Entries

バイクのこと:モンキー生産終了!?

またまた、ちょっと遅い話題ですが…。

ビックリしました。まさかモンキー生産終了とは。

自分、ホンダモンキー50のJ型が好きで
いつか現行新車を買ってタンクとシートを
改造しようと思っていました。
タンクに貼るための
初期ウィングマークデカールも購入済み。
雑誌に簡単に交換できるJ型タイプのキットが
載っていました。今の買い物用バイクを売って
「そろそろモンキーでもいじってみますか。」と
ひさしぶりにホンダのHPへ。
フレームはシンプルに黒がいいな。
フロントサスに色がついていたっけな。
毎年凝ったカラーリングを発売していたが
今はどんな色になってる?とか
調べていたら左上に生産終了の文字が!

目を疑いました。ホンダさんやめちゃうのですね。

もう内燃機関はやめようよ。とでも言うような
年々厳しくなる排出ガス規制に
生きていけなくなったのでしょうか。

あのスペースに触媒付きのマフラーとか
インジェクションメカは厳しそうですし
シンプルが信条ですしね。

ずいぶん悲しいお知らせです。
他も見るとあのVTRやホーネット、XR400と250
フュージョンや最近出たPS250とか
スーパーカブ90、CB750とCB400SSとかね。
面白そうなバイクがすべて生産やめてます。
そんなに売れないのかバイク。残念です。

地元の模型店も死にそうなくらい減ってきて
なんとか盛り上げたいと作ることをテーマに
ブログも始めていたわけですが
バイクも大変そうです。

小排気量車はおもしろいと思うのですが
もったいない。ヤマハのSDRとかも探していたり
していたのですが、それどころじゃなさそう。

近いうちに電気モンキーで蘇るとは思うのですが
楽しみではあり、どうでもよくもあり
複雑です。これも年とった証拠なのでしょうか。

どうしょうかな。中古で遊ぶか。
メーカーさんないがしろ。

そういえばスズキのカタナのときや
マツダのRX7のときも
そんな気持ちになりました。っけな。
 
スポンサーサイト

クルマの紹介:ケータハムのスーパーセブン

先週末ホームセンターにクルマでいってきました。
やはり3年使用で2ヶ月乗ってないと
バッテリーも死んでました。充電してもダメだったし。
近所にバイクで買いに行くはめに。

081010セブン1

手前に停まっているヘンなクルマ。遠近感が変ですね。
遊園地のゴーカートではありません。似てるけど。
自分の愛車ケーターハム社のスーパーセブンSSという
名前です。もう13年以上乗っています。新車購入。

20代の後半にクルマを買おうと思いたち
いろいろ調べました。特に必要ってわけでなかったので
楽しめるモノにしようと。スーパーカーは無理だけど
長年造りつづけられているモノが飽きないかと。
旧ミニとかP4レプリカのノーブルとか
おもちゃ買うみたいにあれこれと。
それで決めたのがこのクルマです。代理店あったしね。

ここからお金を貯め始めました。5年間。
ローン持ちは駐車場代でつらいので現金払いにするため。
それくらいでないと所有する身分でないと
思っていたようです。
(ほんとにキャッシュ。札束をお店に。
数えるだけで一苦労)

実は免許もなくセットで
所得しなくてはいけませんでした。
クルマ発注しても半年かかるようだし
ちょうど良かったのですが。
(でも教習代はローン)
駐車場が安いところにしなくてはならず
引っ越しも。駐車メインで。
正直、一銭もなくなりました。

購入にいたっては多くの人たちの協力で
バイトや仕事をいただきました。感謝。

納車の日に八重洲のディーラーにとりにいって
駐車場に入れるだけでしたが
頭痛がしました。ヘトヘトです。
大変なクルマです。
初心者マークも貼りました。

081010セブン2

カメラも買ったので撮影しました。いかがです?

街を走っているとよく声を掛けられます。

「どこのメーカーのクルマ?」
「ケータハムです。」
「…。」

「あなたが作ったの?」
「…。」

とか、かなり返事に困ることも。
聞きたいのはわかるけど、話がつづきません。
そんなにカリカリしてなさそうなので
話かけやすいのかもしれません。
乗ってる人も野暮ったいしね。
指さされて大笑いされることも。
人々に幸せを運んでいるようです。

親戚にもヘンなクルマっていわれてます。

そんなにガンガン飛ばす方でないので
クラムシェルフェンダーにしてあります。少数派?
そんなに機嫌を損ねることもありません。
ゴム関係以外は。

長く乗ってますけど全く飽きず。
といっても他に乗ったクルマは
レンタカーのカローラとトラック。
カローラってこのクルマとくらべたら
スゴイ高級車に感じます。ホント

停めておける場所があまりない最近は
乗る機会も減ったけれど
なんとか一生養っていければと考えてます。

最近、意外に売れているようで
定年後の楽しみにする方々がいるようです。
変な人って案外身近に沢山いるようです。

説明が専門的でなくてすみません。
カッコ良くインプレできればよかったのですが…ネ。
 

こんどはバイクを紹介します。パート1

最近タミヤのスポット生産で
待っていた「DUCATI900 N.C.Rレーサー」が
再販されました。メーカーとの都合か。
説明書に1983年とあったので
30年近く前!?のプラモか? 歳をとるわけです。

081015ドカ1

当初新橋のプラモデルファクトリーで
購入予定でしたが定価だったので
浮気して安い量販店でもと思い
あちこち回ったのですが売っていません。
売れきれでしょうか。仕入れていないのでしょうか?

近所の模型店に昔のポイントカードをかき集めて
行ってみたら完全に売れきれ。
(模型店もお客さんがいっぱい。活気がでてきた?)

結局プラモデルファクトリーで購入しました。ウ~ム。
(ここもお客さんがいて良い傾向です)
おまけに予期せぬキットをいただきましたがまた次回。

お約束の中身はこんな感じ。

081015ドカ2

えらく少ないパーツ数。
このころのタミヤは改造の余地をあえて残した
構成だったか。

またまだ作れないけどね。
またキットのみ増えていきます。

なんでこのプラモかというと
自分の乗ってるバイク関係あり。

081015ドカ3

なんかバイク売ります。的な写真ですな。
ドゥカティ社のMH900eというバイクです。
(DUCATIの和文表記はいつも悩みます)
MHはマイク・ヘイルウッドさんの頭文字で
既存のバイクにスペシャルパーツやカウルをつけて
限定で発売した本物?のMHレプリカっていう
バイクがあったようです。こっちに近い存在ではあるが
最近かってに名前を使って遺族の方に怒られたような話も。
マイクさんはMVやホンダのライダーでは?

でもカラーリングはプラモのNCRの方に似ています。
始めてのインターネットでの世界限定注文という
かたちをとってシリアルNo入りTシャツや
プレートをくれるという演出も。

このバイクを見かけたのは雑誌のモーターショーの
プロトタイプから。随分思い切ったデザインだなという
感想でした。そのころ羽振りもよく無駄遣いをしたくなり
大型バイクで小さい変わったやつを探していて
ショップにデモ車が飾ってありました。
台に乗っていたときは小さくみえましたが…。
これ今でも手に入るのと店員さんに聞くと
予約で完売とのこと。キャンセル待ちは受け付けるが。
ということで、ひやかし半分キャンセル待ちをすることに。

車体構成を見るとドカに乗っている人がもとめる
走りのバイクでないことは解りましたので
きっとキャンセルでるはず。とは思っておりましたが。
そこから1年なんの連絡もなく諦めて自転車に
大金をつぎこんでいたらポツンとキャンセルでたとの
電話をいただきました。

キャンセル待ちはかならず手に入る。(格言)

なんとかひーひーで購入。
ちょっと待て、納車までに限定解除しなくては
いつもの免許あとのパターンです。

このバイクがほんとカッコばかりで
まず、
・バックミラーで後がまったくみえない。
 当時のスーパーバイク系と同じパーツが
 くっ付いていましたがまったく後がみえず
 危険なので対策パーツに即交換。

・ハンドルの角度と高さがとてもレーシー
 乗り方も悪いのでしょうが手首にかなり無理がいき
 ツーリングで激痛が!楽しくないので対策パーツに即…。

・メーターボックスの防水
 買い物途中で豪雨にあいなんとか雨宿り。
 インジケーター赤ランプが着きっぱなしに
 切り替えボタンもバカに。一時総距離計が表示されず。
 でも自然になおりました。もう雨に濡らしてません。
 最近のビモータdbも同じものがついてたような。

・タンクキャップのガソリンもれ
 だいたいネジ山があっていません。ゴムパッキンも
 きいてない感じ。固くネジ込むと開けられません。
 パッキンゴムをDIYショップで買ってきて自作。
 もちろん耐ガソリンゴムで。

・クラッチレリーズ?の故障
 突然クラッチが切れなくなり大変なことに
 ショップになんとかかけこみ別パーツに交換。
 オイルが中にダダ漏れ。大変でした。

・マフラーの不良
 つなぎ目に隙間があり冷間時に結露した水が
 吹き出しリヤサスまわりが真っ黒に
 いまでもそのまま。

まだまだあるぞ!でもお気に入り。
なかなか自分になれてくれないバイクです。

つづく




こんどはバイクを紹介します。パート2

MH900eの愛のある悪口のつづき…。

・なんとバッテリーが2つ
 場所を考えなかったのか左右に2つ。
 バランスいいのか?重すぎのよう。
 ケースの溶接もはずれていたので交換。
 現地のバッテリーから液漏れ。
 交換のときは倍の値段!!ウーム

・やたらと重いダミーのギアケース?
 クラシカルなエンジンの演出でしょうが
 鋳物のかなり重そうな部品。
 スタンドとりつけ金具の役にしかたたず。
 おかげで熱対策が大変でオイルクーラーが大型化。
 取り付け位置も危ないところに。

・頼りない鉄パイプの片持ちサス
 エルフプロジェクトやホンダが苦心して開発した
 片持ちスイングアームを
 簡単にパイプで作ったものだから
 雑誌のインプレで曲がる時左右で違いがあるとのこと。
 大丈夫か!でもキレイなんだよね。

