
「でます。注意!」と書いてあっても怖いですが。

091018マーズアタック3

これを機会に光線銃でもコレクションしようとか
思いましたが最近のおもちゃ銃は
実物にメッキしたようなリアル?路線
昔のポンポコガンみたいな形をしていないものが
多いような感じです。

車の形と同じか。これも時代性なんですね。
特に「2001年宇宙の旅」とか
「スターウォーズ」あたりから
宇宙船とかデザインも変わったように感じます。

けど昔の映画や手塚治虫先生の描く
ロケットとか光線銃のデザインの方が
ナゼかずっと未来的な感じがするのは
自分が好きだからでしょうか。

赤い光を浴びると死んでしまう
凶悪異星人が侵略にきても
十分対抗できる光線銃として
押し入れに待機しています。
 

フランケンウィニー

121204フランケン01

近日公開の映画「フランケンウィニー」の
プロモーションイベント「アート展」に行ってきました。
また足りない材料を買いにきたのですが。

ビックロでの開催。今後もいろいろあるのでしょうか。
朝並べばティム・バートン監督が
お出迎えしてくれたよう。

撮影もOKだそうなので、舞い上がってしまい
現物を観ることもなく撮影ばかりしていました。

ネタバレご注意ください。

121204フランケン02

121204フランケン03

人形アニメのあこがれアーマチェア。可動骨格ですね。

121204フェランケン04
121204Fランケン05
121204フランケン08
121204フランケン13
121204フランケン12
121204フランケン11
121204フランケン07
121204フランケン06
121204フランケン09
121204フランケン14
121204フランケン15
121204フランケン10

今回一番知りたかったのはこれかな。
まるで「ガ○ラ」のようではないですか!

スパーキーのブラッシュドールを
買ってこようかと思いましたが
なんとか思いとどまりましたよ。

プロのお仕事は目の保養になります。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター