Entries

はじめまして

突然思い立ちブログを開設いたしました。

まだ全然初心者なので
不慣れでお見苦しいこともあるでしょうが
なんとか続けていきたいと思います。

いつもなにかを作っています。
そのとき感じたことを
書き綴っていきます。

よろしくお願いします。



スポンサーサイト

あまちゃん

130526あまちゃん1

あまちゃん楽しみに観ています。

最初はクドカンと聞いて気にしていました。

130526あまちゃん3

アキちゃんふられたね。
切ないです。

130526あまちゃん2

毎回、録画してまで観ています。

ヒロインの、きっと話をしても
噛み合ないんだろうな〜という
雰囲気が魅力なのでしょうか。

2008年の夏から始まって
物語は2011年に向かっています。

切ないです。
 

劇場版ダンボー

最近ダンボーが活発です。

8月末に開催される「よつばとダンボー展」
同時期に映画も上映されるそうです。

130816ダンボー1

Le Danboard おひろめロードショー 
ダンボーがいっぱい


短編なのですがダンボー人形のコマ撮りアニメです。
アニメーターさんつながりか「こまねこ」も
同時上映。



予告編です。
CMとかもあったのでご存知の方も多いのでは。
可愛いダンボーが楽しめます。


「よつばとダンボー展」も近いのですが
チケットも発売されるようです。

130816ダンボー2
130816ダンボー3

リボルテックダンボー・ミニ
「記念入場チケットversion」


企業コラボを続けているリボルテックの
ダンボーミニ。そのチケットVer.とか。

おもちゃにチケットが付いているのか?
チケットにおもちゃが付いているのか?

小岩井商会で予約受付開始とか。

オマケ付きに弱い自分は早速注文しました。
ですが送料が500円追加なので
複雑な気分なのです。

会場でも発売しているとか!ムム
 

じぇじぇじぇ〜展いってきた2

無事終了しました「じぇじぇじぇ〜展」。
初日に行ってきたのですが
イベントが開催されたり
展示の追加があるとのことで
もう一回行ってきました。

世間では微妙にもう過去のものっぽく
なってきています?

131021じぇ2

131021じぇ3

131021じぇ4

意外に人気だったポロシャツ。早々に売れ切れでした。

131021じぇ5

前のときはなかったジオラマ。
これを見るためにきました。
カメラが50mmだったので全体が写せなかったのが残念。
つねに人がいっぱいでした。

駅から海女カフェまで意外に近いのだとわかります。

131021じぇ6

あの補修されたメガネとか

131021じぇ7

あのグローブとか新型ミサンガとか。
お守りが細かい演出。

131021じぇ8

131021じぇ9

なにげに出口のイラストが変わっています。
なにかあったのでしょうか。

イベントで「ヒビキからの挑戦状」を開催。
展示途中にあるクイズに答えるゲーム。
問題はかなり難問です。

9問中5問以上の正解で
「潮騒のメモリーズ号」記念乗車券がもらえ
毎週変わる問題に合格するといただける
スタンプ3個で「特製あまノート」がいただけるそう。
初日は開催していなかったんだよね〜
すでに最終日なので1個だけでノートは無理ですが
ギリギリ合格で乗車券はいただけました。

131021じぇ1

たいへん嬉しいです。ただの紙なんですが。
採点も担当の女性が丁寧に採点してくれて
うれしい一言をいただけます。
なんとなくNHKぽいな〜と思いました。
ドキドキでしたが。

最近、嗜好がバラバラで
細分化されてきている世の中ですから
こういうイベントとか好きな人はかなり熱心なのですが
人数は多くはなくなってきているのでしょうか
同じ人を何度も来展させるような方式をとることが
多いように感じます。
AKBとかのCDも1人が複数買いするとか。
これも戦略なのでしょうね。

採点に並んでいるときも
沢山の方がスタンプ3個、ノートをGetしていました。
まあ自分もその1人なんですがね。

グッズ売り場も補充がなくて
もう終わりって感じがしました。
まあ、紅白が最後かもしれませんが楽しみにしています。

ーーーーーーーーーーー
あいにくの雨でしたが
せっかく渋谷に来たのだから
いろいろお店を見て回りました。

そういえば駅前のヒカリエに行った事ないなと
初めて入店してみました。

ほとんどが婦人ものメインのお店が多いのですが
雑貨の階は最近の流行を観る事ができました。

8階にナゼか「川本喜八郎人形ギャラリー」があって
無料ということで拝見させていただきました。
三国志や平家物語の人形が展示してあり
近くで観る事ができて大変勉強になりました。

略歴を読むと2010年に亡くなられていたのですね。
そう思うと人形もちょっと寂しそうに感じます。

131021じゃ10

外に使われていた道具が展示されていました。
もう使われることのない道具もまた寂しそうでした。
 

武器よさらば

昔ファンクラブにも入っていましたので
ちょっと気にはなっていました。

ただキャラクター設定のときの「幻魔大戦」や
「アキラ」などのアニメ作品は、
ちょっとイメージと違うなと感じて
少し離れていました。
(ベガのデザインは好きでしたが…)

絵柄も影響されたのか、ちょっとシンプルになったのも
理由かもしれません。

最近公開された劇場版アニメ「SHORT PEACE」。
なんだか宣伝方法や公開の仕方が変わっていて
よくわからない感じでしたが
その中でも「武器よさらば」が
アニメ化されていることを知りました。
バンダイビジュアル製作なので
これまた攻殻機動隊ARISみたいな感じでしょうか。

元は短編の落語みたいなお話なのですが
メカデザインやガンプラの企画をやられている
カトキハジメさんが脚本監督とか。

たしかに全編くりひろげられるメカや銭湯シーンなんか
生き生きと再現してくれそうです。

結局映画は見なかったのですが
ムック本が発売のようです。

武器よさらば武器よさらば
(2013/12/25)
大友克洋、カトキハジメ

商品詳細を見る


映画は短編オムニバスなのに
「武器よさらば」だけのムックのようです。
メーカー直販限定版だと本編20分のBD付きも発売とか。

気になったのと「ゴング」がどのくらい
アップデートされているか知りたくて
ポチッと購入いたしました。
Amazonだと規制がかかっていて品薄っぽいですが
まだバンダイビジュアルの通販では買えるかも。

実は発売日を1ヶ月まちがえて
この前、本屋さんを探しまわってしまいました。
ちょうどクリスマスなので
サンタさんから届く気分を味わいたいと思います。

131204武器

彼女の思い出… 大友克洋 著

学生時代に友人に貸して散逸してしまい
現在ではほとんど残っていないマンガ本。
通販で手に入れた
透明カバーの「GOOD WEATHER」とか
最初の「ショート・ピース」とか
どおしているのかな〜。
比較的最近まとめられたこれに
原作?は掲載されています。

今また眺めると懐かしいな〜
長らく伝説だった「FIRE BALL」も無事単行本化されて
妙に安心した記憶があります。
 

追記ーーーーーー
調べたらこのコミックは90年発売らしい。
新しい方とおもいましたが
これでもすでに23年経っているのですね。トホホ。
 

バタバタと

このあいだはバイクの車検に出していたのを
受け取りにいってきました。

もう、この時期税金関係の請求がきたり
車検とか保険の支払いも重なり
もうキューキューなのです。

だだ受け取りに行って帰るのも
もったいないので
バタバタと行ってきました。

140524かないくん01

かないくん展 Parco Museum~6/2

今放映中のアニメ「ピンポン」を
楽しく拝見しています。
松本大洋先生の作品は連載当時、
雑誌購入していましたが
なんだか画がなれなくて
飛ばし読みしておりました。
今考えるともったいないことですね。

実力を持った者がみることの出来る世界
またそこには苦悩もあったりします。

自分は怠け者なので
そこの一片が見えかけると満足してしまい
やめてしまうダメダメですが
なんか羨ましかったりするのです。

今回の展示会、
自分はまだ絵本をキチンと読んではいないのですが
行ってきました。

「死ぬと どうなるの。」
この回答はえられるのでしょうか。

展示仕掛けのネタバレもあるかもなので
ご注意ください。


140524かないくん04
140524かないくん02

いきなり出版責任者さまの遺影ですね。
なんか裏声で言っているのですが
聞き取れませんよ!

140524かないくん

作者の谷川俊太郎さんの詩もあります。
自分的に谷川さんは「スヌーピー」の翻訳の方という
印象が強いので子供のころからお世話になっています。

140524かないくん03

いろんな方の「死ぬとどうなる。」の回答が
書いてあります。

140524かないくん05
140524かないくん08

原画と下絵の展示。
奥の穴をのぞくと…

140524かないくん09

のぞいている自分がみえます。
しかも若干上から。

これが噂にきいた「臨死体験」なのでしょうかね。
自分の後姿ってあんまり見た事がないのに
自分ってわかる不思議さを感じました。

もう一方の穴には…

140524かないくん10

なにやら光学迷彩っぽい透明人間が動いています。
いなくなったものが周りにいる感覚でしょうか。

上映スペースでは
イラスト製作の様子が上映されていました。

140524かないくん06

なぜか天井にスクリーン。
見るのに首が痛いです。
空いているのをいいことに
根っころがって見ました。

久しぶりに画を絵の具で描きたくなりましたよ。

140524かないくん12

その完成がこちら。

140524かないくん07

上映スペースからでたところのモニター。
自分が透明になっていますよ。
しかもかないくんがチラリのぞいています。
でも
振り返るといない。

これも演出なのですね〜。

軽い幽体離脱感覚を味わいました。

140524かないくん14

デパートイベントなので
もう1コーナーあればなという
物足りなさはありましたが
画を堪能できましたし
楽しい演出もありました。

やはりキチンと絵本を読まないといけませんね。

死ぬとどうなる。

死後の世界は死んだらわかることで
今考えても答えは希望だったり。
それより、自分がいなくなった後の
この世界のことは
キチンと答えることができやすいかも。
まあ、どちらも想像なんですがね〜。


その後バイクを受け取り
ちょっと走って、またここに。

140524ベア

梅津恭子 ぬいぐるみ展2 ビリケンギャラリー〜5/27

前回抱きそびれたマレーグマを
抱っこしてきました。
なんか友人のお子様を抱っこしている感じ。

画像ではジャイアントスイングしているように
見えますが、撮っていただいた写真をみると
スゴい笑顔の自分にビックリしました。

これも幽体離脱感覚なんでしょうかね。
 

今読んでいる本:かくかくしかじか5/東村アキコ

マンガ大賞ってあるようです。
最近はマンガでもいろんな賞がありますね。

自分が読んでいたマンガが受賞すると
ナゼか嬉しいものです。

150326kakukaku

かくかくしかじか 5 東村アキコ著

やはり表紙は先生ですよね。
漫画家になるまでを描いたエッセイ漫画です。

前にも紹介しましたが
キチンと批評してくれる師匠がいるって
幸せなことだよな、とか書いていました。

その最終巻みたいです。


マンガ大賞受賞ということでHPを見ていたら
なんと授賞式次の日が新刊の発売日じゃないですか。
なんという偶然。
待ちわびた続きなので早速書店に買いにいきました。

あるある。
手に取って気づいたのですが
帯にすでに受賞の印刷が。
出版社さまもお仕事が早いですよね。
ちょっとビックらしました。

さて、紅茶でもいれて楽しむといたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かくかくしかじか 5 (愛蔵版コミックス)かくかくしかじか 5 (愛蔵版コミックス)
(2015/03/25)
東村 アキコ

商品詳細を見る

 

今期アニメメモ

毎回楽しみにしているテレビ番組。

特にアニメが多かったりしますが
まだまだお子様なようです。

3月いっぱいで終わってしまったのも多いですが
ちょっぴり寂しい半面
心に残ったものは少なかったような。

全部観ている訳ではなく
どちらかというとSFチックなものが多いでしょうか。
あまり新規なものは
なかなか選べなくなっている自分です。

さて今期レコーダーに予約を入れているものは…。



大好きな攻殻機動隊シリーズです。
その中でも9課設立前の設定の「ARISE」。
OVAとして劇場でも先行上映されていました。
TVシリーズといっても
OVAの再編集がほとんどみたいです。
結局観に行っていない自分は楽しみなので
録画予約しました。
まあ6月には新劇場版が公開なので
そのプロモーションもあるのでしょうね。
楽しみです。

ロジコマのプラモを製作しながら
一番盛り上がっているかな。





これも長らく親しんでいるシリーズです。
しかし、これはどんなお話なのか?
前に4コマみたいなものもありましたが。

「〜消失」以来6年?
原作小説も進みませんが
そろそろアニメ新作がみたいな〜と思う
この頃です。
最近録画していたものをみましたよ。





ようやくの続き放映ですね。
リブート作品なのですが
前作がギャルゲーっぽいストーリーだったので
無条件で主人公に関わってくるところを
どお残酷シリアスに変えて行くかに
ちょっと無理がありそうですが
まあ結末がどおなるのか見届けるといたします。





こちらも続きですね。楽しみです。
3DCGが多用されているとのことですが
「シドニア堂」に行くと
3DCGのデータが売られていたりします。
登場人物やロボなどは当然なのですが、
おにぎりなんてものもあったりします。

デジタルステージ上に大道具、小道具を配意して
人物やロボに演技をさせる。
ライティングやカメラアングルとかを設定すれば
まるで映画を撮るような感覚なのでしょうか。
ソフトの特典映像で
別アングルからのシーンなんてのも
簡単に撮れてしまいます。

とはいえ小物の配置や動きの入力が大変ですし
センスも必要なのでしょうが
毎回データを作っていると小物データに関しては
それが小道具倉庫のようにストックできて
わざわざ1から作るより労力は少なくなるでしょうね。
動きもパターン化されるかも。
その分新しいこともできるかも。

そういう膨大なデータのストックができたときが
3DCGの本領発揮なのでしょかね。

そういうのも楽しみです。

はてさて今回のアニメ、
どうですかね〜。
 

企画展:百職人展

年末くらいからずっと製作が続いています。
なぜか関東圏では1年の前半に
テディベアイベントが集中していますね。

作品展も開催していただいたので
締め切りに間に合うよう
スケジュールを作って製作しているのですが
それはおおよそな日程で
作品のアイデアが思いつかなかったり
製作上の問題が発生したら大変な事になるのですが
今のところなんとかうまくいっているのが
奇跡なようです。

すでに開催が迫っているデザインフェスタですが
その前に締め切りがあるので
製作していました。
デザフェスは間に合うでしょうかね。

170516DM

百職人展 (奈良)
~cento per cento artigiano~
100%職人技だね!
期間:6月7日(水)~11日(日)
場所:奈良水門町 五風舎 

参加作家:66名
こちらから▶︎詳細ページ

今回は「奈良」に凱旋です!
ギャラリーのHPを見ると
畳敷きの古民家が良い雰囲気です。

和風な作品でなくてもとご依頼されましたが
ここはバリバリ和風なものを作っちゃいましたよ。
すみません。

170516まげくま1

「まげくま」くんです。
キチンと座布団に座っています。

なんかね部屋にあると
江戸からお役人さんがきているようで
ちょっぴり緊張しますね。

床の間の飾り棚に置くと
良い雰囲気になりそうですね。
自分の部屋に和室がないのが悔しいです。

思ったよりスムーズに作業が進みましたので
予定どうりに完成しそうです。
撮影をしたあと早めに納品することにしますかね。

ああ、あの和室ギャラリーに展示されているところが
見てみたいな〜
そんな願いのかなわず
今度は本格的にデザフェス作業に取り掛かりますよ。

そちらも出来上がりましたらお知らせしますね。
よろしくお願いいたします。
 

Appendix

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

広告

Extra

プロフィール

雅太郎1号

Author:雅太郎1号
作るの好きなくせに
絶対完成しない人。
やればできる子。

最近はテディベア製作で
フェスに参加しています。
機会がありましたら
お声掛けください。

メリー号制作記は
カテゴリの「ワンピース2」から

ストーム・マシーンの
ロビー製作は「SMG」。

ニャンコ先生とか
その他もジャンルいろいろ。
まとまりがありません。

最近検索の多い
「ハレパネ貼り方」は
カテゴリの「工作」から
参考になれば幸いです。
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

柊 (15)
SMG (53)

FC2カウンター