・オフロードなみのシート高
 当時めずらしかったシート下にマフラーを
 持ってきたせいでしょうか、
 やたらと高いシート高。なれたけど。

・サスペンションの低品質
 とにかくストロークしない感じ。
 突っ張り棒状態。中古でオーリンズに。

その他、塗装の悪さでホィールのクラック
共鳴ゴムとエンジン塗装の溶け出し。
重いカウル(はずすと凄く軽快)
ガソリンタンクの激少ない容量
排ガス対策末期のCPU。などなど

あぁビモータが造っていたら…。
(そしたらカウルとタンクは一体か!整備性最悪)
少しはキリっとしていたかも。

でもこれらを吹き飛ばす魅力があるとはおもいます。
イタリアのアイドル娘か!観ている分にはよいが
生活を共にするのはガマンも必要です。
お金もかかるしね。なんとも…。

それで普段はヤマハのトリッカー。
これが結構おもしろい。
小排気量ロードがあればなと最近。
SDRっぽいのとかね。お願い!

まぁドカってこんなもの?
スーパーバイクはちゃんとしているの?
最新のスズキのGSXとか小さくていいよね。

また、なにかあったらお知らせします。


それでプラモのつづき

ドカのプラモを買ったら開店祝いでいただいた…

081016ダンガン1

ダンガンレーサーのファイヤーアトラスです。
デザインが凄い!800円もします。
なんだか良くわかりませんが
ミニ四駆の次のカテゴリーらしいです。

081016ダンガン2

なんか「N.C.Rレーサー」より部品数多そう。

突っつかれるとハンマーパーツが抵抗したり
タイヤも好戦的です。セッティングも考えたり
楽しいのでしょう。
これも暇をみつけて…ってないでしょ。
キレイに塗装してもすぐガリガリですな。

タミヤさんありがとうございます。
自分、この上のボールペンよりうれしい!
また来週。
 

バイクのこと:モンキー フルモデルチェンジ

秋にモンキーの生産終了に嘆いていましたが、
モデルチェンジして再登場したらしいです。

なんとも嬉しいかぎり。
というか完全に規制をクリアするための
チェンジなんでしょうか。

ホンダはもとより自動車会社は、あたりまえに
低燃費、排出ガス、エコの方針です。
あたりまえに大事なことですが
ちょっとヤキモキしました。

スタイルも若干の変更あり

タンクやサイドカバーなど
購入したら変更しようとしていた
J型に近くなったみたい。
ちょっと丸いですが。
詳しくはHPなんかで。

そこらへんにICチップが入っているのでしょうか?

ちょっと嬉しくなり書き込みしてしまいました。
この調子でSRとか他のバイクも復活お願いします。

あんまりいじれなくなるとおもうので
(プログラムの知識がないもんで)
いろんなバリエーションがあるといいな。
車みたいにスイッチでエコやスポーツモードに
帰られるとか。
魅力的なものをお願いいたします。

でもモンキーの既発売しているパーツ、
つけられるのかな?
ちょっと変わっていたりして。
 

クルマのこと:スーパーセブン大活躍!

090218セブン1

ひょんなことからスーパーセブンに
いちど乗ってみたいという会話をしていたらしい。
そんなこんなで自分にお声が掛かった次第。

ちょうど、この前の日曜に都合が合い
おじさんたちが集まったわけです。
春一番がふいて温かい。絶好の試乗日和でした。

端からみればジャイアンがスネ夫のラジコンを
取り上げるような雰囲気なのですが、
いつも車庫に入れっぱなしで走っていないので
クルマも喜ぶかなと思いました。

前の日に始動できるかチェック。
やっぱりバッテリーが上がっておりました。
変えたばかりなのに。ちょっと電圧少なかったか。

ホコリまみれなので軽く洗車。
こんなことがないと磨きません。良い機会です。

よく友人に「運転していいよ」といっても
遠慮して運転してくれません。
このクルマは助手席でも楽しいのですが
運転してこそより楽しめるのになと思っていました。

あんまりピカピカでないのもよい頃合いか。

さっそく交代しながら運転していただきます。
後ろから別のクルマでついていくと
自分のクルマが走っている姿って初めてみました。
当たり前か。なんか新鮮な気分。
フクピカで拭いてきたのでちょっとキレイ。
なかなかいいもんだなって。再発見。

090218セブン2
皇居まわりって空いているものと思ったら案外クルマが多いです。
歩行者天国にもなってるしね。絵画館まわりも同様。


皇居もまわりを何周も。

写真に乗せられなくて残念なのですが
撮っていただいた写真をみると
みんななんでだか、ものすごい笑顔です。
全部そう。

こういう、やっぱり昔から有るもんてすごいな~と
再認識いたしました。
まぁ好きだからでなんでしょうか。

090218セブン3
撮影していただいたカメラマンの彼女(本職)に感謝。
ブログに載せるっていってなかった!無断転載!


こんどは美味しいものを食べに
山とか海とかツーリングにいきましょうよ。
道もすいているところで思いっきり走りましょ。
もう少し暖かくなったらね。

楽しみ楽しみ。
 

クルマのこと:どうしたクルマ

090222セブン1

本当に自動車業界があぶないみたいだ。
今日のラジオのクルマ番組でDJが
「よろしくおねがいします。」っていっていた。
宣伝マン役ではあるがビックリした。

ずっと前からこんな感じだったように思う。
3、4番手国産メーカーのなんとか乗り切っている状況。
2番手も大改革のかいもなく迷走。
トップも余裕そうだったがとうとう本音を出したよう。

いままでの売れていた車種を見ればだいたい先すぼみに
なっていくのは予想していたはず。ミニバンブームとかね。

モーターショウをみてもわかっていたとおもうのですが。
なんとかなんとかとね。

イタリアのスポーツカーメーカーとかの
社長の生活ぶりとか日本の代理店の豪華さとか
なんか違和感があった自分としては
ほんとはどうなのと、コストと儲けの計算計算とか
してしまう始末。日本のトップメーカーも同様。

よほど1台あたりが安く作られているのだなとか
思ってしまう。
製品の大部分は外注の子会社孫会社の部品と
組み立ての製造ラインの人々。たくさんの
販売店と整備員の人。そこそこの町がほとんど
関係者という状況。それぞれに生活をもつ人々。

めまいを起こしそうです。自分は社長にはなれないでしょう。

きっとみんなの創意と工夫とかなりのガマンでなりたってきた
クルマ業界。なんともです。

テレビ番組で賞をとったクルマを紹介していた。
気になるしよくできている。すごくいいと思う。
でも希望どうりにいかないような気がする。
ごく一部の人にうけてもね~。やっぱりデカいし。
顔つきが眉間にシワがよっている
むずかしいこと考えている造形。

ウ~ンどうなんでしょう。
先日の試乗会とかも楽しかったし
まだまだ、いろいろありそうだだけど。なんでだろう。

トヨタ方式、ダイエー方式なんかいろいろあるけど
みんなはどういう状況なんだろ。
なにを求めているのだろう。

子供の頃、新車の納車のときは
家族全員でワクワクでしたが。
ビニールやぶく快感も素敵でした。

バイクもプラモも心配です。
一時のものでは決して無いし
ジワジワやってきたものですので
むりやり剥がすと跡になります。

すいません。ちょっと酔っていますので
とりとめありません。モ~。

090222セブン2
またまた無断転載。スミマセン。
あんときの笑顔の感覚は現行クルマでもあるのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーー2/24追記

心配になって勢い書き込んでしまいました。
失礼なこととかもあるかもしれませんが
クルマが大好き!からなのでお許しを。
ホントは自分のことを心配しなくてはいけないのですが。
 

やっぱり、ほったらかしはいけませんね。

100125トリッカー
購入時に検討用に買ったトリッカー本。
X系カジュアル方向だったらしいのですが案外のっているのは
おじさんばかりだったりします。良いバイクですよ。



最近は工作ばかりでひきこもり。
買い物も電車に乗るようになって
ゆったり散歩なんかもしてしまっています。

車とかバイクはほったらかしにすると
バッテリーとか季節柄厳しいし
動かしたほうが故障も少なくなるようです。

車は最近乗ろうとしたらやはりバッテリーが
上がってしまって始動しませんでした。
なんとか充電してなるべく乗り回すように。

赤いバイクはまだ新しいバッテリーなので
なんとか大丈夫。

しかし一番活躍してくれた「トリッカー」は
お手軽だけに気がつくと2ヵ月くらい
乗っていなかったりしていました。

2週間くらい前か、
乗ることは出来なかったのですが
エンジンくらいかけておかないとマズイかなと
セルを回してみました。

もともとなかなか起きにくいエンジンなのですが
その日はバッテリーがなくなりそうだったので
また充電が必要かなと次の機会とすることに。

それで本日なんとか始動させるべく作業を開始。

まずセルをまわして始動するかやってみます。
キュルキュル。とうとうバッテリーの電気が
なくなりました。やはり前回の中途半端な始動が
いけなかったようです。

さっそく充電。
でもバッテリーはどこにあるのか?
故障がほとんどなかったので
今回がはじめてなのです。

あちこちはずして最後に開けた左サイドに
あったとは!ここは下にマフラーがあって
熱とか大丈夫なのかなとか思いました。

最近のバイクはほとんどシールドタイプバッテリー。
自分の充電器では比較的短時間で充電完了します。

ラーメンを食べに行ってる間に出来たので
さっそく取り付け始動。
でもバッテリーって外しづらいな~
まわりにハーネスとか沢山ありすぎです。

チョークをひいてもう一気にセルを回します。
キュルキュル!!なかなか始動しません。
結局またバッテリーの電気がなくなってしまいました。
ムムもういい加減寿命なのですかね~
プラグも交換か?
あきらめてバイク屋さんにまかせることに。
この時期修理代はつらいのですが
しかたないです。点検もしていただこう!

動かないので引っぱっていきます。
そんなに遠くないのですが
運動不足の体には良い運動です。

途中休憩したりしてなんとかたどり着くと
なんと!お休み。
また寝坊でもしているのかと思ったのですが
張り紙がしてあり
腰痛でしばらく休むようです。

大丈夫かなオヤジ。心配です。

しばらくはほったらかしにするしかないなと
車庫に引っぱって帰りました。

途中休憩のときに思い当たりちょっとセルを
回してみる事に。
キュルンキュ…ブスブス。オッ!?
動きそうです。

さっそくもう一度バラして充電します。
その間すっかり怠けていた洗車もしてみました。
随分きたなくなっていましたよ。申し訳ない。

充電もできて再始動。
何回かでみごとエンジンがかかりましたよ。
なんだかうれしい。
とくにどこにも行く予定なないのですが
少し遠回りでスーパーへ食材を買いに。

なんとかなったでしょうか。
またグダグダ長くなってしまいました。

なのごともそうですが
ほったらかしはいけませんな。

ムムほかにもいろいろあるのですが
なんともなんともですよ。
 
しかしバイク屋のオヤジは大丈夫なのでしょうか。
 

ゴーグルなんて持っているのですが。

子供の頃、肥満児(なぜか懐かしい言葉)で
鈍臭かったせいか早いものに憧れました。

クルマといえばF1やスーパーカー
自転車も細いタイヤのロードレーサータイプ。
バイクもどちらかというとカウル付き。

乗り心地や疲れないより辛くても早いカッコいいが
選択の基準だったようです。
まあ、コンプレックスの裏返し?

100421ゴーグル

4眼ゴーグルMk-9(たぶん) HALCYON社製

そんな訳で免許も持っていなかったのに
その日のためにゴーグルを購入したりしていました。

有名なハルシオン社製の本革ガラスゴーグルです。

レンズ部分はガラス。
現在の技術では曲面にすることも可能ですが
今でも作られているロングセラー商品です。

憧れて買ってしまったのですが
自分はメガネをかけているので
ゴーグルをしての運転はできません。

しかも最近目がシバシバするなと
医者にいったら「ドライアイ」と診断され
コンタクトも無理そうです。

なので完全に自分には実用性がないものと
なってしまいました。

ポールスミスのスーツを着たいのに
お腹が出ていて着れないという
好きなのに「ゴメンなさい」された悲しい気分です。

それでも買った当初はスキーとかのゴーグルとして
無理無理メガネの上から付けていました。
随分キケンな感じがしますが。

結局気づいたらどこかで落としたらしく
購入1ヶ月でなくしてしまいました。

これはすぐ購入しなおした2代目
前は黒でしたが今度は茶色。

イギリス製です。
クルマとかもそうなんですが
イギリス製の品ってゴム関係が
日本と気候が会わないのか
すぐベトベトかパリパリになってしまいます。

なのでこのゴーグルのベルトがしばらくすると
フニャフニャになってしまいました。

しばらく探して日本製のゴム紐にかえてあります。

っとかいっても使う機会がないのですがね。
いつも棚にぶら下がっています。

ムムしかも外人顔型なので
純日本人の自分の顔にも似合わない。
悲しいものです。
 

地上波f1中継終了

090218セブン1

昨年のF1中継はあまりキチンと観なかったような。
途中寝てしまうこともしばしばでした。

でも今シーズンはロータスチームが
ケータハムチームと名称変更して参戦すると聞きました。

これは自分が乗っているメーカーではないですか!!

いつのまにか自分が乗っているクルマが
フェラーリやマクラーレンのような
高級スポーツカーの仲間入りをしたような
不思議な感覚です。

これはぜひとも応援したいな~とも思っていたのですが
なんと今年から地上波では中継されないようです。
BS/CSとかではいままでのように
ゆったりキチンと放送されるようですが…。

地デジ化に対応してきたのでチューナーはあるのですが
賃貸なのでパラボラアンテナの設置はまだしていません。

これを機会にとは思うのですが
ちょっぴり寂しい気持ちになるのは
ナゼなのでしょうか?
 

そろそろ交換時期か?

120205グローブ

ウィンターグローブ KG-9W KABUTO社製

もうすっかり遅い話題ですが
今シーズン用の防寒グローブを新調しました。
おもにオートバイ(最近は自転車もバイクっていうし)に
乗るときのためなのです。

キチンとしたオートバイ用のグローブって
しっかりしていて案外高価だったりしますので
おもに自転車用を購入しています。

同じグリップハンドルとブレーキだし
構造は同じなんだろうし。

前のものも自転車用でした。
今はブームなのでメーカーも
チカラが入っているようです。

これはどちらかというとカジュアル路線。
スェード調の生地を使っています。
他には赤いチェックのニットがあったり。

でもキチンと風は通さないし防寒性もあります。

これからは穴が開くまでお世話になります。


それと最近はヘルメットがボロボロになってきました。
もう何年使用しているか解らないくらい。
赤いバイクのとき買い替えたのかな~。
いままでShoeiのJ-FORCEジュットタイプだったのです。

なかのウレタンはボロボロでほとんどなくなっているし、
被るとゴツゴツ痛いくらい。

そろそろ買い替えか~と思っております。
久しぶりにバイク用品店に行ってきました。

オートバイのヘルメットって
メーカーは「Arai」か「Shoei」とその他という構図。
さすが専門メーカーだけあって
造りは完璧で安全性も一品なのでしょうが
値段がお高い。
その他メーカーの2~3倍のお値段です。

安いのでも良いのか?どうなのか!!

ヘルメットって消耗品なので
時期がきたら買い替えなので
そこそこのお値段でもよいのか
それとも安全をお金で買うのか?保険か?

迷うところでしたよ。
他のメーカーだって悪いわけではないと思うので
来週にでも新しいメットを買ってこようかと思います。
まあ古いヘルメットも危ないしね。

さてフルフェイスにするか?ジェットタイプにするか?
それも迷いどころです。
 

新しいヘルメット

前も書きましたがバイク用のヘルメットが
もう寿命のようです。
内装もボロボロでゴミが出るし
ユルユルでずれたりします。

安全面でも支障がでてきたので
ようやく新しいのを買ってきました。
だだ、あんがい高額なものなので
躊躇していたのですが。

120219ヘルメット1

いままで頑張ってくれていた
SHOEIのJ-FORCE IIです。

いつもありがとうございました。
これからもダンデム時の非常用として
使わせていただきます。

そして新しく買ってきたのがこれ。

120219ヘルメット2

BARKIN ZS21OK Silex社製

あまり聞いた事のないメーカーなんですが
予算とかぶり心地と上目遣いのときの視界とか
考慮してさんざん迷って購入しました。
MOMOデザインに似ています。

若干帽体の肉厚が薄くて心配ではありますが
やはり新しいものは良いですね。

色はパールホワイトなのですが
なにもないとウルトラ警備隊の下っ端みたいなので
自分なりにカスタムすることにいたしました。

120219ヘルメット3

蛍光反射シート1100シリーズ 3M社製

よく工事現場とかに貼ってある反射シールシートです。
これを使ってヘルメットにカッコいいマークを入れます。

まずは資料を探して下書きします。

120219ヘルメット4

トレーシングペーパーに書き出しています。
お気づきでしょうが今回は斑さまのマークを
その高貴さにあやかり額の部分に入れます。

白いヘルメットだったので思いつきました。
ただ、カッコいいかは疑問ですが…。

120219ヘルメット5

紙の裏側をエンピツで塗ってシートに重ね
マークを写し取ります。

これをカッターで切り抜いていきます。

120219ヘルメット6

それをヘルメットに貼るだけ。
カスタムといっても、お恥ずかしいくらいの作業です。

本来ならば裏紙を残してシートのいらない部分を取り去り
上からマスキングテープを貼って
位置がずれないようにした方が確実なのですが
今回は多少ずれても気にならない図柄なので
それぞれ位置を決めて貼る事にしました。
もっとも裏紙ごと切ってしまったのもあるのですが…。

テープでヘルメットのセンターを出しておきます。
ここで気づいたのですが
なにげにこのヘルメット歪んでいます。
大丈夫かな~。

120219ヘルメット7

出来上がりました。
いかがでしょうか?カッコいい??

反射素材なので、対向車とかのライトで
ピカーと光ります。
低級な妖ならどこかにいってしまうでしょう。

付けてみて気づくのですが
そんなにシャープでもなく
それでいておドロおドロしくなく
なんとなく「鳥がひらめいた」という感じのデザイン。
珠を抱く斑さまにも見えたり
なんか意味のある模様なのでしょうかね。

さ~てこれで買い物へっと。
 

充電期間

何事もほったらかしはいけませんね。

久しぶりにバイクに乗るかと
引っぱり出してみたら
バッテリーが放電してセルが回らなくなりました。

ほっとくとバッテリーがダメになるので
久しぶりの整備をしました。

▶前記事

まあ乗れないと用事も足せない訳でして
充電して街に出たのです。

その前にもう1台の普段乗りバイクで
この窮地を凌ごうと思い
始動してみましたが
こちらも電気を使い果たしてしまいました。

まあ、こっちも減っていて
回転が弱かったのですが。

140108ばいく1

ヤマハの「tricker」というバイクなのですが
このエンジンは目覚めが悪くて
いつもチョークを引いて
セルをバッテリーの電気がなくなりそうになるまで
回さないと始動しなかったりします。
これも、キチンと定期的に乗れば、
こんなことはないのですがね。トホホ。

これを機会に洗車でもしてみました。
これも定期的にしたいところですがね〜。
前やったのは何年前だったか?

ずっとほったらかしなのがいけないのです。
04年発売なので、もう10年になるのですね。
当初は通勤に使っていましたが
最近では、手軽な買い物バイクになっています。
ちょっと磨いたらキレイになりました。
ずっと乗っていきたいのですが
ダマしダマしのタイヤとか消耗部品の交換時期が
近づいてきているよな〜。トホホ

充電ついでにこっちも

140108バイク2

クルマのバッテリーもチェックです。
ボンネットを開けたところ。

このクルマも平成7年購入なので
もう19年になるのですね。
最初から昔のカタチをしていますが
改めて観るとそれなりになってきました。

他の方はキチンと磨かれていたりする
趣味のクルマですが
自分は洗車すらしたことがありません。
きっと日本一汚いセブンかもしれませんね。

土曜に出動するので
試しにエンジンをかけたらなんとか始動しました。
10月に箱根方面にドライブ(富士山を観にいった
のですが夜になってしまったというドライブです)
したのがまだ、良かったのかもしれません。

充電は金曜にするかな。オイオイ

そんなこんなで
最近は無精していたことを
キチンとしなくてはいけない新年となりそうです。

いつもは「ぬいぐるみ」とか「マンガ」とか
題材に書いているブログも
なんとなく男の子っぽい感じになっているでしょうか。

充電期間はまだつづく!?
 

英国ランデブ〜

もう1週間前になるのですね。

本当久しぶりに友人とクルマツーリングをしました。

お気に入りのお店に連れて行っていただいたのです。
そのお店とはやはりクルマのお店。
旧車から最新型それとオリジナルまで
取り扱う夢のようなお店でしたよ。

なんでも今まで乗っていたクルマを
違うものにすることを考えているとか。

もしや最後になるかもしれないので
運転させていただくことを楽しみにしておりました。

今までなんだかんだとバッテリーを充電したり
整備をしていたのはこの約束があったからです。
いつもほったらかしなので
大変よい機会をいただけました。

140120カー1

お昼に待ち合わせて、幹線道路を走ります。
いつも渋滞していてストレスが貯まります。

しかもクルマで一緒に走るのは
あまりないので、周りをキョロキョロ
置いて行かれないか必死についていきます。

140120カー2

昼食のため入ったファミレスの駐車場で。
奥が友人のクルマです。

同じくイギリスのジャガーXJR-S?。
同じ国のクルマでも
自分のに比べたら遥かに超高級スポーツカーですね。

緊張するもここからクルマを交換して走りました。
オートマなので細かいことも問題なし。
アクセルを踏めばストレスなく走れます。
大きめなクルマなのでぶつけないか心配でしたよ。

ただ自分のクルマに比べたら乗り心地って
大体同じような感じがして
オオ!という違いがわからないのです。

それは、それ以外がダメというわけでは全然なくて
自分のクルマがダメダメすぎて
比べるくらいの感覚になっていないってことなのです。
クルマ乗りとしては極端な経験不足なんですね。

しかし、高級な感じは堪能させていただきました。
こんな機会ってめったにありませんもん。

お店は気取った感じではなく
いい感じの親父さんが居るお店という感じ。
なにげなく置かれているパーツなんかが
判る人には宝物のようです。

レストア待ちのクルマも有名なものから
珍しいくて知らないものがあったり
まるで物置のような倉庫は宝の山のようです。

高級なポルシェの上に積まれたダンボールとか
プレス機で圧縮されたフェラーリとか。
(塗装の下地の色がよくわかりました)
モーガンの木フレームとか、
ロータスや冷蔵庫みたいなイセッタとか。

最新のGTRのインナーバンパーが
そっけないアルミ押し出し材のデザインされていない
感じだったり、ブレーキディスクのバカデカさとか
いろいろ沢山拝見させていただきました。

なんかこういう場所で
コツコツお気に入りのクルマをレストアしているのって
憧れてしまいますね。

これまた楽しい時間をありがとうございました。
10年乗ってきたジャガーももうちょっと
可愛がってあげてくださいな。

140120カー3

カメラを持っていったくせに
自分では1枚も撮影するのを忘れていました。
今回は友人がブログに上げていたのを
拝借いたしました。

そうだよね、撮影も忘れて楽しんでしまった
1日でしたよ。

また今度は暖かくなってから
より遠出いたしましょうね。
 

意外な一面

今年もまたやってきた。
クルマやバイクの車検、保険、税金と
出費の多い年度となってます。

2年に一度ではありますが
ナゼか3台とも同じ時期に重なって
毎月ヒーヒーお財布を開いております。

そんな時クルマのディーラーさんから
「お持ちの車を雑誌で取材させいただいても
よろしいでしょうか。ご協力ください。」と
お話をいただきました。

まさか自分のボロ車(納車19年)が
取材だなんて、ちょっと大丈夫でしょうか。
「使えるようでしたら喜んで!」と
即答していましたよ。

ちょうど車検整備をお願いする時期だったので
工場に持ち込みました。

140731カー1

ちょっとは磨いたのですが
全体ホコリだらけ、アルミは粉をふいているし
錆びだってあります。
いつも被せている幌には
ネコがオシッコをしている始末。
工場でも磨いていただいたのでしょかね。

梅雨も開けていなくて大丈夫かな〜とか
自分でもわからないくらいの
調子が悪かったりするのかな〜とか
記事でボロクソだったらどおしようかと
心配でしたよ。

無事戻ってきたよと電話もいただき
車検も上がったので受け取りにいきました。

なんか、御殿場まで行って走り込んだらしいよ。とか
有名なイラストレーターさんが
スケッチしていたらしいよとか
一体どんな取材だったのでしょうか。
まあよくあるテレビの取材を受けても
ほんの数秒ということもありますし
掲載誌をお送りいただけるというので
楽しみにしておりました。

ただね、イギリス車の弱点の
ゴム部品がそろそろ交換時期だそうです。
たしかにステアリングのゴムブーツに
ヒビがあったり、
可動部のブッシュも固くなってきているよう。
それよりタイヤがもう10年近く交換していなくて
(乗っていないから減らないんですよ)
側面はタイヤコート剤でピカピカにしてはいますが
溝の部分にヒビが目立ってきています。
ムムム。試乗してもらって大丈夫だったのか!
次回はお金がかかりそうです。

でも今回取材に協力したので
費用をまけていただきました。これは嬉しいです。

140731カー2

ある日、掲載誌が送られてきました。
セブン特集のようです。
表紙のイラストは改造されていますが
自分の車のようです。
(バッテリーの取り付け金具がオリジナルなので)
テンションが上がります。

しかも記事を読むとメインの特集で
扱われているではないですか!

140731カー3

誌面は格好イイ写真が使われ
心配だったボロ加減もライティングと撮影技術で
大変ピカピカに写っていましたよ。
予備のホィールカバーを黄色に塗っていたのですが
ノーマルにみえるように交換するという
手のかかったこともされています。

最新のパフォーマンス車との比較もあったり
峠道をガンガン走っていたり、
普段は乗ろうとするときに
ホコリを払ったりバッテリーの充電をしないと
始動しないくらいの扱いだったのですが
この豹変ぶりにはビックリしました。

なんかさえない知り合いの女の子が
グラビアでキレイに載っているような
意外な一面をみせられて
ビックリしたやら、
本当はスゴイんだねと感動すらしましたよ。
自分もウジウジしていられませんね。
嫉妬すら感じましたよ。
複雑な気持ち。

逆に少数派となったクラムシェルフェンダーとか
OHVエンジンとキャブの昔風な味わいが
今のクルマにはないので珍しかったのですかね。
自動車雑誌は貶しはしないでしょうが
おおむね評判が良かったことが
記事から読み取れてよかったです。

ちっとは乗ってあげないとね。
先日も赤いバイクの
バッテリーが上がっていましたし。
 
発売中(2014/9月号)なので
本屋で見かけたら
パラッと見てみてくださいな。


car MAGAZINE (カーマガジン) 2014年 09月号 Vol.435car MAGAZINE (カーマガジン) 2014年 09月号 Vol.435
(2014/07/26)
ネコ・パブリッシング

商品詳細を見る

 

たまにはバイクのこと

ア〜!蒸し暑い!

150729SUZUME1

パタパタしたくなっちゃいます。

以前クルマに乗ったのですが
こう暑いと乗る気分になりません。暑くて。
バイクなんてなおさら。
気がつけば持っているのがすべて空冷になっていたので
エンジンからの熱とでアツアツです。

最近ニュースで驚きましたよ。

国内の新車バイク購入の平均年齢はなんと約51歳!
(エコノミックニュース2/21)

とうとうここまできたか!
スポーツカーとかバイクが好きな世代が
そのまま上がって来た感じですね。
リターンライダーが増えているといわれていますが
余裕ができて当時乗れなかった大型バイクを
購入しているのでしょね。
アメリカンなハーレーとか
ヨーロッパのレーサーとか。

当然、体力も弱ってきていますし
「昔はこれくらい…」と思ってきたことが
出来なくなってきている年齢なんです。
おかげで事故も多くなっているよう。
保険料が値上がりして迷惑です。

そういう自分も同年代。
ええ!イタリアの乗りにくいの乗っていますよ!
(最近乗っていないけど)
自分も歩くのですら危ない感じがしますので
もう、無茶な走り方はしなくなりました。
(コケると高いのもありますが)

たしかに考えなくてはいけない世代となっています。

スクーターが多いのでしょうか。
しかし駐禁取締が厳しくなっているので
手軽にお出かけも難しい。

大型免許は取りやすくなっていますが
最初はまず中免から取得しなくてはならず
(今もそうでしょうか?)
中型に力がはいっていないメーカーラインナップで
早く乗りたい方には魅力あるバイクがない。
免許制度に問題もアリ?

それよりもバイク自体の
値段が高額すぎるような気がします。

普通の若い方はそれどころじゃないんでしょうね。
昔から言われていたことですが
なにも解決されていませんね。クルマも同じ。

そもそも最近の新型バイクって
デザインが格好悪いよね。
複雑になりすぎて空力も悪そう。

新型デザインも楽しみでわからんではないのですが。

そんなことをニュースを聞いて思っていました。
それではご無沙汰していた
最近のラインナップはと見てみたら
なんかよりひどいことになっていましたね。
もう、終わりでしょうか。

東南アジア仕様の小型、中型を逆輸入したのが
意外に売れているようで(数はすくないのでしょう)
ここをしっかりやってほしいところです。
ただね〜ちょっとね〜

他を見ていたらびっくりなバイクが!

150729バイク1

ホンダが新しいバイクを発売していました。
大型レプリカの新型かなと思っていましたら
なんか豪華そうです。

しかし作りは雑な感じで
まるでワークスマシンのようでした。

さらに調べたらビックリな値段!
消費税だけで160万円!!
それだけですごく良いバイクが購入できます。

どうやらレプリカでなくて
ワークスマシンに保安部品を付けたもののよう。

最近のレーサーって乗りやすくなっているとのことで
まあ、スタートでウイリーしたり
することもないのでしょうけど。

しかしね〜ビックリしましたよ。
量産メーカー製では最高額でしょうかね。
一体誰が買うのでしょうか。

過去限定だったRC30はバブルなこともあって
走っているのを見かけました。
NRは1回だけかな。
きっとこれは大事に飾っておかれるのだろうな〜。

一度だけ、どんなものか乗ってみたいな。
それだけです。

キチンとしたものは
デザインもシンプルです。
自分だったらカーボン無塗装を注文するなと
いらぬことを考えていたりします。

なんだかね〜。
何台売れるのかね〜。

もっとやることがありそうだけどネ〜。

購入受付締め切りは9月30日だよ〜
お早めに!!
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター