Entries

スタン・ウィンストンさん追悼

いつもどうりオモチャの発売情報を
チェックしていたら
「スタン・ウィンストン追悼再販~」の文字が。
エッ亡くなったの?ビックリでした。

ハリウッド映画で数々の特殊視覚効果を担当。
有名なとこだとターミネターのT-800?
シュワちゃん骨々ロボットとか作っていた人です。

ターミネーター上映時期、本屋でムック本が
発売していてパラパラめくると見たこともない
かっこいいロボットが!載っていました。
ターミネーターって低予算のアクションSFで
なかったのか!?ロボットは秘密だったようです。
これは作らないとと思い本を買い
バンダイのシネフィックスなど資料を揃えたものです。
結局、顔と胸をネチネチやって終わりましたが…。

ウィンストンさんの最高傑作だとおもいます。

ジュラシックパークで恐竜を
作ったりしているのですが、もうCGの時代。
でも撮影現場にちゃんと実物大の
モノがあるのが大事ですよね。
雨のT-レックスはドキドキしました。
ウィンストンさんは手でネチネチ作るのが
大好きな人だったと感じます。

アイアンマンが秋ごろ公開されます。
良さを発揮できそうな映画になりそうでしたが
残念でなりません。

映画のお仕事は時間との勝負でしたでしょうから
ちょっと早かったけど
ゆっくりお休みください。
 
スポンサーサイト

バック・トゥ・ザ・フューチャーのこと

劇場、ビデオ、DVDなどで繰り返し
あきずによく観ていた映画が
バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ。
3部作とも劇場に足を運んだのはめずらしいこと。

よくできたお話で見るたびに発見がありました。

オープニングの時計のシーン。
さっそくここで感激の涙が流れます。
自分のめざしていた生活そのもの
手作り感あふれるメカの数々。
ブラウン博士は自分のあこがれです。
一発あてて変人生活。近所の子供を
からかったり遊んでいたいものですな。

子供の頃から今のピタゴラスイッチみたいな
メカをらくがきしていたものです。
書道教室に通っていたのですが
早めにいったときに先生の机あった
見慣れぬ手作りメカ。
すずりにセットされた自動墨すり機。
コンセントからの電源供給もポイント高し。
感動でした。弟さんが作られたそうですが
今もこの装置が目標です。なんの?

タイムマシーンのデロリアンも
カッコ良かったですな。
車に機械をつけて正解でした。
当時買ったプログラムに写真と三面図
らしきものが載っていて、それをもとに
1/15くらいのものをプラバンとパテでネチネチ
製作しておりましたがタイヤとホイールで断念。
だいぶ後になってアオシマからプラモがでて
ここぞとばかりに丁寧に作りましたよ。
デロリアン1

デロリアン2

注:後ろのゴミ入れフタの透明パーツが
ありません。未完成。どかにあるとよいのですが。

1/18や小さいミニカーも沢山買いました。

後ろのジューサーみたいなところに
なにが書いてあるのか知るために
女の子と来ているのに2回つづけて視る始末。
映画代は払ったのに2回も視るののだから
夜になり夕食代がなくておごってもらうという
恥ずかしい失態。若くて貧乏楽しい時期でした。

映画みたいなことが起ったらいけないと
両親になれそめを聞いてしまうほど
のめり込んでいました。
プロポーズに関しては母が嘘をついていたことが
だいぶたってから発覚しましたが…
危ないところでした。どこが?

アメリカのBTTFライドも体験したかった
のですが終了したようです。
グッズを買いあさりたかったのですが残念。
日本もあるのかな?虹色帽子やスポーツ年鑑。

舞台はもう23年以上も前の話。そのとき
生まれた子供がスリップしてもいいくらい。
適度な矛盾も楽しい、今観ても
勇気を与えてくれる傑作だと思います。

ドクもひらめいたり発明が完成すると
おおげさなジェスチャーで喜んでいました。
自分もこのテンションで
楽しい日々を送りたいものです。
 

Forbidden Planet:禁断の惑星のこと

SF映画の古典なれど
大スターロボットキャラクターの
出演する有名な作品。禁断の惑星。
イドの怪物はちょっとだけども。
ロビーたち

集まったロビーたち。

増田屋ロビー・ザ・ロボット
一番最初に手に入れたおもちゃです。
ソフトビニールにプラパーツをつける仕様。
調べたら1986年製ですか。思い出いろいろ
悲しいプレゼントでしたが飾っております。
ボタンを押すと劇中のセリフをしゃべり
口?が青く点滅します。なかなかのボリューム。
増田屋はブリキも発売していたとおもいますが
自分はこっちのほうがお気に入り。
フリッパーズギターとか流行ったときは
若者に自慢できました。ヤング?
引っ越しのたびになくなる透明パーツ。
いずれ複製しなくてはとおもっております。
ちょっと前に再販したし、より大きなモノも
ありました。あんまり売れていなかったような。

COMETMINITURES社 ロビー・ザ・ロボット
オーストラリアにいってアメコミのお店で
買ったものです。もとは英国製?国どこ?
買うときに「パーツが足りないけど良いか?」って
聞かれたようでしたが本当に胸のパーツが
ありませんでした。ちょっとはディスカウント
してくれたのかな?
初めてのバキュームフォームキット。
プラバンを熱して型に押し付けただけの
プラキット。それとプラとホワイトメタル
真鍮エッチングという、聞けばさぞ精密そうな
キットです。左の中くらいのヤツ。
張り合わせるとピンポン玉みたいな感じに
なります。腕がメタルなので足の粘土を
つめておいてよかった~。
アタマのメカも重すぎです。ヨタヨタ。

TRENDMASTERS社 リモコン・ロビー
リモコンと聞いてどんな動きをするのか
気になり購入「TRY ME!」と書いてある
ボタンを押してもウンともスンとも。
なんとか電池を取り出す方法を考えねば。
箱が雰囲気あるので開封できずじまい。

X・PLUS社 ロビー・ザ・ロボット
アルティア4 トランスポーター

これは去年くらいのもの。合金トイです。
乗り物めあてで購入。今では考えられない
色違い(メタリックVer)も購入。

その他5cmくらいのコメット製
メタルのロビーもどこかにあったはず。

長々と書いてしまいましたが
今回のメインのプラモ。
いつかは作りたい。でもどうなの?ってやつ。
080709C57D1

主人公にして女好きアダムス機長の宇宙船
アンドロメダ号(C-57-D)のプラモです。
とにかく箱がでかい。幅が70cm以上あるかも。
そんでもって普通の銀1色のUFOタイプ。ウ~ム
なぜ買った。よくわかりません。潜在意識が
刺激されたのかも。中ってあまりみないよね。
080709C57D2

ほら!みて!円盤のふちは分割されているよ。
ヒモでくくってあるし、いったいどの位の
大きさになるやら。比較にカッターを置きました。
ドームパーツは透明で内部は細かくできるみたい。
完成しても飾るところが有りません。
中をみてみたかっただけかもしれません。
老後の楽しみにしておきます。

1/6のバットモービルとかも気になってます。
だんだんモノが大型化しているのは
どういうわけでしょうか。外国人てスゴイ!

グレムリン2:モホーク実物大?

これもむかしむかしに購入したもの
1/1モホーク 海洋堂製。道玄坂上がったとこ。
リック・ベイカーさんよりいただいた
原型より複製という、ソフトビニール製なので
10~20%縮小されているグレムリンフィギュアです。
モホーク1

やぱり未だ未完成。エアブラシを借りてきて
勢い塗装に手をだしたのですが
しゅーしゅー吹いていたら
でかいので塗料で死にそうでした。
耳の先まで塗ってません。色も途中。
(実は写真で写っていないところは未塗装)
ソフビの工作も不慣れでしたので
自重で前のめりに。ほこりもすごいので
いずれいっしょにお風呂にはいり
作り直しをしたいと思いつつほぼ十数年。
なんとかしなくては。

明らかに、これは違うだろうっていうトサカが
ついていましたが今はちぎれました。

やはり引っ越しの時とか道ばたに置いておくと
通りすがりのおばさんがビックリします。
すいません。

この時期お金がないのに時間はたっぷり。
ギズモも実物大で制作しておりました。
目はピンポン玉、皮膚部分は
粘土状型取りシリコンを逆に
石膏型に押しつけ作製。
毛はうさぎの毛皮使用で
手触りはケモノそのもの。
ボディは洗いスポンジに針金で
柔らかくポーズもとれるように。
半分ぬいぐるみでした。
さすがに腐ってなくなりましたが
どこかにあるかも。捨てたかな?

そんなこんなで当時プロップレプリカが
始まりだしたころ。値段もそこそこで
ワクワクの時期でした。

これもちょっと前にここから複製したような
より20%縮んだものが塗装済で売っていました。
無事完売したのでしょうか?

当時はガレージキットもようやく円熟期。
こうした一線の大先生の創作物が
手に取ってみれるというのは
すばらしいことでした。
決して精密ではないけど雰囲気は抜群です。
当時はなかなか真似できないこと。

いづれ一緒にお風呂に入ろうとおもうのですが…。
いつになることやら。
 

ゴーストバスターズ:ECTO1(エクト ワン)

劇中車ていうのがあります。

テレビや映画、マンガなんかに登場する
あるときは主人公を助け、
あるときは脚を引っ張ることもある。
ロボットに次ぐ印象深いモノ。

ヒーローがカッコよく乗っているクルマたち。
だいたいピカピカです。
だいたいスーパー機能を搭載しています。

そんなクルマのミニカーやプラモをご紹介。

映画のカテゴリでBTFのデロリアンに次ぐ
意外な人気者。

090217ecto1

ゴーストバスターズ:ECTO1です。

痛快コメディ映画。幽霊退治の専門家。
機材満載の救急車です。
映画では現場に駆けつけるくらいしか活躍しませんが。

これは第一作めのもの。
1/18くらいのミニカーです。
多分パーツがもうちょっとつくはず。
ブリスターパックだったので、開ける勇気がありません。

090217ecto2

さすが大型ミニカー。ボンネットも開いてエンジンまで
覗けます。フルオープン。

続いて

090217ecto3

ゴーストバスターズ2:ECTO1Aです。

装備も多くなり、商売気もでてきたようです。
電光板はまだ再現していません。

090217ecto4

2だからマークがピースしているのでしょうか?
これは1/25amt社のプラモデル。
当時ハワイのアラモアナショッピングセンターで購入。
しかもすごい前につくったので
自然のウェザリングが入っています。
アルミ箔もボロボロ。
撮影のあとバンパーが取れました。パーツもポロリ。

090217ecto5

懐かしいな~。再販しないかな~。

続いては

090217ecto6

やっぱり1/25くらいの
ゴーストバスターズ:ECTO1 POLAR LIGHTS社

このキットがでるときはちょっとウキウキでした。
これでECTOシリーズで並べて飾れるって。

再販ものが多いメーカーですから
きっと同じような型を使っているはずですが
きっちり検証できてません。まだ作れていませんし。
amt社版の「ECTO1」もあったらしいのですが

090217ecto7

ちょっと悲しいのがバスターズマークが
紙シールなこと。なんでデカールでないの?
まぁ作ればいいけど。

箱の開き方が面白い。
やっぱおもちゃ感覚なのか。
同じシリーズでデロリアンもあって
こちらは大変イイ感じのボディ塗装済み。
なのでシールはチョットガッカリ?

この時期は映画の3G対決っていって
たしかゴジラとグレムリンと
このゴーストバスターズが封切られた
アナログ特撮SF最盛期の頃。

不思議とこれ以降あんまり魅力的な
作品がないみたい。(撮影小物デザインとして)
マシュマロマンなんてイカしていたよね。

アクションフィギュアもあったけど
また後で紹介します。

次回をお楽しみに。
 

蝿男の逆襲:ハエ男と男ハエ

休日だった日は会社の別作業で出勤。
しかも連休前のキューキュー仕事もあり
休みに別件で仕事ができないわ、重なるわで
2重の地獄に落ち入ってます。
寝ないですればよいのだけれど
体力もつかっているので
はかどらず…。

グチっぽいのでやめときます。

今回はちょっとキモチ悪いもの。
タイトルで嫌な人は飛ばしてください。
でも、おもちゃなんでけれど。

昔の映画で「ハエ男の恐怖」(1958)っていうのが
あってB級モンスターというには
ストーリー構成がしっかりしていました。

クローネンバーグ監督でリメイクの
「ザ・フライ The FLY」(1986)ってのも
ありました。こちらのおもちゃもあるけど。

続編は「ザ・フライ2二世誕生
The Fly II: The Insect Awakens」(1989)。
1の特撮担当のクリス・ウェイラス監督で
エンターティメントな作風になっていました。

このおもちゃは同じく続編の「蝿男の逆襲」の方。
やはりエンタ路線でした。よけいB級な感じが。
今は低価格DVDとかになっているようです。

090501ハエ男1

うわー頭と手がハエに~!
スーツをちゃんと着ているところがお洒落です。
袖は抜けないな。

「ハエ男の恐怖」で電送実験中に
ハエが侵入してしまいハエ男になって
しまった博士の苦悩を描いています。
続編は息子が研究を引き継いだのですが
むりやり転送されてしまい
親子してハエ男に。

続編のほうがアタマがでかいです。

090501ハエ男2

キャー!

箱から出すのが面倒ですみません。
ヒゲが地デジアンテナみたいです。

「ザ・フライ」もそうだったけど
変貌していく主人公を一生懸命まもる女性たち
よく昔からある話ですが
女性たちの愛情には頭がさがります。

古い方も新しい方も1作目が文学的で
オススメです。
きもち悪さで隠されていますが
こういう話ってけっこうあるかも。
悲しいですが。

最後にネタバレになるかもですが
男ハエもこのおもちゃについてます。

090501ハエ男3

助けて~!魂の叫び!

自分も助けて~!勘弁して~!
仕事イヤイヤなだけですが…。
 

岩井俊二:花とアリス

映画のカテゴリはSFばかりなので
今回はちょっと毛色の違う物を.
ちょっと古いですが。

090604花とアリス1
パッケージ写真から


花とアリス 岩井俊二監督2003~2004

岩井俊二監督作品は大好きでした。
元々は深夜のテレビ番組「La cuisine」。
毎回演出家違いでちょっと良いお話を
放送していました。
新人演出家、脚本家のお披露目番組。
楽しみに観ていました。
再放送しないかな~。

最終回の「FRIED DRAGON FISH」は良かった。
時間も延長しての特別番組だったような。
浅野くんも若かったし…。

「ifもしも~」の「打ち上げ花火~」は
ちょっとせつないお話。

もともとテレビサイズの監督だとはおもいますが
その後映画に進出。
脚本もよく考えられた無駄の無い演出と
無駄の多いゲスト出演者。
これがまた、いいドキュメントタッチに
なっています。なんとなくロードムービー。

とくに「Love Letter」や
「リリイ・シュシュのすべて」は良く出来ていて
感心して観ていました。DVDは買いそびれてますが。

今回は「花とアリス」のお話。
もともとはキットカットの販促のための
キャンペーン配信ショートムービー。

まだネット環境が整ってなくて
観れなかった自分はヤキモキしてましたが
ちょうどキットカットのおまけDVDが
発売していましたので購入。

090604花とアリス2

3巻もあるはずでしたが購入できず。
おまけなのでメイキングとCMがおもですが。

このときの鈴木杏さんがCM出演していて
最初こそメインに話が作られていましたが
まとめて映画化されてお話がつけ加えられたのは
なんとなく蒼井優さんの方がほとんどでしたが。
ある意味、彼女たちの方向性の分岐点映画だったかも。

お話自体は監督の女の子趣味がよくでている感じ。
自分も好きです。

090604花とアリス3

DVDには配信版と映画版がまとめられています。
メイキングもチョコのおまけとは違うものが付いていて
これで自分は「スラムダンク」を
読み始めました。きっかけに感謝

最近はあまり自身で監督したものが少ないですが
たまに低予算のテレビドラマとかもやってほしいな。

楽しみにしております。
同年代だしバロメータとして。
 

DVDを買ってきました:ダークナイト

最近はお小遣いが厳しいのと
あんまり面白い映画がないので
DVDも買わなくなっています。

最後に買ったのはいつだったか…。
(あっスカイクロラがあったね)

景気のよいときは、わざわざオマケのついた
豪華版の方とかBOXとかバンバン購入。
よくお金があったもんです。

雑誌でちょっと前の映画を
価格を抑えたキャンペーン中とのこと。
その中に去年の「ダークナイト」があったので
久しぶりに購入しました。
評判良さそうだったから。

090612ダークナイト

ダークナイト(The Dark Knight)2008 ワーナーHV

このシリーズは一律1,980円。
まあ映画にいったつもりで買えるお値段。

でも、このDVDは2枚組のスペシャルエディション。
お店の人がやけになってまちがえたのかな~。
HPを観ると本編のみの1枚組。
ちゃんと50%OFFのシールも貼ってあるし
さっそく購入。週末昼にでも、大音響で観るつもり。
楽しみです。

この前作は観れていません。ビギンズ。
毎回バットモービルの活躍を
楽しみにしているのですが
とくにこの監督のTumblerは
よくわからないほどのカッコよさ。

バットモービルおもちゃも沢山あるので
観た勢いで紹介してしまうかも!


しかし以前も書き込みましたが
DVDソフト売り場がなんとも
妙な状態でした。
前はほとんど売れ残りで蛍光灯で
色が褪せたパッケージがすごく沢山並んだ状態。
なんか中古屋さんみたいな店内。
ソフトを買うって最初の決まった人だけで
見込みをあやまると完全に売れません。

しかし今回購入のために回った店舗では
ほとんどメーカー製廉価版と若干の新作が
ドカンとありました。

でも今回のような去年の映画がもう安売りって
大丈夫なんでしょうか?
自分は嬉しいですが。

レンタルビデオ屋さんもほそぼそだろうし
小売り店もこんな状態。
テレビでもすぐ放映するし
メーカーもブルーレイを売ろうと
なんかDVDをないがしろ?

ソフトも新しいのはヒットがないし
どうなるのでしょうかね。
名作もほとんどソフト化したので
あとは廉価版にうつっているのか?
そのあとどうするつもりなのか。

レコードからCDのときのように
DVDの発売中止も近いのだろうか?
LDのときのような時期がくるのか?
サウンドはまだCDが生き残ってはいるが
昔はネット配信に追い越された
という話も聞いたような。

なんかメーカーの思惑と消費者の思いが
いまいちかみ合っていないような…。

またグダグダと長くなってしまいました。

なにかおこりそうな予感がしてます。
もう始まっているのかも。
 

バットマン:バットモービルトイ

雨の日が多いな~と思っていたら
梅雨だったのですね。

最近はシトシトとかでなくドドッと降ります。
ゲリラ豪雨まではいかないけど、南国風?

週末買っておいた「ダークナイト」を観ました。
あんまりモービル出てこなかった。
「ビギンズ」から観るべきか。

で、昔買っていたバットモービルたちを紹介。

まずはケナー社のビークルシリーズ。

090617バットモービル1

バットモービル BATMOBILE バットマン1989

ブリスターに入った
アクションフィギュアの乗り物トイ。
プラ製でちょっとデカイ。
海外に行ったときに買ってきますが
かなりの大荷物。機内で乱暴に扱われて
ボコボコのときも。

これは映画化最初のころのモービル。
ティムバートン監督です。
リターンズも同じ仕様。

090617バットモービル2

最初のものなので人形を乗せ易いように
劇中とは違うオープンカーに。なんとも。
長いボディも適度にデフォルメ。
でも雰囲気は良いです。

090617バットモービル3

ただうれしいのは薄いバキューム製法なれど
コクーンのカバーが付いているところ。
アメリカの子供はこれで親に触らせないようにしてたのか?

後期になるとバットミサイルに変形射出するものとか
実車に近いフォルムなものが発売されていました。
なぜか買っていません。

マイケル・ジャクソンも実車欲しがったとか。
「ロビン役で出演してくれるのならあげるよ」とかの話も。
マイケルもイケイケだったころ。

090617バットモービル4

バットモービル BATMOBILE 
バットマンフォーエヴァー1995

これはあんまり記憶にないのですが
デザインががらりとかわりました。
映画もまともに観ていないかも。
蒼白く光る怪しい車体。

090617バットモービル5

なんでも聞いた話だと全身カーボンファイバー繊維
むき出しの黒だということ?
プラモの塗装はカーボンデカールラッピングかなと
ビビリ完成していません。

翼のデザイン長過ぎない?

090617バットモービル6

バットモービル BATMOBILE 
バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲1997

こっちはツヤツヤ黒で赤く光ります。
テールの感じとかアメリカンなイメージ。

090617バットモービル7

パーツがほとんど付いていないですね。
すみません。
こっちは最初からオープンカーだったか?

そういえばあんまりバットモービルは
映画で活躍していないようですか?

本編みていなくてもオモチャ買ってましたから。

第一作公開前当時、
渋谷で徹夜のアルバイトの帰り
(当時は夜遅くまでお店はやっていなくて
渋谷も静かな街でした。)
始発待ちの時間つぶしに原宿まで歩いていたとき
スペイン坂を登ったパルコの裏に真っ黒で
デカい物体が置いてありました。
それがこの「バットモービル」の実車。
映画のキャンペーンなんだろうけど
置きっぱなし、しかも小雨のあまざらし。
なんとも良い時代でした。触り放題。しかも深夜。

あぁ、バットモービル!
戦うクルマの宿命で大体最後に大破するのですが
そのあっけなさに涙ぐむおっさんでした。
大事にしてよバットマン。

つづく まだまだ!あるヨ!!
 

バットマン:タンブラーのミニカー

前回のバットモービル紹介は
ダラダラ長くなってしまったので反省。

つづきです。

今回は「ビギンズ」のバットモービル。
ケナー社のビークルでなくて
HOT WHEELSのミニカーです。

なんでケナーのをかわなかったのか?

090619バットモービル1

1/18タンブラー TUMBLER ビギンズ2005

正式名称はなんていうのかわかりません。
ブルース・ウェインに購入される前の物?

この年式のケースは拘っているのですが
撮影のため開封しようにも3本のビスで
とまっていて開けることができませんでした。
適当な写真ですみません。

090619バットモービル2

本編を現時点でみていないのですが
映画紹介番組でこのカラーリングの存在は
知っていました。
なので発売したら絶対購入しようとおもっていました。

090619バットモービル3

こういう正当派でない、ちょっと外した感じなものが
大好きなもので。

やっぱり「ビギンズ」観るべきか?

090619バットモービル4

1/18バットモービル BATMOBILE ビギンズ2005

こちらはブルース・ウェインに黒く
オーダーされたもの?

090619バットモービル5

なんか「ポリススピナー」のカクカク版という
感じでカッコイイ。

090619バットモービル6

無意味にデカいタイヤ。
まさかここからポッドが…。おもってもみませんでした。
まぁタイヤが同じですからね。予想はついた?

最近の劇中車のなかでは
ひさびさのヒットです。ワクワクします。

自分で実物作ってしまった
ファンもいらしゃるそうで
羨ましい!!

あれ、また長くなってる?
途中っぽいけどまた。

つづく まだまだ!あるヨ!!
 

週末見返していた映画:時をかける少女

この週末のお休みは
なにかやったってな感じがありません。
ほとんど寝ている!?
まぁ、それも幸せなのですが…。

ふと、テレビも面白くないので
またDVDを見直すことに。
完全に暇つぶしですな。

090630時かけ

時をかける少女 The girl who leapt through time 2006

去年くらいに買ったアニメ映画です。
いわゆる「時かけ」。
筒井康隆先生作の小説版でなく
少年ドラマシリーズでもなく
原田知世さんのでもなく
違うストーリー。時代は現代。
しかし小説版から何年かたったお話。

元気な真琴がタイムリープしまくるアニメ。
テレビでも一回やったかな。

まだご覧になっていない人にはぜひともオススメ。

日曜の午後、
3回目くらい観たのにまた号泣!!
いいおっさんがです。声がでました。
まぁ自分のあまりの無駄な時間の使い方と
過ごしてきた今という時をみつめたからか。

とても今更、若い頃の大変さには戻りたくありませんが
おっさんが若者に説教する気持ちがわかる年代に
なってきたのかもしれません。
ーあの時ーああすれば、こうすればとか。

無限の可能性を秘めた赤ちゃんをみたりすると
微笑ましい。これからどんなことが彼らに
巻き起こるのか想像したりしています。

頑張っている子が泣いているのをみると
思わずもらい泣き。

今日もアタマの中でエンディング曲が
ずっと流れていました。

Time waits for no one.


今年の8月には同じスタッフの
「サマーウォーズ」が公開されます。
まだまだ長生きしなくてはいけませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
HPでブロガーの試写会とか募集していたけど
どうかな?今週末だけど。
ひやかしで応募してみました。いそがしいのに。
どうせもう当たらないだろうけどね。
ーーよく見たらすでに締め切っていました。
ムム。恥ずかし…。タイムリープしてみるか?
 

バック・トゥ・ザ・フューチャー:フューチャーカー?

本日ふと思い立ち
新宿あたりを買い出しに行ってきました。
といってもまだどのように製作するか考え中。
お金もないしとりあえずの材料のみです。
また紹介いたします。

気持ちに落ち着きがないのか
あちこち手を出していますがどうなることやら。

今回は車のおもちゃ。

090802フューチャーカー1

フューチャーカー(FUTURE CAR) MEDICOM TOY社製

真っ黒でみえませんね。
BTTF IIに登場した未来の車らしいのですが…。
DVDとかチェックしてもどこにでてきたやら。

090802フューチャーカー2

中の車も真っ黒。どこかで観たような車ですが。
オールプラスチックの簡単な造り。
アクションフィギュアのビークルみたい。アッ!

090802フューチャーカー3

後ろも真っ黒。
でもとても未来的な車です。
もう一度DVDを観てみるかな。

ーーーーー
話は変わりますが学生のころ
中野の駅前の名画座(今はないだろうな~)で
2本立ての映画をみました。
友人がぜひ観ておくようにとかなりオススメで。
タイトルは「マッドマックス」と「ブレードランナー」
どちらも明るくない荒廃した未来のお話。
なかなか良いチョイスです。

その時が「ブレードランナー」を初めて体験。
今ではファンも多い名作とされています。
自分はどちらかというとお話とかもそうですが
そこに出てくる未来カーや武骨なブラスター銃、
建物やインテリアなんかが気になりました。

時期もすぎていたのでしょうか、
人気のわりにおもちゃとか
発売したりしていませんでした。

当時は暇だったのでそのとき買った
(というよりその友人より借りた)パンフと
雑誌シネフィックスの写真をたよりに
プラバンで作ったりしていました。
完成はしなかったけど友人にあげたような。
まだもっているかな~。

その後ちょくちょくガレージキットで
銃や車を購入しましたがもとの出来が?なので
ほとんど、いちから成形しなくてはいけなかったくらい。
思い入れもあったので時間を掛け過ぎ
完成していません。

ぼちぼち車とか銃はプロップが発見され資料も
揃ってきているので決定版らしきものが
出て来ているようですが、
これが結構高くて手がでません。
指をくわえているのみ。

まぁ後になればなるほど良いものが発売されているので
機会があったら気にしてみます。

090802フューチャーカー4

しかし、よく似ています。
これを基に改造できそうですが。

考える人はいるようでトランスキットも発売しているよう。
これも欲しいのですがなんとも。

自分で作ったときもそうですが
あきらめたカバーの可動と前輪の格納。
ちょっといじらないといけないのでしょうが
見事に再現。

090802フューチャーカー5

ドアも開閉。
なんとかブルーに塗りたいものですが
フューチャーカーのままがよいのかもしれません。
今度ちゃんと発売しないかな~
そう信じて今にいたっています。

メーカー様もご苦労様でした。
 

久しぶりの映画:サマーウォーズ

ほんと久しぶりに映画に行ってきました。
前々から観るっていっていた「サマーウォーズ」

新しめのシネコンに。
以前、映画館にきたのは前の劇場版エヴァ以来?
何年前だ?今はもうないプラネタリウムのあったビル。

もう早起きして午前中の回なら空いてると思い
急いで電車に乗って。
着いたらエレベーターにも乗れないような
長蛇の列。しかもシネコン形式を知らない私は
指定席を確保することもドギマギ。
システムを理解するのに30分。
空いていればすぐに観れるのだけれど
サマーウォーズはめでたく大ヒット!!
次の回まで満席でした。

待つのもなんなので出直すことに。
夜中にしようと9時すぎの回を予約。
席を決めるのも挙動不審で
カウンターのお姉さんはちょっとひき気味。
パンフレットを買って帰りの電車で読む事に…。

090818サマーウォーズ1

これがパンフレット。
いかん、ストーリーがしっかり書いてある。
ご注意ください。

出直して来てみれば、夜中で満員。すごいね。
案外小さなスクリーン。どんなもんでしょ。

でも隣の方が凄く体格の良い方で
ちょっとげんなり。なぜよりによって。
いっぱい、いっぱいすぎて手すりの
飲み物おきが手で埋まっています。ムム。
でも最近のシートって良くなったみたいです。
さっそく鑑賞いたしました。

ここからちょっぴりのネタバレあるかも
予備知識なしで観たい方は飛ばしてください。
現在上映中だし…。

直前にテレビ放映した「時かけ」とかを観て
来た方はいかがだったのでしょうか。

監督さんには今回期待が大きいのだし
大先生になったりすると
同じものを求められつづけます。
それも良いことなのですが…。

パンフにもかいてあるようにアクション映画でした。
カッコいいものは凄くカッコ良かった。
しかもいろいろ盛り沢山。
なので自分が理解して感情移入できるまで
いかないうちに、いろんなことが起きて終わった感じ。
登場人物も多くて、振り回されていたようです。

まぁ、これが突然の大親戚大会に紛れ込んだ
人間の感覚なのかな。

自分も実家から帰ってきたので
ちょうど同じ心持ち。

親戚の集まりで酔って失敗する伯父さんや
おしゃべりすぎて誤解される伯母さんとか
案外重要なキャラクターなのかも。

陣内家はスーパーな一家でしたが
自分がそこにいたら自分なりに
なにができただろうと考えてしまいます。
家族=世界ですしね。

「…腹をすかしちゃいけない。
 ひとりでいてはいけない。」

なんかチャランポランな自分には
ちょっぴり響く言葉です。

090818サマーウォーズ2

DVDとかでも良いかも。(宣伝になっていませんね。)
一人で観て夏希といっしょに泣こうと思います。
でも買うかな~ってなかんじ。

皆さんはいかがだったのでしょうかね。
 

どうでした?:崖の上のポニョ

観ました「崖の上のポニョ」。
昨年通勤途中でつい主題歌を口ずさんでしまうほど
日本全国を巻き込んでいたポニョ。
いったいどんな話でしょうか。

090827ポニョ

ポニョどんぶり ローソン景品

昨日ようやく点数がたまったので
交換いたしました。
プロップレプリカ。
劇中に使っていた物を再現。
もう少し大きくてふたがあれば良かったのですが。

ポニョの画はどんぶりの中にあったほうが良かった?
でもラーメン食べたらポニョって
ちょっと不思議(複雑)な気分かも。

ようやく「ポニョ」を観る事ができました。
いちおう話題だし押さえておかなきゃ。という感じ。

自分にはいままで内容に関する
情報がいっさいはいってきませんでした。
良かったとかおもしろかったとかさえも。

観た感想!
ネタバレがあるかも。
予備知識なして楽しみたい方は
飛ばしてください。

ムム。
公開時に観に行って来た人もいたのですが
なにも語ってくれなかったのが
わかりました。

語れないよね。
ある意味エヴァより難解かも。
子供(5歳以下?)の気持ちでみれば
楽しめるかも。細かいことは
考えずにその場その時を喜ぶ感じ。

現実的につじつまをあわせようとすると
謎ばかり。メルヘンの世界なんだと
自覚するまでが一苦労でした。
腐った大人になってしまった自覚。

ストーリーもシーンごとに
担当の方がかなりリテイクくらって
頑張ったような感じですが
なんかつなぎの悪いリレー競技のよう。
ヘトヘトで大変さが感じられました。

ムムどうするのでしょうかね。
次はあるのかな~。

ポニョはカワイイし
宗介は賢いし
登場人物は皆よい人たちです。
チキンラーメンに今度ハムを入れようとか
大変良い話ばかりなのですが
この先、悲しいお話がまっているようなとか。
腐った大人が考えてしまう
悪いクセですね。

宮崎駿さんのまわりには沢山の人たちが
生活されていますが
そろそろ大先生も休ませてあげて!
好きなことをさせてあげて!って叫びたくなります。
その方が、きっといつか別の凄い作品を
魅せてくれると思いますが。
いかがなものでしょうか。
後進にも機会が増えるしね。

ーーーとかいいながら次も楽しみにしてるんだよね。
いつまでもお元気で!
  

マッド マックス2:インターセプター

せっかくのお休みだから
工作でもしようかと思っていたのですが
ボッとして終わりましたよ。

うさぎのロビーも一時の旅に出掛けましたし。

本日は先週買った無駄使いなもの。

100116マッドマックス1

1/43 MAD MAX2:THE ROAD WARRIOR
INTERCEPTOR/ENEMY CAR
  AUTOart社製

前作とは全く違う原野が舞台のマッドマックス2。
学生時代中野の名画座で友人の薦めで観ました。
前にも書いたけど同時上映は「ブレードランナー」。

今思うと、この2本はその後発表される作品の
世界感に影響をあたえた貴重な映画選択ですね。

もう「北○の拳」とかと同じような感じです。
一作目でかっこ良かったマックスの車も
ホコリまみれしかも悪役車たちによって
すぐにクラッシュしてしまいます。

前にデカいサイズ(1/18?)のインターセプターが
発売されましたがちょっとお小遣いが足りず
買いそびれていました。

最近小さいサイズでしかもエネミーカーも
ミニカーになって発売とは気になっていました。

あの「さくらや」さんにあったのですね~
心に穴の開くほど考えて結局購入しました。

それでは紹介します。

100116マッドマックス2


1/43のインターセピターとエネミーカーです。

黒い車体。撮影が難しい。
最初からプラスチックのケースに入って
土台にネジで固定されています。
面倒なのでそのまま撮影してしまいました。
すみません。

100116マッドマックス3

こちらがインターセプター。
ちゃんとツヤとツヤ消しが
キチンと塗り分けられています。

100116マッドマックス4

後ろに積んでいるのは
ガソリン補助タンクでしょうか。
燃費悪そうだから大変そうです。

100116マッドマックス5

こんな感じ。

この車は1/24でアオシマのプラモも買ってあるので
いつかちゃんと製作したいもの。


100116マッドマックス6

そしてエネミーカー。
こちらはメッキがきれいです。

いかにも敵役っていう感じ。
ボンネットにメッキのドクロマスコットがあって
小さいのによくできています。

100116マッドマックス7

後輪はトラックみたいなダブルタイヤ。
ドアのドクロマークもいい感じ。

100116マッドマックス8

こんな感じ。

自分も好きなせいもあってか
敵車のほうが造りにチカラが入っているようなのは
気のせいじゃないはず。

こういうものが沢山発売されているのですが
最近ではなかなかの高価でなかなか購入できません。

大きい方の汚し仕様も気になります。

なんでもマックスの映画新作もあるらしいのですが
どうなんでしょう。

映画って「2」くらいまでなのかな~。
 

ムムムダ遣い!?:バットモービル(TV Ver.)

本日はお天気も良かったので久しぶりに
バイクで買い物へ。

突然ですが「悪役1号」のプラモデルが
欲しくなったのです。

プラモデルというものは
需要と供給でガンプラ以外は
そんなに数を作っていないようです。
小売店も減っているようですし
マイナーなものって3000個もあるかどうか。
なので発売されている期間は短いのです。
売り切り状態。でも再販したりすることもあります。

「悪役1号」とは、かの宮崎駿さんデザインの
架空の巨大要塞多砲搭載戦車です。
悪役大佐をはじめブタたちが操縦しているのですが。

「久しぶりに戦車でもつくるかな!」と。
でも時期をのがしているので
在庫しているお店がありません。
(兵隊さんがいっぱいついているやつね。)

こういうものは秋葉原かなと思い
バイクを走らせました。

最近はあんまりプラモも置いているお店が
少ないようです。なんとも。

ほかに人形(ドール系)の材料とか勉強に
いろいろ観てきました。

たまに家電量販店とかに
ポツンと売れ残っている場合があるので
覗いてみる事に。

そこでこれを発見して衝動買い。
割引だったし気がどうかしていたのかも。

100131バットモービル1

1/18 1966 TV SERIES BATMOBILE(ELITE)
MATEL社製

前置きが長くなりました。
前に買う買うと騒いでいたバットマンの車です。

しかも昔のテレビ版。
自分より前の世代でしょうが
ミニカーなどで有名な車です。

100131バットモービル2

100131バットモービル3

100131バットモービル4

1/18の大きいミニカーとはいえ
エッチングパーツとか使って
精密そうな造りです。

固定されていて開けなかったのですが
ドアやボンネット、エンジンなど
ちゃんと開きます。
ハンドルも前輪と連動するし
なかなかの出来映え。

100131バットモービル5

これは最近発売されたマットブラック仕様。
ほんとはツヤツヤ仕様が欲しかったのですが
実写も何台かあるうち、黒いビロードを
貼り込んだ車もあったようで
なんかダークな凄みが出ていてよいかも。

100131バットモービル6

カッコいい!!

しかし出来がよいだけにエリートシリーズ、
それなりに高価です。
割引があったのですが
買ってしまったらお財布にお金が
ほとんど残っていません。
お休みなのに節約生活。
なんとかなるでしょうか。
部屋の小銭を探したりしています。

この車のもと車種は
フォード社のコンセプトカーの
リンカーン Futura。

100131バットモービル7

LINCONE FUTURA Revell社

懐かしきRevell社のプラモデル。
これは再販版です。

箱のイラストが、後にバットモービルのような
ダークな形に変わるとは…想像もつかない
平和で楽しそうです。色がいいんだよね。

このプラモを基にして
バットモービルに改造しようとしていました。
貴重なプラモなんですが
中途半端に止まっています。

ムムムン!
結局お目当てが買えずに
予定外なものを買ってしまいました。
お買い得だったのに
喜びが薄いのはなぜなんだろう?
ムムム
 

公開始まったのですね:涼宮ハルヒの消失

すっかりTVアニメでハマってしまい
スニーカー文庫原作にまで
手をつけてしまったおじさんですが
公開していたとは、すっかり忘れていました。

会社のスタッフもすっかり夢中になっていただき 前記事
この間、劇場で観てこられたそう。

アニメ映画って一部を除きあんまり宣伝しないし
いつのまにか終了しています。
認知されてきたとはいえまだまだマイナーなのかな。

そういえばこれをお願いしていました。
ありがとうございます。

100211消失1

劇場版 涼宮ハルヒの消失 パンフレット

映画館で販売しているパンフです。
たぶん自分は映画館に行く勇気がなかったので
買って来ていただきました。
なんでも満員観客に数人しか女性がいないとかなんとか。

表紙は新たに書き起こされた長門のイラスト。
付録にマウスパッドシールがついていました。

内容的にはオーソドックスな構成。

アニメーション映画のパンフって
結構凝ったものが多いのですが
これは普通な感じ。

案外楽しみな劇場グッズの案内もないし
いろんな大人の事情があるのでしょうか?

長門のマフラーの巻き方が小さく載っていました。

ネタバレしない程度にスタッフに感想をきいたら
良かったとのこと。もう1回いっても良いくらいとか。

テレビのイメージを離れることなく
原作の内容をカットすることなく
再現することに勤めたとも監督がいっていました。

なんと2時間40分の超大作です。(監督談)
キョンが2時間40分も語りっぱなし!?

自分は小説を読んでしまい内容を知っていますが
なんとかDVD発売までは
忘れることに勤めるとにいたします。

ああまた楽しみが増えました。ワクワク

100211消失2

それと入場者に配布されるメモ帳も
いただきました。同じ長門のイラスト。
さてこれをなにに使うのか!?

パンフの背表紙の1シーン?です。

昔、若かったころはよく女の子に
こういう掴まれ方をされました
服が汚かったからか!?
 

観に行かないくせに映画の件

しだいに暖かくなってきました。
今週は春めいた気温になるよう。
ですがまだまだ夜になると寒くなります。
春はまだでしょうか(あと1ヶ月くらい?)


たびたび国内外の映画祭の話題を耳にします。

もうどれがなんだかわからないくらい?

その中でこれ、

100222キネマ旬報

毎年恒例の「キネマ旬報ベスト・テン」の
発表の時期になりました。
もう2009年分は発表になったのでしょうか。

1924年からというので、かなりの歴史。
これは発表号が出る前に書店店頭にあった冊子です。

歴代の受賞リストが載っています。

自分は1988年に「となりのトトロ」に作品賞を
与えたところが信用できるなと。
たしかにここを境にアニメ作品が
一般の映画として認知されたと思います。
「ナウシカ」なんて後追い的なイメージしたが。
なので映画を選ぶときに参考にしています。

とはいえなかなか出不精で
去年「サマーウォーズ」を観に行ったのが
何年ぶりかというくらい。

TVで放映されたら楽しみにしているくらいか。
たしかに良い映画が多いようです。

昨日も

寺島しのぶさんに最優秀女優賞=
田中絹代さん以来35年ぶりの快挙-ベルリン映画祭

(2/21)

ドイツの映画祭で日本の女優さんが
受賞したそうです。

この出品作の「キャタピラー」。
さっそくHPを観てきました。

ムム凄い物語っぽいです。
明らかにデート映画ではなさそうです。
戦争というより人間の愚かさや悲しみを
けっこう生な感じで見せてくれそう。

こういう日本映画は大変大好きなのですが
自分、みんなで劇場で観る感じでは
ありません。たぶんTVの深夜枠で
ジックリ鑑賞しようと思います。

大変ダメ駄目な観客ですが
すみません。
 

えっ!?:エンニオ・モリコーネ

前から昔の映画が気になって
買おう買おうと思いながら
買う機会がなかった映画のDVD。

ちょろっとネタバレしてます注意

100226DVD1

遊星からの物体X THE THING(1982)

別に「遊星よりの~」(1951)があってまぎらわしい。

買いたいときにお店に在庫してなかったり
ムダ遣いしたときに見かけたり
タイミングがあいませんでした。

内容はSFホラー?です。
中に出てくるモンスターデザインが画期的で
その後の怪物デザインに影響をあたえた作品?
かなり気持ち悪いですが…。

特典映像の「ブレアモンスター」の全身が観たくて
買っちゃいました。

まあ、カットして正解でしたが。

久しぶりに観るとやっぱりドキドキ感は
少し薄れてしまいましたが
なんとも「カートラッセル」物は良いですな。

音楽も怖さを高めていましたが
良く見たら聞いた事のあるお名前。

「エンニオ・モリコーネ」

あれ?あのいい感じの音楽のあの映画の方?

100226DVD2

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版
NUOVO CINEMA PARADISO(1989)

泣きながら笑える良質な映画です。

音楽もよく聴く有名なもの。
モリコーネさんてすごいね。

なんでも映画音楽はアルバイトみたいなもので
やりたい音楽は現代音楽らしいです。不思議。

まあ、なにかの機会で同時上映2本立てなんて
映画館もないでしょうが
意外な共通点があってビックリしたり感心したり。

ーーーーーー
しかしDVDの安売りも段々凄くなってきてます。
物体Xは「3枚で3000円(定価1本1800円ですが)」。

安売りになっててよかったのですが
こういうときに他にほしい作品がなかったりします。
このときは「ビギンズ」とか「エイリアン」とか
あれば良かったのですが在庫なし。
「ミニミニ大作戦(1969)」や
「アイアンマン(2008)」とか
「月のひつじ(2000)」とか、
手に取ってはみたのですが、悩みに悩み
結局これだけ単品買いしてしまいました。
無理矢理2本買うよりやっぱり良いのかも。

物体XのThe Thing(それ)のフィギュアも持ってたかな。
こんど屋根裏部屋の梯子が出せたら
探してみます。物置部屋の掃除もしないと…。
そういえば、リメイク版はどうなったの?
 

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ:オードリー2

連休に本格突入ですね。
あちこち渋滞とか混雑しているのでしょうか。

今回は映画のお話。

100501オードリー1

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(1986年版)
Little Shop of Horrors 1986

昔のミュージカル映画です。
もとは1960年のホラー映画。
人の血を吸ってそだつ怪物植物が出てきます。

実際にミュージカルとして上演されて
それのリメイク映画なので
楽しく可笑しく作られています。

100501オードリー2

最初はこんな感じ。
シーモアが働いている花屋さんの店頭に置くと
お客さんが増えたりします。
しかもチューチュー血を求めます。

100501オードリー3

でもだんだん大きくなって
しゃべり出したりしてもっと欲しいと命令します。
さ~どうするシーモア!!


若いころよく遊びにきた友人がお気に入りで
くるたびにこの映画を録画したものを観たがるので
上映していました。何回観た事か!

いろんな深読みができそうな筋立てですが
出てくるキャラクターはみんなおバカさん。
唄って踊って楽しい映画です。

この中の怪物植物。あこがれの女の子の名前から
オードリー2と名付けました。

なかなかこのおもちゃが欲しかったのですが
あんまり見かけませんでした。

ようやく買えたのがこれ。

100501オードリ-4

オードリー2 メーカー不詳

ちゃんと植木鉢に入っています。
まだ最初のころですかね。
映画ではカットされましたが
鉄橋(ゴールデンゲートブリッジ?)に絡み付く
巨大怪獣化したオードリーもあったようです。

100501オードリー5

ちゃんと口も開きます。
5cmくらいの小さいものです。
当時中にラムネがはいっていました。
そう、これはラムネ菓子の容器です。
口がテープで塞いであっただけ。

このてのプックリしたのが大好きなので
今でも大事に飾っています。

そういえば最後はどうなるのだったか。
あれほど見せられた映画なのに忘れています。
テープもまだあったか?(ベータですよ)
連休だし観てみますか。
あの日、友人が遊びに来た頃を思い出したり
するのでしょうか。
 

あぁ無駄遣い?:ムーンバス

なんとも休みボケが治らないうちに
土日のお休みです。

連休中はお金を遣わないといっていましたが
それなりに買い物もしていました。

今回もプラモがあって…。
割引だったのとスタンプも貯まっていたので
比較的お安く…。   なぜか言い訳。

100508ムーンバス1

THE MOON BUS MOEBIUS社

有名な映画「2001宇宙の旅」に出てくる
宇宙バスのプラモデル。

もとはオーロラ社の昔のプラモ。

メビウス社は絶版プラモを再現販売したり
昔風の新作キットを発売したりします。

その前はポーラライツ社が同じような雰囲気の
キットを発売していました。

最近同じタイトルのキットが発売されました。
宇宙家族ロビンソン(Lost in Space)の
「ジュピタ-2」とか
禁断の惑星(Forbidden Planet)の
「C-57-D(アンドロメダ号)」とか

ポーラライツ社の
ジュピタ-2の前記事
C-57-D(アンドロメダ号)の前記事

模型店で箱とかを見るのですが
なぜかP社の「ジュピタ-2」は小さいのに
M社のはデカい。
P社の「C-57-D(アンドロメダ号)」は
完成すると1mくらいの巨大なのに
M社のはイドの顔物付きで
P社の「ジュピタ-2」くらい。

ムムこれはメーカー違いで
それぞれスケールをあわせているのでしょうか。
両方買わなきゃ駄目?疑問です。

話がそれました。

100508ムーンバス2

中身はこんな感じ。
箱の短辺の長さくらいが
バスの全長くらいか。そこそこな大きさ。

100508ムーンバス3

お客さん?が6人乗ってます。
フタ状で開くので中身もきちんと作られているよう。

かなり昔のプラモなのですが
ちゃんとしていそうです。

さぁいつ作れるやら。

100508ムーンバス4

日本向けのバーコードの商品名が
「2001-1 MOEBIUS MOON BUS」となってます。
この2001-1が次を予感させます。
2001-2が2mくらいの「ディスカバリー号」とかね。

ーーーーー
この「2001年宇宙の旅」という映画は子供のころから
テレビでも何回か観る機会がありましたが
途中寝てしまうため現在でも断片的な記憶のみ。
ストーリーが別の映画「サイレントランニング」と
ゴチャゴチャになったりしています。
そういえば「2010年~」もあったな。
ちょうど今の年代ですが、どうですかね。
現実は、なんともですね~。
 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

昨年劇場まで足を運んで
パンフしか買わなかった  前記事
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を
ようやく観る機会がありました。
最近発売されたDVD版。

ストーリーはちらほら露出している
新キャラだったりプラモだったりから
なんとなくイメージできるように
前のお話とはちと違って来ています。

今後も楽しみな展開なのですが
観ていて気になったところをいくつか。

ネタバレないけどご注意!


まずはミサトさんのケイタイ着信音。
あっ「ウルトラ警備隊のヤツだ!」と。

100601ミサトさん携帯
いろいろ調べると科学特捜隊だったりMATだったり、記述がいろいろですがシリーズ共通の着信音だったのでしょうかね。

最近のドラマとかでの着信音って
著作権とかもあるのか
オリジナルで印象に残るものが多いですね。
「24」のやつとか。

自分の携帯電話は古いので
カスタムなんてできませんが
新しくしたら出来るのでしょうか?ワクワク

こんな使い方もあったのかと感心しきり。

ちなみにこの音は怪獣キングギドラの
鳴き声だったりもするみたい。

ちょっとした拘りも楽しい発見です。

当時発売したEVAのNERV携帯には
ちゃんと選べるらしい。
当時はどうでもよかったのですが
なんか今になって急に欲しくなりましたよ。

あとはA310がようやく大破したのか
途中からマツダのコスモスポーツに乗り換えていました。
これもロータリーからEVになっているのか?
マットビハイクルですね。
なにげに赤いストライプだったりして。
「サーキットの狼」のヨーロッパ風。
実際はどうなのか?どっちだ?

なんかいろいろ拘りのお遊びがありそうで
また観てしまいそう。

お話はなんとも壮絶ですが
テレビ版よりショックが少なかったのは
それ以降の他アニメが同じように繰り返し
ブラッシュアップしてしまったからなのでしょうか。

とにかく新しい携帯電話に変わったら
着信音のカスタムをしたいとおもいますが、
どのようにしたらよいのか
まったくわからない
時代遅れのおっさんです。
 

宇宙ショーへようこそ

夏休みにはまだ早いのか
アニメの劇場版が公開されるようです。

去年は「サマーウォーズ」を観に行き
シネコン方式にドギマギした思い出が…。
(あんまり映画館にいかないもので)前記事

100620宇宙ショー1

宇宙ショーへようこそ Welcome to the space show

どうなんでしょう。
最近の劇場版アニメって少し地方の自然感たっぷりの
ところが舞台だったりするのが多かったりします。

このアニメもそんな舞台から始まるのですが
ほとんどが宇宙なのでしょうか。

子供が活き活き描かれているのは
おじさんジンときます。

どうなんでしょうかね。

100620宇宙ショ-2

不覚にも前にテレビで冒頭の22分間を観てしまいました。
まだまだこれから冒険が始まりそうですが
気になります。6/26公開

あとはジブリの「借りぐらしのアリエッティ」とか
原恵一監督の「Colorfulカラフル」とか

どうなんでしょうかね。
 

缶コーヒーの買い貯め

100923バットモービル1

BOSSシンプルスタイル キャンペーン
バットマン ビーグル コレクション
  サントリー社

自分は缶コーヒーが大好きです。
いつもの銘柄は「モーニングショット」。

缶コーヒーはコーヒーと名前が付いていますが
コーヒーにあらず。
レギュラーコーヒー(変なネーミング)も好きですが
コーヒー牛乳との間に位置する別カテゴリかと思っています。

味わいも銘柄によってさまざま。
タバコのような微妙な嗜好性があり
あんまり浮気をしないのですが
今回は買いだめに走りました。

なぜだかこの時期バットマン?
自分は好きなので購入することに。

このキャンペーン、1缶についている
デフォルメ版と2缶セットのリアル版があります。

デフォルメ版は種類も多く都市迷彩のタンブラーや
バットボートやコクーンもラインナップ。
可愛いコロンとしたフォルムでしかも磁石のパワーで
缶に貼り付き側面をグルリ走行もしてしまいます。

ですが今回購入したのはリアル版です。

100923バットモービル2

BATMOBILE
バットマンとリターンズに登場の車。
映画版でもっとも馴染みがあるのではないでしょうか。
映画も生きの良かった時代。
実写にふれたこともあって大好きな1台です。前記事

100923バットモービル3

2nd BATMOBILE
フォーエバーに登場したタイプ。
隙間から漏れる青い光がかっこ良かった。
後ろの羽パーツは可変式。
映画では走るとヘナヘナ揺れていたような記憶が。

100923バットモービル4

3rd BATMOBILE
バットマン&ロビンに登場のタイプ。
やけにツヤツヤでカッコいい。
でもあんまり記憶にないのです。

100923バットモービル5

4th BATMOBILE
ビギンズとダークナイトに登場したタイプ。
この車を知ったときは衝撃的だったのを覚えています。
大好きな車の1つでミニカーとかプラモも買いました。
しかしAMT版の1/25が発売されなかった?のは
バンダイさんを恨みます。

あとは「BATPOD」がありますが売れ切れのようです。

悪人がとても明るく陽気でたのしんでいるのに
正義の味方はとてつもなく暗く悩んでいます。
いままでの常識とは極端に反対の物語。
ほんとうってこんなものかもしれません。

100923バットモービル6

缶コーヒーも大好きで
1日に何本も飲んでしまうので
多少控えたほうがメタボ(最近聞かないね)対策にも
なるのですが。
なので家には8本もあります。

気をつけないと。
 

ブレードランナー:ポリススピナー

年末に向けておもちゃ業界も
ビックリの商品ラインナップ。

ここ数年はおもちゃ買い占め熱が少し冷めて(?)
ちょっとガマンすると気が変わって
欲しくなくなります。
新しいものはよくわからないし
(最近の仮面ライダーとか物としては
魅力的なデザインですが)
買いたい!!と思わせるものがないこともあります。
それに少し待つとより良いものが出たりとか。
もっぱら古くからのコンテンツにピピンときます。

最近ですとやはり「ゴーイングメリー号プラモ」か 前記事
プライズものとかも挑戦してきましたが
なかなか獲得できずプレ値で買おうかとしていましたが
ようやくの決定版です。楽しみ。

それとまさかの田宮模型製1/12マクラーレンM23の発売。
初期ビッグスケールのF1プラモデルで
持っていなかったもの。
小学生のころ初めて買ってもらった大きなプラモだったので
思い出深い商品なのです。            前記事
多分デカールは別で買わねばならないのでしょうが
エッチングパーツやシートベルトも標準装備。
値段が心配ですが、あのころの思い出に浸れるでしょうか。
作らないけど。

それと欲しい!!というより
メーカーさん頑張ったねというような記念碑的な商品。

101026ポリススピナー1

MAV POLICE SPINNER メディコムトイ社製

正式な版権元が複雑で人気のあるキャラ車なのに
キチンとしたミニカーが発売されていませんでした。
前の記事にも書きましたが 前記事
無理矢理痕跡だけでも発売してくれた
メーカー様の熱意は感じておりました。

今回はBDのおまけとして(ほんとうはBDがおまけ?)
またアクロバチックな方法での発売。
前DVDBOXでも小さいミニカーが付いていました。

これはとってもニュースなこと。
メーカー様もやっと気持ちが晴れたことでしょう。

さて予約するかなと思ってみたものの
やはり造りはアクションフィギュアのビークル的な
おもちゃっぽい作り。
本当ならばインターセプターとかのオートアート社や
ホットウィールのエリートシリーズとかでの
発売を希望するのですが。1/18くらいで。

自分でもフューチャーカーを持っているので
デカールを作って色を塗り替え
パトランプもどこからか持ってくれば
作れてしまいそうな感じなのです。
やはり色はもうちょっとイメージよりで
赤味を増したブルーにしたいとかなんとか。
やらないくせにいろいろ考えます。

どうしょうかな~
年末は久しぶりに欲しいもの(しかも高額)が
多すぎる~~。

101026ポリススピナー2

ほらカッコいいでしょ!?
そういえばガレージキットも持っていたっけ?
 

SPACE BATTLESHIP ヤマトのイベント

101204ヤマト1

赤坂サカスというよりTBS本社前。
映画ヤマトのイベントをやっていました。
前は建設中でしたが無事完成して
主砲もグリグリ回っています。

夕方にはライトアップの
波動砲の発射もあるとか。
(土曜本日まで?)

自分はテレビ放映時代にリアルタイムで観ていました。
裏番組が強かったのか
あんまり人気がなかったようで
当時ヤマトを落書きするので
あの有名なパースの効き過ぎな絵が見つからなかった
覚えがあります。もう艦橋まわりはうろ覚え。
きっと飢餓感があったのだと思いますが
映画化されて盛り上がっているときは
ようやく画像が手に入りやすくなったな~くらいでした。
ドラマLPは買った記憶も。
最初のプラモの大胆なアレンジがトラウマになりましたっけ。

なのでアニメのその続編はよく知りません。
なんか死んだはずのキャラが生き返ったり
最後最後といいながらまた復活したり
いろいろ聞こえてきてはいました。

101204ヤマト2

しかしこの作品の少しは触れた世代なので
現代の解釈でどのようにアレンジされているのか
別の意味で楽しみであります。
昨今流行りのリメイク作品。
観に行ったことはありませんが
美術スタッフのリメイクデザインとか
それぞれご苦労されているところが
また楽しみだったりします。

この巨大ヤマトの隣に
ギャラリーとして撮影使用の模型や
俳優さんが着た衣装が展示されていました。
カメラがOKそうだったので
無駄に画像が多くなってしまいましたが
お付き合いください。

あと、ネタバレあるかも
これから観に行く方はご注意ください。

101204ヤマト3

キムタクの衣装。古代進だと思います。
あぁ、キムタクの薫りがしてきそう。
ここが一番人気がありました。女性に。

101204ヤマト4

艦長の衣装の近くには
意味ありげな写真や、

101204ヤマト5

銃器類と清酒「荒海」のビン。
もちろん中身はカラッポ。

101204ヤマト6

それと黒木さんたちの衣装など。
あの矢印ユニホームがわざとらしいのですが
なれると違和感が薄れてきます。

101204ヤマト7

たぶん艦載機「コスモゼロ」や

101204ヤマト8

「ブラックタイガー」?
顔がマーキングされているとよかったのですが。
この辺は日本の特撮風な絶対飛ばないデザイン。
これはこれでカッコいいですね。

それとなんと!

101204ヤマト9

ガミラス艦?なんとも威厳がありませんね。
カナブンみたいです。艦載機か?

それと大ショック!!

101204ヤマト10

「ガミラス兵」?です。
ムム、ガミラス星人を
トカゲタイプにしてしまったのか!?
大丈夫かストーリー。

人間どうしの戦いだからよかったのに。
これじゃ~バンバンやっつけちゃえますよ。

逆にお話が気になりますね。
そのうちテレビでやるか。
地デジ移行一発目とか。

他には展示がなかったのですが
アナライザーとかの造形はどうなんでしょうか。
出てくるのかな?

ながなが失礼いたしました。
これで終わります。

ーーーーー
会社でヤマトの話をするけれど
みんなよく知らないらしい。
そうだよな~
丁度の世代って今40~50代ですもん。

ネットで「ヤマト」って検索しても
最初はクロネコヤマトがTOPだし。

そういえば、展示を観に来ている方の
ほとんどが自分を含めて年輩の方ばかり。
(平日の赤坂ってのもあるかも)

時の流れの違いにちょっとガックリきた
おっさんでした。
 

ジョージ・ルーカス展

ニャンともすることが限られてきているので
昔の話でも。

101206ルーカス展

ジョージ・ルーカス展 セゾン美術館1993
The GEORGE LOCAS Exhibition

最近の特撮映画はCGでほとんど処理していますので
よほど予算がない限りミニチュアなんかも
作られないことがほとんどかもしれません。

まだバブルの香りがし始める頃
奇跡のような展示会がありました。

今はなくなったのでしょうか池袋のセゾン美術館。
そこでスターウォーズとインディジョーンズの
撮影小道具や絵コンテなどの展示会。
どの位の数があったのでしょうか。

ダースベーダーやXウィングなどはもちろん
デカいデススター模型、実物大のスピーダーバイク、
チョイ役のクリーチャーまで
全館所狭しと展示されていました。

途中の階段にもデザイン検討用のバストモデルが
並べられていたり。
「あぁ!これが自分のお部屋だったらどんなによいか」と
ウットリの鑑賞でしたよ。

当時はmpcのプラモデルとか作っていたので
汚しとか参考になればと思っていましたが
こういう撮影の小道具って
キチンと観ると案外適当に作ってあります。
雰囲気重視っていうか。

日本の特撮も頑張っていて
ミニチュアとかの作りはこちらの方が丁寧なのですが
なぜか逆に本編でおもちゃっぽく見えてしまうのは
演出の力量の差なのでしょうか。

101206ルーカス展2

階段のところにあったクリーチャーの人形たち。

なんかニコニコしてしまいます。

当時は友人と観に行くつもりでしたが
この友人というのがあてにならず
もしかして時期を逃すと思い、
2度観てもいいかなって
先に1度ひとりで行ってきました。

また来ると思い時間もなかったので
さっさと観てしまい
この目録を買ったのですが
やはりこの友人とは行く事もなくこの1回きり。

危ないところでしたが
ちゃんとジックリ観なかったのが悔やまれます。

101206ルーカス展3

この黄金像の実物が拝見できただけでも満足です。

フランス王朝の宝石や
ピラミッドの遺跡品と同等の価値ですよね。

この目録本もしっかりしたもの。
資料性もかなりあるようです。

昔は時間があったらこういう展示会にいっていました。
あんまり数は多くありませんが
かならずそこで買う目録とか出て来たら
ぼちぼち紹介いたします。
 

リリィ・シュシュのすべてのすべて

101213リリィ

リリィ・シュシュのすべて 岩井俊二

深夜ラジオで特集をしていました。
リリィの復活?
音楽が先か映画が先か
もくろみはいろいろあるのでしょうが
10周年なのだそうです。

パスカルも10歳年をとりました。
相変わらずでしょうか。

この物語が発していた雰囲気は
今ではより複雑濃くなっているようです。

当時メイキング付きのDVDを
買いそびれた自分としては
新しい特別版DVDにとまどうばかり。
(しかしなぜBDじゃないのでしょうか?
 これを機会にHDで揃えるのに)

映画とイベントもあったらしいのですが
上映は終わってしまいました。
遅いよラジオ。

自分もうっかりしていました。
監督にはまた新たな作品をお願いしますね。
来年はなにかありそうですが…。

さてDVDはどうするかな。
 

劇場版涼宮ハルヒの消失

本日は田宮模型社からリニューアルされた
1/12マクラーレンM23(1974)を買いにいきました。

デパートや家電量販店は
クリスマスの買い出しでしょうか
大変な混雑。
それぞれの笑顔のために
私服のサンタさんにあふれていました。

とはいえ自分はいつもと同じ
ルーチンな買い物。
いつも買っているのでプレゼントが
どれなのかわからなくなってきます。

お店を何軒かまわったのですが
まだ発売していない?
店頭で観かけませんでした。
ここであちこち探して定価で買っても
来週安売り店に並んでいたりするので
焦らない事に。

しかしそれと同じくらいな金額の別のものを…

101219消失1

劇場版 涼宮ハルヒの消失 DVD限定版

すいません。DVDです。
ちょっぴり負けた感じ。
これを機会にブルーレイでもとか思いましたが
現状の3Dブームが終わるまで
控えることにしました。
すぐ観たいのでDVD。

友人もブルーレイ版を購入予定なので
後で借りて観る事も可能なのですが
なんとなくこれくらいは買っておかねば
アニメ業界に失礼なかんじがして。
お礼のつもりです。

101219消失2

限定版といっても特典ディスクがついているのと
後は劇場パンフレットの縮刷版、
ジャケットイラストのポストカードがついているくらい。

劇場パンフは以前お土産でいただきましたし
他は特に欲しい物でなし。
ほとんどジャケットで決めてしまったようなもの。

3人がただ立っているデザイン。
封をされていたのでよくわからなかったのですが
パッケージを開けると裏面がそのまま反対側になってて
キョンの表情が確認できるかなとか思いましたが
残念、裏はそのままでした。
いったいどんな表情をしているのやら。

どうも最近の限定版には元気がありませんね。
特にこのハルヒシリーズはなにか規制があるのか?

それでは日中のボリュームアップできるときに
体を清めてから渾身の本編164分を楽しむといたします。
 

ブレードランナー:ポリススピナー到着

自分用に申し込みしておいた
プレゼントが届きました。

ほんとうはこれではなかったのですが…。

101225スピナー1

BLADE RUNNER COLLECTOR'S BOX 
MEDICOM TOY社?

メールで発売遅れの連絡をいただいていたのですが
予定どおり?配達されました。

案外カッコイイ箱デザイン。
単色ですがシーンの写真やデザイン画が
たくさんレイアウトされています。

中はほとんどMAVポリススピナーカーの
ミニカーでしめられています。

101225スピナ-2

思ったとおりの出来。
車体のブルーは成形色で微妙ですが
深みがあってよいのではないでしょうか。

101225スピナー3

マーキングはタンポ印刷なのかデカールなのか。
正確さは置いておいて良い雰囲気。

やはり全体的には以前発売した
「フューチャーカー」と同じで
アクションフィギュアのビーグル的な造り。前記事

101225スピナー4

残念なのはへッドライト?の部分が
白く処理されているところ。
フューチャーカーは真ん中が
透明パーツだったのでちょっとね。
他の部分とも合わせなくてはいけないので
なんともなところ。
まあ、すごく光っているんだってことで
脳内で処理します。

101225スピナー5

パトランプは透明パーツ。
コードなんか追加してやれば雰囲気がでるかも。
内装は簡素。シートもツルンとしたものです。

これはやはりアクションフィギュア用か?
同じハリソンフォードで
スターウォーズのハンソロでコート着た奴でも
乗せてみるかな?サイズ合うかな?

101225スピナー6

フロントタイヤの展開も再現。
自分でキットを作っているときにかなり悩みましたが
簡単そうな構造でできるものだと感心します。

101225スピナ-7

裏面はこんな感じ。
細かいランプ類も色分けされたクリアパーツ。
ちょっぷり取り付けがバラバラですが。

101225スピナー8

とにかく発売されて手に入ったことに感謝。
これでこの世に思い残したことの1つが
かないました。

なんとも魂(怨念)のこもっていない
サラッとした、おもちゃっぽい製品。
これはこれでよいのかも。

101225スピナ-9

これは、おまけ?のBD版「ファイナル・カット」。
現状では観ることができませんが
我が家で始めてのブルーレイ。
ケースが小さいんだね。

さてはてサンタさんありがとう。
もう1つもあるのでまた紹介しますね。

それではメリクリ!!
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター