Entries

世界ふれあい街歩き

楽しみにしている番組があります。
それはNHKの「世界ふれあい街歩き」。

世界各地の街をハンディカメラ目線でただ歩きまわるもので
真剣にみるとちょっと酔います。

自分が、あたかも散歩しているような気分になるので
旅行気分が味わえます。
それぞれのお国の空気感がつたわり
のんびりした国、きちんとした国
自分に合う国合わない国が
わかるような気になります。

以前は地上波で月曜深夜にあったので、
休日あけの仕事疲れを癒されていました。
(最近日曜になり、うっかり見過ごすことが多いですが。)

石造りの家の軒先にお気に入りの椅子に座り
日向ぼっこなど、うらやましいかぎり。
あこがれますな~。

途中で出会った人たちのなにげない言葉に
えらく感動したりして
オススメの番組です。

スポンサーサイト

めざましテレビ

星座占いは最近あまり気にしていませんでした。

最高の運勢のときにあまり良いことがなかったからです。
ーーとはいえ教えてくれることは
「どんどん行動的に!」とか「すすんで発言して」とか
ポジティブな助言をしてくれるので、励みにしています。


朝は弱いほうなのですが、掃除当番(?)のときとか
「めざましテレビ」はたまに観ています。(週3回くらいかな)

その中に星座占いのコーナーがあるのですが
気にしないようにしながらも
もちろん!自分の星座はチェックするようにしています。
「きょうの○んこ」のときに○んこしてたとか見逃すことも多々(失礼)

今日一番の運勢や残念な運勢。などなど
自分の星座は最近良くも悪くもないのですが

ふと気づきました。

途中の星座群は2つ選んでアナウンサーが
読み上げてくれます。
その中で自分の星座を必ず選んでくれるのです。
それに気づくと余計気になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なぜ読み上げてくれるのか?
なにかあるのか?
だれか個人にメッセージを送っているのか?
だれに!なんのために!秘密の香りが!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前、出演者に気遣い選んで読み上げていたことも
あるようですが。ウ~ムどうでしょう。

会社でこのことを話したら
「なんか、いやらしい」
みたいなことを言われたので、
この謎のメッセージの解析の継続を断念いたしました。

日本一の人気女性アナウンサーが読んでくれる
私の「今日の運勢」を聞きながら
一日がはじまります。

なんか懐かしい:人形劇

テレビの新番組も始まってますが
あんまり最近テレビを観る機会がありません。

まだ特番とか多いのでドラマか映画くらい?
おっさんになってからバラエティって観なくなりました。

のでタレントさんの名前なんて知らない人が
多くなったし…
こうしておっさんは造られるのでしょうか。


もう今週から始まっている番組。

091015三銃士1

なんか懐かしい、久しぶりの連続人形劇。

子供の頃は「ひょっこりひょうたん島」「新八犬伝」
「真田十勇士」「プリンプリン物語」とか
ありました。
他もいろいろあったのだろうけど
いつの間にか帰りが遅くなって
観る機会も減ったのだと思います。

もう毎日やっていましたから!

結構長い間放送していたような気がするのですが
(新八犬伝なんて464話だって!! 15分だけど)
えっ15分番組だったの?

091015三銃士2

ダルタニアンと三銃士です。たぶん。

人形劇の人形って皆もの凄い個性がある造形で
最初はなれませんが毎日観ていると
生きてるような役者ぶりを発揮してくれるでしょう。

脚本はあの三谷幸喜さん。
大河の「新撰組」や「やっぱり猫が好き」
「12人の優しい日本人」など数々の映画
本人のキャラクターも含め
気になる人物です。
面白くない訳がありません。多分。

案外前に出した昔の人形劇も
あんまりみていなかったし、
(クラスの女子たちはハマっていました)
三銃士もストーリーを忘れています。

今回も平日夕方ということで
すっかり見逃していますが、
今度の土曜日に5話一挙再放送らしいので(10/17)
観てみる事にします。
15時からなので忘れないとよいが…。
録画もする習慣がなくなりました。

091015三銃士3

なんか「エイ エイ ウオー」ってな感じ。
いかがですかね。
 

ドキュメント20min.セレクション「はじめてのトウキョウ」

100108ドキュメント

さっき、ふとつけたテレビでやってた番組です。

地方の看護学校を卒業して
看護士として働くために東京に上京してきた若者の
不安や希望を綴ったドキュメンタリー。

「あなたははじめてトウキョウに
 きたときのことを覚えていますか?」

親御さんは娘を都会に出すことに心配しています。
トウキョウは怖いところ。

でも彼女たちの姿を観ていると
なんとなく微笑ましい。

自分はどうだったかな~と

高校を卒業してすぐに上京。
初日のなんにもない部屋で一人眠る寂しさ不安。
そんなこともあったなと思い出されます。
毎日がサバイバル。

幸い沢山の方々に支えられて
楽しく今までこれました。

不安がいっぱいの受験浪人時代。
いろんなことがあった濃厚学生時代。
あっという間の会社員時代。

思い出しても数えきれない方々の顔が
思い浮かびます。

自分の礼儀のなさで、近況を伝えられない方々も
多いのですが。

皆さんどうしているのかな~と
ふとしみじみ思い返すのでした。
これも年のせいかな~

おっさんのヨタ話ですみません。

ーーー遠距離恋愛となった
彼女たちのその後が心配でなりません。オヤジ…
 

久しぶりにドラマを観た気分

最近テレビをつけなくなりました。

朝の時計がわりにワイドショーを
つけているくらい。
なんとなくの情報をいただいています。

工作のときはもっぱらラジオ。
聴くだけなので手も止まりません。


この間のお休みの日に
ドラマを観ました。
奇妙なことが起るお話のオムニバス。
(なんだかわかるとはおもいますが)
三谷さんが本人役で出演すると
ラジオでおっしゃっていましたので
奮闘ぶりを拝見いたしました。

しかしほんとうに何十年ぶりかにみた
このドラマを観て愕然とした思いです。

ストーリー的には長い間放映されていて
目新しいものは使いはたした感はありますが
なんていっても「お金(制作費)がかかっていない!」
と感じたしだい。

番組改変期なのでこの時期はスペシャルな番組を
各局は制作放映しているはず。

なのに、あんまりテレビを観なくなったおっさんにすら
なんとなく「お金がない感」を感じさせてしまう。
やはり不況のせいでしょうか。

ほとんどメインの平日の7時代の番組は
観る事もできませんが
どうなんでしょうか。

今はこうなんでしょうか。

なんとか企画とかで楽しませてくれるのですが
なんともです。

自宅は地デジ化もまだです。
他の方も半分くらいがまだらしいです。
きっとその1/3くらいは
テレビを観るのを止めてしまうかもしれません。
(自分もそうなるかも)
1~2年後、世の中の様子が
ちょっぴり変わるかもしれません。



ーーーーー
このあいだストーム・マシーンさんとお話していて
すっかり「こまねこ」のファンになられたようです。
こまねこの良さを語り合う自分たちをふと客観視すると、
こまねこ自体はちょっと前に盛り上がった作品。
数々のイベントも遠い昔。
でも自分たちは今盛り上がっている。
時代遅れの我々がなぜかおかしい。

そんなことも一例なのかも。
 

ぼくブルン:かわいいクルマ



BRUM Rescue「ぼくブルン」CBBC製作

英語版ですみません。動画サイトにあったので
載せてみました。(途中ノイズが入ります)

昔なにげなくつけていた
教育テレビで放映していた記憶があります。
ニャンちゅうを観る為に。

オープニングの雰囲気がとても良い感じ。

いつもブルンは冒険に出掛けます。
多分子供用の古いペダルカーなのかな?
ちゃんと帰ってくるのですが
おじさんは勝手に走り回っているのを
知っているのでしょうか?ね。

番組を放映していたとき
当然おもちゃ類は日本で見かけませんでした。
(イギリスやアメリカとかにあったようです。)
今売ってたら買ってしまうかも。

トーマスと違って実写で人と演技をするので
そこそこ細かく作り込まれています。
ムム、これも模型製作リストに入れておくかな。

ほんとはラジコンなんかで走れると良いのですが。
実物大で…。   いかんいかん。
 


最後にもう一本。オランダ語版?
新しい方のお話なのかかなりアクティブです。
 

美の壷:ようやく観れました

録画の失敗や放映時期の確認怠り等
いろいろあって観たかった番組が
ようやく観れました。

101102美の壷

ものを観るときに無意識に感じていることを
簡単に紹介してくれる番組。

いつもはつけていたらやっていたくらいの
番組でしたが今回は興味ある「テディ・ベア」の特集です。

それぞれ鑑賞するときの「ツボ」を教えてくれるのですが


壱のツボ 座っているからこそカワイイ

本物のクマも足を投げ出して人間のように座ったりします。
多少人に近いフォルムにすることで
親近感がわくそう。

それで自分のクマを観てみたら

100823テディ6

お座りができません。落第です。なんとも。


弐のツボ 柔らかさで癒やしてくれるファーストフレンド

柔らかい毛並みがベアの心情らしいです。
ここは奮発して高価なドイツ製モヘアにしてあります。万全。
しかしなんとも自分のベアにはもったいないのかも。

適当な縫いにも対応してくれて
かなり触っても風合が変わらないのは
さすが専用生地という感じがしました。

自分のはワタをギューギューに詰めて硬くしたもの。
重さもちょっとあります。
柔らかいベアが好きな方もいますので
ちょっとカチンカチンの筋肉質ベアはどうなんでしょう。


参のツボ 無表情なフォーエバーフレンド

限りなく無表情なところが
感情移入しやすいらしい。
目はほとんど黒目のほうが人気らしい。

100828テディ2

ムム自分のクマは人見知り。
絶対目をあわそうとはしません。
しかも意地っ張り。な感じ。

どうなんでしょ~
まったくツボをおさえていませんね。
お座りはなんとか実現したいところです。

ーーーーー
現在彼(クマ)は実家にいます。
セーターとマフラーを編んでもらっているはずですが
母親も体調が良くないのでどんなものか。
前に毛糸が細いと嘆いていましたが。

冷たくされていないとよいのですが。
正月に引き取ってくる予定です。
 
※クマの画像は今まで紹介したもの
 新しくなくてすみません。

  

Eテレあなどりがたし

120517Eテレ

仕事をしていても
テレビをつけていることがあります。
なにげに見入ってしまうこともあるのですが
いけないことですかね。

そんな中なにげについていた番組です。
Eテレ子供番組はキチンとアーティストが監修していて
おもしろカッコいいものが多くなりました。
その日、気になったお言葉がこれ。

稽古とは 
一より習ひ 十を知り
十よりかへる もとのその一

「利休百首」千利休

なんとも子供番組です。
染み入る言葉ですね。
日々繰り返し精進です。

その前に「十」まで行かないといけませんが…。
 

ぶらぶら番組で!!

130113TV1

ぶらぶらサタデー フジテレビ

タレントが街歩きをするバラエティ番組。
低予算で制作できるからか
おもしろいので最近こういう形式が多いですね。

自分は出不精なので
こういう番組は出掛けた気分になるので
楽しみに拝見しております。

気になったお店なんかチェックしているのですが
すぐに忘れてしまうので
なにも役にはたっていません。いけませんね。

今回は観ていて気になったものがありました。

130113TV2

調布の深大寺にある
らくやきのお店の紹介のところ。

よく観光地にありそうなお店ですね。
既製の焼き物に色づけして楽しむのですが…

130113TV3

最初に器を選ぶところの場面。
上の段をご注目ください。

130113TV4

なんと!蚊取りせんこうのブタが
あ〜るではありませんか。

ムム気になる!やってみたい!

もちろん、色づけはこのタイプに
挑戦してみます。

130113TV5

夏目友人帳9巻にあるコレです。

ニャンコ先生柄の蚊とりブタ。

ガチャでも蚊とりせんこうがありました。
当時は凄く気になっていましたが
今みるとシンプルですね。

久しぶりに出掛けてみるか!!という
気分になりましたよ。
鬼太郎もいるらしいし。

でも、もう少し温かくなってからね。
 
※ヤレヤレ※
 

オイコノミア

130415オイコノミア


深夜なにげなく観ていた番組。
経済学バラエティーらしい。

このなかで紹介されていた
中島敦の「山月記」。

教科書にあったり、道徳的な内容ですが
番組では、今置かれた、みんなとは違う境遇に
不安を感じている気持ちとともに
紹介されていました。

虎になるか…。

つねに客観的に己観ながらいかねばねと
思った次第。

虎になれて咆哮できれば
また、それもよいのですがね。
 

羨ましい工作

先日途中からですが
久しぶりにTVで「鳥人間コンテスト」を観ました。

HPを確認したら1977年からですので
36年続くイベントのようです。(一部中止あり)

130906TV1

人力飛行機で飛んだ距離を競うものです。
湖に面した高所プラットホームから
滑空するのですが、すごく怖いだろうな〜。

最初の頃は設計も材料も未熟だったのか
ほとんど落ちる感じでした。
なんか、ベニヤ板とか、ものほし竿で作っていたし。

そんななかでも偶然かフンワリ飛ぶことがあって
飛んだ!飛んだ!と大騒ぎだったような。

自分も紙飛行機などで計算して作っていたこともあって
手作りの人力飛行機が飛ぶ!ということに
スゴい憧れがありました。

設計図を書いたり、製作を皆で手分けしたり
パイロットはひたすら体力をつけたり、
チームとしてやっているとか、
コツコツ一人で作っている自分は
大変羨ましかったことを憶えています。

終わった後、記録はどんなでも
みんなで宴会なんだろうな〜。楽しそう。

工作活動ってジミなのですが
究極のお披露目イベントだとおもいます。

何年か前に会場の琵琶湖を横断してしまい
もうすでに飛ぶのが当たり前になっているようです。

設計もノウハウが構築されたのか
基本、同じような機体のカタチをしていますね。

この辺はF1とかと同じような構造なのですが
飛行機というムダが許されない設計だけに
顕著なのでしょうか。

でもね、気軽に身近なもので作って飛ばすという
手作り感も懐かしいところです。

それと、意外なアイデアとか欲しいところですよね。
(今回はペットボトル推進ってのもあったようですが)

130906TV2

こういう翼が薄くてヨコに長い飛行機は
大好きなカタチです。

人力なのでふんわり飛んでいるのもカッコいい。

キレイに飛んでいる飛行機ですが
優勝した飛行機も失敗した飛行機も
着水時に大破してしまいます。水没です。

費用の捻出、徹夜での製作
大切にされていた機体ですが絶対大破です。

画像のようなキレイな滑空姿勢を最後の華としているのも
はかなくてウルウルくる理由なのかもしれません。

いつかこういうコンテストに出場するんだ!と
思った中学生も、もうおっさんです。
ソーラーカーとかもあったよね。

こういうのを観ると
なんか工作意欲が刺激されるのでした。
 

マリオネット

街歩き番組を見ていて気になったもの。

131006tv1

マリオネットの専門店が紹介されていました。
世界の作家さんの作品だそう。

人ガタのものはよくあるのですが
犬のものもあるようです。

昔からちょっと気になっていたのですよ
マリオネット。

ユラユラですが
まるで生きているような動きをします。
人形自体の構造はなんとなくわかるのですが
やはり糸の張り方や手元の十字のバーの
取り付け方なんかにノウハウがありそうで
一度、実物を手に入れるか
専門の方にお聞きしようと思っていました。

そう、ちょっとやってみたかったのですよ。

131006tv2

ちょっと普通の人ガタと違ったかんじ。
好みのムク犬がピン!ときました。

欲しい!触ってみたい!

調べたら販売もされているようなので
しばらくお熱がさめなければ、
拝見しにいってくるといたします。

たぶんもしかして動物とか飼いたい願望とかも
あるのでしょうね。
 

お正月はテレビ三昧

実質、今年初めての書き込みです。
改めまして、あけましておめでとうございます。

年末年始は毎年テレビ三昧だったりします。
何時間も続けるようなバラエティは観ないのですが
楽しみなのはアニメやドラマの一挙放送です。

最近はどの局も人気番組を再放送してくれて
見逃していたものもあるので
楽しみだったりします。

深夜だったり時間もバラバラだったりするので
BDレコーダー頼みだったりすろですが
HDの整理をしていなかったので録画時間が足りません。
なのでいらないものは消したり
ディスクに移したりして大変でしたよ。

そんな中で面白かったものを紹介しますね。



世界最速のインディアン

ローカル局の新春映画で観ました。
ニュージーランドでコツコツ改造した自分のバイクの
最高速を知りたくてアメリカの速度レースに参加する
お爺ちゃんのお話。

ほのぼのロードムービーなのですが
単に夢を実現するために旅をしているのですが
その都度出逢う人たちに愛される人柄(モテモテ?)は
羨ましくもあり、そういう旅にも憧れますね。
自分も年をとったら
近所の子供と仲良くなりたいものです。
怪しいお爺ちゃんとして。

モデルとなった人物とバイクは実在するのでしょう。
自分も久しぶりに車庫からバイクを引っぱり出して
乗り回すかなとか思ってしまいました。

ほっくり優しいお正月のひとときをいただきましたよ。



キラルキル

これも正月深夜に一挙放送していました。
ミルキーホームズも気になったのですが
Twitterで羽海野先生が観るといっていたので
録画しました。

アニメらしい自由でやたらとチカラの入った演出で
面白かったです。こうでなくちゃね。

途中、勢いがなくなったような印象ですが
これも慣れてきたという感じなのでしょうか。

まだ最後まで観ていないのですが
展開が楽しみです。
意外な収穫でしたよ。


後は恒例の「紅白歌合戦」でしょうか。
楽しみにしていた「あまちゃん」コーナーも
大満足でした。
そしてなにより司会の「綾瀬はるか」ペースに
番組全体がなってしまったのも
彼女のスゴさを再認識させられましたよ。

全くの寝てばかりの正月でしたが
思えば普段と変わらない生活リズムなんだと
気づきましたとさ。

今日から再始動。
今年もよろしくご愛読お願いいたします。
 
ーーーーーーーーーーー
今年も黒ニャンコの里親の「晴」さんより
素敵なイラスト入り年賀状をいただきました。
ありがとうございます。
ニャンコ先生入りのお雑煮がほっこりしますね。
ブログで失礼いたしますが
あけましておめでとうございます。
新たなお仕事がんばってくださいね。
 

おねんどお姉さん

日曜の夕方。
きかんしゃトーマス劇場版続きで
なにげなく「ニャンちゅう」の番組を観ていました。

昔ニャンちゅに似ているといわれた自分は
まだ活躍していたことを
誇りに思っています。

内容はずいぶん変わったのでしょうが
今回SPだった「おねんどお姉さん」が
気になったのです。

150608おねんど1

妖精のようなコスチューム。
年齢不詳な美人お姉さんなのですが
ちょっと侮れない挙動なのです。
一気に釘付けです。

普段、雲の上にいるキャラ設定なのか
地上のものは珍しいものばかり。

今回、神社や鰻屋、お寿司屋さんを巡るのですが
「江戸前のお寿司です。」と説明されると
子供番組だからか「江戸前ってなんですか。」と
素直にズケズケ質問してきます。

これを観て、普段解ったつもりでいたものも
キチンと説明していただくのも
良いことなんだな〜と心動かされたしだい。

なんでも知っているよというのは
案外、思い込みなんかを生んだりしますし
相手の思っていることも少し解るような気がします。

そこでいただいた食べ物を粘土で再現するのですが
これが素晴らしい出来なのです。

150608おねんど2

収録中に製作していたのですが
かなり小さい作品なのでこのクォリティー。
子供番組なのに(だから)なめていない
作品にビックリです。

こういう作品にふれていると
観ているお子様の作品もレベルアップするものですよね。
番組中でも作り方講座があって簡単そう。
投稿作品も素晴らしいものでした。

ひとみお姉さんは調べたら
スゴい経歴の持ち主だったのですね。

尊敬しちゃいました。
こういう先生って必要ですよね。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター