Entries

キャラミニカー1:カートゥーンネットワークもの

映画やマンガに出てくるクルマって
すごく魅力的です。
空を飛んだり会話をしたり。
売っていたら絶対買います。

そんなことはない訳で、
ミニカーorプラモで我慢。

今回はハンナさんとバーベラさんのクルマたち。

080808ハンナバーベラsカー
左上から。言わずと知れた
Wacky Races (チキチキマシン猛レース)の
ゼロゼロマシーンプシーキャットです。
ガンセキオープンとかもっと出るかともったら、
あまりみかけません。日本のみの人気か?
ゼロゼロマシーンは子供のころ
プラモで作った記憶が。とてもキレイな
メタリックボディだったような。

ガレージキットも売っていたようですが
一時期、紙粘土で作ろうとして挫折。
ブラック魔王とケンケンは横並びかタンデムか
悩んだことを思い出します。
バックのイラストに決定的な答えが!
ある意味最強のスーパーカーですな。

下はSpeed Buggy (爆走バギー大レース)の
顔のある元気なバギーカーなのですが
あんまり見た記憶がありません。
バギーってなんか大好き。ブーンバイク同様。

The Flintstones (原始家族フリントストーン)の
バーニーのスポーツカーです。
えんぴつタイプで昔のF1みたい。
ナンバーが「75BC」なのは意味がありそう。
実写の映画もありクルマは
凝ったデザインのものが多かったようです。
シンプルでいいよね。すぐ作れそうで。

この時期ジョニー・ライトニング
JOHNNY LIGHTNINGは
いろんな劇中車をだしてくれました。
人気の車種は売れきれで
ほとんどセット売りでないと手に入りません。
コレクションには良かったのですが
知らないクルマもあったりして。
今回のように紹介するときは
調べてみないといけません。
また、これが意外なつながりを
見せたりするのでしょうか。

それでもってキャラミニカー第一弾でした。
あっ「カーズ」もミニカーか…。
 
スポンサーサイト

キャラミニカー2:キャラウィール

オリンピックも始まりました。
再放送で開会式をちらっと観たのですが
五輪のマークが宙に浮いたり
巻物が開いたり絵が変わったり
活版文字が2~3mも上がったり
びっくりしました。どういう構造?
結構派手でしたね。
入場は途中外にご飯を食べにいったのですが
帰ってきてもまだやってました。何人出場?
メダルなんて期待してませんから
選手の皆さん楽しんでください。

今回はミニカーのつづき
以前バンダイからHot WHeelsの日本版で
キャラウィールが発売していました。
今も続いているのかわかりませんが
その中の洋物を購入してました。

080810キャラウィール1
値札なんて剥がせばいいのにね。
どこで買ったか、いくらだったかわかるので…

左上から右に
デロリアンII(コレクターCWエディション?)
大好きなタイムマシン、デロリアンカーです。
CWって限定ってことだったかな。
未来版のゴミで動く方のヤツです。
デロリアンは他にもあったような気が
どこかにまぎれているのか。

デロリアン
こちらは初期のプルトニウム燃料のデロリアン。
通常版です。っていっても、もう見かけないけどね。

ナイト2000K.I.T.T
アメリカのアクションドラマ「ナイトライダー」に
登場するマイケルの相棒キットです。
おしゃべりしたり、無人で走ったりします。
自分も1台ほしいのですが
運転がへたくそだとイヤミをいわれそう。
フロントのスキャナーがかっこいい。
デカミニカーとかプラモも発売されています。
ぜひスキャナーを仕込んで光らしてみたいですな。

ペネロープ号(FAB1)
これも有名なピンクの特注ロールスです。
「サンダーバード」の仲間のくるま。
これもぜひパーカー付きで所有したいところ。
パーカーにおもいっきり我がまま放題。したいなぁ~

追跡戦闘車
サンダーバードの後シリーズ
「キャプテンスカーレット」に登場していた車。
ドラマはあんまり記憶にないのですが
イマイのプラモとかアオシマの…で
車だけは良く知っています。
トラックから出てくるカッコ良さ
たしか後ろを向いて運転するのでしたか
なんかメリットが?

スティングレイ
これはサンダーバードの前シリーズの
「海底大戦争」の潜水艦。
なぜ車でないの。暑い夏にピッタリの海洋もの。
敵の魚型潜水艦も意外なデザイン。
縁日でプラモを買ってもらった記憶があります。
斑点をチューブいり塗料でつけていくもの。
子供の心にインパクトがあったんだろうな。

他にも日本ものの特撮やアニメの車やバイクも
たくさんラインナップしていたのですが
デロリアン好きで洋物のみ買ってたみたいです。

まだまだ押し入れを漁ると沢山出てくるのですが
引っ越ししたときのドサクサで
2~3年見かけていないものがあります。
まちがって捨てちゃ~いないとはおもいますが…

押し入れの探検はまだ始まったばかり!メリーは?
 

ウサビッチ(Usavich):モスクビッチ410

初めて見かけたのは動画サイト。
なんにも知識のない自分は
てっきり海外の学生さんが楽しみながら
製作したものと思っていました。

「ウサビッチ」

今でもMTV(なんか懐かしい)のサイトでも
観たりできます。携帯アニメがほんとうか。

基本に忠実なコメディアニメ。
一生懸命で作るの大変だったろ~に
全話一気に観飛ばしてしまえる勢いがあります。

すっかり忘れかけたころ
最近銀座のおもちゃ屋さんで見かけて
その出来のよさに感激。

動物の運転するクルマ好きの自分は
どうしても買わねばという気持ちに。
あわててサービス券をかき集め購入しました。

090422ウサビッチ1

いつのまにかソフト化され
一部店舗ではあるけれどグッズも沢山の種類
販売されているようです。
自分が知らないだけか!

ウサビッチ プルバックトイ/逃亡者
 ドリームラッシュ社
ソビエト時代のクルマ、
モスクビッチ・410(Moskvitch 410)の
プルバックおもちゃ。チョロQみたいに走ります。
目一杯詰め込んでいるしチョロQより少し大きめ
なので早くは走りません。

中にキャラクターが乗っています。

090422ウサビッチ2


小さいのに良く出来ています。
塗りも完璧。
ちょっと高額だったけど購入。
よくわからないけど物のオーラで大満足。

そのためにまた1話から見始めました。
壊れ方からするとまだ最初のほうかな。

どこかで「追跡者」も発売とのウワサも
これは買わねば。ラーダのパトカーです。

ほんと週末プチブームが自分にありました。

090422ウサビッチ3


話は変わっちゃうけど
自分所有のMade in U.S.S.R製品は
雪で遊ぶ用のソリ。渋谷で買いました。
ハンドルのついている、高級ソリ。
ノルウェー製と悩みましたが
シートのフカフカでソ連製に。
なんか鉄の質感がソビエト製って感じ。
マイナスのネジとか。

スキーに飽きていたので、スキー旅行に
持って行きました。でもあんまり滑るところが
ありません。市民権を得ていないみたい。
子供の乗るものとされているようです。

あぁリフトに乗って頂上から滑ってこれたら
さぞ楽しかろう。野望はつきません。

ちょうど当時カナダのウィスラーに
スキーをしにいく事に。

旅行会社に確認とって、
専用梱包用バックも買って
わざわざ自慢のソリを持ち込みました。
他のスキーをする人に混じって
ゴンドラ!?に乗り込もうとしたところで
NGがでてしまいました。だめだって。
そんな~。たしかにソリ禁止の標識が
カナディアンスキーは激しいので
ソリも禁止1?むちゃしてきたんだろうな~
ガケから落ちたり…。おかげで計画が水の泡。

自分だけ置いてけぼりです。

意地でも滑ってやる!と徒歩で登りました。
もうゼイゼイで1時間のぼって5分くらいで終わり。
そんなことも思い出すソビエト製でした。
また、まとまらず。

ーウサビッチは日本製。「ウサ」だもん。
 

刑事コロンボ:プジョー403コンバーチブル

「刑事コロンボ」って知らない人はいませんよね。
子供の頃は異常にハマっていました。

NHKとかで夜やっていました。
毎週楽しみでしたよ。

当時はビデオなんかなくて
なんとか保存したくてラジカセに音声のみ
録音して聞いていました。変な小学生。

親戚の家に遊びにいっても放送日だと
いとこのステレオのデッキを持ち出しテレビに接続。
人の家でも録音していました。

だんだん、録音する行為が大事になり
本編を観ていないことも。本末転倒です。

小説なんかも読まないくせに買っていました。
写真がほしかったのかも。

なので声を演られていた小池朝雄さんが
亡くなったときは大ショック。
コロンボの今後を心配していました。

なぜかその後民放放送局に移ってからは
あんまり観なくなりましたが。

今回はその愛車のミニカー

090608コロンボ1

1/43プジョー403コンバーチブル 59年式 Leader ELIGOR社
PEUGEOT403 COLOMBO

劇中ではほとんど幌を開けたところを
観た事がないのですが、フランスの車
プジョーです。なんでフランス車なんでしょう。

090608コロンボ2

色あいやくたびれ具合が持ち主そのもの。
トレードマークのコートを掛けっぱなしにして
聞き込みにでもいっているのでしょうか。
ヘッドランプが黄色いのはフランス用。
今も黄色いのでしょうか?
相手をまぶしがらせない為とか。

090608コロンボ3

ナンバープレートが再現されていなくて残念。

090608コロンボ4

飼い犬が主人を待っています。
名前はなんだったか?(「ドック」だそうwikiより)
そういえばペコちゃんのお友達も「ドック」。
名前くらいつけてやって!!


シスコのナッシュとは正反対の刑事。
いつも冴えない格好をしているコロンボですが
なんかカッコいい。
自分があんまり身なりを気にしないのは
コロンボに影響されたせい!?
おかげで自分の周りには
心のひろい良い人ばかりです。

あれほど聞いていた?コロンボも
適度にお話を忘れています。
どこかで再放送しているらしいし
DVDも発売しているようなのですが
今観ても十分たのしめるかも。
今度1話買ってみて観るかな。

「うちのカミさんがね…」っていっていた
奥さんのお話「ミセス・コロンボ」。
奥さん役は「スタートレック・ボイジャー」の
艦長さんでもあります。"Yes,ma’am."
 

チョロQ:Wacky Races ケンケン

090710チキチキマシン1

ワッキーレースチョロQ 3マシンセット TAKARA社製

今回紹介するのは前回のとは別の
ハンナさんとバーベラさんの
「チキチキマシン猛レース」のチョロQ版ミニカー。

20年くらい前の再ブームのときがオリジナルで単品売り。
今回は2002年の版権で再生産した3台セットのものです。

昔番組の間に良くやっていました。5分くらいの短編。
飛行機モノもありましたが
子供の自分はやっぱりクルマのほうが好きでした。

多分、人気が続いたらまだまだシリーズ化されそうな
ラインナップ。

090710チキチキマシン2

ゼロゼロマシーン MEAN MACHINE

主人公のブラック魔王とケンケンが操縦のマシ~ン。
怪しいムラサキ色がキレイなくるま。
アニメでは、ほとんど真横向きしか記憶になくて
ずっと2人?は前後に座っている(タンデム)のだと
思っていました。実は横ならび乗車。
案外幅のある車なのだと実感。
しかし、このチョロQ版は
イラストシールがはさみ込んでるだけ。
ちょっとがっかり。

物語の中では先回りとかしているのだから
そのまま走ってゴールすれば毎回1位なのにと
子供の頃でも思っていました。
最強のスーパーマシンです。

今回箱から撮影のため初めて出しました。
シールとか貼って仕上げるのですが
まだできていません。

090710チキチキマシン3

ガンセキオープン BOULDER MOBILE

ゼロゼロマシーンより日本では人気のチーム。
トンチキとタメゴローが乗車。

全長が短いのとオープンボディなので
中のゼンマイメカの関係で
他のより大きくなっています。

車輪も岩石なのでそこまで再現しちゃうと
はしらないかも。でも動輪のダンロップ刻印
ちゃんとメーカー製だったのですね。

走らせると、こん棒を振りそうですが
期待は裏切られます。

090710チキチキマシン4

ハンサムV9 THE VAROOM ROADSTAR

最後はなぜかキザトトくんのクルマ。
実車?のドラッグレーサーぽい「長さ」が再現されていません。
ちょっと見、なんだかわかりません。残念。

レースに参加している車両はさまざまな種類が
あります。なんでもOKな感じ。
車ってモノに夢や希望が持てた時代。
壊れたら修理したり、自分の愛車を
自慢したりして。手作りなカスタム。
車も乗っている人に
よく似てくる物だとおもいます。逆かな?

エコとかも凄く大事ですが
みんなが愛着がもてるような車を
メーカーさんは発売してほしいな~

こんな現状ではムリっぽいですが…。
しかし税金とか駐車代とか東京は
高すぎます。それでも所有したくなる車って
どんなものでしょうかね~。

090710チキチキマシン5

また箱にしまいました。

今年開催の「東京モーターショー」は
国産メーカーが頑張らないと!
大丈夫でしょうか。F1とかもね。
人のことを心配している場合でもない身分ですが…。
 

ウサビッチ(Usavich):ラーダ/Лада

ようやく待ってたミニカーが出ました。

091111ラーダ1

ウサビッチ プルバックトイ/Militia ドリームラッシュ社

なんかパッケージが変わりました。
モスクビッチの主役メカも同じような
形式に変更。
観た時斜めに入っていることもあり
大きさが違って見えてありゃ?と思いましたが。
フック穴がほしかったのだろうな~

091111ラーダ2

ミリツィア(民警)のパトカー「ラーダカスタム」
ロータリーエンジン搭載らしい。
普通の車っぽいところがカッコいい。

091111ラーダ3

キレイな白とブルーのカラーリング。
その後破壊されるとは…。

091111ラーダ4

中にはキチンとできたボリスとコプチェフが
乗っています。

091111ラーダ5

自分の気分的にはブームが
去ってしまっているのですが
なんだか買ってしまうそんな良い造り。

白色は軽い感じなので塗装にして
ツヤツヤにしてほしかったところ。

091111ラーダ6

逆にして追いかけられているみたいに
してみました。ワクワク。

画像サイトとかでも観れるらしいけど
そういえば最終回まで観ていないや。
おわっていたっけな?
 

ポストマン パット:郵便車

ネタを探していたら
棚からこんな物が出てきました。

100205ポストマンパット1

Postman Pat ROYAL MAIL VAN ERTL社製

昔「ポンキッキーズ」の中で放映していました。
たしかトーマスと入れ違いだったか。

トーマスは「森本レオ」さん。
パットは「竹中直人」さん。
軽快なテーマソングとともに
吹き替えも全てやられていました。

人形アニメーションで
なんとも可愛いデフォルメ具合い。

当時おもちゃ屋さんでミニカーをみつけたので
さっそく購入いたしました。

100205ポストマンパット2

ミニカー本体にはモールドがなく
周りすべてシールで表現という
なんとも安上がりな仕様。
パットやネコちゃんもイラストです。

カードもイラストなので
もともとは絵本とかのキャラクターなのでしょうか。
トーマスと同じような…。

100205ポストマンパット3

100205ポストマンパット4

メーカーもトーマスと同じアーテル社製。
作り込みを観ていると
現地ではあんまり人気なかったのかな~。

放映中やはり寝ぼけていて
ほとんど観ていないのですが。

歌がいいよね。

♫ ポストマンパット。ポストマンパット…
♪ 鳥が唄~い 今日がはじまる
  とびきり ご機嫌さ~ ♩
  と び き り ご機嫌さ~ ♫

なんかご機嫌です。


追記ーーーーーーー
向こうのサイトを観てみたらなんと!!

http://www.postmanpat.com/

パットは現在ヘリコプターに乗っていました!
ビックリ!!
おもちゃも良い感じ。ほしい!
イギリス行きて~~!!

今もご機嫌で働いているようです。
 

バック トゥ ザ フューチャーのデロリアン2

またまた始まりました。

最近はテーマが決まると続けてしまいます。
これも、なかなか仕事が忙しくなっているいる
せいなので、しばらくお許しを。

今日もデロリアンです。

100723デロリアン1

BACK TO THE FUTURE The TIME MACHINE
デロリアンのミニカー大小
  メーカー不詳

まだキチンとしたミニカーが発売される前に
売っていたミニカーです。
お世辞にも出来はよいとは言えません。
塗装もなくて金属地そのままという感じの銀塗装。
キチンと塗ってみろといわんばかりです。

100723デロリアン2

ブリスターから出せない性分なので
観にくくてすみません。
特徴はよくでていると思います。

100723デロリアン3

形は未来で改造タイプ。
小さい方はキチンとバーコードプレートが
再現されています。
大きい方は忘れたのか?

大きい方は後ろに意味不明なスリット穴が
沢山空いています。
もしや火花とかでるのでしょうか?
開けてないのでわかりません。(説明もないし)

これは原宿の大きなおもちゃ屋さんで購入したらしい。
当時はアメトイブーム。
現地のバイヤーさんが売り込みに
来ていたのかもしれません。
もしかして現地買い付け?
そんな時代も懐かしい。

100723デロリアン4

裏面は共通です。

If you're going to build a time machine into a car,
why not do it with some style?

ブラウン博士の設計図が印刷されています。
昔ムック本に図面みたいなのが載っていました。
たぶん、劇中の小道具の適当なものだったようでしたが
この図面は正確そうです。

気がつくと右下に現地の値札が。
ユニバーサルスタジオのお土産らしいです。
こんな値札もそのまま売っていた良い時代でした。

これを見かけて、
あぁまたユニバーサルスタジオ行きたいな~とか
思いましたよ。西海岸のとこね。

ーーーーーー
原宿のおもちゃ屋さんはビルの建て替えのため
しばらく規模を小さくして仮店舗で営業なさるとか。
壊される前に一度行っておきたいもの。
エレベーターの遅さにちょっとイライラしたことも。
また思い出のお店が変わってしまうのは
ちょっぴり寂しかったりします。
 

バック トゥ ザ フューチャーのデロリアン3

100724デロリアン1

今日はテデベアのコンベンションの日。
これから暑いところ外出してきます。
明日にでも紹介できたらと思います。

本日もまたまたデロリアン。

よほど好きだったのか
作っていたものが完成しなかったトラウマか。
たくさん持っていました。(すでに過去形?)

今回はひとつの決定版といえる
ミニカーのご紹介。

100724デロリアン2

1/18 BACK TO THE FUTURE:TIME MACHINE
(パートI Ver.)
  Sun Star 社製

アオシマ社のプラモデルを完成?して
楽しんでいたら、どうやらデロリアンの
デカいミニカーが発売されるらしいと聞きました。
そのときはノーマルのデロリアンDMC-12で
しかもゴールド!
そのうちキチンとBTTF版で発売するにちがいないと
思っていたらちゃんと発売してくれました。

やはり1/18は大きい。迫力があります。
しかもダイキャストボディに
質感十分なステンレス風仕上げ。

造りが大雑把なところがあったり
ヘッドライトのとりつけダボの影響で
黒い点があったりしますが
大満足の商品でした。

100724デロリアン3

100724デロリアン4

ちゃんとガルウィングのドアも開くし
ボンネットも中を観ることができます。
下着と帰りのプルトニュームを忘れずに。

100724デロリアン5

特にこのくらいの大きさで昔製作していたので
それが完成したくらいに喜びもありました。

100724デロリアン6

室内もそこそこ雰囲気があります。
このバージョンはダッシュボードに
目覚まし時計を置きたいところ。

100724デロリアン7

後部のメカメカもなにか足りないような気もしますが
キチンと出来ています。
どうも色分けされたカラフルさが今イチ馴染んでいないように
感じてしまうのですがこんなものでしょうか。

このミニカーの発売ですっかりの大満足。
そのあとにビテス社のものとか1/24のとか
多数発売されましたが買うこともなく止まっています。
(ほんとうはまだ買ってあったのですが)


100724デロリアン8

1/18 BACK TO THE FUTURE:TIME MACHINE
(パートII Ver.)
  Sun Star 社製

こちらは続編で活躍した未来改造タイプ。
底のレバーで車輪が飛行モードに変形します。

100724デロリアン9

なんと!ナンバープレートが現代タイプのままです。
たしかオレンジ地色のバーコードだったような。
まあ、過去未来にいくのでスパイカーみたいに
くるくると回って変わるようになっている設定だと
自分に言い聞かせます。
前のタイプも劇中で最初に取れたのだから
本来は付いていないはず?

100724デロリアン10

100724デロリアン11

後ろもメカも未来仕様で特徴的な
コーヒーミルが付いたところも再現。

他のシリーズで
パートIIIのホワイトリボンタイヤを付けた
発掘修復版や線路用に改造したものなどが
発売されていました。

自分的にはデロリアンのカッコいいところは
パートIIくらいまでかなと思い
購入していません。だって高額なんだもの。

すっかり満足してデロリアンのコレクションも
終わりかと思っていたら、まだまだあったのです。
これもそのうちに。
 

バック トゥ ザ フューチャーのデロリアン5

忘れた頃のデロリアンです。

週末は体調がすこぶる悪く
グズグズしていました。

困ったときのデロリアン。
まだ終わっていません。

100802デロリアン1

1/36 Delorean Time Machine and Doc Brown
CORGI社製

このころコーギー社はメタルフィギュア付きで
キャラ車を再販してくれていました。

どうもコーギー社ってバットモービルとか
007のアストンマーチンのような名作があって
押さえたくなってしまうメーカーです。

100802デロリアン2

キチンと取り出すのが面倒だったので
中途半端な画像ですみません。

要所を押さえた堅実な造り。
ホイールが再現されていないところが
残念なところか。

100802デロリアン3

仕様はパート1のプルトニウムタイプ。
竿もちゃんと同梱されています。

ドアもガルウィングで開くようです。

100802デロリアン4

バックの台紙はあの時計台。
画像が悪くて真っ黒です。すいません。

100802デロリアン5

付属のドクのメタルフィギュア。
簡単な塗装でなんともなのですが、
塗り直しをすればかなり似ているかも。
そんな気力もありませんが。

ここから映画のネタバレあり注意。

なんでしょうね~
この頃の劇中車って魅力的なものが
多かった気がします。
デロリアンもそのひとつ。
実車のDMC-12は不遇な車でしたが
映画公開時期にどこからか探したのか
中古車?が劇場にも販売のチラシが
貼ってあったような。(600万円くらい?)
都内でもたまに観かけたりします。
性能うんぬんでなくて
あのスタイルとFRPにスレンレス板を
ラミネートしたボディに迫力あります。
なにげに手入れは大変なんでしょうけど。

パート3の最後で大破した時は
思わず声をあげそうになりました。
涙もでました。すごい壊れっぷり。
ああ、あの車はもうないのだなと思うと
とても残念です。
今も過去未来を冒険していたらよかったのですが。

でもユニバーサルスタジオとかで
ポツンと置いてあったりします。
 

バック トゥ ザ フューチャーのデロリアン6

またまた久しぶりのデロリアン。

ブログネタを探して押し入れをガサガサ。
また出てきました。
自分でも忘れていました。

100910デロリアン1

キャラウィール デロリアン  バンダイ社製

前に紹介しました。 前記事
バンダイ版のミニカーです。

これはバリエーションがあって、

100910デロリン2

キャラウィール デロリアンII バンダイ社製

未来改造型のパート2タイプは前回紹介しました。
このタイプが一番好きなのです。

そして新たに…

100910デロリアン3

キャラウィール デロリアンIII バンダイ社製

パート3タイプです。
1955年に修理したタイプ。
昔、東京駅の大丸百貨店に
いきなり止めてあった記憶が。
SFX展示会だったか。(SFXなつかしい)

自分でも購入してあったことすら
忘れていた品です。

しかしデロリアンを買いまくっていますね。
他にもっとすることがあっただろうにと
昔の若い自分を叱って反省します。

そしてまだまだ…

100910デロリアン4

HOLLYWOOD On Wheels Back to the Future
JOHNNY LIGHTNING

ジョニーライトニングのデロリアン。
HOLLYWOOD On Wheelsシリーズのひとつとして
発売していました。
その中でもこのデロリアンは人気で
他の車種とのセット売りくらいでしか
手に入らないくらい人気でした。

他のも沢山あるので機会があったら紹介します。

惜しくはホイールが再現されていないところ。
前のCORGI社も既製のものだったので
やっぱり日本製は真面目ですね。

ムムまだまだありそうなのですが
本日はここまでとします。


そういえば、サンマが食えました。
大満足!!
 

刑事ナッシュ・ブリッジス:クーダのミニカー

掃除をしていて出てきたもの、その2。

100928ナッシュブリッジス

HOLLY WOOD on Wheels nash bridges
'71 Hemi Cuda Replica
 JOHNNY LIGHTNING

前にプラモデルを紹介したナッシュの愛車のミニカーです。

前記事

ずっとなんとなく大好きな劇中車のミニカーを
購入していました。
当時JOHNNY LIGHTNINGはいろんなキャラクターミニカー
(当然海外もの)を沢山発売してくれました。

ほんとうは好きな車って限られるのですが
(どういう基準か自分でも不明)
やはり人気車種らしくフルセットでないと買えない状態。
単品発売は即完売状態のなんとも華やかな時代でした。

なのでこのシリーズはBTTFの「デロリアン」とか
「ECTO1A」とかその都度他のものも買っていました。
買わされていた?
また後でチビチビ紹介していきます。

やはりブリスターから出せない性分なので
細かいミニカーの画像はむずかしいですが
これはボンネットが開きそうです。
どうでしょう。

レプリカとあるのでやはり劇中に使用している車は
貴重な本物ではないのでしょうが
エンジンも違うものが入っているのでしょうか?

いつ見れるのか?なんとも不幸なおもちゃ達だと思います。
申し訳ない!!
 

ウサビッチ(Usavich):ソコシャコフ

101201ウサビッチ1

ウサビッチ プルバックトイ ソコシャコフ
ドリームラッシュ社

久しぶりのウサビッチです。
とんと最近忘れかけていました。

101201ウサビッチ2

Sokosyakov:ミリツィア(ロシアの民警)の装甲車。
第二次大戦中の車両らしいです。
しかし警察なのに大砲付きとは…。

101201ウサビッチ3

実は発売してからだいぶ経っています。
クルマは好きなのですが戦車っぽかったので
いままで購入していませんでした。
しかしそこはコレクター。
1、2ときたら3も揃えなくては!
悲しいサガです。

101201ウサビッチ4

前のラーダ(Лада)と同じように
権威の象徴ピカピカ真っ白です。
ちょこっと軽い質感。
スミいれとか汚しとかいれたら
良くなりそうですが…。

101201ウサビッチ5

今回はシール仕様になっていますが
あの2人もちゃんと乗っています。

耳カバーが可愛い。
でも砲塔が回転するとぶつかりそうですが…。

101201ウサビッチ6

これで追跡の装備が強化されました。
次が出るとしたらもっと大きくなるのでしょうかね~

  モスクビッチ410  前記事
  ラーダカスタム   前記事

ーーーーー
そういえば来年は卯年。
なんともウサビッチです。
12月になりましたし!!

年賀状とかも考えなくてはね。
(会社のですが)
 

ウサビッチ(Usavich):Part2

このブログの「検索キーワード」から
情報をいただきました。

いろいろ分野を広げてしまうと
チェックし忘れてしまいます。

オッ!新製品の検索か?と
自分でも探してしまうことも。

今回もそのひとつ。

111212ウサビッチ1

ウサビッチ プルバックトイ逃亡者 Part2
ドリームラッシュ社製

前におもちゃ屋さんで見つけて
なにも知らないのに
出来のよさに引かれて購入したのが
もう2年半前になるのですね。 前記事

その後 ラーダ/Лада、 前記事
    ソコシャコフ   前記事
と続いて発売されて今度は大物?と期待していましたが
基本に戻ってモスクビッチのNew Versionの発売です。

111212ウサビッチ2

車体の変更はないみたいです。
右が新しい方。

でも乗っているキャラクターに変化あり。
撮影し辛いので一部分解してみました。

111212ウサビッチ3

プーチンが運転しているのは変わらないようですが
キレネンコがいない!?

111212ウサビッチ4

後部座席でのんびり読書中。
雑誌の表紙がキチンと再現されています。

ムム!微妙なバリエーション。
作品の世界観はよく出ていると思いますが…。

これを購入したのは先日ニャンコ先生との
お散歩先にあった「VILLAGE/VANGUARD」という
有名な雑貨書店。
ウサビッチ商品もたくさん販売しています。

そこには多分このお店オリジナルなのでしょうか
このモスクビッチPart2の車体色が
ホワイト版とイエロー版がありました。
サイドには書店ロゴ入り。
25周年記念のシールもはってありました。

バリエーション的にはこちらの方が変化ありますが
どうも見慣れないのとお小遣いがなかったので
今回は購入をあきらめました。
まあそれも気になるところですがね。

そういえばまだ物語はつづいているのでしょうか。
すっかり忘れていたので…
また動画でも探してみますかね。

ーーーーー
ウサビッチ プルバックトイ/逃亡者ウサビッチ プルバックトイ/逃亡者
()
dream rush

商品詳細を見る


ウサビッチ プルバックトイ/逃亡者パート2ウサビッチ プルバックトイ/逃亡者パート2
(2011/11/20)
dream rush

商品詳細を見る

 

ドリームトミカ

年末に発売になっていたのですが
ようやくの紹介です。

本当の28日発売だったのですが
クリスマスもすぎているし
お正月狙いの販売戦略でしょうか。

ドリームトミカです。
新しいカテゴリのようですが
ナンバーも141番からのようです。
おもにディズニー、トーマス以外の
キャラクターものらしいのですが
今まで発売していたものや
ハイパーレスキューとかもあるので
今後製品の整理とかもあるのでしょうか。

トミカにあまりくわしくないので
すみません。

130111トミカ1

146 ドリームトミカ バットモービル
TAMARATOMY社製

映画の劇中車とかもあって
トランスフォーマーはわからないので
バットモービルを購入しました。
いったい何台目のバットモービルでしょうか。

130111トミカ2

これは映画版最初の頃の種類ですね。
昔,渋谷で雨ざらしだったのを見掛けた車です。
実車は凄く巨大なのですが
このトミカ版はすごく小さい印象。

130111トミカ3

規定の箱におさまる縮尺なのですが
その分デフォルメも少なく
実車に近いイメージですね。

130111トミカ4

ウム!かっこいい。
もうひとつ…

130111トミカ5

148 ドリームトミカ バットモービル4th
TAKARATOMY社製

こちらは最新型ダークナイト版ですね。
大好きな形です。

130111トミカ6

こちらも小さいなりに
プロポーションはよさそうですね。

130111トミカ7

たがフロントタイヤの軸がサイド取りつけでなくて
真ん中にシャフトが見えるのが
残念といえば贅沢か。

ベイン達が乗っていた
カムフラ版にペイントしなおそうと
もう1個購入しましたが
そのうち限定版で発売しそうですね。

以前食玩タイプでも発売されていて

トミカリミテッド BATMOBILE COLLECTION (BOX)トミカリミテッド BATMOBILE COLLECTION (BOX)
()
トミカリミテッド

商品詳細を見る


これと同じ型を使用しているのですかね〜
他の車種もあるので
バットモービル好きには気になります。
でもブラインドパッケージだしな〜

今後のドリームトミカの展開に期待しつつ
USJ限定とかのデロリアンも出ないか
初詣でお願いしておいたのでした。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター