Entries

ウォレスとグルミット:アンチペストバン

メリー号の作業は進まないのですが
他のことでなんとか繋ぎます。   フゴッ!フゴッ!
グルミット

「ウォレスとグルミット」。
何年か前、年始のゆく年くる年のあとに
朝までMrビーンとか朝までウォレスとグルミットとか
ぜいたくな放送をやってました。

始まりはニック・パークさんの卒業制作。
制作期間が7年って卒業できたのでしょうか。

この間も長編が公開されていて
そこに登場する車がまた愛らしいこと
変な時期にプラモが発売されたので
購入いたしました。

アンチペスト・バン(害虫駆除車)、
オースチンA35バンそのものです。
なんで1/12スケールなのか?デカ!
でも写真はちっちゃ!
付属のウォレスとグルミットにあわせただけ!?

グルミット2


未完成どころか制作途中ですな。
よけいボロボロなかんじ。
赤色灯は雰囲気でのっけただけ。すみません。
この撮影のためにのっけたら行方不明に。
どこかに落ちているのか?

この制作での苦労は車体の色味と
サイドパネルのデカールでした。

色に関してはもっと鮮やかにすれば
よかったのですがいろいろやっているうちに
濁ってしまいました。トーンダウン。
DVDでも正確な色はわからず。

デカールは最初lから付属のものは
色が赤っぽくて実車(?)とちがっていたので
初めて無地デカールにプリントしてみることに。
付属のデカールをスキャンして書き起こし
プリントして貼ってみたら
色だけじゃなくてサイズも大きすぎ
縮小してやりなおすはめになりました。
(予備があるけどほしい?)

そのうち完成したら大きく撮影いたします。いつ?

クレイアニメは時間がかかるようで
大変そうなのですが
なんかニックさんの次回作(公開済み?)が
フルCGになってしまったようでちょっと心配。
やはりいままでのほうが雰囲気あるよな~。

ニックさんはその辺大丈夫かと思っておりますが。

残念なのは05年の火災事故で人形たちが
ほとんど消失したこと。
アァ~これらは、もうこの世にないのかと思いつつ
録画したビデオを久しぶりに観ますか。
「チーズホリデー」から、朝まで。
 
スポンサーサイト

ひつじのショーンが!

すっかり出遅れてしまいました。
「ひつじのショーン」テレビで
放映していたのですね。6/19から!

ひつじのショーン2

しかも先週(08/07/02)深夜にスペシャル放送とは!

まぁリアルタイムでは到底観れませんが
今週は録画してみようかなっとおもいます。

写真は気になってつい買ってしまった

のっけて ひつじのショーン

つんであそべるゲームフィギュアです。
かなり前に買ったのですが
DVDとか有料放送で放映していたのかも
(去年のはじめに地上波で放送済だったようウ~ム)

こんな感じ
    ひつじのショーン1

この隊形を組むのにかなりの時間を費やしました。

いつもテーブルの上にたむろってます。
はぐれてしまわないか、いつも頭数をかぞえてしまい
羊飼いの気分が味わえます。

すまん!今日はこんなとこで。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サンタマリア号をネット注文いたしました。
今月もランチで節約生活です。
いつ届くかな~ でもこれは作らないんだよな~
  

ウォレスとグルミット:アンチペストバン2

とうとう誓いを破ってしまったようです。

メリー号が完成するまで他のには
手を出さないと誓った(っけ?)のに!!!

最近ちょっとテンションが落ちています。
作業をしても雑になったりね。
こんなときは別の簡単な工作でもして
気分をまぎらわすことに。

今年から途中のものや新しいものなども
どんどん工作ローテーション化して
気分を上げていくことに。

決してイヤになったわけではないのでご安心を。

以前紹介したアンチペストバンを
ちょこっと再開しました。何年ぶり?

090106グルミット1

まだ接着していないボディを外してみました。

運転手のグルミットはまだ未塗装。
今回はグルミットを塗装することに。

定期的にプラカラーの匂いを嗅いでいないと
落ち着かないのでしょうか?

久しぶりにDVDなんかを観て気分を盛り上げます。

090106グルミット2

劇場版ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!

自分ではこの前のペンギンの話のほうがすきですが。
手慣れた感じで巨匠風です。こんなかんじで
同じようなものをいくつも作っていくのかな~
巨匠だしな~。

ともあれ愛すべきグルミットの塗装にかかります。

細かいキズをけして塗り易いように分割。
全体的にカゲの部分に調子をつけるようにシュッシュッと。

090106グルミット3

ツヤツヤの鼻をマスキングして全体にボディカラーを。
あとはちょこちょこと筆塗りで。
マスキングもめんどくさいですな。

塗料が古いのか色によって薄め方が
変わってきます。粉々になったりね。

もともと粘土製なのでスミ入れもないのですが。
大体塗ってしまうとこんなかんじ。

090106グルミット4

おぉ、あのグルミットが我が家に!
すっかり机がアードマンスタジオに
ちょっとテンション上がりました。

簡単だからすぐに再現できるのだな。って。

090106グルミット5

おもわずクルマに乗せて写真を撮りまくり。

暗い部屋で撮ったらこんな感じ

090106グルミット6

映画のワンシーンのような馴染み具合。
外にロボが迫ってますが!

なかなか良いプラモではないか諸君!

前に発売していた、サイドカーや飛行機とかも
買っとけばよかったな。探しにいくか?

そんなこんなでテンションが上がりました。

でもこの模型の注意点。

090106グルミット7

サイドのデカールには気をつけてください。

アァ~良かった良かった。さて
 
4/25追記ーーーーーーーーーーーーーー
今日発売されたクルマの模型雑誌に
パッケージ変更でこのプラモと前に発売されていた
サイドカー&飛行機がセットで
再販正規輸入で発売されるらしいです。

サイドカーは気になるな~。
またお小遣いが心配ですが楽しみです。
 

ひつじのショーン:with ランドローバー

土曜に届いた通販グッズ。

すごく楽しみにしすぎて仕事が手につかず。
案の定、休日出勤でした。
まぁ納期もキューキューだったし。

それで届いたのがこれ、

090119ショーン1

ランドローバー純正パーツのテープがそそります。
LAND ROVERといえば英国の高級四駆。
愛車でもないのに、
なぜこのような箱が届いたのかといいますと
中身はこれ、

090119ショーン2

ひつじのショーン:ランドローバー1/12/AIRFIX社
Shaun the Sheep Shaun,Timmy,The Naughty Pigs,
Bitzer and Land Rover.

孤独な牧場主所有のランドローバーのプラモデル。
あと仲間たちのフィギュアがセットになっています。

製作中のアンチペストバンがあまりに良かったので
他のキットを探していて発見。
日本にはまだ正式輸入販売されていないようです。

トーマスとかもそうですが
イギリスのこういうキャラものを
扱うお店をあんまり知りません。
アメリカならなんとかあるのですが。

時期的にも厳しいかと思いネット検索。
1件あつかっているお店があり在庫を確認。
値段もイギリス現地の倍、正規輸入のアンチペストの
1.5倍というけっして安くない価格でしたが
欲しい欲求で注文しました。

お店には最後の在庫らしくしかも箱にダメージあり。
こちらは作ってしまうので問題なし。
しかも正規輸入と同じくらいに値引きしてくれました。
ありがたや。今年の幸運を使い切った気持ち。

早速中身を観てみました。

090119ショーン3

バンにくらべてデフォルメのきいたフォルム。
組み立て説明書もフルカラーです。
接着剤やカラーと筆も親切についています。
海外のプラモにカラーセットがよくついているけど
どんな使いごこちでしょうか。

090119ショーン4

説明書の中に実車?の写真や
塗装方法が英文でかいてあります。
翻訳機にかけてよみこみたいですな。

090119ショーン5

仲間たちの色もちゃんとカラーででています。
ピッツアーの黄色が微妙ですが
塗料を参考に。

塗装セットにはなんとHumbrolのロゴが。
あの伝説のハンブロールなのでしょうか。
どんなものなのでしょう。
筆はありがたいです。

製作に入るのはいつになる事やら。
結構ムダづかいしています?

最近このこともありビデオを
よく観ています。

気分的には牧場主で
本当は知らぬ間に回りでは
日々いろんなことが
巻き起こっているのでしょうか。
自分も仲間に入りたいのですが。

どうなんでしょう。
 

ウォレスとグルミット:アンチペストバン3

なんとも、もう夏が終わったような爽やかさ。
突然の雨の時に外出しなくてはならず
晴れたのに靴だけ湿って気分の悪い1日でしたよ。
そんな季節ネタくらいしか語れない自分がつまらない!

今回はウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!の
ミニカーを紹介します。
エアフィックスのプラモは
あれから進んでいません。

それと前に発売していたサイドカー&飛行機も
何時再販になるのか?したのか?
今度近所の模型屋の親父に聞かねば。
仕入れていないのかな~

090825アンチペストバン1

Limited Edition II Animated Cell Certificated Set
CORGI 社製

コーギー社のミニカーセットです。
ウサギ捕獲機付き。

090825アンチペストバン2

パッケージがキレイでジオラマ風です。
映画のシーンが飾ってある風で
ウォレスの部屋に居るよう。

090825アンチペストバン3

ひとつだけスライドの生写真になっていて
ここがリミテッドなのか?
「KODAK」が懐かしい。

090825アンチペストバン4

バンも小さいながらよく出来ています。
あぁプラモも早く完成しなくちゃね。

090825アンチペストバン5

最後に全体像。
フィギュアもついて良くできています。
値段もそれなりなのですが…。

これは、今は亡き恵比寿のMrクラフトで購入したもの。
こういうちょっとしたキャラものが
なかなか手に入らなかったり、
情報が伝わってこなかったり。
なんともですね。

車と人形のみのセットもあったかな。

またDVDでも観てみることにします。
 

ウォレスとグルミット:画像をいただきました。

すっと止まったままの「アンチペストバン」。
掃除をするたびにパーツが散逸してしまってきて
心配なのです。

この間、このキットお製作しているとの
コメントをいただいた小川さんより
画像をいただきました。
また、おねだりした訳ですが…。

110510ウォレスとグルミット1

前の記事はいつのことだったか…  前記事

今では貴重なキットを製作されているようです。
大きさといいカタチといい雰囲気のよい好キットなのですが
サイド文字のデカールが大きすぎるという
欠点がありました。
(あとアンチペストマークのヌキ部分とか)

当時はじめてオリジナルデカールを製作して対処しました。
色も劇中とあわせて白黒に。
何回か失敗もあって沢山予備も作って余っていたので
ご希望の方がいらしたらお送りするつもりでした。

最近この記事を読んでいただき
ご希望のコメントをいただいたので
久しぶりに物置ジャングルから発掘したのですが
保存状態が悪くボロボロでした。

110510ウォレスとグルミット2

まったく申し訳ありません。

なんとか付属のデカールを切り貼りして
対処されたようで完成も間近とか。
で、さっそく他力本願ですが
お送りいただきました画像をご紹介。
大変お手数をおかけいたしました。

つなぎ目や塗り分けのキレイさ
グルミットのハナのツヤツヤ感まで
愛を感じる仕上げです。

自分はまだグルミットを塗っただけ!?

なんともお恥ずかしい。
これを刺激としてなんとか再開したいものです。

バンのほうも製作順調とか。
また完成のときにはキレイな画像を
お送りいただけるとのこと。
その日を大変楽しみにしております。


なので、もうデカールは現存しておりません
でもボロボロでも良かったら…。
 

ウォレスとグルミット:完成されたようです。

まったくの他力本願でまたまた申し訳ありません。

前にウォレスとグルミットのフィギュアの
完成画像をいただいた小川さんより
アンチペストパン(害虫駆除車)の
画像をいただきました。

いつものようにおねだりしてしまった訳ですが
大変お手数をおかけいたしました。
ノーカットで全部紹介いたします。

110513バン1

自分が製作していると
いりいろ拘ってしまい
なかなか完成できずにいるのですが
(製作途中を楽しんでいるという見方もありますが)
こうドーンと完成した作品を拝見すると
ちょっと感激してしまいます。

110513バン2

基本はストレート組みでドアノブやワイパー
ボンネットロゴをプラバンで自作された
要所をおさえた仕上げとなっているようです。

うさぎがなにげに「ピンク」なのは
「シャア専用」でしょうか?

110513バン3

サイドの文字デカールは
付属のものを切り貼りされて納められたようです。
違和感なく収まるものですね。
なんのおチカラになれずすみません。

さいしょ赤っぽい色がヘンかなとは思いましたが
汚れやサビっぽくなっている感じなのか
逆に良いアクセントになっているのかもしれません。

ドアのウインドーが開いていますが
ここも厚いパーツをカットされているのですね。
ドアを開く時に意外に便利なんです。

イ、イヌが運転している!
こういうのが大好きです。

110513バン4

メッキパーツはあえて剥離して
スターブライトシルバーと溶剤のメタリックマスターを
使って質感を揃えているそう。
実写(劇中の。元も模型ですが)も
塗装の銀色ですし…
画像だとわかりませんが
実物はもっと質感がでている輝きでしょう。
凹み具合いも良い感じ。

メッキ塗料はクレオスのが製造中止になってから
他のメーカーのものは検証できずにいますが
いろいろ発売しているのでしょうか。
クレオスも開発中とか。楽しみです。

110513バン5

内装もシンプルにまとめられています。

大きな画像で紹介出来ないのが残念なくらい
写真もキレイです。

ありがとうございました。
これで思い残すことがひとつ減りました!?(笑

ヨ~シ自分も完成するぞ!と思うところですが
へんな対抗意識で前に購入していた
「ショーンのランドローバー」の箱を
開けたりしているおっさんがいるのでした。
ヤレヤレ。

この車はオースチンのA35バンという
実在するイギリス車です。

前になりますが資料として購入した雑誌。
110513バン6

model cars 2008-4月号  ネコパブリッシング

ブリティシュサルーンの模型特集で
表紙になっているようにA35バンを
サルーンタイプに改造しています。

110513バン7

バンタイプではないですが
実写の細かい資料写真なんかあったり
エンジンも再現。これはタミヤの1/12MINIから
流用改造があったり
後部のボディラインに「シャアザク」の
太ももバーツを使っていたりと楽しめる内容です。
(うさぎのシャアピンクと符合?)

ダッシュボードの丸いものがウインカースイッチだったりと
古い車なので運転も楽しそうです。

小川さん大変ありがとうございました。
かっこ可愛いものがお好きだそうで
趣味が会いそうですね。
また次回の作品が完成されましたら
ご紹介よろしくお願いします。
 

ひつじのショーン:with ランドローバー2

自分のところは梅雨入りしたようです。
もう雨がシトシト。

こういうお天気では
塗料に湿気が影響するので
プラモデルは作れないのですが…。

090119ショーン2

ひつじのショーン:ランドローバー1/12 AIRFIX社

前の記事をみたらもう2年半前になるのですね。
いけません。   前記事

ずっと人形作りをしていたので
久しぶりの息抜き週末だったので
ちょっと作ってみる事に。

110529ショーン1

でも、車まで作り出すと
中途半端になりそうなので
まずはフィギュアから始めることに。

このプラモは車が簡単な作りの分
フィギュアが沢山付属しています。

今回のポイントはひつじのフカフカ感の表現。
キットのままだと
インジェクションという型ヌキのため
若干質感がでないのです。

110529ショーン2

そこで今回使用するのは
田宮模型社の「情景スプレー」。
ジオラマなどの雪表現のための
質感塗料です。

残念なことにすでに製造中止。
店頭在庫のみとなっています。

キチンとジオラマを作る方は
他の材料とかもあるのでしょうか。
あまり売れていなかった?

面白い塗料なので残念です。
これも慌てて買い置きしておいたもの。

110529ショーン3

ひつじはカラーごとに分割できて
マスキングしなくても良い分、楽です。

これはキットのそのままのモールド。
側面はヌキの都合上ツルンとした感じ。
ここに情景スプレーを吹き付け。

110529ショーン4

こんな感じ。
ほどよいデコボコ感。
粉砂糖を振りかけた感じ。おいしそう。

かなりの厚塗りになるのですが
まあ、質感重視ということで。
乾くと案外しっかり定着しますが
軽く『つや消しクリア」を吹いておきます。

この方法はメリー号のミカンの樹にも
遣うつもりです。

110529ショーン5

ほれ!「ティミー」のできあがり。

このAIRFIX社のプラモは
キャラのデザインのせいでしょうか
雰囲気がよくて楽しいです。

本当はこの調子でどんどん作りたいのですが時間切れ。
来週からまたお仕事です。

しかし久しぶりのプラモなのでしょうか、
スミ入れ用のエナメル塗料や溶剤が
ひからびてカチカチだったり、
つなぎ目補修のパテや接着剤がなかったり、
ガンダムマーカーのぼかしペンが使えなかったりと
プラモをつくる基本用具が
ダメダメでした。
すっかりプラモから離れていたんだな~と
浦島感覚。また買い揃えなくてはいけませんね。

なんか気がつくと時間に取り残された感じ。
あっという間に未来です。
 

なんだか

ちょっと間が空いていましたが、
作りたくなったので再開しています。

141214ショーン1

1/12 Shaun the Sheep LAND ROVER AIRFIX社

とりあえずベタ塗りにて仮完成を目指しています。
劇中はドロドロですが
まずは新品同様な感じで。

しかし、難しい改造をせずに
塗り分けそするだけなのですが
ビッグスケールで大きいためか
ちょっと塗装も今までと感覚が違いますね。

塗料を沢山使う広い面積だからでしょうか。
なんとなく苦戦しています。

ある日仮組みをしようと
塗装乾燥待ちをしていたパーツが見つかりません。
あれ?間違っても捨てるはずはないので
どこかに落ちているのだろうと
もう、部屋中の大捜索ですよ。
普段はゴミ屋敷なので
ちょこっと落とすと大変なことになるのです。
でも捜索のせいか
部屋もナゼかキレイになったような気がします。

結局未だに見つかりませんでした。

どおしたのかな〜
乾燥待ちであそこに立てておいたのに。

もう年ですかね。
前に袋から中をだして
必要な中身を捨てたりしたことがありますからね。

泣く泣くなくなった前輪のロッドパーツは
応急で自作しました。

141220模型1

ムムンお恥ずかしいです。
いつか発見したら差し替えるといたしましょうか。

141220模型2

チャッチャと出来上がると思ったのですがね〜。
早く完成させて次に生きたいのですが…。
 

組み立てが完成

ずいぶん購入から時間が経ちました。
日本未発売のプラモデル、
AIRFIX社のひつじのショーン ランドローバー。

090119ショーン2

ウォレスとグルミット同様
トラクターと一緒に日本正規発売を期待していましたが
本国のカタログからも外れてしまったようです。
日本での再放送とかグッズ販売で
定着したかのようなキャラなので
ぜひ再販、輸入販売を望みますね。

そんな貴重なプラモですが
なかなか完成しませんでした。
作り出すと中途半端にできないという
使命感からか進められなかったのです。

塗装がしたい!という気分だったので
押し入れから引っぱり出してきたのですが
いざ作って行くと
1/12というビッグスケールからか
塗料が足りなくなったり
精密エアグラシでの広面積をムラなく塗る難しさ
なかなか苦労しましたよ。

素材が普通のプラじゃない感じ(ABS樹脂?)とか
途中、塗装乾燥中にパーツをなくするという事態になり
部屋中を探しまわるという惨劇!
もう年なんですかね
製作しているより物を探している時間のほうが
多くなってきましたよ。

そしてようやく組み立て部分が完了しました。

141221シャーン1

141221ショーン2

ピカピカの新車状態ですね。
この後、汚し塗装をしていきます。

141221ショーン3

何年か前に作ったショーンを乗せてみました。
動物が運転する乗り物ってときめきますね。

しかしナゼ牧場主のフィギュアが
ついていないのでしょうかね。
誰も欲していないかもですが
残念なことです。

141221ショーン4

141221ショーン5

1/12という大スケールなのに
アクションフィギュアのビークルみたいな
おもちゃっぽい造り。

フロントグリルはもうちょっと細めの金網で
作り直すと実物に近くなるのですが
ここは模型の雰囲気を尊重して
そのまま使用しています。

まだ塗装作業はあるのですが
ここで一旦休止、自然なウェザリングが入るかな。

あとは沢山のフィギュアがついているので
思いついたら塗って行きたいと思います。

とにかく形になってホッとしています。
さて次はなににするかな。
 
クマの新作にも掛からないといけませんね。
 

ドナドナ〜

150102ショーン1

年賀状第二弾!

ヒツジ年なので、この前作った
ショーンに登場願いましたが
ちょっぴり「ドナドナ」な雰囲気に。

皆様、お餅を食べているでしょうか。
お正月気分を満喫しましょうね。

しかし、干支を意識するのって
年末から正月明けくらいまでですよね〜。
 

ない物は作る。

デザフェスの作業を始めたというのに
ちょっと気になって別のものを
作りはじめています。
大丈夫か?

150408グルミット1

この前、ナゼか深夜に
ウォレスとグルミットの一挙放送をしていました。
チーズホリデーから。

番組表をチェックしてなくて
全部録画できませんでした。
BDに残せなくて残念だったのですが
最新作?の「ベーカリー街の悪夢」だけ
観ることができました。
ちょうど観てなかったのでちょうどよかったのです。

それで拝見するとビックリなことが
あのバンが害虫駆除車から
パン屋車になっているではないですか!

バリエーション好きな自分としては心が騒ぎます。

アンチペストバンは以前プラモデルを作っていました。
すでに絶版なのですが
自分が立ち寄る模型店2軒にナゼか最近まで
売れ残っていたのです。
ちょうどショーンのローバーを
完成させた時期だったので
長期未完成のバンの予備として購入を迷っていましたが
それを利用してこのパン屋版を
作れるではないですか!と思ったのですが
すでに売れ切れてしまい
手に入らなくなってしましました。

あのとき迷わず買っておけばと
後悔しましたよ。
ネット通販も探してはみましたが
手元にあるバンすら未完成なのに
ちゃんと作ることができるのかと
自問した結果、購入を諦めました。

それじゃと
無いのだったら、作れば良いと
思い直したのです。

とうとう雅太郎模型店もカーモデル業界に
進出でしょうか!?

幸いモデルのオースチンA30/35は
資料も沢山あります。
プラモの1/12サイズは大きいので
一般の自動車模型サイズの1/24スケールで
製作することにしました。

「タンタン」のグッズで
レジンやプラスチックで物語に登場する
乗り物が製品化されています。
細かい造りではあるのですが
コミックの雰囲気も楽しく再現されています。

全くリアルなカーモデルではなくて
これを目指すことにしました。
気楽に作ろうということです。

150406カー

それで早速図面なんて起こしたりしています。
1/24縮尺なのですが図面にすると
ちょっと小さいイメージです。

試しにFIAT500(ルパン3ed版)と比べています。
画像では小さいですが、
まあ、こんなものかと納得できる大きさです。
どうもフィートのメートル変換が
うまくいっているか心配ですが
小さくて可愛いしこれで製作するといたします。

さあ〜て、プラモも完成していないのに
こっちはどこまで出来るのか
自分でも心配ではあります。

最近作りたい物がありすぎて
心が落ち着きません。
実は他にもあるんです。
しかも、大事なフェスとは関係ないし
どおしたもんでしょうかね。
 

製作の様子はこちらから▶オースチンA35

ひつじのショーン劇場版

ひつじのショーンの劇場版が公開されています。

キチンと鑑賞したいところですが
なかなか時間がとれません。

ちょっとイベントみたいなものがあったので
出掛けて行きました。

上映映画館で人形の展示があるそうです。

早速拝見。

ジオラマが2つ展示されていました。

最初に感じたことは
人形の大きさが思っていたより大きかったこと。

プラモやフィギュアで見慣れていたせいでしょうか、
実物は1/12プラモの倍くらいでした。(1/6スケール?)

アニメーション用なので
可動骨格も仕込まれているでしょうし
クレイの扱いやすい大きさなおでしょうか。

150709ショーン1

カフェでくつろぐショーン。
手元の雑誌は記事まで作り込んであります。

お店も詳しく観たらいろんな発見がありそうですが
アクリルケースの反射で見えにくいのです。
老眼なのも残念。細かく造られているようなんですがね。

150709ショーン2

ポスターもぬかりありません。

もうひとつは

150709ショーン3

牧場主をパチンコで狙うショーン。
緊迫感がありますね。

150709ショーン4

ショーンの羊毛はちゃんとワタでしたね。
アニメでは扱い辛い素材ではありそうです。
実際触ってみるとバリバリ固かったりするのかな。

首まで毛が生えていたとは!
模型を修正しなくてはいけないかもです。

150709ショーン5

その牧場主はなにをしているかと思えば
ニンジンの収穫に苦労しているみたいです。

地中をみるとモグラが引っぱっている。
楽しい。ストーリー性がありますね。

自分もモグラと引っぱり合いをしたい!
牧場主の境遇が自分憧れだったりします。

150709ショーン6

ジオラマでは省略されがちな地中も再現されています。
意外に多いゴミが埋まっていたりします。
現実もこんなものかもしれませんね。

恐竜の化石があったりしますね。

150709ショーン9

後ろ側にはスカンクが住んでいたり。

なかなか気が抜けません。

150709ショーン7

リンゴの樹にはカイトが絡まっていたり
観る方向で新たな物語を発見できて
しばらく眺めてしまいました。

150709ショーン8

プロの仕事を拝見できて
大満足でしたよ。

一人の作家の作品ではなくて
これは多分、企画する人がいて
それを具現化するために
それぞれ専門のスタッフの共同作業なんですね。

なんかこういうの欲しいな〜
きっとビックリのお値段なのでしょうね。
販売はしていないだろうけれど。

ひつじのショーンは具体的なセリフがない
映画です。
子供も大人も言語を問わず
みんな共通に楽しめる
これって最近ではスゴいことのように思います。

上映時間80分と短いけれど
人形アニメなので、1コマも目が離せない
濃厚な内容なのでしょうね。

観に行きたいな〜。
月末まで上映しているのかな〜。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター