Entries

未完成いろいろ その1

お恥ずかしながら
制作途中で止まっているプラモたちを
紹介することにより、
認識し作り始める気分になることを
願うばかりです。人ごと?

アニメロボット編
まずはボトムズ。もとは20年くらい前の
キットですが全然よくできてます。オーパーツ?

ボトムズ1

一見完成しているようですが
印のところ左から。
腰などのデカールが付いてないところあり。
腰のマガジンも左は接着しただけ
右は下塗りのみ、両面テープで仮止め3年
真ん中はパーツなし。ちゃんと箱に入っていればよいが。
バックパックは、なんとドッグキャリアー用ではないか。
ドッグキャリアーは? 当然、操縦席はからっぽです。

つづいて最新作です。
発売されているはずですが
売っているところをみたことがない
スナッピングタートル。久しぶりです。
     ビトムズ2

PS用特別仕様ということで
単にATにパールカラーを吹いたら
どうでしょうってことで作りはじめました。
でも、ツヤツヤはいかがと思い
半ツヤにしたら中途半端に。
グライディングホィールを
マスキングしていたところで
メリー号にシフト。半端です。
マシンガン?もつけてません。ウ~ム
写真はきれいな色に写ってますね。

どんどん行きましょう。
今度も近作ガーランドです。
ガンプラ時代の他社新作変形プラモは
どんな感じか確認したくて作りました。

ガーランド1

どうでしょう?クリアレッドにしてみました。
赤パールも吹いているけど、効果ナシ。
まだ腕のパーツがありません。
どういう順番で作ろうか悩んで今に至ります。
横からみるとこんな感じ
ガーランド2

ウ~ム早くとりつけなくては!
キットの感想は壊れそうなことと
なつかしい作りごたえ。改造したくなります。
本編はいっさい知らないのだけれど
動いているとこは見てみたいです。

本日最後はレギオス。あの新世紀合金です。
   レギオス

これは完成品のおもちゃなのですが
いろいろな事情で分解、修正、再塗装、組み立てを
している途中です。
手をかけてやると結構良くできているだけに
大変おしい商品です。
腕を瞬着でくっ付けなおしたら曲げただけで
割れてしまいました。
ちゃんとABS接着剤を使わないと。
購入待ちです。早く買ってこい?

まったく、まったくお恥ずかしい
怒られるかもしれませんが
こんなのばっかりです。

自分のダメさ加減を痛感いたします。

つづく
 
スポンサーサイト

ウォーカーギャリアのプラモデル

自分をよくよく振り返ると
王道のキチンとしたものより、ちょっと外した
へんてこなものが好きなようです。

今回のプラモのロボットもそんなかんじ。

ウォーカーギャリア

ウオーカーギャリアです。全然カッコ良くありません。

ザブングルが比較的王道のヒーローロボット然と
しているからでしょうか。後半の主役メカとしては
なんとも微妙なかんじ。
この時期は遊びに夢中で夕方にお家でテレビを
観ているようなこともなかったので
ほとんど本編を観ていません。
でも主題歌は勢いがありましたね。

最近になって良質なプラモデルが発売されました。
発売までのいろいろは雑誌などで知っていますが
オーそういえば同じ1/100で買っていたのが
あったっけと昔作りかけていたガレージキットを
ひっぱりだして組み立てなおしました。
最近アキバにひっこしたメーカーのです。
左がそれかな。ソフビとプラのハイブリッドです。
昔だから筆ぬりでした。色落とすのが大変。
なんとなく自分技術も進歩していたのだと認識。

このキャラクターのグリーンが
また難しい色味で苦労しました。

右は最近発売のバンダイ製。いや~凄いものです。
凄すぎて下地にクロを吹いているのに
吹いていないようなキレイな仕上がり。ヌリすぎ!
四半世紀前のロボットを今作っている不思議さ。
ハイコンや魂をいれると
ギャリアだけ沢山もっていることに気づきます。

やはりへんてこなモノ好きなのでしょうか。
王道のキチンとしたものを買って使った方が
普通、利口です。へんてこなものはそれなりに
使いづらいところがあります。
やくにたたなかったりね。

そんなものを愛でてしまうのは
自分がへんてこなせいでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週末は最後の車の車検&整備。
これで2年に一度の死のロードは
おわります。金かかる~
ほとんど貯金を食いつぶしていますが
この車もへんてこでカワイイのです。

サンタマリア号キットは来週注文予定。
どんなものかレポートしますので
もうしばらくメリー号の件はお待ちください。
エェやる気ですが…。
 

未完成いろいろ その2

かなり慌ただしく気持ちの落ち着かない日々
時間きざみのお仕事で気ばかり焦るばかり。

メリー号はサイドのクルクル装飾のテストも
兼ねてスタンド支柱を製作中。
平たい面に渦巻きラインスジのみでよいものか
検討中です。やはりなんだか焦りがでて
作業も雑になりがち。帰宅後時間もないしね。

 メシを食べるために働いているのに
 メシの時間を削って働くとはなにごとだ!

みたいなイタリア人気質になりたいものですな。
すいません…。グチっぽくなりました。


今回は今までボツ画像を発掘。
重ね重ねお恥ずかしい未完成モノです。

まずはこれ。
080926マグナビートル
「未来警察ウラシマン」のマグナビートルです。

「ウラシマン」は実家では夕方放映していたので
ある程度大きくなっていた自分は
ちゃんと観る事ができませんでした。
でも最終回だけ観れたのかな?
このマグナビートルの疾走感がよくて
ファンになったのに最終回。なんとも。
なにがなんだかわからずこのクルマの
格好良さのみ印象に残っていました。

話変わるけど、タツノコメカのプラモって
なんか大好きでした。
本物?も色分けが単純で
デザインも良いデフォルメが効いていますので
模型もいい感じになっていたようです。
でも実家は田舎で半年から1年遅れの放映。
発売してても何者かわからず
ほしい頃には生産終了。
タイムボカンのシリーズとか
ガッチャマンメカはすばらしかったような。
初期G-4号は特に好きなメカでした。
でかい車輪にゴムのキャタピラ。ウキウキします。

ガレージキットでも発売されていたのですが
いつか買おうと思っていたらなく観なくなりました。
ガレージキットを売っているお店もなくなってきたしね。
タツノコメカって自分でも作れそうなところが
微妙なとこ。1、2万も出しにくいしね。

このキットも同じメーカーのもの
地元のショップを回っていて見つけたものです。
アニメメカなのにベースのワーゲンビートルを
ちゃんと再現しようとしているようで
ちょっと胴長の印象。タイヤもキャスト製で
しかも大きいのでつや消しブラック1色とはいかず
ちょっと色味に苦労しました。
パトランプをクリアパーツにしょうとしたり
ボディ色のコンを当時好きだったタミヤスプレーで
塗装したのがちょっと失敗。
ホワイトとの境界がスッキリいかずちょっと心残り。
きっと別のモノに移行して途中なのだとおもいます。

ディールズのような形。そのうち再開したいな。

次はこれ

080926wolff1

タミヤの1/12ビックスケールシリーズの
Wolf WR1FordF-1のプラモ。
すごい途中です。キットはたびたび再販していますが
これは15年前くらいのもの。
デカール死んでました。袋に入れていたのに。
カチカチパリパリになってました。
メーカーに問い合わせたら
潤沢に在庫しています。と、ご丁寧に
メールいただきました。ので請求購入いたしました。
デカールってこうだったんだと思えるほどの素直さ。
でも、制作から2年止まってます。またデカール大丈夫か!

このシリーズはいろいろな思い入れがあって
書きたいことが沢山あるので
また機会を作ってまとめてみたいのです。
マルボロマクラーレン以外だいたい購入しています。
何個かは途中ですし。これも老後の楽しみ。

そういえばバイクもドカの「NCRレーサー」も
ようやく再販しているようですな。
今度こそタミヤのお店で購入するか。

最後は紹介済みのこのクルマ別アングル。

080926トータス
さおりちゃん!!ぜんぜん進んでいません。
アルミ箔の張り替えが必要ですな。

疲れているくせに長くなりました。
新幹線なれていないので体力がもどりません。
新幹線話もありますが、また今度…。ウフ!
 

バブルガムクライシス:可変モトスレイブ

メリー号の制作も週末ちょっとづつ
進んでいます。
報告したいのですが
旬なうちに旬なものを。

またまた買ってしまいました、プラモデル。
いつ作るのか?

081118モトスレイブ1

アオシマ社製の1/12可変モトスレイブ(プリス)です。

ちょうどバンダイ社のVF-25S(オズマ機)も
発売しておりました。お小遣いの関係で
先にこっちを購入。(あっちも買う気か)

だってバイクがロボになるんだよ!
どんな変形か観てみたくて。

アニメは随分昔の作品のようで
自分は全く観ていません。ストーリーもわからず。
なんで今ごろなんでしょう。DVD関係?
ある意味すごく幸せな時代です。

以前、ガンプラクォリティ時代の
他社可変プラモとはいかなるもん?と
「ガーランド」を購入したことがありました。
もうちょっと解釈を発展させて自由にしたらいいのにと
思うくらい、キッチリとした懐かしいキットでしたが。
もうちょっとカッコいいアレンジがほしいところ。

今回もタイヤはちゃんとゴム。(しかも2つ割れ)
運転手もついていて、完成写真をみると
ちゃんと乗っています。楽しそう。

これはキチンとメタメタに塗装を工夫しないと
いけないようです。バイクのアカがむずかしそう。
バイクにもラインとかマーキングとか
あればよいのにと思いどうしょうかと。

081118モトスレイブ2
中はこんな感じ。パーツ数が多いですな。
ところどころに不思議なスカスカランナーが。
きっと仲間も発売するつもりなのでしょうか。

081118モトスレイブ3

可変といってもパズルのような完全変形でなく
取って付けてというふうなもん。

ガーランドのときもそうでしたが
取り付けピンとかは収納式にしてほしいところですネ。

1/12とはモスピーダと合わせているのでしょうか。
キチっと完成させ「NCRレーサー」といっしょに
かざりたいもんです。

いつになりことやら。ね~メリー号。
 

宇宙家族ロビンソンのプラモデル

あした、会社のスタッフが遊びにきます。
工作中なんで他人がみたら
すごい散らかりようなんで
連休初日は、はからずも大掃除となりました。
荷物を隣の部屋に持って行っているだけですが。

すごく片付けたつもりでも
大体は「あいかわらず散らかってるね」って
いわれるので、そこそこ適当に。

今回は宇宙家族ロビンソンのプラモです。

幼いころはアメリカSFテレビドラマがいっぱい。
ウルトラシリーズとともによく観ていました。

「宇宙大作戦」とか「シービュー号」
「サンダーバード」とかね。

でも「宇宙家族ロビンソン」は
ちょっと嫌いな部類でした。
ドクタースミスが好きになれなかったのが理由。
子供なりに。

「志村!うしろうしろ!!」って感じで楽しめなかった。
ロボットとか良かったのに。腕の収納とか。

最近ちょこっとプラモがでたので購入しました。

081123ロビンソン1

The CHARIOT/MOEBIUS社

最近発売されました。
MOEBIUS社のプラモは以前シービュー号の
でかいプラモを発売したメーカーです。
詳しく知らないのですが
POLAR LIGHTS社と関係あるんでしょうか。

このメカはなんか観た事ある程度なのですが
デザインが素敵です。総ガラス張り。
キャタピラも心くすぐります。

中身はこんな感じ
081123ロビンソン2

1/24ってのが海外ものぽくないスケール
キャタピラは軟質樹脂の別パーツです。

081123ロビンソン3

同スケールのフライデー付き。
かなりうれしい。

気密性もなにもなさそうなデザイン
オレンジ色もモダンです。

081123ロビンソン4

SPACE POD/MOEBIUS社

これは全く記憶にありません。
では、なんで買った!
最初の探検車がまちきれなくて…。

最後に
081123ロビンソン5

The JUOITER2/POLAR LIGHTS社

ロビンソン一家のお家です。
なんか箱絵の乗組員が適当でちょっと変です。
だれが書いたのでしょうか?
昔の復刻か?たしか前期後期と箱絵が違ったのが
あったようだがこっちはどっちだったか。

「禁断の惑星」アンドロメダ号とならぶ
銀色一色のUFOタイプ。
新しい映画版にもチラっとでてましたが。

081123ロビンソン6

中身は外見シンプルなわりに
内部まできちんと再現。
ここで凝らないとどうしょうもないとは思いますが。

そのうち制作して(こういうの多くね)
アンドロメダ号とジュピター2と
マーズアタックで円盤コレクションとして
飾りたいもんです。

「地球の静止する日」の円盤もよいな
リメイクはどうなんでしょう。ゴートでるのかな。

話が変わってしまってます。すみません。
 

刑事ナッシュ・ブリッジス:プリマス・バラクーダ コンバーチブル

プラモ製作日記なのに全然作っていません。

今回はテレ東でなんども再放送していた
海外刑事ドラマ。「刑事ナッシュ・ブリッジス」。

日曜のお昼頃か。真剣にというわけではなく
つけていたらやってた感じ。
何度も同じ話を放送するのでストーリーが
逆にゴチャゴチャに。

主人公のナッシュが乗っていたクルマ、

090402ナッシュ1

Nash Bridges '71 Cuda Convertible レベル社

まぶしいイエローボディに白い内装。
汚れそうです。

スーパーカー世代の自分はどちらかというと
ヨーロッパ系がすきなのですが
昔のアメ車のなんともいえない
普通の中にお洒落さがあることを
だんだんわかってきました。

もうデザイン的に全てをやってきた
アメ車ですから、もうやることが
なくなったのでしょうか。

ドラマも終了して長いので
もう詳しいお話はわすれましたが
なんかもの凄くこのクルマを
大事にしていたような。
そのわりにガンガン捜査に使っていたな。

プラモでもあったら作ってみようと思ったのですが
あってもレース仕様のハードトップ。
ええい改造だ!と躊躇していたら
わすれたころに発売しました。
現在ではナッシュの名前のない
普通のクーダで売っています。

中身はこんな感じ。

090402ナッシュ2

アメリカプラモのスタンダード。
今回は白一色。ちょっと作るのに
気合いがいります。

出来上がるとこんなもん。

090402ナッシュ3
箱の完成写真から。

突然事件(私的なものも含め)がおきて
大変になって時間がくると突然解決。

野沢那智さんの軽快なしゃべりと
ドラマのリズム感。
説明の無いままの急展開。
アタマがよくないと解決の糸口が
どこから掴んだのかわからないくらい。

でもナッシュは憧れの父親像でした。
「こんな父親になれたらいいな」っと。
はちゃめちゃなところもありますが。

家族大好き。仲間大好き。女の子も好き。
モテモテだし。いいよな~。

てことで、とりあえずクーダを購入したしだい。
プラモでしかも未完成ですが…なんとも

ミニカーもありましたが
押し入れから発掘できず。またこの次に。
 

原潜シービュー号海底科学作戦:フライングサブ

またもやってきました。

この時期のクルマ・バイク関係に
お金の出て行く時期が!

なんとなく無計画だったので
集中してしまってます。
保険や税金、オイル交換とか
ちょくちょく2千~4万円が出て行きます。
ムム去年は車検もあって大赤字。
どうしたものか。

そんな大変な時期なのに
また大きな買い物。お店の親父に
聞いたのがいけなかった。
まだ発売してないと思ったのに!!
ホラヨっと手渡されました。

で、これ
090415フライングサブ1

VOYAGE TO THE BOTTOM OF THE SEA
(原潜シービュー号海底科学作戦)
FLYING SUB:フライングサブ MOEBIUS社

最近いろいろ昔っぽいプラモを発売している
メビウス社のプラモ。
あのシービュー号の下から出てくる
小型潜水艇でありながら飛行するという
ハチャメチャスーパーメカ。大好きでした。

これの現代版プラモが発売されると聞き
気にはなっていました。でもちょっと高いよ。

その分巨大なのですが。1/33?中途半端?

早速中を開けてみます。
090415フライングサブ2

オォでかい!結構箱いっぱいの大きさ。
ボディのツヤや黄色がまぶしい。
造りもシャープです。

組み立て説明書もカラー。
090415フライングサブ3

なんか見えるところは細かく造られているみたい。
その分塗装が大変ですが。
着陸ギアも再現してほしかったが劇中にでてこないから
しかたないか。これは作りがいありそうで
怖いのですぐに箱にしまいます。
で、でも箱に入りません。複雑に入れてあったよう。
なんとか無事パズルみたいに入りました。

これは随分まえにも購入してあったのですが、

090415フライングサブ4

もとはオーロラ社製?これはMade in USAて書いてあるけど
日本のツクダホビー社製です。多分モノグラムの日本版。

S.F.OLD TIME 1/60 FIYING SUB
 フライングサブです。

なんか他のラインナップはUFOだったような。
これもUFOの仲間なのでしょうか。

090415フライングサブ5

やはりキレイな黄色のボディ。

090415フライングサブ6
箱の完成写真より。

意外にちゃんとしています。
完成しても船体があいて中も観る事ができます。
塗装次第で凄くなりそうな予感。

動力はこの当時、夢の原子力だったか。
ハッチがあるけど後ろの部屋には行きたくありません。

実家で夏休みの午前中、子供向け番組を
集中放映してました。スタートレックもそのひとつ。
多分東京とかとは番組選択がちがうので
地方は時期遅れで流行ります。子供の話題ですね。
当然プラモなんかも発売終了。
お店にいってもありません。
プレス工場のヌキ廃材でこのメカに似た形の
金属片が沢山あり黄色に塗装して「フライングサブだ!」と
遊んだ記憶があります。拾える場所は秘密でした。

マンタをおもわせるカッコいいフォルム。
劇中の活躍とともに大好きなメカのひとつ。
いつかは製作に入りたいものですが
まだ技術を鍛錬しなくてはいけないのかもしれません。
いったい何時になることやら。

昔と今を比べたら、
090415フライングサブ7

ゲゲッ大きさが全然ちがいます。
結構新キットでかい!完成してもどこに飾るやら。
飾るところもないけどね。

ムムいかんな。散財でした。
バイクの保険料を使い込み。

定額給付金もでるようですが
また税金として持っていかれそうです。
なんとも。
 

バイクのプラモ:これってあのマシーーン?

特撮ヒーローはバイクに乗っています。
最近は電車にも乗っていたようですが。

有名なのはやはり初代仮面ライダーの
「サイクロン号」ですか。
名前がもうライダーですから。

それと並ぶ異次元のカッコイイバイク、
人造人間キカイダーの「サイドマシーン」。
マシーーンです。カッコイイ。

低く、覆い被さるような乗り方
誰をのせるのかサイドカー。

他のバイクがいかにも市販バイクに
いろいろ付けましたよという感じなのに
サイドマシーンはフレームから
デザインされたような完成された
キレイさがありました。

昔、模型屋で見かけたバイクのプラモ

050929キカイダー1
WiKiなどによるとワークス?メーカー製のキチンとした
コンセプトカーだったらしい。あくまでも貸与だったようで
返品されたらボロボロでメーカーさんはショックだった
ようです。まだ本社に保管されているらしいのですが…。


1/8カワサキGT500マッハIIIスペシャルサイドカー
KAWASAKI GT500 MACHIII Special Side Car
ナガノ社

サイドカーレーサーのプラモかとおもって
気にしていませんでしたが
あれ?似ているなと感じていました。
サイドマシーンに。
子供って黄色くないとよくわからなかったようです。

箱には「1970年第17回東京モーターショー参考出品」と
書かれており、やはり実在のスケールモデル。
どこにも「キカイダー」の香りはしません。

その後キカイダーが海外で大人気になり
日本でも商品が出始めた頃
再販されたものです。ウキキこれは
あのサイドマシーンだよと。

黄色にぬって赤いラインを入れれば
完成さ!とかね。

でも箱をあけてビックリ。

090529キカイダー2

成形色は黄色だし、なんか赤ラインのデカールまで
入っています。メーカーも確信犯か?

同時期にこのプラモ用のキカイダーの
乗車姿勢のソフビフィギュアキットも
発売していたようです。このキットと
同じくらいの値段だったような記憶が。
これだったら1/8くらいの
完成品ドールのほうが出来がよかったような。

結局両方買わずじまい。
バイクのプラモもそのまんま。

ハカイダーもフィギュアつきで
再販していたみたい。

気分が乗って来たらキチンと製作したい
逸品です。白くするか黄色くするか悩むところ。

デカールもなんだか黄色く劣化してきているみたい。
どうしたものか?

まだメーカーあるの?
アフターサービスやってるのかな。
心配です。してもしょうがないけど。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作家の栗本薫さん死去(5/26)

自分的にはクイズ番組に出演していた
中島梓さんのが記憶にあります。
学生時代、友人が「グイン」好きだったので
知ってはいました。作者の早すぎる死去によって
未完になってしまった作品もまた悲しいです。
 

サンタさんの贈り物:ホンダRC166

クリスマスイブにはサンタクロースが
今年良い子にしていたご褒美に
おもちゃを枕元に置いて行ってくれます。

毎年これを口実に自分へのプレゼントとして
おもちゃを買います。
普段もホイホイ買っているので
ちっとも特別な雰囲気はなくなっていますが。

メーカーもこの日は稼ぎ時。
一番魅力的な商品をラインナップします。
最近は大人向けが多いので時期性は薄れています。

一説には最近の「仮面ライダー」シリーズの
改変時期が12月前なのは新しいおもちゃを
クリスマスやお正月にあてるためだとか。
いろいろ考えていますが玩具メーカーも
少子化で大変なのかも。
純粋に子供用のおもちゃも
種類が減って来ているような気が。

前置きが長くなりました。

今回はコレ
091224RC1661

1/12HONDA RC166 RACER 田宮模型社

ホンダの往年の名車RC166レーサーの
プラモデルです。しかも1/12。

いままで最新のモトGPレーサーを
発売し続けてきたのに意外な車種選択。
ひと昔前にグンゼ社から発売されていた
「ハイテック」シリーズの再来のようです。
海外のメーカーなどからはモデル化されてはいましたが
国産のちゃんとしたものははじめて?グンゼであった?

なんと250ccなのに6気筒エンジン。
マフラーも集合管がでるまえなので6本。
仮面ライダーのサイクロン号といっしょです。
初めて見た時、なんかもの凄そうと
おもったのを覚えています。わかりやすい。

ライバルヤマハの2サイクルエンジンに対抗するための
独自な構造。高回転型。
排気音もさぞものすごいんでしょうね。17,500回転て
もう超音波なのかな~

これもマイク・ヘイルウッドさんが乗って優勝。
当然ゼッケンも16番といたします。
ドカティもそうだしマクラーレンM23もそうだし。
すごい人だね。

091224RC1662

中身はこんな感じ。
パーツ数も抑えられています。
それでもエンジンの冷却フィンは1枚1枚重ねる式。
深いフィンの造形を再現しています。

多分カウルもスライド金型の一体のもの。
薄さ表現に苦心するところです。

そしてなんとカラーの実写取材写真入り解説書。
しばらく買っていなかったのですが
資料写真もカラーになったのですね。
これはうれしい。

エッチングパーツやインレットシールがついていて
細かく製作できるようです。

でも箱のサイドに…

091224RC1663

数々の「ディテールアップパーツ」のお知らせ。
挽きもの金属製ホイールやスポーク
やはり金属製のフロントフォークや
エッチングの乾式クラッチ
組み立て式の可動チェーンセット
シールの変わりに金属製のリベットなどなど

すべて組み込むとキットの
倍の値段になってしまうような凄いパーツたち。
とくに大きい方のCB750にトラウマの自分は
可動チェーンに惹かれます。プロターもやってたが。

いっしょに安売り店で揃えようと思いましたが
全て完売!やっぱり好きな人がいるのですね。
数が少ないだけ?
入荷は来年かな?楽しみにしています。

現在?ホンダ本社ショールームで
展示中という噂。まだやっているかな~
こんなこともあろうかと
バイク雑誌で特集していた
特集記事でも引っぱり出して
資料といたします。
BSだったかCSでこのバイクのエンジンを
分解するだけという番組をやっていたそうな。
さすが!これだけでひと番組できてしまうのですね。
いつ作れるのかわかりませんがワクワクです。

雑誌に書いてあったお話。
ホンダの博物館ではすべて動体保存。
凄い昔の車でもちゃんと走るように
整備しているようです。

このバイク用の当時のレース用キャブレターは社外品で
特別製なので困っていたらそのメーカーが
当時のままのものを再現してくれたようです。
やるんなら完璧なものをつくりましょてね。
なかなか「プロジェクトX」的なイイ話。

なんか聞きかじりなことばかり書いて
恥ずかしい。
長くもなりましたので
またパーツが揃ったところでまた紹介します。
 

なんとも残念なニュースですな。

一昨日に残念なニュースを聞きました。

「さくらや」が2月末で全店舗閉店 (オリコン1/12)

家電量販店戦国時代において
しだいに元気がなくなっていた感のあった
「さくらや」が全館閉店だそう。

そういえばお店をじょじょに減らしていたよう。

家電量販店数あれど昔から自分は「さくらや」で
ほとんど購入していました。カメラもテレビも。

ポイントカードの金額が表示されるので
使い易かったというのもあるかもしれません。

最近まではほとんど「ホビー館」。
スタートレックのBOXもほとんど予約購入したし
プラモや材料もほとんどここで購入していました。

とはいえ最近は別の駅出口の方のお店が多くなったかな?

ここがなくなるのは大変寂しいことです。
また青春時代の仲間が消えるようです。

発表の前の日に「さくらや」で買い物しました。

ほんとはちょっとした生地と文庫を買いに来たのですが

100113RC166パーツ

1/12HONDA RC166ディテールアップパーツ TAMIYA社製
フロントフォーク・クラッチセット
リベットセット


SAKURAYAのピンクの袋も悲しい。
クリスマスに購入した、
RC166のディテールアップパーツです。

のぞいたら置いてありました。

高価な方のチェーンやホィールは売れきれ。
でもあるものは安いところでと購入しました。

店員さんに次回入荷予定はあるのかと訪ねたら
かなり辛い顔をされて「未定です。」と
聞かせてくれました。
これが商品の入荷状況なのか
お店の状況なのか、今となっては複雑な気持ち。

あぁまた新宿にプラモの灯が消えてしまいます。
これも時代なのでしょうか。

閉店セールとかやるのかな。
でもきっと最後の日はいけないと思う。
泣いてしまいそうだから…。


伊勢丹吉祥寺店、閉店セールを開始( 産経新聞1/13)

昨日はこんなニュースも。
ここは入店したことがありませんが
こんなニュースばかりです。

どちらかというと駅ビルの建て直しのため
入っていた手芸屋さんが一時休業?も残念なところ
もどってこれるのかな~

昔からやっていると、それぞれブームがあった
ときのものが残っているのが嬉しかったのですが。

帆船模型とか日本人形、テディベア用品とか。
新しくなると見やすいのですが
なぜかワクワク感がなくなります。

なんともなニュースですな~。

あっポイントつかいきらなきゃ!
 

魅惑の通販:悪役1号 隊員集合セット

前に秋葉原とかで探し回ったプラモデル。

結局見つからず、他の物を買ってしまうという
ムダ遣いをしてしまいました。 前記事

もうちょっとお熱が覚めてしまっていますが
発売からだいぶ経ってしまっているので
とりあえず手に入れておくことに。
ネットで在庫店を検索です。

なかなか売れきればかりでしたが
なんとか割引がありところを発見。
早速注文しました。(また再販の噂も)

100212悪役1

本日到着。
通販って物を確認して買うことが
できませんが、ほしいものが届けていただける
このタイムラグがまたワクワクで
辛いはずの平日も楽しみがあるだけで
なんとか乗り越えていけそうです。

中身はこれ。

100212悪役2

1/72悪役1号 隊員集合セット tasca社
1/72 akuyaku #1 TG-2

「となりのトトロ」で全国的な大先生になった
宮崎駿さんデザインの多砲搭戦車です。

模型雑誌に連載されていたお話にでてきた
架空の戦車。ブタさんたちが操縦します。
「紅の豚」世界なのでしょうか。

中身はこんなかんじ

100212悪役3

ダークイエロー1色の成形色
透明パーツやスブリング、ビスが入っています。

このキットはブタさん隊員が20体も入っています。
1/72スケールなので米粒くらいかと思いましたが
太っているせいかなんとか塗装しても
栄えるようです。1.5cmくらい?

100212悪役4

塗装解説書もしっかりしたもの。
戦車解説とかも微妙に実車とからめて
まるで本当に存在したかのようです。
これもちゃんと読みたいところ。

100212悪役5

完成しました。 …ウソです。
箱サイドの完成写真。
ちゃんと作るとこんな感じになります。

1/72とはいえモトが巨大なので
そこそこなボリューム。
これが1/35だったら嬉しいのですが
置く場所がなかったことでしょう。

なんか戦車の模型が作りたくなったのです。
自動車とか飛行機、戦車とか
作り方や塗装のやり方が全て違います。
それぞれにテクニックがあったり
トレンドとかもあります。

年末実家に帰ったときの暇つぶしに
模型雑誌を買いました。
AFV特集で初心者でもわかりやすい
戦車プラモの作り方が載っていて
久しぶりに作るかなという気持ちになりました。
子供のころはプラモといったら戦車でしたが。
F1のプラモとは違う勢いのある塗装方法。
楽しみです。  が、いつ作れるのやら。


通販のネックは手に入れるまでの時間と
送料かと思います。

最初その送料が「高いな~」と
無駄な感じがしましたが、
(商品がそんなに高価でないので)
結局出掛けるには往復の電車賃が掛かります。
しかも他にいろいろ観れてよいのですが
思わずムダ遣いもしてしまいます。
運動にはなりますが。

なので思い直し
通販も良いものだなと…。

あんまりクセになっては
お財布がからっぽになってしまいますが。
ですが今月、すでに買いすぎてます?


そこのところ気をつけないと…。
  

原潜シービュー号海底科学作戦:アクセサリーセット

以前、買ってしまったメビウス社のプラモデル。
「フライングサブ」のアクセサリーキットが
発売されました。

100228フライングサブ1

FLYING SUB ACCESSORY SET MOEBIUS社

最初、発見したときは
その箱の小ささにビックリしました。

まぁ、車輪とマニュピュレーターしか
入っていないのだからこんな物かもしれません。

きちんと本体のキットを買わないといけません。 前記事

しかしこれだけにこの値段は
高すぎないか?

かなり悩みましたよ。
これを購入する方は
いったい何人くらいいるのでしょうか。

100228フライングサブ2

案の定ガレージキット仕様でした。
金属の型でなくシリコン型に樹脂を流し込み
成形したキャスト成形のキットがありました。
今でも「ワンダーフェスティバル(WF)」などの
イベントでこの種の手作りキットが発売されています。
個人でも個性的な製品を販売しているよう。

大掛かりな設備を必要としないため
慣れれば手軽な量産方法なのですが
成形材料の価格が高いのと
シリコン型があまり耐久性がないため
1個あたりのキットの値段が
大変高価になってしまいます。

最近はメーカー製量産製品も
出来がよくなったため
自分はしばらく作ることも無くなっていました。

懐かしい樹脂のニオイ。
よこ開きの箱も昔発売していた
サンダーバードの人形の安いプラモ(当時50円?)を
思い出させます。

組み立て説明図も箱裏に印刷されているのみ。
間違わずに作れるでしょうか。

中の成形製品もプチプチに包まれていて
しかも綺麗に型抜きされています。

塗装とかも、それようの下処理が必要で
厄介なのですが
これで夢で幻の着陸姿勢を再現できそうです。
(まさか車輪を格納していたとは思いもしませんでした。)

100228フライングサブ3

独特なデザインの車輪ホイール。
どこかのサイトでプロップ写真をみたときは
なぜか初めて見た感じがしなかったのは
なぜなのでしょうか。

1/32?くらいの本体ですが
ちょっと異常に大きくないですか前輪。



離陸するフライングサブの
シュミレーション画像があったので載せておきます。
ほんとにどうなんでしょう。

またムダ遣いしてしまいました。
ポイントで多少補えたのが救いか。ムム。
 

買ってしまった:GEE BEE RACER

連休はぬいぐるみ製作に専念するといいながら
こんなものにうつつをぬかしています。
すみません。

なんとも無駄使いばかりしているようです。

前に気にしていた「ジービーレーサー」。
ずんぐりむっくりなこれでもスピードを競う
レーサー機です。

やっぱりラジコンは大きいし高価なので
またの機会として
とりあえずプラモデルで雰囲気を
味わうことに。

ネットで調べたら現在プラモは
1/48と1/32が発売されています。
お値段もそこそこだったので買う決意を。

調べている途中に近所の住宅街に
プラモ屋さんがあることを発見。

画像にはショーウインドにあのジービーレーサーの
完成品が多数飾ってありました。

ならばラジコンとか珍しいプラモもあるかと
出掛けて行きました。

そこはスケールモデル専門でガンプラとかは
置いていません。
飛行機のプラモが半分以上の面積で売られています。

作るなら大きいほうが良かろうと
店主さんにお聞きしました。

そしてオススメのキットを紹介いただき
購入をきめました。

100321geebee1

1/32GEE BEE "Z" RACER Williams BROS.社

ほんとうは赤白のR-1R-2あたりが欲しかったのですが
在庫がありませんでした。
なんでも、前に好きな方が来店して
ほとんど購入していかれたとのこと。

残念ですがとりあえず「Z」を購入。

さすが店主オススメのウイリアム兄弟社製!
多分すごく前の製品だろうに
飛行機プラモってすごいなと思わせる
現在でも十分な精密感。

すっかり大満足でしたよ!店主!

100321geebee2

あらあら写真も撮らないうちに
作り始めてしまっています。

飛行機プラモってすぐに作れそうな気がして
さくさく仮組みしてしまいました。

ほとんどキャラクタープラモしか
作ってこなかった自分は
こういう飛行機とかのプラモって
昔からこのクォリティだったのかと
感動してしまいます。

すっかり魅了されてしまったのが先週。

それではとやはりR-1が欲しいなと思い
探しにいきました。

別のお店で店主と話をすると
このウイリアムズは倒産したメーカーで
もう商品が入ってこないようです。

他メーカーのプラモよりウイリアムズ社のほうが
値段も高いだけに相当出来が良いらしい。
そうなるとなんとしても欲しいものですが
2軒まわっても商品はありませんでした。

しかし最近はインターネット情報網があります。
調べていたら千葉のプラモ屋さんにあるらしい。
電話で取り置きしていただき行ってきました。

しかしなんとも土曜は車が渋滞するのでしょうか。
ガソリンは予定外に消費するので給油が必要。
お金が足りなくなるし、トイレに行きたいし
駐車場は満車だし、大変でした。

本当は学生時代の一時期すごした場所なので
ゆっくり散策したかったのですが。

ヒ~ヒ~で手に入れたプラモ

100321geebee3

1/32GEE BEE R-1 RACER Williams BROS.社

オレンジの箱絵がカッコいい。

なんでも「Z」よりもデブっちょらしい。
「空飛ぶビア樽」なんて呼ばれているようです。

100321geebee4

ほぼZと同じ内容。タイヤもゴム製。
成形色は白です。
Zは横フラップの箱でしたがR-1は普通の平箱。
ロットとかで違いがあるのでしょうか。

満足なのですがちょっとデカールが劣化ぎみ。
本当はこちらを先に作らないと
いけないようです。心配。

100321geebee5

100321geebee6

Zの設計図にあった当時の写真。

設計とテストパイロットをされた方が
嬉しそうに乗っています。うらやましい。

かなり小さい飛行機ですね。
プラモができたらまた紹介します。

いつになるかな?スカイリィは?
 

なんどめだナウシカ 2回目

前回はコミックのナウシカを紹介しました。
現在、楽しく読んでいます。

いろいろ調べたら劇場版アニメとは
内容が違うらしいです。
結末にも異論のある方もいたとか。
余計に楽しみです。
自分的にはアニメの方こそ
観なくてはいけないのかもしれません。
そのうち放映するでしょうか?

今回は一気に紹介すればよかったもの。
小出しにするのもミラクル(奇跡)を
可能にするため。?

100721ガンシップ1

スタジオジブリ プラモデルコレクション03
風の谷のガンシップ
 BANDAI社
GUN SHIP of the valley of the wind

1/72くらいの大きさか?
もとはツクダホビー社製のプラモデル。
他に王蟲(オーム)やカイに乗るナウシカ
メーヴェとかもあったか?

自分は当時、買いそびれていた
機械風の「ガンシップ」のみ購入しました。
他はどちらかというとフィギュアという感じだったし。

100721ガンシップ2

箱の写真から。

なかなか、当時としては良い雰囲気です。
設定だとセラミックや王蟲の抜け殻なんかが
使われているようなので
漫画のタッチそのままに
100年間使い込まれた仕上げにしたいと思っていました。

単に汚く作るということですが。

100721ガンシップ3

バンダイ製になって改修されたところは
あるのでしょうか?
イロプラ化されて塗装しなくてもある程度
再現できます。

親切な設定画つきの説明書。

ちょっとキットは機体がエビみたいに
カーブしすぎのようです。
初期設定を参考にしたのか?
それとも若干可動するのでしょうか。

着陸態勢をとるには適した形なのかも。

てっきり少し作っているかと思いましたが
全くの手つかず。
思いが強すぎて手が出なかったようです。

これもまたそのうちに。
 

なんどめだ紅の豚

今回もジブリ物。
これもたびたびテレビで放映された
「紅の豚」に登場した飛行機。

100723サボイヤ1

1/72 サボイアS.21試作戦闘飛行艇
SAVOIA S.21 Fine Mold社

シャープな造りのファインモールド社の
飛行艇のプラモデルです。
一番最初のキットだったかな。
どちらかというとマンガ版の機体らしい?
エンジンが…?

100723サボイヤ2

アニメは「トトロ」の成功で
きっと好きにつくれたのでしょう「紅の豚」。

どちらかというと男の子向けのアニメでした。

劇中で活躍していた飛行艇がかっこ良かったので
早速購入して作りました。

思い入れもあったのでしょう、
結構塗装は工夫してあります。

100723サボイヤ3

小さいのにブタさんもキチンと塗ってあるし。

100723サボイヤ4

プロペラも木製っぽくしてあるし

100723サボイヤ5

勝手な想像で機体下部のベージュ色は
塗っていない木材だと解釈して
木目っぽく塗装しました。
もうちょっと大きいスケールなら
木目シートをはっていたでしょう。

小さくてもかなり力を入れてつくっていましたが
片側半分はデカールを貼っていません。
しかもワイヤーも張っていないし。

すごく中途半端な仕上がりです。なんとも。

しかし巨大な機体ですよね。
縮尺を間違えているのかとも思われるくらい。
ライバルのカーチスと比べると
余計大きいのです。

モデルの機体があるだけに
一時期夢中でした。
可愛い丸みのある機首の形とか
好みなのですが
ほんとうはカーチス派。
大きいスケールの方も買ってありますので
(カーチスの方ね)
このうちキチンと作りたい物です。
(毎度の台詞ですね。)

ポルコは結局どしたのか?
またまたキチンと今度
アニメを観ることといたします。
 
ーーーーー
おんなじ1/72でも以前購入した戦車、前記事
「悪役1号」のブタさんたちは
結構大きいです。サボイヤのポルコの4倍?

案外アニメのスケールって難しいのかも?

1/150 サツキとメイの家

つい最近気になる模型キットを発見。

101207ジブリ1

みにちゅあーとキット
1/150 サツキとメイの家
  さんけい社

あの草壁一家のお家です。
なんとペーパークラフト。

1/150なので鉄道模型でNゲージ。
ガンダムだったらスタンダードサイズくらい。
(よくわならないでしょうが)
とにかく高さが5cmくらい。
小さいのです。

でもよくできていますね。

ペーパークラフトといっても
最新の厚紙をレーザーで精密にカットしてあるもの。
ミニチュア建築模型に近いかも。

こういう古民家で余生をおくりたいものです。

101207ジブリ2

あの井戸やリヤカー、自転車まで付いています。
ヤシの木なんてあったけ?

二階の窓は開いているので
まっくろくろすけは出て行ってしまったか。

作るのも時間が掛かりそうですが
ちょっと欲しいな。気になります。

気になったといえばこれ、

101207ジブリ3

宗介のポンポン船 エンスカイ社

夏の時期見掛けました。
自分はもうモーターの時代の子供でしたが
プロップレプリカ?として、かなり店頭で
購入を悩みました。
ポンポン音を聞きたくて。

しかしちょっと手が出るお値段でなくて
(高いというのでなく、なんとなく)
買いそびれてしまいました。

ジブリグッズはなんとなく気になるものが多すぎる。
飛行石のペンダントとか
ラピュタロボの植木鉢とか。

実際なにに使うでもないのですが
ちょっぴり夢でも観てみたいのかもしれませんね。
 

グーチョキパン屋さん

前に紹介したものの第二弾!!


110409魔女宅1

みにちゅあーとキット
1/150 グーチョキパン店  さんけい社

あの「魔女の宅急便」のおソノさんたちのお店兼お家です。

今回も手慣れた仕上がりですね。
キレイに抜かれたキキの看板が可愛いです。

110409魔女宅2

裏口を観ると離れの感じとか
物語を思い出します。

今回は前回の記事をみて購入製作している
会社スタッフよりお知らせいただきました。
人気なのかもう初回ロットは完売だそうです。
もう少しのお待ちを。

なかなか意外なテーマ選択でワクワクします。
今度は「千と千尋の~」の湯屋なんか
大作(同じ1/150)で発売してほしいなとか
話していました。たしかに。
それだったら自分も作りたくなります。希望!

こういうものを心落ち着けて製作するのも
静かであたたかな時間がすごせるだろうな~とか。

最近はすっかり欲しいものを
紹介するだけのブログとなっていますが
暖かくなってきたのし体調ももどってきたので
また工作するといたします。

なにがよいかな~。
作りかけは沢山あるのですが…。
 

ロシアの模型メーカー

最近は工作を紹介出来ていませんが
ほとんどが「ナゾ人形」に掛かり切りなのです。

お仕事なので時間が優先。
沢山のスタッフが関わっていますので
自分だけ趣味気分に浸っている訳にはいきません。
なのでうまくいっていると
気分も良いのですが
こと経験不足による不具合があったりすると
時間とストレスが溜まります。なんとも。
これもうまく出来上がって
皆様に喜んでいただければ
なにごともなかったように嬉しいのですがね。

ーーーーーーー
とはいえ合間をみて「ひつじのショーン」の
ランドローバーを作り始めています。
なかなか進まないのがまた趣味なのでしょうか。

これはAIRFIX(エアフィックス)社のプラモデル。
このローバーの他「トラクター」もあったのですが
今年のカタログから
「ウォレスとグルミット」シリーズも含め
すべて無くなっていました。
またの再販と正式日本発売を期待します。

ここは日本のアニメ「ストラトス4」に出てくる
TSR.2MSもアニメイラスト入りで発売していたり。
多分日本の輸入先との特別仕様なのでしょうが
不思議なメーカーですね。さすがイギリス。

そんな海外メーカーものは
国産の超絶製品とは違った
雰囲気のある感じが良かったりします。
しかもモチーフとなるものの選択も変わっていて
おもしろいです。
最近はそのローバーとかでも
カチッとしていて、隙間とはがなくて
技術的にもかなりの進化が伺えます。

そこでいろいろネットを調べていたら気になるメーカーが。

ロシアの模型メーカーの
ズベズダ ZVEZDAです。

全てに濁点がついているという
口からツバが飛びそうな名前。
「星」という意味だそうです。

おもにアニアックな戦車や戦闘機、兵士フィギュアとかで
日本にも輸入されている有名なメーカーらしいです。
Webカタログを眺めていたら

なんと!!

110614zvezda1

あのスパロウ船長のブラックパール号の模型です。
1/72スケール。
ちょっとビックリです。
なぜロシアのメーカーがカリビアン?

110614zvezda2

このメーカーは帆船プラモも有名なようで
船首パーツをみても出来が良さそうな感じ。
他にロープ用の糸も付いていて本格的なのか?

先月とか新作映画公開にあわせて
テレビでも放映していたので
すっかりファンになってこのBP号は気になっていました。
ちょっと欲しいな。難しそうですが。

もう1つ…

110614zvezda3

こちらはあの「フライング・ダッチマン号」。
しかしカリビアンでなくて一般的な幽霊船らしいです。
スケールも1/100でどちらかというとお子様向けか?
蓄光素材なのでしょうか?

これだけメジャーな作品のものなので
きちんと輸入されるかな~。
こんど模型屋のオヤジに聞いてみるか?
買えないかもですが…

メリー号もまったく止まっていますが
最近曲げ木材部分が戻ろうとしてらしく
手すりが広がってバーツからはずれていました。ムム
修理も必要なのですが…。このまま壊れていくのか?

あともっとビックリなラインナップが!!

110614zvezda4

なんと「カーズ」のプラモデル!
カーボン模様の外箱デザインなので
最近の製品でしょうか?
これは値段もスケールもよくわかりません。
あちこち海外の作例とか探しましたが
まだ見つかっていません。

どんな感じなのでしょうか。
楽しそう。ロシア語のキャラネームも不思議です。

欲しいというより中身を観てみたい!!
ロシアといえどもあなどれないかも!

これらはやはりイギリスでも購入できるよう。
羨ましい!!

どこかで輸入してくれないかな~。

ーーーーーーーーー
さてメリー号の修理はどおするかな~
ブツブツ
 

1/150ハッター帽子店

110824ハッター

みにちゅあーと 1/150 ハッター帽子店  さんけい社

サツキとメイの家(おとうさん所有)や
グーチョキパン店などジブリ作品の建物を
精密ペーパー模型として発売されている
「さんけい社みにちゅあーと」の第3弾です。

「ハウルの動く城」でソフィが働いている
下町の帽子屋さんです。

グーチョキパン店と同じような造りなれど
カラフルな壁の色合いが可愛い。

出来も他の物と同じく、相変わらずのクォリティ。
大変満足するものでしょう。

しかし自分はこの作品をよく覚えていません。
「千と千尋」がギリギリなのです。

ホントいうとその「千と千尋」の「油屋」を
かなり期待しているのですが
いかがでしょうかね~。

そういえば会社のスタッフが
製作されていましたが
またこれも注文されたのでしょうかね。
完成したかな?
人のこといっている場合ではありませんが…。
 

ーーーーーーーー
1/150 ハッター帽子店 MK07-03 (ペーパークラフト)1/150 ハッター帽子店 MK07-03 (ペーパークラフト)
(2011/09/25)
さんけい

商品詳細を見る

 

ポリススピナーのプラモデル!?

110907スピナー1

1/24 スピナー  フジミ模型社

いろいろあったブレードランナー。
とうとうプラモデルも発売するようです。
10月?

前にBDのオマケに付いていた大きいのがありましたが
とうとうインジェクションのプラモデルとは。
夢のような時代ですね。

110917スピナー2

そんなにパーツ数は多くなさそうですね。
ドアは開け閉めできるのか?

走行モードとフライングモードは
どちらか選択組み立て式だとか。

走行モードではカバー内のメカも
再現されているのでしょうか?

110907スピナー3

カルトグラフ製デカールらしいのですが
心配なのは箱絵のように
サイドに大きく「POLICE」と入っている
仕様なのでしょうか。

いろいろあるのだろうけど…。

ーーーーーーーーーー
BLADE RUNNER COLLECTOR\'S BOXBLADE RUNNER COLLECTOR\'S BOX
(2010/12/24)
メディコム・トイ

商品詳細を見る


大きい方はまだ売っていました。

そうかBDレコーダー買ったので
観れるのですね。
しかしモニターがブラウン管ですから…。

1/24 スピナー1/24 スピナー
(2011/11/04)
フジミ模型

商品詳細を見る


無事発売になるようですね。
発送は11月4日!?
 

AMATI社のブラックパール号

ニャンコ先生一番くじの開催店が
実はすごく近所にあるという検索結果をいただき
さっそく出掛けましたが
開催している形跡がありません。
リラックマが残っているし。

もう売れ切れたか?これからか?
こういうとき、おっさんの自分は
店員さんに「ニャンコ先生は食いしんぼう」という
セリフを言うのが大変はずかしい。
「あの猫の…」とか「ニャンコのくじ…」とか
もごもご言っていると
「ああ、夏目友人帳ですね!」とご理解ただけました。
恥ずかしい。
結局そのお店は開催しないとのこと。
他のところも怪しいところが
あったりしているそうなので
「店舗検索」もあてにならない!ということが判明。
  ああっ恥ずかしかった。

話は変わりますが
本屋で突然こんな本が!

「パイレーツ・オブ・カリビアン
 ブラックパール号を組み立てよう!」

よくある付録付きのブックシリーズです。

111014ブラックパール

毎回すこしずつパーツが付いてきて
解説書とともに組み立ていくと
すばらしい模型が出来上がるというもの。

一発でこれを買うのは大変ですが
毎回なんとか払えるお小遣いで買えたり
時間をかけて作る感覚が
入り込みやすいのかもしれません。

出来上がるものはババン!と豪華そうだしね。
時間をかけるという意味で
帆船模型というのも丁度よいのかもしれません。

しかも人気のキャラクター海賊船ができるのと
帆船模型キットも沢山発売している
AMATI社製とあっては気になりますね。

今日第1号を店頭で観ました。
本書の説明とこれからの予定
豊富な写真?と1回目の合板パーツ付き。
お値段なんと190円!
安過ぎ!?

実際は次の号から1,190円になってしまうのです。
しかも完成までには100号を予定!?
思わず総額なんかを計算してしまいますね。

でも本格的な木製帆船模型をはじめるには
丁寧な組み立て説明図があるだけでも
これくらいの値段の価値はあると思います。

でも結局材料の木材を高級なものに変更したり?
(真っ黒帆船だったか?)
自分で工夫してディテールアップしたり。
内部も簡単に再現されているようなので
すごく気になります。

まあ次号の女神像の出来を観てからかな。

こういう本は以前から沢山ありましたが
書店には最後の号まで見掛けたことがありません。
ちゃんと完結しているのでしょうか?
結局、確実に手に入れるには定期購読になるのですが
そうなると作らなくなったりして…。

たまに買ってくると取り合いになるので
毎日届けてもらうようにすると
冷蔵庫がいっぱいになるほど余る
ヤクルトみたいです。

耳の痛いお話です。
 

ーーーーーーー
パイレーツ・オブ・カリビアンブラックパール号の冒険□2011年 10/26号 [分冊百科]パイレーツ・オブ・カリビアンブラックパール号の冒険□2011年 10/26号 [分冊百科]
(2011/10/12)
不明

商品詳細を見る

 

スピナー買ってきました。

今日は西暦アタマをとると
11/11/11と1並びの日ですね。
ワンワンワンワンワンワン。
犬も大騒ぎな感じです。

発売が遅れていた1/24スピナーのプラモデル。
作りもしないのに買ってきました。

111111スピナー1

1/24スピナー フジミ模型社

もう何年も前の映画だったでしょうか。
どこにも書いてありませんが
「ブレードランナー」に登場する
空飛ぶパトカーです。(に似ている!?)

なんでしょうかね。
あまり商品に恵まれなかった車種ですが
メーカー様の熱意でめでたく発売されました。

箱絵は発表当時のまま。
もしやと中身が不安でしたよ。

111111スピナー2

無事キチンとデカールも揃っていたようです。
しかし成形色が白一色とはシンプルです。
当然キチンと仕上げるには塗装が必要ですね。

さて中身でも見てみますか。

111111スピナー3

1/24スケールとはいえ
空をとぶのですからそれなりに大きい車体。
パーツ測定ではだいたい21.5cmの長さ。

コクピットはなんだか一体でちょっと不安です。
ドアは開きそうにありません。

111111スピナー4

最近は模型をちゃんと買わないので
随分高価な感じがしたのですが
細かい部分でSPINNERのエンブレムが
エッチングパーツとなっています。
これがちょっぴり価格に影響しているのか?

ボディサイドの小窓もこんな形だったか?
ちょっぴり不安になります。

センターとサイドのラインライト部分も
パーツが分けられていません。

それと不思議な部分で…

111111スピナー5

足下が透明で飛んだとき
下が見えるようになっているのですが
ドライバー席は埋まっていて
助手席も中途半端。

111111スピナー6

底パーツは開口されていて
透明パーツが付くのですが
そこから見える車内は?マークが出てきます。
これは大変だ~。これでよいのか?
撮影用の実車はどおなっているのでしょうか。
簡単な改造で乗り切れるでしょうか?不安。

それと…

111111スピナー7

車内背面パネルはこんなに平だったか?とか

111111スピナー8

透明パーツの一体化とか。

111111スピナー9

タイヤがプラパーツでパターンなしだったりと
作るのにかなりの根性が必要だったりします。

キットフィギュア付きで
内装ディテールアップキットが
どこからか発売されるのでしょうね。

ともあれちゃんとしたメーカー製の
スチロール樹脂インジェクションキットが
発売されただけでも大変感謝です。

こんなことがあるので
長生きもしてみるものです。
 
ムムン。すぐには作らないだろうな。


1/24 スピナー1/24 スピナー
(2011/11/11)
フジミ模型

商品詳細を見る


よく値段が変動しますが
なぜなのでしょうかね~。
 
 

1/150 不思議の町

まったく紹介しているだけで
一個も購入製作していません。すみません。

さんけい社の「みにちゅあーと」ジブリシリーズの
新作が一部予約開始になっているようです。

111113みにちゅあーと

1/150不思議の町(千と千尋の神隠し)
さんけい社

引っ越し最中に千尋一家が迷い込んだ
不思議の町の建物のペーパークラフトです。
ほとんど詳しく憶えていませんが
作品は細かく設定してあるのでしょう。
もう一度確認しなくちゃ。

1/150スケールの小さい物で
ペーパークラフトといっても
厚紙をレーザーカット(精密裁断)しているので
紙製の模型に近いかも。

これを3回にわけ二棟ずつ発売するようです。

「不思議の町1」が真ん中の2つ。
「人肉人」の看板があるもの。
12月上旬発売だそう。このあと順次続くようです。

このシリーズが始まったときから
「油屋」を希望していました。
ブログを拝見したら、メーカー様はヤルキらしく、
この不思議の町を可能なかぎり商品化してくれるそうです。

しかも油屋は開発中とのことで
来年くらいには発売か!?期待しちゃいます。
高価でしょうが…。

大きさは小さいので不思議の町全体の再現ジオラマも
楽しいかも。そのためには、この商品から
コツコツ作るのもよいかもしれません。

自分はどおするかな~。

●過去紹介記事もご覧ください。

1/150 サツキとメイの家

1/150 グーチョキパン店

1/150ハッター帽子店

ーーーーーーーーーー
1/150 サツキとメイの家 MK07-011/150 サツキとメイの家 MK07-01
(2010/12/05)
さんけい

商品詳細を見る


1/150 グーチョキパン店 (ペーパークラフト)1/150 グーチョキパン店 (ペーパークラフト)
(2011/04/25)
さんけい

商品詳細を見る


1/150 ハッター帽子店 MK07-03 (ペーパークラフト)1/150 ハッター帽子店 MK07-03 (ペーパークラフト)
(2011/09/25)
さんけい

商品詳細を見る


追記ーーーーーーー

不思議の町もAmazonで予約できるようです。

1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-1 MK07-04 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-1 MK07-04 (ペーパークラフト)
(2011/12/25)
さんけい

商品詳細を見る


1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-2 MK07-05 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-2 MK07-05 (ペーパークラフト)
(2012/02/02)
さんけい

商品詳細を見る


1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-3 MK07-06 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-3 MK07-06 (ペーパークラフト)
(2012/04/05)
さんけい

商品詳細を見る


3つ目が4月か~。
油屋はいつになるのかな。
 

プラモデル新製品!?

最近は忙しくてなかなかブログの準備が
できなくて更新もさぼり気味。

それでも、ちょっと気になる商品が発売されるので
お知らせしておきます。

120309餃子

1/1 プラギョーザ(餃子) ホビーリンクジャパン社

プラモデルの世界はいろんなジャンルがあって
古くは戦車、戦艦系や車やバイク、
ガンプラなどのキャラクターフィギュア系
あとお城とか家とか鉄道模型のストラクチャとか

ですが何これ!?っていうような題材もあったりします。
扇風機とかはまあ風が出るので実用的ですが
クーラーとかもあったような。
冷えることなく中に風車があって風がでるだけとか。
ラジカセとかもあったか?
音が出るわけではありません。
小便小僧はおしっこをしたっけな。

昆虫のプラモとかもあって
最近はほぼ実物大なのでしょうが
昔はゼンマイで歩行したりするので
クワガタなんか3倍くらいの大きさに
てんとう虫もあったか
これは何倍だ!?ちょっと怖いくらい。
怪獣プラモのジャンルみたいでした。

過去にいろいろあって
気になったけど購入したことはありません。
一度学生のころ扇風機がなくて
暑くてプラモでもいいや!というときがありましたが
そういう時代にかぎって売っていなかったりします。

今回紹介するのは実物大の「餃子」のプラモデル。
多分乳白の成形色で
皮の感じを再現するのだとおもいますが
ここはやはり塗装の腕が問われます。

餃子は4個入り(なぜ5個でないのか?)
最近はスイーツを作るジャンルがありますが
これは塩っぱい系のジャンルが誕生したのでしょうか。
いったい誰がかうのか!?

欲しくないけど楽しみです。

次は全然ジャンルが違うのですが
前に1/24スピナーのプラモが発売されました。
ある意味ニュースな商品でしたが
今度はこれ!

120309スピナー2

1/43スピナー 完成品  フジミ社製

今度は小さいサイズのミニカータイプ
完成品での登場です。

ちょっと油断しているパッケージ画像。
大丈夫でしょうか。

120309スピナー

試作画像をみても1/24と同じ感じ?
まあスピナー商品がドンドン発売されるのは
これまた夢のようですね。
たぶん生産数が少なそうなので
店頭で見掛けることができるか心配です。

最近はめっきりお店にもいかなくなった
プラモ趣味。
いかんですな。


ーーーーーーーーー
1/24 スピナー (塗装済み)1/24 スピナー (塗装済み)
(2012/03/17)
フジミ模型

商品詳細を見る

1/24も塗装済みで発売するようです。
こちら塗装済みなだけでやはり組み立てが必要?
最近は不思議な商品構成での発売ですね。
お手軽だからか?
 
 

これって!?

これってアレじゃないか!?
まったく良い時代になったものです。

1/24 デッカードセダン1/24 デッカードセダン
(2012/07/25)
フジミ模型

商品詳細を見る
1/24 ポリスカー No.271/24 ポリスカー No.27
(2012/07/25)
フジミ模型

商品詳細を見る


初回限定でデッカードセダンにブラスターが付いてくる!?
 

魅惑の通販:いいんでないかい。

先日ギャラリーにて旧友たちと再会いたしました。
ひとりは十数年ぶりか?
ほとんど変わることなく
いろいろあった学生時代にもどしていただき
ありがとうございました。
また今度遊びにいきますね。

その時にも話題になってたブツが
到着いたしました。
魅惑の通販です。

120805ブレラン1

DECKARD SEDAN デッカードセダン FUJIMI社

あくまでデッカードセダンです。
迫力の箱絵ですね。カッコイイ!

これもすでに7月末くらいに発売していたはずでしたが
家電量販店で見かけなかったので
すでに売れ切れていたのでしょうか。
通販で上がっていましたので
注文いたしました。ありがたや。

120805ブレラン2

中身です。
やはり白1色の成形色。
メッキパーツがありますね。

今回タイヤはちゃんとパターンの入った
ゴム製のものでした。
クリアパーツも入っていて
前のスピナーより豪華な感じです。

スピナーのエンブレムもエッチングパーツで
入っていたのですがどこに使うのやら。

120805ブレラン3

とりあえずボディパーツを撮影。
まあ、カッコよくなりそうですかね。

ボディカラーは迷うところです。
ちょうどTOYOTAのハチロク用限定カラーが
発売しているので使ってみますか?
もうちょっと赤いか?

案外すぐに作ってしまいそうな
勢いが出るキットですね。

しかしあまり細かい資料がなくて
これからさがしてみます。


今回「初回生産限定」として
ミニブラスター銃が付いてくるようです。

120805ブレラン4

おまけなのでキャストで抜いただけの
ベージュ1色のモノかなと思っていましたら
すばらしくキチンと作られている
完成品でした。ビックリ!

120805ブレラン5

コハク透明色のグリップから
フレームがキチンと透けています。

撮影に使われた現物がオークションに出て
取材がしっかりできる時代のものなので
それに準じたクォリティ。

120805ブレラン6

刻印とかもちゃんと読めるくらいに入っています。

120805ブレラン7

ちゃんとネジまでも再現。
これだけでもお値打ちのあるものですね。

しかし5cmくらいの大きさなので1/4くらいか?
持たせる人形もないし
クルマのボンネットに置くこともできません。
どう使おうか考え中です。

さてはて作るのか、また仕舞うのか?
ご期待ください。

あと別便でポリスタイプも送られてきます。
アア、無駄遣いか!?
最近のプラモ高いしね〜。

ーーーーーーーーーーーー
1/24 デッカードセダン1/24 デッカードセダン
(2012/08/02)
フジミ模型

商品詳細を見る

1/24 ポリスカー No.271/24 ポリスカー No.27
(2012/08/03)
フジミ模型

商品詳細を見る

 

プラモの新発売

現在製作中のデッカードセダン。
なんか現在マイナーといえるアニメや映画作品の
プラモデルがゾクゾク発売予定みたいです。

いままでスケールモデルメインだったメーカーも
徐々にこういうジャンルに参加してきています。
ガンダム王国だったキャラプラモも
華やかになってうれしいかぎりですが
そんなに売れるの?と心配になったりします。
まあ、ミリタリーものは
作り尽くした感じなのでしょうか。
しかしそこそこ売れる作品だったら良いですが
変な期待で失敗するとダメージも大きいので
心配しています。
過去に消えて行ったメーカーもありますしね。

最近は大手メーカーがこういう昔でいうと
ガレージキット対象の題材を
すごいクォリティでおもちゃもプラモも
発売しています。
ファンにとってはありがたいことですが…

120914モケイ1

1/72 タチアナのヴァンシップ&ファムのヴェスパ
ハサガワ社

すでに放映は終わっている「ラストエグザイル」の
ヴァンシップがとうとうプラモデルで発売です。

自分は作品のストーリーとかより
このヴァンシップや世界観が大好きでした。
DVDおまけのペーパークラフトでから
模型を作ったこともありますし
おもちゃがでたら買っていました。

キチンとキットとして出ないかな〜と
熱望していましたよ!
みんな待ってたプラモの発売なのかなと。

スケールは1/72。サイズをみると
前にDVDボックスのおまけだったものと比べると
少し大きいのか。
デカールもタチアナ機、一般機、ディーオ機?と
あるので3個買いでしょうか。
赤、緑、銀の3色が揃えられます。
楽しみですね。
かなり小さいヴェスパも付属。
小さいなりにフィギュアがつかないと寂しいですが。
楽しみです。

次は当然クラウス機ですよね。
この調子で大型戦艦方面もお願いしたいところです。

他には

120914モケイ2

1/1000宇宙海賊船 アルカディア号
ハセガワ社

前にバンダイで再販されたとき
買おうか随分悩みました。
この劇場版が実は大好きなんです。
キチンとハセガワが発売してくれることに感謝。
楽しみです。
松本零士作品ものは最近各社から発売されています。
ファンにはうれしいことなのか?

あと観ていなかったのですが
アニメ「モーレツ宇宙海賊」の
弁天丸も気になります。

しかしマクロスから始まった
ハセガワ社のアニメ路線。
多分2〜3失敗もありそうで心配です。

120914モケイ3

1/12 サイクロン号  フジミ模型社

バイク模型のジャンルも各社頑張っていて
最新のものや往年のレーサーとか
ぞくぞくキット化されていますね。
1/12というサイズは定着したのでしょうか。

そこに来てナゼかサイクロン号です。
こういうジャンルもありそうですね。

キカイダーのダブルマシーンとか
コレンジャーのバイクとか
いりいろ続くと良いのですが。
まずはこれを買ってお布施といたしましょうか。

なんかこの年になって
おっさんには夢のようなラインナップ。
長生きするものです。

プラモ作る方の年齢もドンドン上がっています。
一時はその下の世代や
これからの子供のために向けた
商品をムリムリ展開していましたが
メーカーももう諦めたのでしょうかね。
価格も高いし道具も技術いるし

なかなかガンプラ以外は
ハードルが高いですよね。

昔は子供おもちゃ商品だった
こういうプラモを大人が大真面目で
スケールモデルクォリティで
キチンと作っているところがよいですよね。

今後はどうなるのでしょうか。
 

ECTO-1A再販

今日はお仕事でミニカーを探しにいきました。
現在製作中の模型に付属させるためです。
自分で製作するより既製のミニカーを飾った方が
お手軽でキチンと製作されています。

今回は1/24スケールなことと
どちらかというと一般家庭がモチーフなので
乗用車が必要なのです。

さっそくミニカーが売っていそうなお店を検索。
やはり秋葉原なんでしょうかね。
ということで
超専門店からドンキホーテまで
探しにいってきましたよ。

完成品のミニカーの基本スケールは
ほとんど1/43か大きい1/18なのです。
1/24スケールってどちらかというと
プラモデルの標準的な大きさ。
昔、モーターと電池を入れるスペースから
1/20や1/24が作られたのか?
アメリカ製の1/25というサイズは
ハーフ、クォーターとかいう
ところからきたのでしょうか。

なので1/24のミニカーってあまりないのでしよ。
しかもあまり高価でないものというと
いろいろ探して
ラジコンのおもちゃっぽいものや
burago社の子供向け?ミニカーに絞られるようです。

しかしあまり在庫していないお店が多く
沢山歩いてしまいました。
もうあんまりクルマのおもちゃって
売れないのでしょうかね。

一時、自動車メーカーが懸念していた
若者のクルマ離れ。
こういうおもちゃなんてところから
攻めていかないといけないのかもしれません。

もうほとんどミニカー趣味って
大人のものになってしまったようですね。

ーーーーーーーーーーーー
すっかり長く書いてしまいましたが
本題!

120929ecto1

1/25 ECTO-1A amt社

映画ゴーストバスターズの救急車です。
いままでも何回か紹介しました。
大好きな劇中車のひとつです。

最近は国内外問わず昔の製品の復刻に
力を入れているプラモ業界。
マーケティング戦略でバカ売れするコンテンツが
今なくなったせいでしょうか。
しかし、おっさんの自分には
懐かしくも嬉しい再販です。

昔の完成品の記事

すでに持っていて完成させたのですが
パーツがポロポロ取れ出し
たいへんなことになっています。

120929ecto2

中身は白成形の本体とメッキパーツ。
ゴムタイヤのスタンダードな構成。
塗装が大変そうです。

箱も若干ヨコに長くなって
箱の裏にも完成品写真が入っています。

今回購入したお目当ては…

120929ecto3

ウワサでは1の「ECTO-1」と2の「ECTO-1A」の
コンパチキットと聞いたので。

デカールはたしかに標準のバスターズマークと
ピースをしている「2」のバージョンが
セットされています。

しかし搭載器具等が違っているはずですが
基本は「1A」のパーツしかはいっていないようです。
(細かくチェックしていませんが
 組み立て説明図にはなかったです。)

まあこのデカールは
昔買ったPOLAR LIGHTS社のECTO-1に
使うことといたします。

中にミニカタログが入っていて
amt社とPOLAR LIGHTS社とMPC社が
紹介されていました。
いっしょの会社なのでしょうか?

120929ecto4

左はPOLAR LIGHTS社の「ECTO-1」
古い方が白いのはナゼ?

120929ecto5

120929ecto6

袋から出していないので
わかり辛くてすみません。

比べてみると天井の取り付けダボの形状や
リアの下部の形状が違います。
その他はamt社の模型を参考にしたような
イメージです。
しかし、ワイパーの収納間隔や
シャーシの細かい部分に異差が観られ
違う型の製品のようです。
ホイール形状も違うしね。

でも実際製作したら
ほとんど同じイメージになるでしょう。

さて思わず購入してしまったプラモデル。
実際2台並ぶ日は何時になることやら。

同じくらいの価格のマテルの1/43ミニカーを
買えばよかったかなと今更気付きました。
こっちも「1A」版が出るらしい?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/25 ゴーストバスターズ ECTO-1 (エクトワン)1/25 ゴーストバスターズ ECTO-1 (エクトワン)
(2012/09/29)
amt

商品詳細を見る


MATTEL 1/18 GHOSTBUSTERS ECTO-1MATTEL 1/18 GHOSTBUSTERS ECTO-1
()
京商

商品詳細を見る


MATTEL 1/43 ゴーストバスターズ Ecto 1MATTEL 1/43 ゴーストバスターズ Ecto 1
()
京商

商品詳細を見る

 

オオ!!とうとう!

最近すっかりチェックしていなかったのですが
とうとう発売です!

121007さんけい01

1/150 千と千尋の神隠し 油屋  さんけい社

やはり年末に発売なのですね。
1/300のお城スケールに逃げる事なく
堂々の統一スケール。
すでに発売の「不思議の町」シリーズと
ならべてみたいものです。

121007さんけい02

とはいってもW295×D300×390mmサイズ。
棚の飾るのに丁度よいかも。

千尋が駆け下りた階段もみえますね。

121007さんけい03

細かい造りですね。
ちょっと新築すぎて風格が足りないか?

121007さんけい04

うわ〜 うわ〜

121007さんけい05

うわ〜

さすがレーザーカットされているらしく
障子や手すりが細かいな〜。

自分発売を熱望していたのですが
商品をみたら作る気力をなくするくらいですよ。

さっそく購入予約!といきたいところですが
お値段が…。
これは自分へのクリスマスプレゼントですかね。
いい子にしていたらのご褒美として…。


HPを調べたら、すいませんジブリシリーズ増えていました。

121007さんけい06
121007さんけい07

1/150 銭婆の家と海原電鉄

ゼニーバのお家とそこまで乗った電車の模型セット。
動力を仕込んで走らせたいですね。

121007さんけい08

1/150 宗介とポニョの家

本当はお父さんとお母さんの家ですが…。
今でも宗介とポニョは仲良く暮らしているのでしょうか。

121007さんけい09

1/150 地球屋

「耳をすませば」の骨董店ですね。
なんか土台が大きいですが…

121007さんけい10

きちんと聖司くんのアトリエもあります。


紹介しているわりに
一個も作っていないので
いつかどれか作ってみたいですね。

ウ〜ム。値段が…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/150 千と千尋の神隠し 油屋 MK07-10 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 油屋 MK07-10 (ペーパークラフト)
(2012/12/21)
さんけい

商品詳細を見る

1/150 千と千尋の神隠し 銭婆の家と海原電鉄 MK07-07 (ペーパークラフト)1/150 千と千尋の神隠し 銭婆の家と海原電鉄 MK07-07 (ペーパークラフト)
(2012/06/26)
さんけい

商品詳細を見る

1/150 宗介とポニョの家 MK07-08 (ペーパークラフト)1/150 宗介とポニョの家 MK07-08 (ペーパークラフト)
(2012/07/24)
さんけい

商品詳細を見る

1/150 スタジオジブリシリーズ 地球屋 MK07-09 (ペーパークラフト)1/150 スタジオジブリシリーズ 地球屋 MK07-09 (ペーパークラフト)
(2012/09/21)
さんけい

商品詳細を見る

フィギュアなんですが

121012フィギュア

お仕事で今人形達に集まっていただいております。
これはドイツの
Preiser(プライザー)社製の人物模型です。

スケールは大きい方で1/22.5。
小さいのは1/50です。
ミニカーはトミカのMINI。

多分鉄道模型のジオラマ用なのでしょうか。
沢山のポーズのお人形さんたち。
観ているとなんだかそれぞれ
目的や性格が感じられたり、
いろいろ妄想してしまいますね。

これは人待ちで通り観ているときの
人間観察と似ているかも。


1/50スケールといえば
建築模型のスケールでもあるようで
画材屋さんのコーナーでも
イスとかクルマとか
簡素化された白いパーツが発売されています。

おもしろいのは
同じスケール表示なのにドイツのメーカーの人形の方が
全体的に大きいのです。

模型屋さんと画材屋さん、それぞれに理由をうかがうと
「そりゃ、ドイツ人は大きいから…」という
ご返事をいただきました。

ほんとうのスケールは表記ミスで
多分1/43なんじゃないかと思うのですが。

なにげない模型の標準サイズも
それぞれお国柄があるのでしょうか。


このメーカーのシリーズで
塗装済みのコミカルなポーズの人物や
チューリップとかヒマワリとか
一箱にすごい数入っているプラモがあって
一度つくってみたいな〜とか思っております。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター