Entries

超時空要塞マクロス:VF-1バルキリー

ストーリーはラブコメなのでアレなんですが
出てくるメカは大好きなマクロスです。

イマイから出ていた可変バルキリーのキットは
何個挑戦したことか。
ふつうに作れば完成するのですが
制作途中で完全変形に改造しだしたり
機首とか形状改造しだして完成せず投げ出す始末。
なぜか完成しなかった人多いのではないでしょうか。

逆にちょっと前に再販したアリイのファイターの
意外なデキの良さに感動したりして。

そんなとき、あの飛行機のハセガワから
バルキリーのプラモが発売という大事件が
かなりの楽しみにして購入いたしましたよ。

そして作ったのがこれ
080803バルキリー
劇場版VF-1Aバルキリー:一条輝機です。

白い機体色が厄介です。厚塗りすると潰れるモールド。
無数にある注意書きのデカール。
貼るだけで大変です。
思い入れがあったのでしょう。
わりと完成しています。首パーツがついてないけど。

後から出たモノも大体購入して
可変戦闘機全バリエーションを完成して
飾ろうと思っていますが
どんどん箱ばかり増えるばかり
また老後の楽しみにいたしますか。

おもちゃもタカトク製、バンダイ製、やまと製
上海にいったときのあやしい中国製とか
買いまくっています。
最近はお小遣いもさびしいので
余裕のあるときになっていますが…。

現在放映中の「マクロスF」のVF-25だっけ?
ようやくバンダイ製プラモも発売するようで
大変楽しみであります。
スケールも気を遣ったような1/72
おもちゃも出るので大変です。
(おもちゃも気遣い1/60)

人気があるので続くのでしょうが
結構高額なものゆえ嬉しい悲鳴
複雑な心境です。

おもちゃもそのうち紹介いたします。
おたのしみに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きのう新宿で買い物をしていたら
警察の職務質問を受けました。
最近の事件のせいで警戒中なのかも。
未然に防ぐために暑い中お仕事されています。
おかげで案外未遂に終わっているようなことも
あるのかもしれません。ご苦労さまです。
お巡りさんのカンもどの位の確立なのでしょう。
しかし、自分、怪しく思われた事が気になります。
どこが怪しい?どうせ怪しいですよ!
渋谷でも数人のお巡りさんに囲まれた
学生さんがいました。犯罪者?
むずかしいところですが反感をかいそうで
応対も大変ですね。

買い物内容は明日紹介します。
包丁買ってなくてよかったよ。
 
スポンサーサイト

マクロスF:バンダイ1/72VF-25F

また連休ですな。
飛び石だけど。

最近はなんとなく忙しく落ち着かない日々。
祝日が恨めしいのはナゼなのだ。

先週、スカイクロラ出演の戦闘機のプラモを
買ってきましたが、今週も散財。
ポイントでギリギリ買えたことが救いか。
同じく1/72の戦闘機のプラモ。

080920vf-251

マクロス・フロンティアの主人公機VF-25Fです。
結構発売を楽しみにしていました。
発売日にいそいそとお店に出かけて購入。
タミヤのお店じゃ買わなかったのにね。売ってないし。

中身はこんな感じ

080920vf-252

先週のキットと比べてものすごく多いパーツ数。
作るのがうんざりするほど。
薄いですが大きな箱。
VF-19改以来のマクロスキットです。
あれは完全変形ではなかったけれど
今回は「完全」ということで期待も高まります。
最近のガンダムのデキをみるとワクワクです。

まだ制作にはかかれませんが(待機キットありすぎ!)
設計図をみてあれこれ空想してみます。

パーツは当然の接着剤不要でパーツも
コンピュータ設計でキチンとしたものとおもいます。
ただ残念なのは手のパーツの差し替え。
ちょっと残念です。
あと、やってほしかった車輪の格納。
イマイのVF-1はやっていたんだが。
謎のJ-1パーツとか心残りがあります。
注意書きのデカールもないしね。

とはいえ発売は嬉しいところ。
この勢いでどんどんバリエーションや
別機体のキット化をせつにお願いいたします。
これともう1個でおわっちゃいやですから。

劇中では動きが速すぎて
どんなカッコなのかわからなかったのですが
じっくり観てみたいと思います。

あぁ早く作りたい!
でもメリーが。たまには気分転換で…
いやいやメリーに集中!

そんな心変わりしそうな今日このごろ。

マクロスF:バンダイ1/72VF-25たち

ニャンコ先生の材料やDVDとかの購入で
ヒ~フ~な時ですが
こんな時期に買わなくてはいけないものが(?)
連続します。

特に急いで買う必要はないのですが(人気あるし)
なんか慌ててしまう。一時期のフィギュアブームの
悪いクセでしょうか。
ここで逃すと一生店頭で見ないような
脅迫感があります。あのときは凄かった。
本当に売れているものって店にならぶことなく
売れ切れていきましたから。勢いは
まだどこかであるのでしょうか?

今回購入したもの。

090305マクロスF1

RVF-25。ミドリ色のルカ機です。
操る無人戦闘機「QF-4000ゴースト」が
3機もついていてちょっと高め。

090305マクロスF2

箱もその分ちょっと厚くなっています。
ミドリ色は’60年代のクルマにつかわれていたような
パールグリーンぽくしようかな。

090305マクロスF3

まだ、VF-25Fも作っていないのでなんともですが
いい感じ。ゴーストって色が違っているのですね。
3機も作ったら飽きてしまいそう。心配です。
そのまえに、このシリーズは基本は同じだから
余計心配です。自分を信じていません。

ほんとはスーパーパックのみ買う予定でした。
本体セットのほうが幾分お得ですが。
しかし「完成した機体には装着できません」の
注意書きが。一部パーツを入れ替えて完成させる
ようです。取り外しが簡単でないみたい。
なのでやめちゃいました。そんなにカッコイイとは
自分おもっていなかったので。
そのうち余裕のある月にでも購入考える事に。

それとちょっと前に購入していたもの。

090305マクロスF4

VF-25S。親分オズマ機です。
これは鈍い輝きのシルバー系に塗装したいですね。
ちょっと顔がおっかない。

090305マクロスF5

随分前に発売はしていたのですが保留していました。
すぐには売れきれることはなかろうと予想。

ちょうどデカールプレゼントのキャンペーンなので
購入しました。在庫をなくすための策にハマったのです。

いただいたのがこれ

090305マクロスF6

なんかピンク色です。「痛車」でなく「痛機』。
こういうのはどうでもよいのですが
(らき☆すたの痛車プラモは気になりましたが。)
みゆきさん繋がりってことで。(意外にくわしい)

このために同じものをもう1機
買わなくてはいけない状況。ムムム
スーパーパーツ付きをいづれ買いますか。

そんなことより早く作り始めろっていう感じですが。
いつになることやら。モトスレイブも止まってるし。
そのうち青いのもでるし
アーマードパーツがきっとオズマ機ででるのかな~
他のもでないかな~無理だろうな~。
 

超時空要塞マクロス:VF-1Aバルキリー?

景気のよかった数十年前、
会社の慰安旅行は海外でした。
いまではもの凄いこと。

さすがにヨーロッパは無理でしたが
他はいろんなところへ連れて行ってもらいました。

自分では旅行なんてしないので
気がついたらサンフランシスコ、
なんとなくオーストラリア、
スキーをしにバンクーバーなんて贅沢な!
よい経験をさせていただきました。

でも休みをとるので直前までは
地獄のような作業の連続、
徹夜明けでそのまま会社から空港なんてことも。
こんなんなら、旅行なんていかなくても
いいやとか思ってしまうくらい。
だいたい無理して体調を崩しての旅行になります。
ボロボロ鼻水ダラダラ。

国内でも出張先でプラモ屋さんやおもちゃ屋を
巡ったりするのですが
海外でもおんなじ事をしています。
することを考える時間がなかったから。

ハワイとかいっても海に入りません。
そういえば
日本の海にも浸かっていないな~

そんな海外で買って来たもの。

090403VF-1A1
値段に注目!アレ?今のレートだと高く感じない?

香港で購入。なぜか日本のおもちゃ。

1/100可変VF-1Aバルキリー バンダイ社

勤め始めのころ香港に連れて行かされ
夜の繁華街にくりだしたとき
(露天が沢山ある通り。名前は覚えていません)
いくつかおもちゃやさんがありました。

他のひとは興味ないので
無理行って時間を少しもらい
店内を物色。そこに日本のおもちゃが
約5年おくれくらいで並んでいました。

多分タカトク版のマクロスシリーズとかあって
ほしかったのですが当時、大人がおもちゃを買うのは
ちと恥ずかしい時代でしたので買わずじまい。

数年後にまたいくことになり
こんどは買いまくるぞと意気込んでいました。

別に海外通販であやしいガレージキットを購入したとき
ニセモノ風でしたが、袋に住所が
どうやら香港のお店らしいです。
その住所も頼りにそのお店のも行ってみる事に。

ありました。ビル一軒そんなお店だけのが。
CDから写真集、おもちゃ、プラモ等
日本やアメリカのものや、そこにもないような
怪しい物たちがいっぱい売っています。

日本円に計算したらけっこう高い!
フィギュアブームや鑑定団等の影響でしょうか。

これはそこではない別のアメコミショップで購入。
そのとき自分では買わなかったのですが(値段が…)
換金したお金が余りそうだったので
後日またそこに行くというスタッフにお願いしました。

後で受け取るとき、ショーケースに入っていたのですが
「あれを買いたいのですが」とお願いしたら
店内のお客さんに一斉に注目されたそう。ジロリと

けっこう憧れの商品なのか。それとも
あんな高いもの誰がかうんだ?ということなのか。

まだ、再生産も無かった時代。
さすがに1/55?の大きいのは変えません。

すっかり商品も変わっていました。
昔みかけたものなんてなかったし。(あたりまえか)

090403VF-1A2

まったくタカトク版のスケールダウン。
シールが付いていませんでした。
今のVF-25と比べてはいけません。
かわいそうです。

多分劇場版公開時にバンダイがつくった
ハイコンシリーズかと思っていましたが、
どうなんでしょう?箱が違う?

ちょうど雑誌で特集を組んでいますが
この小さいのはあまり観た事がありません。

もしかして偽物?
ロゴも劇場版サブタイトルでないし?ムム

まあそれも旅行醍醐味。当時の香港旅行は
それも楽しみのひとつです。(返還前)

そのときは埠頭のトイザラスとかいっていましたな~
おもちゃばかりの海外旅行です。

上海版のおもちゃもあります。 またまた次回にでも。
 

超時空要塞マクロス:VF-1Aバルキリー?その2

なぜかマクロスネタが最近多いですが
実際まだ1割も紹介できていません。
とにかく種類があります。人気があるからか。
自分も変形メカが好きなもんで…。

会社で休日を利用して上海に旅行へ行く事に
景気も良くないのですが
当初は有志で貧乏旅行ということで
旅行会社のパック予約で行ってきました。

パスポートがとっくに切れていて
発行に書類が間に合うかハラハラしました。
住民基本台帳ってどうなっているのか
昔ながらの方式で弟に手間をかけました。

地元に知り合いがいなければ
交通費使って取りにいかねばならないのか
オンラインはどうしたのでしょう?
話がそれました。

発展著しいビジネス都市上海。
街は真ん中が観光やビジネス街。
ちょっと郊外に豪華なマンション群。
間あいだに昔の建物と住人という
両極端なものが混在していた時期。
(オリンピック前かな)

物価も日本の1/10。
10円の焼きまんじゅうや150円くらいの定食やもあれば
いっぱい600円(感覚的には10倍)のコーヒーなんかも
あってお客さんもそれぞれ全然違う人が居るって感じ。

3日もいたらすっかり金銭感覚がなれてしまいます。
観光地でお土産を買うのもいくらそこで値切っても
地元のデパート(高級そう)だと1/3くらいの
値段で買えたりします。一番安い。
結局地元民のところが
正直な値段なのだと思います。

お腹が丈夫であればそんなにお金は使わなくても
よいところが中国なんでしょうか。
まあ贅沢したければ凄いものもあるのだとおもいますが。

おもちゃ探しはあんまり期待できないとの情報を
聞いていましたがフィギュアブームで中国まで
どうなのかちょっぴり期待。

しかし本当に有りませんでした。
どこか裏通りとかにあるのかもしれませんが。
あっても怖そうな感じ。沢山あるわけではないようです。

デパートのおもちゃ売り場では正規?のガンプラが
置いてあり日本で3000円のものが5~7000円くらい?
ちょっと割高なのですが物価は1/10感覚ですから
もの凄い高級品ってことになります。
そんな感じでした。

中国ではやはり飲み食いが一番!

最終日に地元の人たちが使うスーパーへ
連れて行っていただきました。
そこでもおもちゃを物色。

一部にガチャポンやプライズ品を
小売りしているコーナーもありましたが
そこではなく、おもちゃ売り場。文具のとなり。
そこで見かけたもの。

090410VF-1a

マクロス超時空要塞です。
大きさはタカトク1/55そのまま。
ちゃんとそれらしい色をしています。

ブリスターに入って、コクピットがライトアップ。
(これは電池がないのか壊れているのか光りませんが)
きちんと変形しそう。シールも適当で半分剥がれています。

090410VF-1b

色違いもありました。ミリア機のようです?

裏面は、

090410VF-1c

なんと日本語で説明されている。
しかもBANDAIって。無理矢理レイアウトしたかんじで
明らかに中国特有のおもちゃのようです。
値段も800円くらいの感覚だったか。

ので中国でのおもちゃ買い付けは成果がありませんでした。

世界中の製品が中国製なのになんともです。

でもそれなりに面白かった。上海。
中国らしさは北京とかのほうがあるのかな。
インスタントラーメンが意外においしかった。
(なぜインスタント?)

帰りに1万円くらい残ったので
空港の免税店でタバコやお酒や
マカデミアチョコを買おうとしたら
最初のチョコで使い切ってしまいました。
ここでは金の価値がもとにもどっていて
10倍になっていたようです。なんとも。
現実にもどされました。

なんともな旅行記。
案の定体調をひどく壊していて
夜のお楽しみも参加できず
面倒くさくなくてよかったのですが。

いろいろありました。
帰ったその日にカギを落としてしまい
当日部屋に入れず野宿した話もまた思い出です。

またまた長くなってしまいました。まとまり無く…。
 

マクロスF:これで最後?VF-25G

またあいかわらずのマクロスネタです。

ちょっと前にスカル小隊最後の機種
VF-25Gが発売されました。

090416VF-25G1

ミシェル機ですね。青がカッコいい。
スナイパーだって。カッコいい。
ガンダムのもそうですが
スナイパーって、なんか共通してますね。
(00の2期はとうとう1回も観なかったけど)

中身はいつもの感じ。

090416VF-25G2

もう設計図(組み立て説明図)を載せるのも面倒。
そろそろ作らないと…。
とかいいながら今年に入って中途のものがいくつあるやら。

お金がないないといいながら買ってしまったのは
これをもらうため。

090416VF-25G3

DECULTURE☆DECAL
どうでもいいみたいなことをいっときながら
案外好きなのかもしれません。このノリ。
VF-25Fももう1機買ってしまいました。
本当ならデカールを生かすため
ノーマル用にさらにもう1機買わねばいけません。
すっかりメーカーの思惑どうり。

スーパーパーツ付きはちょっと手が出ませんでした。ムム

らき☆すた痛車も気になっていたりするし
自分のクルマに初音ミクのステッカーなんて
貼らないよう、戒めます。

作るのはいつになるやら。
バンダイ最新の技術力も味わいたいのですが。

これが最後かとおもったら、
アーマードパーツ付きのも発売するらしい。
ちょっと間を開けてほしいな~。

ほんとは買いそびれている
ヤマト社製のYF-21もほしいのだが。
売っているうちに!とか焦りが。
もう2万は出せません。誕生日かクリスマスか…。

いい加減考えないとね。
 

マクロスF:バンダイ1/72VF-25F製作

とうとう手を出してしまいました。
バンダイ1/72VF-25Fのプラモデル。

巷では劇場版が公開間近とか
おもちゃがどうとか
アーマードが発売とか気になることが沢山。

週末にとりあえず簡単に作ってしまおうかと
いけない気持ちに負けてしまいました。

090731vf25f1

このプラモは戦闘機形態からロボットに
パズルのように複雑な行程で変形します。
なので折れ曲がったり、伸びたりするので
パーツがバラバラ。全体像がわかりません。
しかも折れた断面や裏側が見えるところとかが
わからないと塗り分けもできません。

組み立て説明図の通りに作れば良いけど
ちょっと凝ってみたいところ。

どのみちあと5~6機は同じことをしなくては
いけないのだから、バンダイ製の簡単に
組み付けられるのを利用して
成形色を活かした方法で作ってみる事に。

塗装も基本は缶スプレーで。
色は白い成形色にパールホワイトを吹いてみました。
それだけ。ツヤツヤ仕様にお手軽に。

これが案外大変。パーツが多いのと
どこまで組み付けるか考えないといけないようです。

しかもどこがどこになるのかも想像できず、
写真は仮組してバラした機首部分。

なんか時間かかりそうです。
パーツごとに色を塗ってから組み付けます。

水転写デカールもクリアを吹く前に
貼らなくてはいけません。

090731vf25f2

あっ、恥ずかし!!
いいおっさんが痛機にしています。
ほんとはこのデカールを貼りたいだけかも。

面積が大きいとスジ彫りの部分に
スミ入れしようか迷うところ。

白のスミ入れって難しいのですが、
あんまり濃くも入れられないし
特に成形型の関係でスジが薄いところを
彫り直していたらもう大変。
失敗しそうです。

完成するのかな~

モトスレイブはどうしたとは聞かないでください。

たぶん、つづく
 

マクロスF:バンダイ1/72VF-27γ

昨日は前の日の充実ぶりとはうってかわり
ほとんど寝ていました。
起きたら昼でまた起きたら夕方。
なんとも質量保存の法則ですかね。

その時のアキバの量販店で手に入れたもの。
また作りもしないのに買ってしまいました。

091121vf271

マクロス フロンティア 1/72VF-27γ バンダイ社

ほんとうにでました、VF-24系機体なれど
別の種類が!これが最後かな~

いつかはVF戦闘機を作って並べてみたい願望で
買い貯めしています。
なのでバリエーションも購入してしまうのです。

箱絵になにやら量産機ぽいものもあったりして
これもそのうち発売するのでしょうかね。心配です。

091121vf272

中身はこんな感じ。
あいかわらず大変そうなパーツ数。
成形色も小豆色ですがなんとか凝りたいところ。

劇場版もやるらしいので(やってる?)
今後も盛り上がってガンダムに次ぐ
バリエーションを期待してしまうところ。

このパッケージは劇場公開記念の
初回限定らしく裏面にもキレイなイラストが
印刷されていました。

091121vf273

実際中身がこれのプラモであっても困ります。
おっさんが買う時ちょっと恥ずかしい。

劇場版はどういうストーリーなのでしょうか。
まったく観に行くつもりもありませんが
スクリーンいっぱいに戦闘機が飛ぶシーンは
体験したいもの。

チケット付きの限定プラモも発売されていましたが
買えませんでした。ちょっと後悔。

これもまたいずれということで棚に仕舞われます。
ごめんねプラモ。

とりあえずはロビーを完成するとします。


11/27追記ーーーーーー
「劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~」は
なんと2部作の前編らしい。
まさかまた間に合わなかったのか!?
次はいつなんだ!プラモも続きそう。
 

完全変形

イヤ〜暑いですね。
冷房の部屋から出る事ができません。

発売日に購入していましたが
紹介できずにいました。

130709VF1

1/72 VF-1A/Sバルキリー 一条輝樹
BANDAI社

とうとう発売です。
30年前の放映時にイマイやアリイから発売されていた
変形プラモから、ハセガワの参入
次はバンダイより完全変形かなと熱望していました。
夢のような話が実現したのです。

しかし、なんか微妙な雰囲気なのです。
キャラクター模型界では
凄い出来事の一つなのですが
盛り上がりがない!?

ちょっと不思議です。

すでにおもちゃでもキチンとしたものが
発売されているからでしょうか。
「マクロス」というコンテンツが
メカニックより女の子キャラクターが人気に
なっているのでしょうか。
ちょっとひっそりした感じなのです。
今まではこういう細かい機構は
プラモ先行だったのですが
今は玩具がすごく出来が良いのです。
たしかに最近のVF-25シリーズとか
店頭で並んでいるのを見た事がないくらいの
売れ行きなのでしょう。
もの凄いことになっているみたいです。

かくいう自分も同時発売されていた
スーパーパックは購入していませんし、
もちろん、バーミリオン小隊を編成するために
複数買いもしていません。

以前のハセガワ版で買い過ぎて未だに
作っていないせいもあるのかもしれません。

130709VF2

中身はこんな感じです。

プラモ版レゴブロック状態の
バンダイプラモですから
なんにもしなくてもパチパチ作れてしまいそうです。

マーキングは手軽なシールと水転写デカールの2種。
パーツごとに色わけもされていて
拘らなければ塗装なしでもキチンと仕上がります。

ハセガワ版のような細かいコーションマークは
すっかり省略されていて潔さも感じます。
スジ彫りもバンダイは頑張っていますが
ハセガワにくらべるとキャラクタープラモって感じ。

なかなか難しいものですね。

いままでイマイ版(バンダイ版)の変形プラモを
沢山購入して完成しなかったトラウマか
なかなか制作に取りかかることができずに
説明書ばかり眺めてニヤニヤしている
自分なのでした。

新設定の変形機構もどのように再現されているのか
楽しみではあるのですが
これも子供のころからの夢がかなってしまうのも
嬉しさもあるのですが
ちょっと寂しい気持ちになってしまうのは
ナゼなのでしょうか。
 
ーーーーーーーーーー
1/72 VF-1S バルキリー ロイ・フォッカー機 (超時空要塞マクロス)1/72 VF-1S バルキリー ロイ・フォッカー機 (超時空要塞マクロス)
(2013/09/30)
バンダイ

商品詳細を見る

1/72 VF-1A/S バルキリー 一条輝機 (超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~)1/72 VF-1A/S バルキリー 一条輝機 (超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~)
(2013/06/29)
バンダイ

商品詳細を見る

1/72 VF-1 バルキリー用 スーパーパーツセット (超時空要塞マクロス)1/72 VF-1 バルキリー用 スーパーパーツセット (超時空要塞マクロス)
(2013/09/30)
バンダイ

商品詳細を見る

フォッカー機は赤いところが黄色くしただけなので
内容に違いはないとおもうのですが、
他のJ型とかD型、VT,VE型機体もモデル化があるのか
これの売れ行きしだいなのでしょうね。
パーツ分割を見ると、まだやるぞ!ってな感じですが。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター